旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

神奈川県

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)東名高速を走っていると目にする「神奈川県のほぼ真ん中 綾瀬市」「ロケのまち」「朝採り野菜のまち」という横断幕。最近ではスマートICができたので利便性は高まっているが、相変わらず電車の駅はひとつも無いし、いまいちどこが栄えているのかピンとこない。しかし、そんな綾瀬市にもサウナが誕生したというのだから、いままでのように素通りするわけにはいかない。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)「sauna GARAGE ayase」は海老名駅より東に2kmちょっと、相鉄かしわ台駅から徒歩20分。綾瀬市というけれど、海老名との市境にほど近く、言うならばほぼ海老名。郵便配達の営業所をリノベーションした建物は、1階にカフェ、2階ではアウトドア用品を販売。そしてガレージの名の通り、駐車場の一角を大きく囲ってサウナを営業。聞けば本業はECサイトでのアパレル販売というのだから、温浴施設の既成概念にとらわれず、おしゃれで都会的。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)水着を着用であっても男女別浴なので、カップルや夫婦での利用は注意すべし。男女共用の休憩スペースなどもなく、受付を済ませたら脱衣所から男女に分かれる。岩盤浴の多くが着衣混浴が認められているように、たとえば水着は不可だとしてもポンチョ着用なら混浴OKなど、保健所も機転や融通が利かなかったものか。客の来店動機や施設の初期投資にも関わってくるわけで。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)屋外が浴室扱いで、四方を単管パイプとシートで囲まれている。テントサウナ2張、バレルサウナ2基、仮設プール、そして椅子がずらりと並ぶ。あいにくの雨と寒さにより、薪入れしたばかりのサウナはあまり温まっていないと言うが、薪サウナ特有のじんわり感、やわらかさを体験するならばやたらと熱くする必要はない。むしろセルフロウリュで湿度を上げ、好みの体感温度へと仕上げていく。バレルサウナは電気ヒーターなのでロウリュ不可だが、ヴィヒタを水に浸してパシャパシャと。爽やかな香りが広がっていく。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)プールの水風呂はキンキンに冷えており、手足が痺れるような感覚も真冬ならでは。二度目三度目は心が折れていくし、椅子にもたれて外気浴なんて気分ではなくなってくるので、暖をとりに再びサウナへ。といった感じであっという間の90分。湯船はないので、最後は温かいシャワーを浴びる。ストイックなサウナーなら冬でも楽しめるが、やっぱり温かい季節のほうが水風呂や外気浴も最高だろうなと。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)併設するカフェの名物はハンバーガーらしく、それ目当ての来店客も多いという。ほかにルーロー飯やしょうが焼きといったサウナ飯も提供している。温浴施設の発想ではないから、飲食メニューはもちろん、店内の雰囲気どこを切り取っても映えている。周辺には住宅や郊外店舗などが建ち並ぶ地域なのだが、ここだけはおしゃれでゆったりとした時間が流れていた。アウトドアサウナなんてキャンプ場や河原でしか体験できないと思っていたし、高速を降りてからたった数分の距離で楽しめるとあって、都会のサウナーにもおすすめしたい。

sauna GARAGE ayase(神奈川県綾瀬市小園)


sauna GARAGE ayase
住所/神奈川県綾瀬市小園1035-1 [地図]
電話/ー
交通/海老名駅よりバス10分「日立相模前」下車
     県道40号線(厚木街道)「望地」交差点より約700m
     東名高速道路綾瀬スマートICより約1.5
     ※無料駐車場あり
料金/90分3,000円(予約制)
時間/水木12:00〜17:30、金土11:00〜20:30、日祝11:00〜18:30
     月火は定休

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)湘南スターモールは旧東海道に面し、平塚を代表する商店街。老舗もつらなる商店街に、昨年10月リブランドオープンしたのが「3S HOTEL HIRASTSUKA」だ。11階建のビジネスホテルにサウナ付きの大浴場を設け、近隣ホテルとの差別化を図っている。ショートステイは客室も利用可で3,500円だが、宿泊は会員登録で5,000円だったので、30分もあれば帰れる距離なのに贅沢を選択。カプセルでないホテルに泊まるのもひさしぶりだ。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)客室はお世辞にもおしゃれとは言えず、典型的なビジネスホテル。10階からは、商店街のビルの屋上やマンションを眺める。備え付けの館内着とタオルセットを持って、1階フロントにて客室と大浴場のカードキーを交換。混雑状況はフロント、またはQRコードの読み取りで確認できる。大浴場とは言うけれど、洗い場4つと言えばサイズ感は想像できるだろう。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)しかしながら、サウナと水風呂だけでなく、立ちシャワー、自動センサー式のシャワー、さらに外気浴スペースを設けるこだわりぶり。サウナではセルフロウリュを楽しむことができ、ラドル2杯で湿度の高まりを実感。ふだんは90℃で穏やかな熱さ。L字型に設けたベンチは丸みがあって、LEDの間接照明といい、おしゃれでいまどき。水風呂は11.5℃と冷たすぎて、アンバランスな感じも。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)外気浴スペースは窓の開閉で外気を採り入れ、夏場はエアコンも併用するのだろうか。聞こえてくるのは外を通りかかる車と、たまに話し声。ベンチが3つあるのみの薄暗く、シンプルな空間だ。外気浴スペースの扉を開けるたびにセンサーが反応してしまい、水を無駄遣いさせてしまうのが申し訳ない。シートステイでも都会並みの料金設定とあって、黙々とサウナを楽しむマナーのよい客ばかり。

みどり蒸しラウンジには無料ドリンクバーと、コワーキングに良さそうな長テーブル(電源・USBポートあり)。こうした点もいたってシンプル。平塚駅前のサウナ事情といえば、閉店したグリーンサウナに思いをはせる人も多いはず。こちらのホテルは素泊まりなので、夕飯はぜひ「みどり蒸し」で。もしくは平塚名物、老郷のタンメンもおすすめ。どちらも歩いて数分の距離にある。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)
(サウナ・大浴場の写真は公式サイトより転載)

3S HOTEL HIRATSUKA
住所/神奈川県平塚市明石町24-9 [地図]
電話/0463-20-2233
交通/JR平塚駅西口より徒歩4分(北口より徒歩6分)
料金/ショートステイ(3時間)3,500円、宿泊5,400円から
時間/サウナ・大浴場の利用は6:00〜10:00、12:00〜25:00

※サウナ・大浴場は男性専用だが、毎週金曜日と土曜日12:00〜17:00にレディースデーを開催している。

多賀良湯(川崎市幸区下平間)

多賀良湯(川崎市幸区下平間)南武線鹿島田駅といってもピンとこないが、ペディストリアンデッキで新川崎駅と通じており、4〜5分の距離。新川崎駅は横須賀線と湘南新宿ラインが利用できるので、住むには便利そう。東側は商店街が続いており、多賀良湯は府中街道との交差点すぐそば。マンションの1階に店を構え、コインランドリーを併設。前面に3台分の駐車場もあるが、開店直後はやはり地元常連客が多いようだ。

券売機でチケットを購入し、サウナ利用だとバスタオルと引っ掛け鍵を受け取る。脱衣所、浴室ともにマンション銭湯とは感じさせない天井高の開放感。浴室右側に湯船が並び、左側にはサウナと水風呂、洗い場が並ぶ。突き当たりには露天風呂。シャンプーやボディソープなどの備え付けはないので、持参か購入にて。開店直後に訪ねたせいか、常連さん達の挨拶が心地よく、浴室は和やか。

サウナ室はベンチ上下2段、小型の遠赤外線ヒーター。テレビがない代わりに、懐かしのポップスが流れる。そして、12分計がない代わりに、砂時計をひっくり返す。水風呂はすぐ隣、そして露天で外気浴となるが、椅子の1つでもあれば。ちなみに露天風呂の奥には、大きな岩と植栽を配した立派な坪庭。

浴室内にはジェットバスなどと並んで、低温湯というややぬるめの湯船も。2セット目は露天で外気浴などせずに、水風呂から低温湯へと直行。換気のためか扉を開放しているから、いい風が入ってくる。

多賀良湯(神奈川県浴場組合)
多賀良湯(川崎市浴場組合)

多賀良湯
住所/川崎市幸区下平間223 [地図]
電話/044-556-0683
交通/JR南武線鹿島田駅より徒歩10分
料金/大人490円、中人200円、小人100円
     サウナは別途200円
時間/14:00〜23:00、日曜日は6:00〜10:30も営業
     毎週月曜日定休(祭日の場合は翌日)
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ
コメント