旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

日帰り入浴

ルートイングランティア東海 天然温泉華の湯(愛知県東海市荒尾町)

ルートイングランティア東海 天然温泉華の湯(愛知県東海市荒尾町)地方都市のロードサイドを中心に、300超のビジネスホテルを展開するルートインホテルズ。この中にあって旅行者向けのブランドが「グランティア」(全国18施設)。愛知県東海市に目立った観光スポットは思いつかないが、市民憩いの大池公園目の前に建つのが、ルートイン グランティア東海 Spa&Relaxationと併設する華の湯。ホテルの宿泊客はもちろん無料だが、エントランスを別に設けており、宿泊客でなくとも気軽に利用できる。さらに追加料金の支払いによって、2階の休憩スペース(リラクゼーションスペース)が利用できる。

ルートイングランティア東海 天然温泉華の湯(愛知県東海市荒尾町)スーパー銭湯の感覚で訪ねると、コンパクトな浴室に戸惑うだろう。浴室内には大小2つの湯船があって、小さい方は入浴剤の替わり湯。露天風呂は仕切りを隔てて寝湯と繋がっている。高い塀によって景色を眺めることはできないし、ほぼ屋根に覆われており、半露天と言った方がわかりやすいかも。替わり湯と水風呂以外では温泉を使用している。愛西市の永和温泉からの運び湯と思うが、実際はどうなのだろう。

ルートイングランティア東海 天然温泉華の湯(愛知県東海市荒尾町)夕暮れ時は、地元の年配客がちらほら。昨年11月に閉店した丸屋玉ノ湯から流れた客はどの程度か。施設規模や子供料金設定などを考慮すると、ファミリーやグループは想定していない様子。ホテルの宿泊客からしたら混雑してほしくないだろうし、まだまだ穴場と言えるくらいがちょうど良いのかも。2階の休憩スペースには漫画1万冊、ハンモック、ポンドソファなど若者向けの空間。それでも一角には電源完備のコワーキングテーブルがあるから、ビジネス客にも重宝しそうだ。

ルートイングランティア東海 天然温泉華の湯(愛知県東海市荒尾町)

ルートイングランティア東海 Spa&Relaxation 天然温泉華の湯
源泉/永和温泉(ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉)
住所/愛知県東海市荒尾町丸根1-21 [地図]
電話/050-5576-7702
交通/名鉄常滑線新日鉄前駅より徒歩21分
     国道247号線(西知多産業道路)加家ICより約1.6
     ※無料駐車場144台分あり
料金/温浴+リラクゼーションスペース ※21時以降割引あり
     (平日)大人1,000円、子供500円 (休日)大人1,200円、子供600円
     温浴のみ
     (平日)大人800円、子供400円 (休日)大人950円、子供500円
時間/日帰り利用は10:00〜24:30

※露天風呂の写真は公式サイトより転載

新木鉱泉(埼玉県秩父市山田)

新木鉱泉(埼玉県秩父市山田)「秩父七湯」をご存じだろうか。新木、鳩の湯、芝原、千鹿谷、白久、簗場、大指を総称する鉱泉の総省らしい。同じく江戸時代に言われ始めた箱根七湯のように温泉街を形成しているわけではなく、秩父の場合は山あいに点在する一軒宿。新木鉱泉は農村集落の中に位置し、秩父札所めぐりの門前宿として江戸時代末期に創業。その歴史はもうすぐ200年。秩父札所4番金昌寺の別名、新木寺が由来だという。

新木鉱泉(埼玉県秩父市山田)浴室は離れの別棟にあって、休憩室はクラシカルな板の間。脱衣所は籠と100円有料ロッカー。扉の向こうにはこじんまりとしているけれど、モダンでクラシカルな空間。浴室内には縁に木材をしつらえた湯船、そして洗い場。小さな樽の源泉水風呂もあって、蛇口をひねって吐水させるスタイル。飲泉も可。「鉱泉に入っていただくためにサウナを用意しました」と、あくまでも主役は鉱泉。とは言いつつ、狭いサウナだが渋くていい。

新木鉱泉(埼玉県秩父市山田)露天風呂として大小2つの壺湯が並んでいる。景色を楽しむ宿ではないが、素朴な緑に癒される。日帰り入浴で貸切風呂を利用することもでき、1時間3,300円。家族で利用するならば決して高くはない。しかし、憧れは宿泊して、何もせずのんびり贅沢な時間を過ごすことだろうか。秘湯の一軒宿の雰囲気にひたれば、文豪になれそうな気もする。

新木鉱泉(埼玉県秩父市山田)


新木鉱泉旅館
源泉/新木鉱泉(単純硫黄冷鉱泉)
住所/埼玉県秩父市山田 [地図]
電話/0494-23-2641
交通/国道299号線「坂氷」交差点より県道11号線経由で約2.9
     ※無料駐車場30台分あり
料金/(平日)大人900円、小人450円
     (休日)大人1,000円、小人500円
時間/12:00〜21:00、毎週木曜日定休

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)浜松市きっての繁華街といえば有楽街。奇しくも訪ねたのはハロウィンの日曜日で、夜は仮装した若い世代が目立ち、ちょっと異様な雰囲気。そんな有楽街に隣接するのが、ザザシティという大型商業施設。かじまちの湯 SPA SOLANIはこのビルの3階にある。わずか2年余りで撤退した「ドーミーイン global cabin浜松」を引き継ぎ、改装期間を経て2021/4/1にオープン。

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)繁華街の一等地にありながら、宿泊の最安はキャビン1,980円(日〜木)と驚きの料金設定。あいにく浴室設備が故障中とのことだが、シャワーは利用可能とのこと。さらによく聞けば、宿泊客はヒーリングサロンやドリンクバーの利用も可能とあって、どういう計算で料金設定しているのかなと。受付を済ませ、タオルセットと館内着、各エリアのドアを開錠するためのICタグ付きリストバンドを受け取る。

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)素っ気ないカプセル(キャビン)がずらりと並んでいるのかと思いきや、入口はアコーディオンカーテン。開けると確かに上段カプセルではあるが、1帖ほどのプライベート空間にわずかばかりのテーブルが付いている。さらに館内着もあるし(さきほどの館内着はヒーリングサロンで使用する)、シーツは自分で敷くなどそんな手間はどうでもいい。

リニューアルして半年で浴室設備が故障するなんてどういう理由かと思うし、つい数日前まで利用できたサウナと水風呂も不可となり、浴室は施錠されていた。利用できるのはシャワーブースのみで、脱衣所の裏にいくつか並んでいた。館内着に袖を通し、次に向かったのはヒーリングサロン。いずれもコンパクトなサイズ感だけど、ハマム式ロウリュウ、岩盤浴、クールルームがある。

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)ハマム式ロウリュウは、モロッコのハマムをイメージしたという。調度品はそれっぽいし、真っ赤な壁がおしゃれだけど、モロッコのハマムというワードには疑問符でしかない。オートロウリュは故障したようで、たまに滴り落ちる水がジュワっと言うだけで、室内はカラッカラ。霧吹きのスプレーを10プッシュまでしてよいが、なんの気休めにもならない。リクライニングチェアの休憩室を含め、誰も利用者はいなかった。

公式サイトには「インターネットカフェ自遊空間が併設されております」とあるが、厳密にいうとフロアの一角で区別されているわけではない。漫画や雑誌が8,000冊あって、ドリンクバーを完備している点などを言うのだろうか。誰もが想像するインターネットカフェの雰囲気からは程遠い。

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)サウナや入浴、宿泊、インターネットカフェの三本柱で来店客の間口を広げようとする策は感じ取れたが、コロナ渦でのオープンも影響しているのか、認知度はまだ高まっていない様子。浜松唯一の駅近施設で使い勝手が良いだけに、今後の賑わいが待たれる。なお、浴室設備は現在復旧しており、翌日から通常営業だったようでタイミングも悪かった。

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)

かじまちの湯 SPA SOLANI(静岡県浜松市中区鍛冶町)

かじまちの湯 SPA SOLANI
住所/静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザ中央館3F [地図]
電話/053-451-3433
交通/JR浜松駅から徒歩7分、遠州鉄道新浜松駅から徒歩5分
料金/入浴のみ90分以内500円、90分以上950円
     入浴+ヒーリングサロン90分以内1,200円、90分以上1,850円
時間/24時間(日帰り利用は11:00〜24:00)
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ
コメント