旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

神奈川県

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)湘南スターモールは旧東海道に面し、平塚を代表する商店街。老舗もつらなる商店街に、昨年10月リブランドオープンしたのが「3S HOTEL HIRASTSUKA」だ。11階建のビジネスホテルにサウナ付きの大浴場を設け、近隣ホテルとの差別化を図っている。ショートステイは客室も利用可で3,500円だが、宿泊は会員登録で5,000円だったので、30分もあれば帰れる距離なのに贅沢を選択。カプセルでないホテルに泊まるのもひさしぶりだ。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)客室はお世辞にもおしゃれとは言えず、典型的なビジネスホテル。10階からは、商店街のビルの屋上やマンションを眺める。備え付けの館内着とタオルセットを持って、1階フロントにて客室と大浴場のカードキーを交換。混雑状況はフロント、またはQRコードの読み取りで確認できる。大浴場とは言うけれど、洗い場4つと言えばサイズ感は想像できるだろう。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)しかしながら、サウナと水風呂だけでなく、立ちシャワー、自動センサー式のシャワー、さらに外気浴スペースを設けるこだわりぶり。サウナではセルフロウリュを楽しむことができ、ラドル2杯で湿度の高まりを実感。ふだんは90℃で穏やかな熱さ。L字型に設けたベンチは丸みがあって、LEDの間接照明といい、おしゃれでいまどき。水風呂は11.5℃と冷たすぎて、アンバランスな感じも。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)外気浴スペースは窓の開閉で外気を採り入れ、夏場はエアコンも併用するのだろうか。聞こえてくるのは外を通りかかる車と、たまに話し声。ベンチが3つあるのみの薄暗く、シンプルな空間だ。外気浴スペースの扉を開けるたびにセンサーが反応してしまい、水を無駄遣いさせてしまうのが申し訳ない。シートステイでも都会並みの料金設定とあって、黙々とサウナを楽しむマナーのよい客ばかり。

みどり蒸しラウンジには無料ドリンクバーと、コワーキングに良さそうな長テーブル(電源・USBポートあり)。こうした点もいたってシンプル。平塚駅前のサウナ事情といえば、閉店したグリーンサウナに思いをはせる人も多いはず。こちらのホテルは素泊まりなので、夕飯はぜひ「みどり蒸し」で。もしくは平塚名物、老郷のタンメンもおすすめ。どちらも歩いて数分の距離にある。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)
(サウナ・大浴場の写真は公式サイトより転載)

3S HOTEL HIRATSUKA
住所/神奈川県平塚市明石町24-9 [地図]
電話/0463-20-2233
交通/JR平塚駅西口より徒歩4分(北口より徒歩6分)
料金/ショートステイ(3時間)3,500円、宿泊5,400円から
時間/サウナ・大浴場の利用は6:00〜10:00、12:00〜25:00

※サウナ・大浴場は男性専用だが、毎週金曜日と土曜日12:00〜17:00にレディースデーを開催している。

多賀良湯(川崎市幸区下平間)

多賀良湯(川崎市幸区下平間)南武線鹿島田駅といってもピンとこないが、ペディストリアンデッキで新川崎駅と通じており、4〜5分の距離。新川崎駅は横須賀線と湘南新宿ラインが利用できるので、住むには便利そう。東側は商店街が続いており、多賀良湯は府中街道との交差点すぐそば。マンションの1階に店を構え、コインランドリーを併設。前面に3台分の駐車場もあるが、開店直後はやはり地元常連客が多いようだ。

券売機でチケットを購入し、サウナ利用だとバスタオルと引っ掛け鍵を受け取る。脱衣所、浴室ともにマンション銭湯とは感じさせない天井高の開放感。浴室右側に湯船が並び、左側にはサウナと水風呂、洗い場が並ぶ。突き当たりには露天風呂。シャンプーやボディソープなどの備え付けはないので、持参か購入にて。開店直後に訪ねたせいか、常連さん達の挨拶が心地よく、浴室は和やか。

サウナ室はベンチ上下2段、小型の遠赤外線ヒーター。テレビがない代わりに、懐かしのポップスが流れる。そして、12分計がない代わりに、砂時計をひっくり返す。水風呂はすぐ隣、そして露天で外気浴となるが、椅子の1つでもあれば。ちなみに露天風呂の奥には、大きな岩と植栽を配した立派な坪庭。

浴室内にはジェットバスなどと並んで、低温湯というややぬるめの湯船も。2セット目は露天で外気浴などせずに、水風呂から低温湯へと直行。換気のためか扉を開放しているから、いい風が入ってくる。

多賀良湯(神奈川県浴場組合)
多賀良湯(川崎市浴場組合)

多賀良湯
住所/川崎市幸区下平間223 [地図]
電話/044-556-0683
交通/JR南武線鹿島田駅より徒歩10分
料金/大人490円、中人200円、小人100円
     サウナは別途200円
時間/14:00〜23:00、日曜日は6:00〜10:30も営業
     毎週月曜日定休(祭日の場合は翌日)

小松湯(川崎市川崎区大島)

小松湯(川崎市川崎区大島)小松湯を訪ねたとき、目の前の公園では子ども達が全力でドッヂボールに興じ、すぐ近所の酒屋ではおっちゃん達が角打ちでほろ酔いだった。小松湯の店先に貼られたポスターは、地元の大島劇場。いまでは珍しい大衆演劇専門の劇場だ。どこにでもありそうな住宅地なのに、庶民的な風情を感じさせる。こういう環境には銭湯がよく似合うし、地元に愛されているのが伝わってくる。

小松湯(川崎市川崎区大島)フロントで料金を支払い、下足札と引き換えにサウナの引っ掛け鍵を、さらにフェイスタオルとバスタオルを受け取る。銭湯でのサウナ利用には店ごとの決まり事があったり、戸惑うこともしばしば。小松湯の場合で言えば、バスタオルをどうするかということ。「腰に巻くように」との看板に従うも、あいにくサウナ利用客は他におらず、最後まで正解はわからずじまい。

小松湯(川崎市川崎区大島)遠赤外線ヒーターでこじんまりとした室内。「低い温度でもよく温まる」といった趣旨の説明もあるが、温度計は108℃を指していた。しかしそこまで熱くは感じないし、心地良くも感じる。そのあとの水風呂は銭湯にしては冷たく、身体が引き締まる。ゆいるからそのままハシゴしたせいか、小松湯では2セットに留めたのに、帰り道に軽く脚が攣ったということは、しっかり発汗したのだろう。

小松湯(川崎市川崎区大島)入浴剤の替わり湯は寝湯と座湯のジェット。ガリウム石温浴泉はバイブラと電気風呂。白乳泉は文字通り真っ白なお湯で、「天然鉱石の粉末を…」といった説明。東京浴剤(剤の字は旧字体)という会社は、ストリートビューで確認したらいまも存在し、ごく普通の一軒家に看板を掲げていた。

といったわけで、ひと通りの個性的な湯船があって、その一つ一つがじんじんとよく温まる。夜遅くまで開いているし、近所に住んでいたら風邪など引くこともないだろう。若干のぼせた感もありつつ、たまには町の銭湯も良いものだなと。



小松湯
住所/川崎市川崎区大島5-8-7 [地図]
電話/044-233-3371
交通/JR川崎駅よりバス「大島五丁目」停徒歩2分
料金/大人490円、中人200円、小人100円
     サウナは別途200円
時間/14:00〜26:00、毎月8日・18日・28日定休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ
コメント