旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

セルフロウリュ

SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN -サウナランド下北沢-(東京都世田谷区北沢) ※期間終了

SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN(サウナランド下北沢)小田急線が地下に潜ってからというもの、駅前の様子が一変してしまった下北沢。線路跡はいまだ整備が進められており、「下北線路街空き地」ではテントサウナのイベントが行われていた。昨年初頭も同様のイベントが行われていたが、今回の「サウナランド アンダーノースヘブン(サウナランド下北沢)」は、会期が1/21〜3/21までちょうど2か月間開催。

SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN(サウナランド下北沢)事前予約が原則だが、平日の昼間に直接訪ねてみたら「すぐ入れますよ」と。テントサウナイベントだけあって、受付は簡素な仮設テント。会場は仮設シートで覆われ、脱衣所は仮設プレハブ。水着に着替えてプレハブを出ると、目の前には大小のテントサウナ4張りと、仮設プール、椅子がいくつか並んでいた。すべて仮設とはいえ、これも保健所の許可を得た公衆浴場。水着とはいえ男女別浴。

SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN(サウナランド下北沢)案内のお姉さんに説明をいただき、端から順番に入ってみる。まずは、アロマオイル4種類から好みでセルフロウリュできるというテント。つぎは、クラフト温泉「ルフロ」を使用したテント。そして、スチームジェネレーターを備えたテント。熱めに仕上げており、ラドル2杯程度のロウリュでさらに熱く、スチームジェネレーターは熱すぎて2〜3分で脱出。真冬ならまだしも、といった激熱体験は、施設では決して味わえない。

SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN(サウナランド下北沢)最後に大型のテントへ。薪ストーブ3基を備え、熱波師によるアウフグースイベントでは立ち見含め最大で20〜30名を収容したという。会場は仮設シートで覆われているものの、下北沢という土地柄、周りの雑居ビルの上階を眺めるし、その中にはパチンコミナミの屋上看板も。そして、シートを隔てて外からは、子供たちのきゃっきゃした声が聞こえてくる。

SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN(サウナランド下北沢)サウナと水風呂を繰り返しているうちに、やっぱり春先とはいえ、寒くて身体がおかしくなってきそう。温かいシャワーを浴びておしまい。このようなイベントが都会の一画で行われているなんて、よくよく考えれば不思議なこと。サウナが身近に感じられ、河原やキャンプ場に行かずともテントサウナが楽しめる。なかなか貴重な体験だった。

SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN(サウナランド下北沢)


SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN(サウナランド下北沢)
期間/2023/1/21〜3/21
住所/東京都世田谷区北沢2-33-12付近 下北線路街 [地図]
電話/ー
交通/小田急線・京王井の頭線 下北沢駅東口より徒歩4分
料金/平日90分:男性2,800円・女性2,000円
     休日90分:男性3,700円、女性3,000円
時間/10:00〜22:00

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町) ※2022/4/1オープン

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町)足利市または太田市から桐生市街地に向かう道中に、ゆらぶ桐生店が今年4月にオープン。桐生温泉湯らら、桐生さらさと運営が変わり、こんどは読み方同じで湯楽部太田店の姉妹店に。併設するフィットネスは24時間営業、大浴場は朝5時オープンと利便性が高く、そのほかファミリーやカップルで利用できる貸切露天風呂(4室)、流行を取り入れたプライベートサウナ(3室)も備え、近隣施設との差別化を図っている。

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町)フロントまでのアプローチは長く、さらに、フィットネスジムやスタジオを眺めながら脱衣所へ。リストバンドをタッチすると自動改札が開く。浴室が贅沢なほどに広いのは地方都市だからか、大勢の集客を見込んでいたのか。平日の午前中は客がまばらで、どの湯船も独り占め状態。サウナは浴室と露天側に2室あって、コンセプトの違いを楽しめる。浴室側はカラッとしており、こちらを好むのは年配客かも。目の前に水風呂あるし、冷たくて気落ちがいい。

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町)露天側のサウナはセルフロウリュができ、たまたま居合わせた客がバシャバシャかけるから、湿度蒸し蒸し。群馬県でセルフロウリュはまだ珍しいのかもしれないし、温度も10℃ほど低いから湿度で体感温度を上げていくタイプ。こちらも水風呂はすぐ目の前にあるが、浴室内よりもぬるめ。冬になれば極寒体験が楽しめるのかもしれない。

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町)浴室内の売りでもあるサンゴライト化粧水風呂は、サンゴ由来のバスソルトとのこと。化粧水のような風呂であって、よく読まずに水風呂と勘違いした自分が恥ずかしい。ほかにも炭酸泉や電気風呂、露天には微妙に深くて寝られない寝湯など。プライベートサウナや貸切露天風呂などは、コロナ禍での安心感や特別感もあって、それなりに需要はあるのだろう。

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町)若い世代を狙った休憩スペースもあるが、スペースは広くないし、奥まっているせいか利用客は少ない。どちらかといえばファミリー層の賑わいよりも、フィットネスとの相乗効果で成り立っているのかも。ゆらぶを運営するNEXUSは、パチンコ店をメインに、フィットネスや飲食など多角的に手掛ける。港区新橋には個室型のフィットネス×サウナを開店するなど、時流に即した店舗展開が得意なようだ。

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町)

天然温泉 ゆらぶ桐生店(群馬県桐生市広沢町)


天然温泉 ゆらぶ桐生店
源泉/桐生温泉(単純温泉)
住所/群馬県桐生市広沢町6-320-1 [地図]
電話/0277−46−9967
交通/東武桐生線新桐生駅よりバス25分「ゆらぶ桐生」停下車
料金/大人平日670円・休日820円、子供320円(3歳〜小学生)
時間/5:00〜23:00

プライベートサウナは10:00〜23:00。90分2,900円(3名まで)
貸切露天風呂は12:00〜23:00。小(6帖)2時間4,000円、大(8〜10帖)2時間5,000円

毎日サウナ(群馬県前橋市広沢町) ※2022/3/30オープン

毎日サウナ(群馬県前橋市広沢町)薪で沸かした風呂はまろやかだと言うけれど、それはサウナにも言える。サウナの熱源は電気やガスが主流で、たいていの温浴施設はタイマー制御とあって、コスト面と運用面で手間はかからない。しかし、薪サウナだとそうはいかない。それゆえ採用している施設は少なく、事前予約せずとも、良心的な料金で利用できる「毎日サウナ」は貴重だ。前橋市郊外、大通りの一本裏手にあって、もとは飲食店だった物件を完全リノベーション。

IMG_2246_2時間制を導入しており、無難かと思い90分コースにて。サウナ室は思いのほか大部屋で、大きく存在感ある薪ストーブを真正面に設置。全体にぎっしりと石を満載にしており、セルフロウリュしたときの音と熱の迫力もすごい。とかく高温高湿でわかりやすいサウナが好まれる昨今、じんわりと心地よく疲れないのがこちらのサウナ。

水風呂は2つあって、檜と桶、大きさ、深さ、冷たさが異なる。打たせ水があったり、果物を浮かべていたりというこだわりも。休憩スペースは2か所に分かれており、明るい日差しにサンラウンジャーが並ぶ空間と、照明を落とした空間でデトックスウォーターのサービス。

毎日サウナ(群馬県前橋市広沢町)スケジュールをまったく気にしていなかったが、この日はサDukeさんによるゲストアウフグースイベント。そのあとしばらくしたら、こんどは支配人兼熱波師のねっぱやしさんのアウフグースイベント。お二方とも音楽を流すだけでなく、サDukeさんはスターウォーズ、ねっぱやしさんはONE PIECEをテーマにした構成。いまどきのアウフグースはここまで進化しているのかと。

先述したとおり、もとは飲食店。給排水や防水工事には苦労されただろうと推測するが、それをも上回る情熱を感じたし、この先に開業を目論んでいる施設にとっては良き事例と言える。薪サウナの希少性や積極的なイベント開催で注目を集めながらも、根底にはサウナを毎日の生活習慣にとの想いがあるのだろうし、なによりも地方都市からサウナシーンを盛り上げるという熱さがあった。

毎日サウナ ※男性専用
住所/群馬県前橋市荒牧町2-33-5 [地図]
電話/0278-88-6616
交通/前橋駅よりバス「荒牧新道」停徒歩2分
     国道17号線「南立花団地西」交差点より約170m
     ※無料駐車場23台分あり
料金/60分1,000円、90分1,300円、120分1,600円
     以降30分につき300円
時間/15:00〜24:00(休日12:00〜24:00)
     毎週月曜日定休(祝日を除く)
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ
コメント