3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)湘南スターモールは旧東海道に面し、平塚を代表する商店街。老舗もつらなる商店街に、昨年10月リブランドオープンしたのが「3S HOTEL HIRASTSUKA」だ。11階建のビジネスホテルにサウナ付きの大浴場を設け、近隣ホテルとの差別化を図っている。ショートステイは客室も利用可で3,500円だが、宿泊は会員登録で5,000円だったので、30分もあれば帰れる距離なのに贅沢を選択。カプセルでないホテルに泊まるのもひさしぶりだ。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)客室はお世辞にもおしゃれとは言えず、典型的なビジネスホテル。10階からは、商店街のビルの屋上やマンションを眺める。備え付けの館内着とタオルセットを持って、1階フロントにて客室と大浴場のカードキーを交換。混雑状況はフロント、またはQRコードの読み取りで確認できる。大浴場とは言うけれど、洗い場4つと言えばサイズ感は想像できるだろう。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)しかしながら、サウナと水風呂だけでなく、立ちシャワー、自動センサー式のシャワー、さらに外気浴スペースを設けるこだわりぶり。サウナではセルフロウリュを楽しむことができ、ラドル2杯で湿度の高まりを実感。ふだんは90℃で穏やかな熱さ。L字型に設けたベンチは丸みがあって、LEDの間接照明といい、おしゃれでいまどき。水風呂は11.5℃と冷たすぎて、アンバランスな感じも。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)外気浴スペースは窓の開閉で外気を採り入れ、夏場はエアコンも併用するのだろうか。聞こえてくるのは外を通りかかる車と、たまに話し声。ベンチが3つあるのみの薄暗く、シンプルな空間だ。外気浴スペースの扉を開けるたびにセンサーが反応してしまい、水を無駄遣いさせてしまうのが申し訳ない。シートステイでも都会並みの料金設定とあって、黙々とサウナを楽しむマナーのよい客ばかり。

みどり蒸しラウンジには無料ドリンクバーと、コワーキングに良さそうな長テーブル(電源・USBポートあり)。こうした点もいたってシンプル。平塚駅前のサウナ事情といえば、閉店したグリーンサウナに思いをはせる人も多いはず。こちらのホテルは素泊まりなので、夕飯はぜひ「みどり蒸し」で。もしくは平塚名物、老郷のタンメンもおすすめ。どちらも歩いて数分の距離にある。

3S HOTEL HIRATSUKA(神奈川県平塚市明石町)
(サウナ・大浴場の写真は公式サイトより転載)

3S HOTEL HIRATSUKA
住所/神奈川県平塚市明石町24-9 [地図]
電話/0463-20-2233
交通/JR平塚駅西口より徒歩4分(北口より徒歩6分)
料金/ショートステイ(3時間)3,500円、宿泊5,400円から
時間/サウナ・大浴場の利用は6:00〜10:00、12:00〜25:00

※サウナ・大浴場は男性専用だが、毎週金曜日と土曜日12:00〜17:00にレディースデーを開催している。