sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)東名高速を走っていると目にする「神奈川県のほぼ真ん中 綾瀬市」「ロケのまち」「朝採り野菜のまち」という横断幕。最近ではスマートICができたので利便性は高まっているが、相変わらず電車の駅はひとつも無いし、いまいちどこが栄えているのかピンとこない。しかし、そんな綾瀬市にもサウナが誕生したというのだから、いままでのように素通りするわけにはいかない。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)「sauna GARAGE ayase」は海老名駅より東に2kmちょっと、相鉄かしわ台駅から徒歩20分。綾瀬市というけれど、海老名との市境にほど近く、言うならばほぼ海老名。郵便配達の営業所をリノベーションした建物は、1階にカフェ、2階ではアウトドア用品を販売。そしてガレージの名の通り、駐車場の一角を大きく囲ってサウナを営業。聞けば本業はECサイトでのアパレル販売というのだから、温浴施設の既成概念にとらわれず、おしゃれで都会的。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)水着を着用であっても男女別浴なので、カップルや夫婦での利用は注意すべし。男女共用の休憩スペースなどもなく、受付を済ませたら脱衣所から男女に分かれる。岩盤浴の多くが着衣混浴が認められているように、たとえば水着は不可だとしてもポンチョ着用なら混浴OKなど、保健所も機転や融通が利かなかったものか。客の来店動機や施設の初期投資にも関わってくるわけで。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)屋外が浴室扱いで、四方を単管パイプとシートで囲まれている。テントサウナ2張、バレルサウナ2基、仮設プール、そして椅子がずらりと並ぶ。あいにくの雨と寒さにより、薪入れしたばかりのサウナはあまり温まっていないと言うが、薪サウナ特有のじんわり感、やわらかさを体験するならばやたらと熱くする必要はない。むしろセルフロウリュで湿度を上げ、好みの体感温度へと仕上げていく。バレルサウナは電気ヒーターなのでロウリュ不可だが、ヴィヒタを水に浸してパシャパシャと。爽やかな香りが広がっていく。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)プールの水風呂はキンキンに冷えており、手足が痺れるような感覚も真冬ならでは。二度目三度目は心が折れていくし、椅子にもたれて外気浴なんて気分ではなくなってくるので、暖をとりに再びサウナへ。といった感じであっという間の90分。湯船はないので、最後は温かいシャワーを浴びる。ストイックなサウナーなら冬でも楽しめるが、やっぱり温かい季節のほうが水風呂や外気浴も最高だろうなと。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)併設するカフェの名物はハンバーガーらしく、それ目当ての来店客も多いという。ほかにルーロー飯やしょうが焼きといったサウナ飯も提供している。温浴施設の発想ではないから、飲食メニューはもちろん、店内の雰囲気どこを切り取っても映えている。周辺には住宅や郊外店舗などが建ち並ぶ地域なのだが、ここだけはおしゃれでゆったりとした時間が流れていた。アウトドアサウナなんてキャンプ場や河原でしか体験できないと思っていたし、高速を降りてからたった数分の距離で楽しめるとあって、都会のサウナーにもおすすめしたい。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)


sauna GARAGE ayase
住所/神奈川県綾瀬市小園1035-1 [地図]
電話/ー
交通/海老名駅よりバス10分「日立相模前」下車
     県道40号線(厚木街道)「望地」交差点より約700m
     東名高速道路綾瀬スマートICより約1.5
     ※無料駐車場あり
料金/90分3,000円(予約制)
時間/水木12:00〜17:30、金土11:00〜20:30、日祝11:00〜18:30
     月火は定休