旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

新規オープン

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南) ※2021/6/12オープン

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)三重県の湯の山温泉近郊にあるアクアイグニス菰野(片岡温泉)。のどかな田園風景の中に広がるおしゃれ複合施設に衝撃を受けたのが4年前。それからアクアイグニス関西空港、VISONをオープンさせ、関東初進出となるのがアクアイグニス吉川美南(武蔵野温泉)。駅前の大型ショッピングセンター、イオンタウン吉川美南の東街区という位置付けで、6/12にオープンした。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)菰野とは趣きが異なるも、館内には一流シェフやパティシエがプロデュースするレストランなども。エントランスを別にして武蔵野温泉がある。内装や接客など、どことなく高級感が漂い、物販コーナーにもお高めな商品が並ぶ。それでいて入館料は地域相場よりもリーズナブル。仕事帰りや買い物ついでの普段づかいにもおすすめだ。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)浴室は洗練された雰囲気。上下2段となった湯船には茶褐色の温泉。地下1,500mの大深度掘削だという。上段は源泉かけ流しで、濁り感あり。湯船に浸かって窓の外を眺めれば、下段の水面に植栽が鏡のように映る。すっきりとした露天スペースの一角にも温泉の湯船があって、高い塀に囲まれつつも外気にあたりながらの入浴。塩分を多く含むせいか、長湯だとのぼせやすいので適度な休憩を。願わくばもう少し温度を下げてほしい。奥まったところには薄っすらと湯を張った寝湯も。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)ジャグジーやバイブラ湯などを備えておらず、流行りのサウナも水風呂もない。通好みの店舗として近隣とは一線を画すばかりか、浴室内にある白湯は、ルフロという、超濃縮温泉の素を使用した「クラフト温泉」。そして、ルフロを使用したミネラルミスト浴は、粉砕した鉱石の上に寝ころぶ、岩盤浴のようなスタイル。別途4,000円というから驚くし、どのくらいの利用があるのだろうか。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)食事メニューは厳選しつつも上品さが感じられる。セルフサービスとすることで現実的な価格帯が実現できるのか、しかしながらトレイが大きく食器が重い。レストランスペースは124席のゆったり感。隣接する休憩スペースもモダンで、湯あがりの小休憩には良さそう。とはいえ店内の雰囲気からして、昼間はカップルや女性グループの支持が高そう。店内が賑わうのは夕方以降、仕事帰りの立ち寄り利用かと。

アクアイグニス武蔵野温泉
源泉/含よう素−ナトリウム−塩化物強塩泉
住所/埼玉県吉川市美南3-25-1 [地図]
電話/048-973-7900
交通/JR武蔵野線吉川美南駅西口より徒歩5分
     国道4号線「レイクタウン北」交差点より約5
    ※駐車場532台分あり(2時間以内は無料)
料金/(平日)大人650円、子供300円
     (休日)大人750円、子供350円
    ※子供は3歳〜小学生、3歳未満は無料
時間/9:00〜24:00、年中無休

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井) ※2021/4/21オープン

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)上野駅前に昨年2月オープンし、いまやすっかり人気店となったSHIZUKUが、大井町に都内2号店を進出。大井町といえば、ビッグサイトまでりんかい線で一本、新宿駅や東京駅、羽田空港などへのアクセスの良さも魅力。駅前は大型商業ビルが建ち並んでいるが、裏の細い路地には庶民的な飲み屋がずらり。二面性を併せ持つ街だ。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)SHIZUKUはショートステイ(温浴利用)のみを先行して、4/21にオープン。平日とあって初日は客が少なく、のんびりとした雰囲気が漂う。下足箱の鍵を持って、2階のフロントへ。受付方法は上野駅前と同じく、まずロッカーキーを受け取り、自動支払い機にて料金を支払う。その時点で利用時間がスタート。エレベーターに再度乗り、3階の浴室へ。脱衣所に入室の際もICタグをタッチする。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)最近オープンした店舗の主流は、高温かつオートロウリュあり。ここも例に漏れず、平常時で100℃近くあるのに、12分おきのオートロウリュが熱さに追い討ちをかける。ベンチはL字型に2段、ゆとりを持って7〜8人の広さ。水風呂13℃もなかなか攻めている。

水風呂のそばに椅子が1脚、浴室奥に3脚。オロポ400円のPOPがあちこちに貼ってあり、注文すると30分無料延長となる。近隣ではおふろの王様大井町店を除いてサウナ空白地帯だったから、気軽な料金設定もあって、会社帰りのビジネスマンの立ち寄りなども期待できそう。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)休憩スペースはテレビ2台を正面にして、椅子が多数並ぶ(女性専用エリアあり)。リクライニングシートだと堕落した客を増やすばかりで、SHIZUKUのカラーとは合わないのだろう。 いまでは上野駅前も女性客が多いと聞くし、この雰囲気と土地柄もあって、入浴後にはゆったりとした時間が過ごせそうだ。ちなみにカプセル宿泊は夏のオープンに向けて準備中。4〜5階が男性、6階が女性フロアとなる。

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井)

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町
住所/東京都品川区東大井5-2-8 [地図]
電話/03-6810-4980
交通/JR京浜東北線・東急大井町線 大井町駅東口より徒歩1分
     りんかい線大井町駅中央東口より徒歩3分

ショートステイ先行オープン期間の料金・時間は以下の通り
料金/1時間700円、3時間1,500円、6時間2,500円
時間/10:00〜23:00

朝日湯源泉ゆいる(川崎市川崎区鋼管通) ※2021/3/12オープン

朝日湯源泉ゆいる(川崎市川崎区鋼管通)川崎市には大小さまざまな銭湯が営業しており、その中でも朝日湯は露天風呂を備える大型店だった。建て替えのため2017年に閉店してから3年半以上、遅れに遅れた工事となったが、想像をはるかに上回る新施設としての営業再開となった。まず驚いたのは、ワンコイン500円以下だった入浴料が、浴場組合を脱退してその3倍以上へ。タオルセット付きとはいえ、ハイクラスのスーパー銭湯並みだ。それに見合うハードとソフトの両面を期待し、グランドオープン当日3/12に訪問。

朝日湯源泉ゆいる(川崎市川崎区鋼管通)下足箱の鍵と引き換えに、ロッカーキーとタオルセットを受け取る。レストランやワークスペースを横目に、2階の浴室へ。最小限の洗い場に、サウナと水風呂、炭酸泉、温泉浴槽(ぬる湯・あつ湯)が並ぶ。露天風呂は設けず、その代わりにこじんまりとした外気浴スペース。スーパー銭湯の枠組みで言えば小型店だけど、ひとつひとつのアイテムにはこだわりが感じられる。

朝日湯源泉ゆいる(川崎市川崎区鋼管通)サウナは毎時00分と30分にオートロウリュがあり、体感温度が一気に高まる。スタッフによるアウフグースも現時点では不定期開催だが、キャパの問題もあって混雑は必至。水風呂は150cm(女湯135cm)と深さが自慢。深いところは実質2人分だが、冷たいから回転率が良い。その隣の炭酸泉は温度をかなり低めにしているので、水風呂が苦手な人にもってこい。温泉との温冷交代浴もおすすめだ。

新築再開の目玉とも言えるのが温泉の掘削。地下1,200mより湧出し、黄褐色で塩分を多く含むのが特徴。ぬる湯の吐水口からは、非加熱(泉温35℃)の源泉が注がれる。

朝日湯源泉ゆいる(川崎市川崎区鋼管通)レストランでは自家製の豆腐や醤油麹をはじめ、素材や産地にこだわった健康的なメニューを揃えている。味も見た目も良いし、手作り感もあるけれど、そのぶん結構なお値段。食事をするとコーヒー無料というのが、せめてものサービスか。そういえば、最近オープンした店舗では、入退館や飲食などセルフサービス化の流れが主流だけど、ここはフルサービス。オープニングだからか、人件費も惜しみなく投入している様子。

朝日湯源泉ゆいる(川崎市川崎区鋼管通)休憩スペースは3階にあり、ごろんと横になって寛げる。広々としたテラスの今後の活用に期待したい。別料金となるが、よもぎ蒸しもあって、美や健康への意識の高い女性には受けが良さそう。入館は5時間制で、入浴のみなら時間を持て余してしまう。また、夕方以降の入館だと5時間を切ってしまうので、客の割り切りが必要か、それとも今後は割安料金を検討していただけるのか。 小学生も結構な料金だし、ファミリーでの来店は想定していないのだろう。裏を返せば、違いのわかる大人向けの店舗だということ。川崎では望まれていたのかもしれない。



朝日湯源泉ゆいる
源泉/川崎朝日湯温泉(含よう素−ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/川崎市川崎区鋼管通3-1-2 [地図]
電話/044-333-4126
交通/JR川崎駅よりバス「鋼管通2丁目」停徒歩3分
料金/(平日)大人1,540円、小学生1,210円
     (休日)大人1,910円、小学生1,430円
     ※5時間制、タオルセット付き
     ※延長は1時間あたり平日330円・休日440円
     ※小学生未満利用不可
時間/10:00〜22:00、毎週水曜日定休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ