旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

日帰り温泉

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる) ※2018/4/30オープン

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)より道の湯とはわかりやすく、言い得て妙なコンセプト。たいていの人は仕事帰りや行楽帰りに、たまには温泉にでも寄っていこうと考えるのだろう。しかし、寄り道のはずが、館内の充実ぶりを目の当たりにして、目的地となりうることもある。そのまま宿泊することもできるし、ホテルや旅館のような堅苦しさもないから気ままでいい。というわけで、山梨県都留市を初めて訪ねた。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)都留市駅より徒歩1分の好立地で、すぐ裏手に富士急が走る。パンフレットには新宿からのアクセスを記載しており、都心からの集客も意識しているのだろう。オープン2日目、ゴールデンウィークの谷間の平日は、予想していたほどの混雑でもなく。温泉と宿泊の2棟がコの字に建ち、シンプルモダンな外観も印象的だが、まず入口はどこだ?と。普通ならガラス扉だが、まるで通用口な自動ドア。外から館内が見通せないことも狙いのうちか。わくわく感が募る。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)フロントに下足箱の鍵を預け、料金を支払う。リストバンドはロッカーキーを兼ねており、扉にタッチで解錠のオートロック式。レストランや休憩スペースは1階、浴室は2階、岩盤浴は3階。フロアを分けているので、初めてでもわかりやすい。レンタルタオルには館内着も一緒に付いてくるので、そのぶん割高に思うし、袖を通したならばより道ではなくむしろ長居。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)浴室内には温泉、炭酸泉、温泉ジャグジー、水風呂の4つが並び、余計な案内や注意書きもなくシンプルな印象。露天風呂に面してガラス張りなので、昼間は眩しいくらいに明るい。サウナ室はテレビをはさんで遠赤ヒーターのイズネスを2基。交互稼働で30分おきのオートロウリュを実施。室温82℃だが、急激な熱気上昇が期待できる。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)水風呂の温度計は7℃を指していたが、これは吐水口での測定。実際は17〜18℃だという。水紋がゆらゆらと壁や天井に反射し、ずっと眺めていたら頭ぐらぐらに。露天には畳コーナーやデッキチェアなど、まさに至れり尽くせり。道志山塊を遠望し、開放感も味わえる。

2つ並んだ岩風呂のうち、片方は源泉かけ流し。無色透明で微かな硫化水素臭。ほかに壺湯と、奥に寝湯。極浅と腰浅の2種類あるのは寝湯好きにたまらない。たいていの店では「うたた寝湯」とあるが、ここでは「寝る湯」の名の通り、爆睡が当たり前。より道の窯は、いわゆるミストサウナ。洒落た空間にミストの香りは反則だ。いつもは興味なくスルーするのに、2回も入ってしまった。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)事前に公式サイトでikiサウナを見たはずだが、と思いながら岩盤浴エリアへ。まるでオフィスの廊下を歩いているかのよう。扉を開けると、薄暗い空間の中央にikiサウナが鎮座していた。室温55℃だが、桜島溶岩の床タイルもしっかり熱い。この空間と設備を活かさずにはもったいない。いずれはロウリュイベントを開催してほしいものだ。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)ほかには5種類の天然鉱石が玉石状に敷かれた部屋と、舞台演出のごとくスモーク状のミストが床に漂う部屋、クールルームと趣向を凝らしており、明確な違いを打ち出している。休憩スペースとして屋外テラス、ライブラリー、リクライニングシート、ドリンクカウンターと、こちらも至れり尽くせり。岩盤浴が来店動機となりうるし、たっぷりと時間が過ごせそう。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)地方都市だけあってレストランのラストオーダーは21時。オープンキッチンで雰囲気も良いが、高額メニューがずらりと並ぶのには面食らった。地元客ならまだしも、遠方から訪ねては食事も済ませて帰りたい。スパ銭の「安かろう、しかし普通」の時代はとっくに終わったにせよ、もうちょっと気軽なメニューがあれば嬉しい。浴室、岩盤浴のコスパに感動しただけに、なおさら。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)館内にはひと休みするスポットがいろいろあるから、散策してみるのも楽しい。ポンドソファやYOGIBOなど流行のアイテムを散りばめ、若い女性やカップルのインスタ映えも狙う。より道のつもりで訪ねてみたものの、結局は6時間も満喫。「泊まれる」と「より道」は相反するように思うが、時間とお金次第では2つの言葉が結びつくな、と。このまま一泊してしまおうかという考えも、じゅうぶんアリだし、旅の経由地にしてもおもしろい。

山梨泊まれる温泉 より道の湯(山梨県都留市つる)

山梨泊まれる温泉 より道の湯
源泉/ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉
住所/山梨県都留市つる1-13-31 [地図]
電話/0554-56-8600
交通/富士急行都留市駅より徒歩1分
     中央自動車道都留ICより約400m
     国道139号線(富士みち)「中央1丁目」交差点より約300m
     ※無料駐車場110台分あり
料金/(館内着・タオル付き)大人1280円、小人640円
     (館内着・タオルなし)大人980円、小人480円
     ※岩盤浴は別途540円(利用は大人のみ)
     ※小人は小学生以下、3歳未満無料
時間/10:00〜23:00

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋) ※2018/4/25オープン

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)関東一円でスーパー銭湯をチェーン展開する湯楽の里。その上級ブランドが喜楽里(別邸)。小学生以上を対象とし、コンセプトは「喜び、楽しむ、癒しの里」。溝口、宮沢湖、ひたちなかに続き、4/25にはつくば市にもオープンした。秋葉原から電車で1時間足らずの距離だが、つくばエクスプレスの沿線は開発真っ只中。最寄駅の研究学園は、圏央道つくば中央ICにもアクセス良く、発展が進むエリアだ。

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)駅からのんびり歩くこと15分。木立ちの中に佇む平屋建が、つくば温泉喜楽里別邸。もともとこの辺りは古墳があったのか、敷地の裏には立て看板も。グランドオープン初日は平日だというのに、駐車場はかなり埋まり、館内もごった返していた。下足箱の鍵にはICタグが付いており、自動改札口にタッチすると入館登録がなされるようだ。岩盤浴も壁付けのセンサーにタッチして利用受付する。パネルで岩盤浴着のサイズを選んだら小窓が開き、バッグを受け取る。これも人手不足時代を切り抜ける策か。

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)廊下を何度か曲がった先に脱衣所がある。小屋組みを現しにして、モダンな和風旅館のイメージ。入館料にはフェイスタオルとバスタオルも含まれているが、これらは脱衣所に積んであるから使い放題(濡れタオル用のビニール袋もある)。浴室内には炭酸泉とジャグジー、そしてサウナと水風呂。露天風呂は寝湯のほか、上の湯、下の湯と2つに分かれた温泉浴槽がある。地下1,620mの大深度掘削にて湧出し、緑茶のような色味で、かすかに濁りと油臭あり。上の湯は源泉かけ流し、下の湯は循環式。やや熱めに加温しているが、泉温35℃なのだから夏の時期は源泉そのままでも面白いかも。

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)毎時30分には「機械によるオートロウリュウを…この機会にぜひ…」とダジャレのきいた放送が流れる。サウナ室の温度計は78℃を指すが、それは天井直下の数値で、客が座る高さでは70℃以下。ストーブ2基のオートロウリュウで湿度を上げたら、すぐさま送風機が複数作動。まるでドライヤーで乾かしているかのよう。水風呂は深さがあるものの、2〜3人サイズは窮屈すぎる。サウナはおまけコンテンツなのか。

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)岩盤浴は平日280円と、素晴らしくリーズナブル。大きな火釜(プルガマ)によって室温を高め、オートロウリュウで加湿する。麦飯石やトルマリンなど5種類の薬石タイルの、一般的なイメージの岩盤浴をメインとした広々とした空間。カプセルベッドのような一人用空間や女性専用の部屋もある。もうひとつは床暖房のオンドルで、テレビを観ながらの気楽な空間。雪だるまをイメージしたクールルーム、コミックコーナー、リクライニングシートの休憩室など充実した内容。

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)館内には入館料だけで利用できる休憩室もあって、こちらもリクライニングシートが並んでいる。あえてテレビを設けなかったのだろう、時間を忘れて微睡みのひと時。食事は本格志向で大人向けのコンセプトにマッチしたラインナップ。たまの休日に訪ねるなら美味しいものを食べたくなるはず。喜楽里別邸は上級ブランドであるはずが、手ぶらで訪ねて日がな一日過ごすとすれば、極めて良心的な価格設定。ヒノキの木立ちに囲まれて、身も心も解放できる店だ。

つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)
つくば温泉 喜楽里別邸(茨城県つくば市大橋)

つくば温泉 喜楽里別邸
源泉/つくば温泉 喜楽里別邸(ナトリウム−塩化物泉)
住所/茨城県つくば市大橋614-1 [地図]
電話/029-846-2641
交通/つくばエクスプレス研究学園駅より徒歩15分
     圏央道つくば中央ICより県道19号線経由で約2.4km
     ※無料大駐車場あり
料金/(平日)大人1,000円、小学生600円
     (休日)大人1,200円、小学生700円
     岩盤浴は別途平日280円、休日300円
時間/9:00〜24:00

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町) ※2018/4/13オープン

千葉都市モノレール千葉駅からモノレールに乗り、スポーツセンター駅で下車。すぐ目の前には、幼稚園の頃に住んでいたマンションが。佇まいや当時遊んだ公園は変わらずとも、掲示板には老人会のお知らせ。懐かしさと感傷に浸りつつ、通っていた幼稚園の角を曲がれば、4/13にグランドオープンした蘭々の湯。一目で玉岡設計とわかる外観、そして館内も「どこかで見たことある」アイテムがいっぱい。

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)下足箱の鍵にはICタグが付いており、フロントで入館登録する。岩盤浴利用の場合は、エリア入口の受付にてセットを受け取る。浴室は2階にあって、待合いスペースにはテレビやソファを設けている。これだけでも初期型スパ銭を凌駕するが、さらにはリクライニングシートが並ぶ休憩室も。入館料だけで利用できるとは、コストパフォーマンスの高さを早くも実感。

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)浴室に入ったらすぐにサウナ。室温は86℃で若干乾燥気味の頃合いに、自動ロウリュウで湿度を上げてくれる。さらには3時間おきに(1日5回)、スタッフによるロウリュウも開催。うちわ熱波は「よいしょーよいしょー」と威勢がいい。水風呂は深いしバイブラありで、17℃の表示よりも冷たく感じる。バイブラは身体が流されるほどの激しさだ。

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)白湯は奥に電気風呂を設え、さらには炭酸泉やジャグジーも。露天に出るとアクリルの円型プールがあって、「池に入らないでください」と。太鼓の音が響き渡り、屋根の上の大きな樽がひっくり返って、豪快に水が流れ落ちる。川越市の小江戸はつかり温泉と同じ演出だ。お気づきの方もいると思うが、姉妹店。千葉県内だと習志野市の菜々の湯も。

テレビを観ながらの円型風呂では、地下1,000mから湧出した温泉が楽しめる。琥珀色に輝き、塩分を多く含む。温泉を使用しているのはこの湯船だけで、ほかには壺湯4つと、部屋の作りに寝湯が並んだ洞窟風呂。塩サウナでも毎時00分に自動ロウリュウがあり、霧雨のごとく水をかけ続ける。もうもうと蒸気が立ち込め、やがて室内は真っ白に。

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)さて、次は岩盤浴。温度の異なる3室とロウリュウサウナ、雪降るクールルーム、漫画コーナー、リクライニングシートの休憩室など充実した内容。ヨガ映像を流したり、別料金だがインストラクターによるホットヨガを開催したりと、最近の話題もしっかり押さえている。これで平日600円はコスパ高すぎ。岩盤浴エリアだけで半日は過ごせそう。

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)競うようにしてどんどん進化を遂げる岩盤浴エリアでのロウリュウ。蘭々の湯のプロジェクションマッピングによる映像演出はすごかった。スタッフが登場し、「音、光、アロマ、熱波をお楽しみください」と。ファイヤー!ロウリュウ!と客と掛け合い、場を盛り上げ、一体感を生み出しながら、バシャバシャとアロマ水をかけていく。

その結果、多少の痛みを伴う激熱な仕上がりに。ひと昔前なら女性客はキャーキャー言って逃げ出していたものだが、ロウリュウ人気もすっかり定着したか、皆さん熱さに強い。(露天風呂とマッピングロウリュウの写真は公式サイトより転載)

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)食事は卓上のタッチパネルで注文する。メニューブックの作りからしてポップで、ファミレス的な気軽さがいい。入浴と岩盤浴と食事を合わせて3,000円足らず。のんびり1日過ごせるから満足度は高い。

すぐ近所には深夜3時まで営業の極楽湯もあり、まるで和と洋の一騎打ち。互いに相乗効果を生み出し、稲毛から千葉県のスパ銭を盛り上げてほしい。

Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)Spa Resort 蘭々の湯(千葉市稲毛区園生町)

Spa Resort 蘭々の湯
源泉/稲毛温泉(含よう素−ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/千葉市稲毛区園生町445-2 [地図]
電話/043-206-1126
交通/千葉都市モノレール スポーツセンター駅より徒歩6分
     国道16号線「スポーツセンター」交差点より約100m
     京葉道路穴川ICより約700m
     ※大型駐車場あり
料金/(平日)大人750円、小人400円
     (休日)大人850円、小人400円
     岩盤浴は別途大人平日600円・休日700円、小人は平日休日とも400円
      ※小人は小学生以下、2歳まで入場無料
      ※岩盤浴は3歳から利用可
時間/9:00〜25:00、年中無休


カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。鶴巻温泉。twitter@bikke4126

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ