旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

岩盤浴

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

島田蓬莱の湯(静岡県島田市旭)

島田蓬莱の湯(静岡県島田市旭)静岡県は東西に広く、関東に住んでいると西に進むにつれ、静岡市から先はぼんやりとした位置関係となる。電車でも車でも、大井川を越える辺りが島田市と覚えておけば何かの役に立つかも。「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」とは東海道に架橋が禁止されていた時代。大雨でもあれば、島田宿と対岸の金谷宿はたいそう賑わったという。明治12年になってようやく架けられたのが蓬莱橋。世界一長い木造歩道橋としてギネスブックにも認定されている。(8年前のブログ記事

島田蓬莱の湯(静岡県島田市旭)今回は蓬莱橋に因んだ、島田蓬莱の湯へ。平成11年オープンのオールドスタイルとでも言うべきスーパー銭湯だ。広々としたフロアに物販陳列棚、小上がりの休憩スペース、ボディケア受付、ゲーム機などを設け、わざとか否かごちゃごちゃ感を演出。ボディケアは2社が競い合い、パンフレットなどに滋和堂、リバース東京と社名を記しているのは珍しい。

島田蓬莱の湯(静岡県島田市旭)フロントのすぐ隣の暖簾をくぐると脱衣所。ロッカーは100円リターン式。大きな湯船からは窓越しに露天風呂を眺めるが、よく見たら引き違いの扉を1か所設けており、その下を開口にしている。お湯に浸かりながら、露天風呂へと直接行き来ができるのだ。雨風の日のお湯の汚れは気にならないのだろうか。もちろん別に出入口も設けている。

露天には壺湯のほか、人工炭酸泉も。壁には蓬莱橋が描かれている。立て札で蓬莱橋の歴史などを解説くれるが、「ここに蓬莱橋を復元致しました。露天風呂に架けられたこの蓬莱橋〜」の一節はちょっと意味不明。蓬莱橋を描いただけではないのか。

島田蓬莱の湯(静岡県島田市旭)

サウナからも露天風呂を望める。3段式のボナサームで温度計は85℃、湿度計も設置しているのは珍しく、針は20%を指していた。ほかにスチーム塩サウナもある。水風呂はざあざあと溢れており、洗面器を受け皿にするのは良いアイデアだ。サウナのあとの掛け水はその洗面器を利用。スーパー銭湯にしては広めで、絶えず吐水しているから冷んやり。

島田蓬莱の湯(静岡県島田市旭)

岩盤浴は通路と階段を経て別棟にある。おそらく増築したのだろう。専用の休憩スペースは2か所あって、階段手前にはワンダーコアやバランスボールなどが並ぶ。壁のすぐ裏側は食事処だから、張り切ってトレーニングするのも憚られる。岩盤浴は手前がおしゃべりOK、奥がおしゃべりNGの2室。平日はフリータイム制だが、休日は60分or90分の時間・席指定制で、さらには女性専用エリアも設けている。平日の昼間はほぼ貸し切りだったが、休日はかなり利用客が多いのだろうか。それにしても強気な岩盤浴料金設定。西焼津の姉妹店、笑福の湯のほうが設備充実だしリーズナブル。しかし、だ。@nifty温泉のクーポンを見逃す手はない。入浴と岩盤浴のセットで1,000円なのだから。

島田蓬莱の湯(静岡県島田市旭)

島田蓬莱の湯
住所/静岡県島田市旭2-1-30 [地図]
電話/0547-34-4126
交通/JR島田駅よりバス5分「旭町」停下車
     国道1号線(藤枝BP)野田ICより約2.6km
     ※無料駐車場あり
料金/(平日)大人670円、子供310円
     (休日)大人770円、子供360円
     ※子供は3歳〜小学生、3歳未満は入浴不可
     ※岩盤浴は別途平日670円、休日90分870円・60分670円
時間/6:00〜24:00、年中無休

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(東京都文京区春日)

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(東京都文京区春日)野球観戦で東京ドームはしょっちゅう行くのに、スパラクーアを訪ねるのは今回が初めて。ライトスタンド裏手の商業ビル5階〜9階で営業している。巨人軍の庭で、かつ高級スパであるからしてエレベーターに乗る以前から緊張する。6階のフロントでは、横一列に並んだスタッフが一斉に手を挙げる。「左から2番目の受付にお進みください」と案内役も。まるで野球のチケットカウンターか、はたまた遊園地のアトラクション。こんな温浴施設は初めてだ。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(東京都文京区春日)タブレットで説明を受け、リストバンドを受け取る。脱衣所入口のカウンターでは館内着とタオルセットを受け取る。ロッカーは番号指定で、ICタグをタッチして開閉。ずらりと並んだロッカーのいちばん奥に浴室入口。大型施設すぎて気持ちが落ち着かない。

ジャグジーもいくつかあるが、メインは温泉を使用した大浴槽だ。地下1,700mより湧出し、薄っすらと茶褐色。塩分を多く含むため、乾燥するこの時期は若干ヒリヒリする。湯船が浅めなのは好みが問われるところだが、長く浸かりたいなら半身浴、あるいは寝湯で。

曲線を描いた湯船が印象的な室内から、さながら屋上庭園といった雰囲気の露天風呂へ。こちらはぬる湯、あつ湯の2つ。時折り聞こえてくるのは、悲鳴を乗せ、轟音とともに滑り落ちるジェットコースター。塀で完全に遮断せず、せっかくならチラ見でもと思うのだが、ラクーアならではのやかましさだ。

サウナは愛好者泣かせの個性的な3室。2回ずつ計6回セットも入ってしまったから、いくら時間があっても足りない。オールドログは約100℃で、山小屋をイメージした静かな小空間。スタジアムは階段状で最上段は約90℃、テレビを観ながら。村田や長野など巨人の選手のバットを入口に飾っている。ヴィルデンシュタインは約80℃で、ロウリュを1日5回開催している。

アロマ水をかけ、タオルで熱気を回旋するだけのシンプルな内容。だからこそ真価が問われる。満員の客を前にして、熱波師の腕の見せ所だ。この日16時の回では、最初の1杯目でわかった。「熱いやつが降りてくる」と。ひさびさに刺激の強いロウリュを味わった。2つある水風呂は、どちらかもっと冷たくてもよいと思った。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(東京都文京区春日)奮発して訪ねたので、少しでも得をしようとランチパックを利用。なかなか男一人じゃベトナム料理なんて食べる機会もないが、実質1,000円で堪能できるとはありがたい。ふと見渡せばカップル率も高いが、リクライニングシートの空きなど全く無くて、カップルが仲良く寛げないと思えば可哀想だが、これが人気店の現実。まったりしていないで風呂に入りなさいと言いたいが、風呂に入って食事したってせいぜい3時間くらいだから、ショートコースの料金設定があればよいのに。

パンフレットを見ると、8階〜9階のヒーリングバーデ(岩盤浴)をイチオシしているが、入館料と合わせ、さらに食事したら5,000円なんてあっという間。さすが東京はデートも高くつくなと若いカップルを心配する。WBCの試合前とあって、ここから隣の東京ドームへ向かう同志も多数。スーツ姿のサラリーマンも多く、さまざまな客が、さまざまな目的で訪ねるようだ。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(東京都文京区春日)

東京ドーム天然温泉 スパラクーア
源泉/小石川温泉(ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua5〜9F [地図]
電話/03-5800-9999
交通/東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅より徒歩1分
     都営地下鉄三田線春日駅より徒歩2分、三田線水道橋駅より徒歩3分
     JR中央線・総武線水道橋駅より徒歩6分
料金/大人2,634円、小学生以上18歳未満1,836円、小学生未満は入館不可
     深夜割増料金(1:00〜6:00)1,944円加算
     休日割増料金(土・日・祝・特定日)324円加算
     ヒーリングバーデは別途864円(11:00〜23:30)
時間/11:00〜翌9:00(18歳未満は11:00〜18:00)、年中無休  

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)

キャナルリゾート(名古屋市中川区玉川町)名古屋はスーパー銭湯の激戦区だ。首都圏にも進出し、いまや飛ぶ鳥落とす勢いの竜泉寺の湯。名古屋近郊でチェーン展開する喜多の湯。ほかにも強豪施設が数ある中で、2014年末にオープンして一躍話題となったのがキャナルリゾートだ。クチコミサイト@nifty温泉の東海地区トップに君臨し、その人気ぶりはこちらにもちらほら聞こえてくる。

キャナルリゾート(名古屋市中川区玉川町)現地を訪ねてみれば、テーマパークを思わせる外観演出にまず驚く。夜のイルミネーションも素敵だ。エントランスに流れるメロディーは、♪キャナルキャナルリゾート〜 48.8℃の奇跡〜。やや強引な歌詞であるけれど、なんだかご機嫌だ。そして、フロントには入館と精算の客が入り混じって長蛇の列。平日の夕方でこんな光景を見せつけられると、休日の混雑が心配になる。フロントの対応人員を増やすか、オペレーションをシンプルにすれば渋滞はいくらか解消できそうだが。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)長い廊下の先には畳コーナーとソファのある小空間。風呂のみ利用だとここが休憩スペースとなるが、大型施設には見合っていない気も。とはいえ、岩盤浴利用の割合も高いだろうし、そちらにはリクライニングシートなど充実した内容と広さ。食事処もゆったりとしており、まるでパーキングエリアのフードコートのよう。なぜか人影まばらで、もっと客を呼び込みたいところだが、いかんせんメニューの少なさはいかがなものか。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)

浴室内のメインは炭酸泉。電気風呂、ジャグジー、入浴剤を使用した季節湯も。「48.8℃の奇跡(=天然温泉)」は露天風呂のみ。上下2段の流れの湯(テレビ設置)、壷湯、腰掛湯、寝ころび湯と、目新しい発想や仕掛けは特になし。温泉は無色透明で、地下1,000〜1,200mより毎分240リットル湧出。名古屋の温泉事情について詳しく知らんが、「奇跡」が意味するのは泉温か泉質か。有名温泉地と同じ泉質とアピールするも、非火山性・化石海水型なら海に近い各地に湧く。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)

期待していたほどのリゾート感はなく、肩透かしを食らった気分だが、サウナだけは満足いくレベル。広い室内にはストーブ2基、突き刺す熱さだ。ロウリュは11:30、15:30、19:30、23:30の毎日4回開催。「キャナル〜」「熱波!!」の合いの手で扇ぎ進めるが、熱気でやけどしそう。熱波師のトークと技術次第では、もっと盛り上がるはず。ほかに塩サウナも。一人用のキンキン水風呂があるのも面白い発想だし、露天にも水風呂があるから、そのまま外気浴するもよし。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)
(パンフレット表紙の誤植に気付いているのだろうか…奇跡の“天燃”温泉リゾート)

岩盤浴エリアの大型化、休憩スペースを含めた充実ぶりは近年の流行と言える。とかくキャナルの広さには驚いた。「5種類の本格岩盤浴」のうち1室は雪降るクールルームだが、ほか4室は雰囲気や趣向が異なる。リクライニングシートや1万冊のコミックコーナーなどでのんびり過ごす客が多く、平日夕方ですら空きをうかがうよう。4月の増設を待ち望む声も多そうだ。

「今話題!!芸能人に人気の溶岩石を使用!!」の謳い文句にミーハーぶりを感じるが、「奇跡の天然温泉リゾート」「有名温泉地と同じ」など、派手な表現を名古屋の人は好むのか。館内のサイン表示も大きくわかりやすく、首都圏民にわかりやすく喩えるなら、竜泉寺の湯の洋風版。客層と同様に若く、勢いのある店だ。リゾートなのだから、もっとはじけちゃってもいいのに。


キャナルリゾートの紹介は7:46まで(情報混浴サウナステーション2015.9)

キャナル・リゾート
源泉/玉川天然温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/名古屋市中川区玉川町4-1 [地図]
電話/052-661-9876
交通/金山駅・名古屋駅・桜山駅から無料送迎バスあり
     ※運行ルートや出発時間など詳しくはホームページを参照のこと
     ※無料駐車場約340台分あり
料金/(平日)大人700円、子供300円
     (休日)大人800円、子供350円
     ※大人は中学生以上、子供は4歳〜小学生、3歳以下無料
     岩盤浴は平日大人700円・子供300円、休日大人800円・子供350円
時間/9:00〜25:00(金・土・祝前日は2:00まで、土・日・祝日は8:00から)
     年中無休

※岩盤浴とリゾートラウンジの新設に伴い、4/3〜4/25は休館
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ