旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

草津温泉

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

こぶしの湯(群馬県草津町草津)

こぶしの湯(群馬県草津町草津)草津温泉街から国道292号線を東に行くと、やがて温泉街から住宅地へと風景が変わり、町営墓地に至る。こぶしの湯は町営墓地とは道路を挟んで向かいにあり、長岡組の敷地の一角に建っている。そもそも共同浴場はどこも佇まいが小さく、車で走っているとつい見逃してしまうのだが、こぶしの湯は長岡組もしくは隣に建つパチンコ屋を目印にしたら良いだろう。草津温泉で18番目の共同浴場として、平成3年3月末に誕生した。

こぶしの湯(群馬県草津町草津)共同浴場は地域住民の願いだったらしく、脱衣所には手書きの貼り紙もあった。もちろん住民の皆さんが管理している施設なので、マナーを守って利用したい。こぶしの湯では9:00〜11:30に清掃、15:00〜21:00に外来入浴禁止の時間を設けている。外観はまだきれいだが、築年数のわりには脱衣所・浴室に年季が入っており、しかもこじんまりとしているし、脱衣所は薄暗い。草津のほかの共同浴場とはちょっと異なり、素朴な風情に満ちている。

こぶしの湯(群馬県草津町草津)浴室は湯船と洗い場(しかも蛇口1つ)がそれぞれ2帖大の広さ。窓を縦に大きく取っており、明るい日差しがふんだんに入ってくる。通り側には簡単な目隠しを設け、そこまでにちょっとした空間もあるため狭さは感じない。お湯は透明だが、かすかに青みがかっている。1人では贅沢気分。しかし2人3人は窮屈だろうな、と。昼間の空いている時間帯を狙って訪ねてみてほしい。




湯Love草津(草津温泉観光協会)
ゆもみねっと(草津温泉旅館協同組合)
草津温泉・泉質主義
草津温泉旅なび

こぶしの湯
源泉/草津温泉(万代鉱源泉:硫酸塩・塩化物泉)
住所/群馬県吾妻郡草津町大字草津 [地図
交通/JR吾妻線長野原草津口駅よりバス25分「草津温泉バスターミナル」停下車
     さらに町内巡回バス約20分「昭和公園前」または「本多酒店前」停徒歩5分
料金/無料
時間/24時間(ただし9:00〜11:30は清掃時間、15:00〜21:00は外来入浴禁止)

草津温泉の共同浴場(18軒)

長寿の湯(群馬県草津町草津)

長寿の湯(群馬県草津町草津)草津温泉のシンボル「湯畑」から風情ある大阪屋旅館の前を歩いていくと、正面に見えるのが北群馬信用金庫。その北側は町営団地へと至る細い坂道。観光客が通る道ではないが、さすが草津だと思うのは、こういった道沿いにも民宿が点在しているのだ。そして坂を上がりきったところには、目指すべき共同浴場「長寿の湯」があった。観光協会のホームページによると、竣工は平成18年11月30日と新しい。

長寿の湯(群馬県草津町草津)昼過ぎとあって誰も訪れてはいなかった。新しい施設であっても、脱衣所はシンプルに棚のみ。浴室は腰高まではコンクリート仕上げだが、そこから上は板張り。湯船のふちにも木材を使用している。年季が入るにつれ、素朴な味わいを見せてくれることだろう。蛇口は2ヶ所しかなく、しかも水しか出ない。湯船は4帖ほどの大きさ。お湯はうっすらと青みがかっており、わずかに白濁している。草津にしてはぬるめで、肌への刺激も少なくて入りやすい温泉だと言える。

夜は地元住民の利用がメインだと思うが、近所の民宿の客が利用することもあるのだろうか。脱衣所には「この浴場の清掃費は地域住民の負担金で賄われています」とあった。マナーを守った利用を心がけたい。

湯Love草津(草津温泉観光協会)
ゆもみねっと(草津温泉旅館協同組合)
草津温泉・泉質主義
草津温泉旅なび

長寿の湯
源泉/草津温泉(湯畑源泉:含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/群馬県吾妻郡草津町大字草津 [地図
交通/JR吾妻線長野原草津口駅よりバス25分「草津温泉バスターミナル」停徒歩8分
料金/無料
時間/9:00〜22:00

草津温泉の共同浴場(18軒)

巽の湯(群馬県草津町草津)

巽の湯(群馬県草津町草津)草津の温泉街には共同浴場が18軒あるが、裏通りに面していたり、建物の規模が小さかったりして意外と目立たない。共同浴場は地元住民が管理・利用しているため、観光客に積極的に開放しているわけではなく、通りにあるのはせいぜい看板1つ。観光協会のホームページでも湯畑前の「白旗の湯」など3軒を除けば、場所は明らかにされていない。しかし共同浴場めぐりをする人の間で話題に上るのが、「巽の湯」の存在。温泉街の南側を走る国道292号線に面し、目印は「巽の湯前」というバス停。ただし駐車場はないので、温泉街の有料駐車場の利用を。

こぎれいな外装は、最近リフォームがなされたらしい。ほかと比べて建物の規模は大きいほうだが、とくに脱衣所が広い。棚の数も多い。訪れたのがゴールデンウィークとあって観光客の割合が高く、7〜8人の利用者が絶えず入れ替わっている状態。表の出入口が開くたびに「ピンポンピンポン」とチャイムの音が鳴るのだが、さすがにうるさく感じた。

浴室には3帖大の湯船が1つあるだけ。利用者が多いせいか、地元のおじさんいわく「お湯がぬるくてしょうがない」。確かに草津の共同浴場にしてはぬるめに感じたが、それでも42〜43℃はあったと思うのだが…。共同浴場での長湯は粋じゃないし、それでなくても混みあってて落ち着かないし。といったわけで足早と退散。

湯Love草津(草津温泉観光協会)
ゆもみねっと(草津温泉旅館協同組合)
草津温泉・泉質主義
草津温泉旅なび

巽の湯
源泉/草津温泉(湯畑源泉:含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/群馬県吾妻郡草津町大字草津 [地図
交通/JR吾妻線長野原草津口駅よりバス25分「草津温泉バスターミナル」停徒歩7分
料金/無料
時間/24時間

草津温泉の共同浴場(18軒)
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ