ベイスターズ×マリーンズ(ハマスタ)横浜スタジアムで千葉ロッテ戦。

電車の中で先発投手をチェックしたところ、横浜は加藤、ロッテは清水直行ということだったが、19時頃に球場に着いた時点では加藤はもうKOされていた。2回3失点。相変わらず観に行く試合では加藤との相性は悪い。結論からいうと、そのあとの高宮は3回4失点。ホセロは3回5失点。岸本1回0失点。合計12失点。

♪オーオーオー、むらた〜しゅ〜いち〜これだけ一方的にやられると、もう楽しみといえば“マリサポ”の応援くらいだ。真っ黒のスタンド。乱れぬ腕の動き。あの声援と迫力はすごいなぁ…、と。コールとコールの合間はやけにシーンとなるのだが。歌ってばかりいるベイファンとは対照的だが(笑)、たまにロッテ側から♪オオーレッツゴーサブロ〜なんて流れると思わず口ずさんでしまうもんなぁ。まったくマリサポの応援はおそろしい。

ヒーローインタビュー清水直行ベイはというと仁志と古木がフライを追いかけて、結局古木が捕るべきところを落球し、そしてヤジられ、ペットボトルが投げ込まれ、それを蹴飛ばすやけくその古木。そしてそのあとは高宮ワイルドピッチで失点するのだから、情けないったらありゃしない。今日はやたらと古木のところにボールが飛んでくるのだが、古木がフライをキャッチするたびに拍手喝采が起こる始末。せめてバットのほうだけでも魅せてくれよ。

最後は金城、吉村の連続ヒットで得点するが、それはもう清水直行のサービスみたいなもの。1-12で完敗。♪俺たちの〜誇り千葉マリンズ〜。