ゆうだい温泉(静岡県三島市徳倉)三島カントリークラブに隣接する湯郷三島温泉が、改装を経て昨年4/29に「ゆうだい温泉」としてリニューアルした。いままではクラブハウスの真向いの地味な温泉施設といった印象だったのが、夜に訪ねたら目立つ看板とまばゆい照明。明らかにイメチェンしたとわかる外観で、市街地から遠く離れているというのに、駐車場もそれなりに埋まっていた。

ゆうだい温泉(静岡県三島市徳倉)フロントではフリータイム(タオルと館内着付き)、時間制(平日3時間・休日2時間)のどちらかを選ぶ。滞在目的ならばフリータイムだが、風呂あがりに食事くらいなら時間制でも間に合いそう。休日は混雑を考慮して2時間では足りないかと思うが、ファミリーならば子ども料金が大きくのしかかる。

建物は1階にフロントとレストラン、2階に休憩スペース、3階に浴室、屋上にはテラスがある。まずは3階へ移動して入浴。男女浴室のほかに貸切風呂もあって、こちらは1時間1,200円で利用できる。

ゆうだい温泉(静岡県三島市徳倉)温泉は無色透明で、地下1,200mより毎分200リットル湧出。浴室と露天に湯船が1つずつ、リニューアルによって派手な内装を施しているが、基本的には昔のまま。男性側の露天は富士山を望み、女性側は駿河湾を遠望する。夜は真っ暗だし、高台なので風がよく通り抜ける。サウナも水風呂も小さいけれど、ここの楽しみは外気浴かもしれない。

ゆうだい温泉(静岡県三島市徳倉)屋上はスカイテラスと称して、足湯につかりながら雄大な富士山と360度の開放感が味わえる。友達どうしやカップルで、しかも昼間なら楽しそう。フロア案内の「テントサウナ」の文字をテープで隠しているのを見逃さないし、もしテントサウナが実現したら新たな客を生みそうだ。(写真は公式サイトより転載)

ゆうだい温泉(静岡県三島市徳倉)休憩スペースはおしゃれでいまどきの雰囲気。半個室のセミプライベート空間、畳敷きのフリースペース、コワーキングにも良さそうな大きなテーブル、7,000冊のコミック、有料個室(1時間800円〜)など、自分の好きな場所で好きなように寛げる。どちらかと言えば若い客が好みそうな雰囲気だし、温泉よりもこちらを目的として訪ねる客も多いはず。三島市内だと極楽湯と比較しがちだが、コンセプトが大きく異なるので、目的と気分で選びたい。

ゆうだい温泉
住所/静岡県三島市徳倉1195 [地図]
電話/055-988-0600
交通/三島駅南口よりバス「見晴台公園」停徒歩5分
     国道246号線・伊豆縦貫道「長泉IC」より約5.7
     ※無料駐車場あり
料金/
フリータイム:館内着・タオルセット付き
 (平日)大人1,190円、小人750円
 (休日)大人1,290円、小人800円
時間制:館内着・タオルセットなし
 (平日3時間)大人740円、小人350円
 (休日2時間)大人820円、小人400円
時間/10:00〜24:00(休日は8:00〜24:00)、年中無休