旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

銭湯

テレビ温泉(愛知県名古屋市中村区牛田通)

テレビ温泉(愛知県名古屋市中村区牛田通)銭湯の屋号もさまざまだが、テレビ温泉にはグッと惹かれるものがある。かねてより気になってはいたが、尊敬するサウナーさん推しならなおのこと。サウナや水風呂がさぞかし素晴らしいのかと思えば、そういうことではないらしい。「猛者達を日本一に押し上げた空間」なのだという。いったいどういうことか。頭の中は疑問符だらけだ。

テレビ温泉(愛知県名古屋市中村区牛田通)初めて行く店、ましてや町の銭湯は緊張する。テレビ温泉があるのは、マンションや戸建が建ち並ぶ住宅地の一画。暖簾をくぐるとフロントにはおばあちゃん。サウナ代を追加して支払い、カウンターに積んである青いタオルを1枚貰っていく。ここまで猛者達の気配をまったく感じないが、脱衣所の奥では全裸のおっさん達がたむろしていた。浴室への出入口を塞がれているのだから何事かと思うが、よく見ればサウナ室のマット交換。

テレビ温泉(愛知県名古屋市中村区牛田通)サウナは脱衣所側にあって、浴室は扉の向こう側。いたって普通の銭湯風情で、コンパクトなサイズ感。電気風呂、ジャグジー、替わり湯など一通り揃えているけど1つ1つは大きくない。強いて言うならセンター浴槽もあることくらい。銭湯の東西分かれ目だなと勝手に納得。全身に入れ墨した客を見かけるのも銭湯ならでは。

満を持してサウナ室の扉を開けるも、狭くて一瞬躊躇する。常連が集うのは一見客にはつらい空間だが、テレビが映し出しているのは、動物のほのぼのしたバラエティー番組。遠赤ヒーターはガンガン稼働し、温度計は110℃を指す。カラカラだけど適度な湿度が心地よい。浴室に戻って水風呂へ。さほど冷たくはないし、休憩する椅子もないから、慌ただしくもう1セット。

猛者達の雰囲気を感じられなかったのは良かったのか、悪かったのか。屋号の由来は聞きそびれてしまったけど、おそらくはテレビが普及し始めた頃に開業したのではなかろうかと。むかしは地元客の活気に満ちていただろうけど、今もなかなかのもの。テレビを観ながら過ごす客は、ロビーにも多かった。

テレビ温泉(愛知県公衆浴場業生活衛生同業組合)

テレビ温泉
住所/愛知県名古屋市中村区牛田通1-35 [地図]
電話/ 052-471-5335
交通/近鉄名古屋線烏森駅より徒歩10分、黄金駅より徒歩11分
     名古屋市営地下鉄東山線岩塚駅より徒歩13分
料金/大人420円、中人150円、小人70円、サウナは別途100円
時間/15:30〜24:00、毎週火曜日定休

サウナ玉の湯(三重県四日市市中部)

サウナ玉の湯(三重県四日市市中部)四日市の市街地に銭湯は3軒。地域を知るには地元の銭湯を訪ねてみるとよい。おしゃれにまとまった三重銭湯のサイトで一軒一軒情報を見ていたら、玉の湯が気になった。ごく普通の銭湯を1階で営みながらも、2階には男性専用のサウナ店。興味をそそるのは当然2階なわけで、それ以上に詳しい情報がなければ訪ねてみるしかない。

サウナ玉の湯(三重県四日市市中部)玉の湯は近鉄四日市駅より東へ徒歩10分の距離。「すぐ江戸道」の石標が東海道五十三次の面影か。ちなみに43番目の宿場町。このあたりは雑居ビルが建ち並ぶ。

「銭湯にもサウナありますよ」と言われながらも、2階へと上がっていく。するとまずはフロントのおばあちゃんが開口一番、「えーっと、誰やったかな?」。顔なじみの客しか来ないのだろう。タオルと館内着を手渡され、初めて来た旨を告げたのに「ロッカーは18番でいい?」と。エース番号、縁起がいい。

サウナ玉の湯(三重県四日市市中部)浴室に入ってすぐ右手はラドン風呂。しかし扉が閉まらないので、ジャグジーとしての扱い。2つ並んだ湯船は同じ大きさで高温浴と水風呂。洗い場にはカラン5つが並ぶ。サウナは鼻腔を突き刺すほどのカラカラ具合で、温度計は117℃を指していた。ヒーターからの熱もガンガン伝わってくる。小さなテレビで相撲を観ながら、常連2人と一見の自分。

サウナ玉の湯(三重県四日市市中部)水風呂は蛇口から水が出しっ放しだけど、おそらく20℃は超えているだろう。火照った身体はじっくり冷やせばいい。ルーフバルコニーでは外気浴もでき、そこには古びたベンチと円形のぬるま湯と、なぜか大小2つのバーベルが置いてある。いったい誰が使うのだろうか。周囲にはあまり高い建物がないから風が吹き抜けるし、開放的な気分。

サウナ玉の湯(三重県四日市市中部)館内着に袖を通そうにも、ペラッペラのパンツ(下衣)しか無く、どうしたものかと休憩室を見れば、常連さん達はみんな上半身裸。バスタオルを肩にかけていた。パンツは黄色のストライプでとてもご機嫌だが、裸はどうも落ち着かない。自販機なんてひと昔前の料金設定だし、一服したらやることなかった。下の銭湯ならサウナを利用しても600円とかそういう計算をしてはいけない。

玉の湯(三重銭湯組合)

サウナ玉の湯 ※男性専用
住所/三重県四日市市中部4-3 [地図]
電話/059-352-4636
交通/近鉄名古屋線近鉄四日市駅北口より徒歩10分
     JR関西本線四日市駅より徒歩12分
     国道1号線「諏訪神社前」交差点より約200m
     ※無料駐車場22台分あり
料金/1,500円
時間/平日15:30〜23:30、日祝14:00〜23:30、毎週火曜日定休

1階の銭湯「玉の湯」は大人400円、サウナは別途200円。
営業時間は15:30〜25:00、毎週火曜日定休

薬師湯(東京都墨田区向島)

薬師湯(東京都墨田区向島)先日ご紹介した長沼三兄弟の長男、スカイツリーお膝元の薬師湯へ。OFR48のライブを開催したり、歌舞伎町のサウナイベントにご主人が登壇したりと、銭湯とスーパーの垣根を越えて営業にも熱心。そもそも銭湯とスーパー銭湯なんて建物や営業の規模の違いでしかないが、薬師湯を訪ねてみたら、わりと普通の(多くの人が想像する)銭湯のサイズ感。

薬師湯(東京都墨田区向島)サウナは別途200円で、フェイスタオルが利用客の証。バスタオルを使いたい人は50円のレンタルセットを。ついでに言えばシャンプーやボディーソープは浴室に備え付け。なんと良心的なことか。

浴室にはジャグジーとバイブラ湯の2つの湯船。百種の日替わり湯をキャッチコピーにしているだけあって、多種多様な入浴剤を、ときにはブレンドして毎日替えている。この日は「すみだ川風の湯」。瓦版を遡っていくと、わけがわからないのは「熱湯パワフルフロ野球」で、横浜大洋深層水が優勝したという話。

薬師湯(東京都墨田区向島)サウナはこじんまりとしたものだが、これぞ銭湯らしさ。遠赤ヒーターで温度計は100℃きっかりを指している。ベンチや壁の板もきれいで好感度高し。適当に積まれたバスタオルを敷いて使うらしく、しかし回収ボックスなど無かったから、使用後は邪魔にならないよう床にポイ。これが正解なのかわからないが、初めて訪ねる銭湯では粗相がないよう他の客を観察してしまう。水風呂は増築したような付け足し部分にあって、奥行き広々。実際よりも冷たく感じる打たせ水の仕掛けも憎い。地下80mより汲み上げた地下水を使用しているという。

薬師湯(東京都墨田区向島)フロントでは駄菓子を販売したり、ロビーにはアーケードゲーム機があったりと、懐かしさ、下町らしさがよい。テレビを観ながらソファでの寛ぎは、まるで親戚の家のリビング。薬師湯を出ると、真正面には天高くそびえるスカイツリー。こんなに近くにありながらも、駅裏の雰囲気。地元客でだいぶ賑わっていたが、観光客、とくに外国人にも東京銭湯を体験してもらいたい。



薬師湯
住所/東京都墨田区向島3-46-5 [地図]
電話/03-3622-1545
交通/東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅より徒歩2分
     地下鉄半蔵門線押上駅より徒歩8分
料金/大人460円、中学生360円、小学生180円、幼児80円
     サウナは別途200円
時間/15:30〜26:00、毎週水曜日定休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ