田の原温泉田の原温泉は黒川温泉より西へ数キロの位置にある。集落の中央に筑後川の源流だという田の原川が流れ、川沿いに温泉旅館が3軒。国道442号線からは逸れている上、集落内の道は狭く、寂しい農村の風景。温泉は鎌倉時代に発見され、以来湯治場として利用されていたという。

この田の原温泉は「男はつらいよ〜寅次郎わが道をゆく」(1978年8月公開・シリーズ21作目)の舞台となった。公共浴場のあたりでポスターを見かけたが、だからといって観光客を呼び込もうという雰囲気もない。ちなみにロケは大朗館という旅館で行われたらしい。

田の原温泉共同浴場田の原温泉共同浴場

川に面して共同浴場が1軒だけあったが、定休日だったのか時間外だったのか、入口のドアは開いていたのに中は真っ暗だった。脱衣所と湯船の仕切りはなく、がらーんとした空間にコンクリート製の湯船があった。南小国町役場のホームページによると、明治以前のものだという。男湯と女湯の間仕切壁はなんだか低いような気もするが、とにかくシンプルなつくりだ。いくつかある注意書きには「午後10時からのご入浴はご遠慮ください」。訪れたのは18時前だったので、定休日だったということか。

田の原温泉共同浴場
源泉/田の原温泉(ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉)
住所/熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
電話/0967-42-1111(南小国町役場)
交通/JR豊肥本線阿蘇駅よりバス45分(産交バス杖立温泉行き)、
     「ゆうステーション」で乗り換え25分(産交バス黒川温泉行き)
     「田の原」停下車すぐ
料金/100円(地区外の入浴客)
時間/不明

南小国町観光協会
「男はつらいよ-寅さんの世界-」(松竹)