旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

韮山温泉

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 佐倉天然温泉 澄流(千葉県佐倉市) -2016/12/18オープン
* のだ温泉ほのか(千葉県野田市) -2016/12/20オープン
* グランパーク・イン横浜(横浜市西区) -2016/12/22オープン
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン

高齢者温泉交流館(静岡県伊豆の国市寺家)

高齢者温泉交流館(静岡県伊豆の国市寺家)伊豆長岡温泉の賑わいに比べ、住宅地に湧く韮山温泉は地元住民の利用がメイン。かつての「めおと湯の館」は、高齢者温泉交流館と名を変え、文字通り、お年寄りの交流の場として活用されている。ただし、夕方17時以降は年齢制限なく、市内外を問わず誰でも利用できる。客はオープン前から行列を作り、そのまま洗い場を埋め尽くす。

市営の公共施設らしく、館内はまるで公民館のような雰囲気。券売機でチケットを購入して受付に提示。畳敷きの休憩室のわきを通って浴室へ。中庭を挟んで男女が向き合っている。浴室内にはシャンプーやボディソープを備え付けていないため、各々が持参すべし。

湯船は高温、ぬる湯、半身浴の3つが並んでいる。ほかにスチームサウナがあって、轟音とともに頻繁かつ激しく蒸気を噴き出している。室内からは中庭を眺めるが、外には出られず、とくに美しい景色でもなく。昼間は採光を兼ねているのかもしれない。

高齢者の客ばかりで、顔見知りの輪があちこちにあった。その中には背中に素敵な絵を描いている人も。狩野川の対岸、長岡の温泉街とは違った温泉風情があり、ローカルな雰囲気に触れたい人にはおすすめ。しかも入浴料が安い。韮山温泉には他に「韮山温泉館」もあるが、そちらも地元利用がメインの施設だ。

高齢者温泉交流館(伊豆の国市)

高齢者温泉交流館
源泉/韮山温泉(単純温泉)
住所/静岡県伊豆の国市寺家679-6 [地図]
電話/055-949-3737
交通/伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅より徒歩8分
   国道136号線「南條」交差点より約600m
   ※無料駐車場あり
料金/大人310円、小人150円
時間/一般開放17:00〜19:30(日曜日は10:00〜19:30)
   毎週月曜日と祝日は休館

韮山温泉館(静岡県伊豆の国市南條)

伊豆の国市よりも韮山町、伊豆長岡町、大仁町と言ったほうがピンと来る人は少なくないはず。いずれも温泉の町だが、いちばん有名なのは伊豆長岡温泉だろうか。今回ご紹介する「韮山温泉館」は旧韮山町に位置し、韮山温泉に属するが、駿豆線の韮山駅周辺にあるのかと思いきや、伊豆長岡駅徒歩圏にあって意外な感じがした。狩野川を隔てて東岸が旧韮山町、西岸が旧伊豆長岡町で、長岡地区・古奈地区を伊豆長岡温泉と言うらしい。

韮山温泉館(静岡県伊豆の国市南條)韮山温泉の日帰り施設は「韮山温泉館」「高齢者温泉交流館(旧めおと湯の館)」の2ヶ所。いずれも夕方以降にしか開放していないので利用しづらいが、地元客をメインとして支持されている。韮山温泉館は南條区民ホールの真裏にあり、ホールが3階建の立派な建物であるのに対し、温泉館は平屋建なので目立たない。現在は伊豆の国市営だが、かつての「韮山町営」の文字が外され、「温泉館」だけが残っている。観光客がふらっと立ち寄るには、なかなかハードルの高い施設だ。

韮山温泉館(静岡県伊豆の国市南條)(写真手前が南條区民ホール。裏に韮山温泉館がある)

館内はやはり公共施設の雰囲気。券売機で購入したチケットは窓口に提出する。脱衣所は棚とカゴのみ。洗面台はステンレスの流し台で、お洒落さの欠片もない。浴室は10帖ほどの広さで、カラン3つ、4帖ほどの湯船が1つ。入浴料金が安いだけあって、まさに共同浴場といった感じ。お湯はじんわり熱いが、「今日はぬるい。熱いときは45℃くらいあるからあんたじゃ無理だよ」と居合わせたおじさん。夕暮れ時とあって客の出入りが多かったため、たぶん43℃くらいだったと思う。しかしまぁ、日頃から銭湯で訓練しているので、無理だとは決め付けないでほしいのだが(笑)

ごった返してきたので早々と退散。小さな湯船に6〜7人ともなれば、さすがに窮屈。韮山温泉館という名前とは裏腹に、限りなく地元の共同浴場だった。伊豆長岡にしても韮山にしても、この辺りの人たちはあつ湯好きのようだ。

韮山温泉館(伊豆の国市役所)
韮山温泉館(イズハピ)

韮山温泉館
源泉/韮山温泉(単純温泉)
住所/静岡県伊豆の国市南條1603-1 [地図
電話/055-949-6099
交通/伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅より徒歩4分
    国道136号線(下田街道)「南條」交差点より約160m
    ※無料駐車場数台分あり(公民館併用)
料金/大人250円、小人200円
時間/(3月〜10月)16:00〜20:00、(11月〜2月)15:00〜20:00
    毎週水曜日定休
※向かいの月極駐車場では温泉館利用者のために1時間100円で時間貸している。




めおと湯の館(静岡県伊豆の国市寺家)
高齢者温泉交流館(旧めおと湯の館)
源泉/韮山温泉(単純温泉)
住所/静岡県伊豆の国市寺家679-6 [地図
電話/055-949-3737
交通/伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅より徒歩9分
    国道136号線(下田街道)「南條」交差点より約600m
    ※無料駐車場100台分あり
料金/大人300円、小人150円
    (60歳以上、身体障害者1・2級(介助者含む)の市民は無料、市外は300円)
時間/18:00〜19:30(10:00〜16:00は市内在住高齢者等のみ)
    日曜日・祝日・年末年始休館
※2011/4/2リニューアルオープン
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ