旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

温浴施設

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野) ※2018/4/6リニューアルオープン

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野)越生町と聞いてもピンとこないが、越生梅林、水戸偕楽園、熱海梅林は「日本三大梅林」と呼ばれているのだとか。早春は観梅の観光客で賑わうのだろう。アウトドア好きの注目は、ゆうパークおごせだろうか。温浴施設を核として、敷地内ではキャンプやBBQも。そしてこのたび、「おふろcafe」を手掛ける温泉道場が運営を行うことにより、滞在型リゾートとして生まれ変わった。

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野)町の中心部から離れ、周辺に民家も疎らな小高い丘にある。キャンプ場としては良好な環境でも、温浴施設目当てだと不安になる立地。そしていかにも公共施設といった外観。リニューアルを知らせる華々しさもなく、ちょっと肩透かし。フロントで料金を支払い、下足箱とロッカーの鍵を引き換える。おふろcafeのカードは共通なので、お持ちの方はぜひ。

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野)浴室エリアは裸風呂と水着風呂に分かれているが、独りだと水着を借りてまで、という気にもなる(レンタル200円)。岩盤浴も今回は利用せず。ちなみに別途300円で、利用時間や回数制限なし。さらにはフィットネスクラブも。健康増進の役割を果たしつつ、しかもすべて安価な料金設定。町民なら毎日通いたくなるのではないか。脱衣所までの間にはライブラリー。さっそくわくわくする。

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野)浴室はシンプル。内湯は一部ジャグジー付き。露天風呂は檜づくりで、奥飛騨温泉郷の入浴剤を使用(1日4回投入)。乳白色の湯で温泉気分を演出し、塀の向こうには新緑の木々を眺める。最近はサウナと水風呂ばかり入っているせいか、42℃はのぼせてしまいそうで長く浸かれず。公式サイトで見ると、水着風呂のほうが楽しそう。サウナもあるようだし。

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野)湯あがりは2階のリクライニングでのんびり。館内は天井まで吹き抜けており、また正面は全面ガラス張り。明るい日差しで満たされている。横になって寝たいなら仮眠室を。簡易マットとブランケットがあり、入口の表示が目立たないせいか貸切状態だった。そして、温泉道場らしさを発揮したリニューアルと言えば、まずハンモック。独りでゆらゆら揺られる勇気がほしい。

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野)さらに熊谷でも衝撃を受けた、屋内なのにテント。キャンプ目的で立ち寄った人はもちろん、そうでない人も、テントに潜ってみたら気分が盛り上がるかも。ほかに卓球台やキッズスペースもあるし、時おりカラオケルームから歌声も聞こえてくる。レストランはまだ準備段階なのかメニューは少ないが、今後に期待。といったわけで、おふろcafeで人気のアイテムをいろいろ盛り込んで、町営施設が大変身。施設の魅力度がグッと高まり、新たな客を呼び込むこと間違いない。

ゆうパークおごせ(埼玉県越生町上野)


ゆうパークおごせ
住所/埼玉県入間郡越生町上野3083-1 [地図]
電話/049-292-7889
交通/国道407号線「市役所入口」交差点より約9.8km
     圏央道圏央鶴ヶ島IC・関越道鶴ヶ島ICどちらも約10.5km
     ※無料駐車場あり
料金/(平日)大人800円、小学生400円、未就学児200円
     (休日)大人850円、小学生400円、未就学児200円
     (夜間19時以降)大人500円、小学生250円、未就学児100円
      ※岩盤浴は別途300円
時間/10:00〜21:00、毎週木曜日定休

東名足柄SA下り あしがら湯(静岡県小山町桑木)

東名足柄SA下り あしがら湯(静岡県小山町桑木)東名高速足柄SAの上下線の入浴施設情報、上り線の足柄金時湯に続いて、第2弾は下り線(名古屋方面)のあしがら湯。東京から80km、食事休憩ならまだしも、ひとっ風呂するにはまだ早い。しかし、リーズナブルな料金は銭湯感覚。いつでも立ち寄れるオールナイト営業は貴重で、深夜でも客足は絶えない。 そして、畳敷き休憩室でのごろ寝となるが、仮眠できるのは金時湯同様だ。

東名足柄SA下り あしがら湯(静岡県小山町桑木)あしがら湯は、あしがら金太郎ラウンジ、足湯カフェ(7:00〜19:00)とともに「足柄浪漫館」として営業している。土産物売り場には射的や輪投げなどもあって、複合アミューズメント施設とでも呼ぶべきか。ドリンクバーで寛ぐに至っては、SAが単なる経由地ではなく、ここ自体が目的地の1つか。一切を見ずにあしがら湯のフロントへ。料金を支払い、脱衣所ロッカーの鍵をもらう。なお、入浴料にはフェイスタオルのレンタルも含まれている。

2東名足柄SA下り あしがら湯(静岡県小山町桑木)あしがら湯も時之栖の運営だが、浴室の仕様は上り線の足柄金時湯と異なる。メインは地下200mから汲み上げた伏流水を使用した湯船。富士山麓の他店同様に、パナジウム天然水と言い換え、壁にはその説明がつらつらと。その隣の水風呂は蛇口をひねって吐水、冷却。

浴室内は湯気がもうもうと立ち込めており、半露天の湯船があることに気づいたのはしばらくしてから。扉を開けるたびに氷点下の外気が入り込み、どうりで浴室内を白々とさせているわけだ。半露天の湯船は中伊豆温泉からの運び湯で、歌舞伎町のテルマー湯と同じく「神代の湯」。金時山を望むというが、夜明け前はすぐそこの喫煙所が見えるだけ。

東名足柄SA下り あしがら湯(静岡県小山町桑木サウナは足柄金時湯とまったく同じ大きさと作り。ベンチが2弾で、収容5名ほど。蒸した匂いが気になるのは、浴室内からの給気の影響か。温度計は96℃を指していたが、次第に100℃まで上昇。浴室内の客は絶えないのに、サウナと水風呂だけはひとり貸切状態。

フロントと脱衣所の中ほどには畳敷きの休憩室があって、簡易マットが7つ。通路に面しているから、昼間は爆睡するのが恥ずかしいかも。しかし平日の夜はがらーんとしていたから、ここで仮眠するのも1つのアイデア。3時間制ゆえひとっ風呂だけで帰るのはもったいない。

上り線の足柄金時湯はリクライニングシートだったのに、こちらは雑魚寝。同じ料金を支払っているのに、どうしてこうも違うものか。とは言いつつも、わずかな時間でも横になって休める空間はありがたい。

東名足柄SA下り あしがら湯
源泉/中伊豆温泉神代の湯(ナトリウム・カルシウム−硫酸塩温泉)
住所/静岡県駿東郡小山町桑木599 [地図]
電話/0550-70-0268
交通/東名高速道路下り(名古屋方面)足柄SA
料金/大人640円、小人320円(5歳〜小学生)
     ※3時間、延長料金は1時間につき大人210円、小人105円
     ※深夜2時時点で3時間以上経過の場合は別途1,000円
時間/10:00〜翌8:00

東名足柄SA上り 足柄金時湯(静岡県御殿場市深沢)

東名足柄SA上り 足柄金時湯(静岡県御殿場市深沢)行楽や帰省で高速道路を利用する方も多いと思うが、長距離運転で疲れたら早めの休憩を。ご当地のグルメやショッピングだけにあらず、数は少ないが入浴施設を備えたサービスエリアもある。東名高速の足柄SAは上下線とも入浴施設があり、上り線(東京方面)は足柄金時湯、下り線(名古屋方面)はあしがら湯。施設内の仕様は若干異なる。どちらも地元企業の時之栖が運営し、昼夜を問わずオールナイトの営業形態。いつでも立ち寄れるのが魅力だ。

東名足柄SA上り 足柄金時湯(静岡県御殿場市深沢)足柄SAの入浴施設を上り線、下り線の2回に分けて紹介したいと思う。今回は上り線の足柄金時湯。こちらは宿泊施設の「レストイン時之栖」の大浴場を兼ねている。運転中に眠たくなってしまったとき、夏なら車中で仮眠しても良いかもしれないが、冬はそうもいかない。どこかのICで降りずとも安価に宿泊でき、また5時間の休憩料金設定もある。しかし、もっとリーズナブルな仮眠の裏技としては、金時湯の休憩室の利用。詳しくは後ほど。

東名足柄SA上り 足柄金時湯(静岡県御殿場市深沢)まずは入浴受付。料金を支払い、下足箱の鍵と脱衣所ロッカーのカードを引き換える。好きなロッカーを使用してよいが、扉の内側にカードを挿入しないと施錠できない。この仕組みを採用している温浴施設もたまにあるが、初めての人やお年寄りだとわかりにくいかも。ちなみに入浴料にはレンタルのフェイスタオル代を含んでおり、手ぶらでも気軽に立ち寄れる。

浴室はシンプルなつくりで、両サイドにカランが4つずつ(立ちシャワー1か所)、中央には縁に檜板をあしらった湯船。炭酸泉にしては泡付き少なく、しかも熱め。小さなサウナ室はベンチ2段、収容5名。小さなストーブだが温度計は96℃を指し、ちょっと乾いた熱さが心地よい。水風呂は畳1帖サイズで、蛇口より水は出しっぱなし。おそらくは18℃くらいの冷たさ。

東名足柄SA上り 足柄金時湯(静岡県御殿場市深沢)小一時間もあれば事足りてしまうが、ひとっ風呂したら眠たくなってしまう方は、脱衣所に隣接した休憩室の利用を。リクライニングシートが並び、深夜は寝てくださいと言わんばかりの半消灯。ブランケットのレンタルは210円。入浴は3時間制だが、1時間ごとの延長料金設定。つまりはレストインの客室ベッドでの宿泊、5時間休憩、金時湯のリクライニングシート。予算やに応じて3通りの活用法があった。

東名足柄SA上り 足柄金時湯
住所/静岡県御殿場市深沢字前野原1801-1 [地図]
電話/0550-70-0020
交通/東名高速道路上り(東京方面)足柄SA
料金/大人640円、小人320円(5歳〜小学生)
     ※3時間、延長料金は1時間につき大人210円、小人105円
     ※深夜2時時点で3時間以上経過の場合は別途1,000円
時間/12:00〜翌10:00
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。鶴巻温泉。twitter@bikke4126

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ