旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

岩盤浴

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)千葉県市原市の工業製造品出荷額は全国屈指。臨海部は京葉工業地帯として、石油化学コンビナートの工場群が広がる。その働き手をはじめ、15年以上の長きに渡り、市民憩いの湯といえば江戸遊。両国、宇都宮と並んで現在は3店舗だが、ほかの店舗と異なるのは、サイズ感はもちろん、典型的かつ昔ながらのスーパー銭湯であること。

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)緊急事態宣言下にあって、消灯した食事処を横目に見ながら2階へ。わずかなスペースにリクライニングシートを並べていたり、ソファとテレビの休憩スペース、ゲームコーナーもあったりするけれど、賑わいもなく寂しい。スーパー銭湯に限った話ではないが、飲食の時短営業は外出自粛に影響しているし、店も街も暗くしている。しかしながら、浴室は若い世代をメインとして、平日でもまずまずの客入り。

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)

2つあるサウナ室のうち、高温サウナは90℃超で毎時オートロウリュあり。黄土サウナは約60℃でこじんまりとしている。前者は常に満員状態だったのに対し、後者は45分間なんと貸切状態。コロナ禍で選ぶなら後者だろう。水風呂は深めの部分が実質2人分で、順番待ちが生じてしまう。浴室内には黒褐色の温泉を使用した檜風呂(縁に檜板をあしらっている)、シルク風呂、替わり湯、ジェットバスと多彩。

市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)

露天にも温泉を使用した岩風呂があって、肩まで浸かったり、うたたね寝したりと深さに差を付けている。さらに壺湯もある。全体的にもう少しぬるめだったらよいのだが。ちなみに温泉は地下1,600mの大深度掘削。露天風呂はかけ流し。安くて気軽に温泉気分が楽しめて、家族や友達とわいわい過ごせる場所がスーパー銭湯の定義だとしたら、コロナウイルスの終息を切に願うばかりだ。



市原天然温泉 江戸遊
源泉/上総の華(含よう素−ナトリウム−塩化物泉)
住所/千葉県市原市松ヶ島西1-3-43 [地図]
電話/0436-25-4126
交通/JR内房線・小港鉄道五井駅よりバス「アピタ前」停徒歩10分
     国道16号線「五井南海岸」交差点より国道297号線経由で約400m
     ※無料駐車場189台分あり
料金/(平日)大人820円、小学生以下450円
     (休日)大人920円、小学生以下500円
     岩盤浴は別途510円
時間/9:00〜23:00、年中無休

※浴室と露天風呂の写真は公式サイトより転載

天然温泉湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前) ※2021/1/21プレオープン

湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前)茨城県龍ケ崎市の人気店、湯舞音が早くも2号店を出店。こんどは千葉県袖ケ浦市の駅前、しかもショッピングモール内とあって抜群の利便性だ。「ゆりまち袖ケ浦駅前モール」と名付けられ、スーパーマーケットなどと並んで建つ。駅前なのに広大な区画がこれまで手付かずだったこと、湯舞音を含めたモール全体を新昭和が手掛けたと知って驚いた。これを契機に市中心部の活性化に火が付くことは間違いない。

湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前)下足箱の鍵にはICタグが付いており、そのまま精算用リストバンドとなる。入館も退館もタッチパネルを操作し、自身で行う。入浴のみならそのままフロントをスルーだが、岩盤浴セットの受け取りはフロントにて。なにせ袖ケ浦市内において初のスーパー銭湯だから、これら一連の流れはスタッフが付いて丁寧に説明してくれる。

湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前)

浴室は2階にあって、脱衣所ロッカーは好きな箇所を使用する。温浴施設の大型化が進む傾向のなか、ここは商圏人口に見合っているのか、意外にコンパクト。浴室内には炭酸泉、ジェットバス、電気風呂のほか、サウナと水風呂。

コロナ禍のソーシャルディスタンスのため、サウナ室は間隔を空けてマットが敷かれ、常に満員の状態。オートロウリュの設備はあるものの、いつ作動するかは掲示しておらず、それでもたまにジュワッと水が滴り落ちる。サウナや水風呂のこじんまり感からして、ブームに迎合しない姿勢が見て取れる。

湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前)

それでいて、露天にはたくさんの椅子が並ぶ。ひょうたん型の岩風呂では、地下1,000mから湧出した、市内初の温泉を使用している。千葉県ではよくあるヨウ素を含んだ黒褐色のモール泉で、加水あり。そして、かすかな油臭。ほかに壺湯と寝転び湯。塀の隙間からは開発中の住宅地が見える。

湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前)岩盤浴着に袖を通し、1階へ。広々とした岩盤浴室は、すべてタイル張りで、石の種類もいくつかある。奥には女性専用エリアも。毎時のオートロウリュの際は、天井は赤い照明に、室内のBGMは雷鳴に変わる。壺から蒸気が立ち上り、そのあと機械による送風が延々と続く。フィンランド人は驚くだろう。だんだんと汗も乾き、涼しく感じてくるのだから。

セルフロウリュのサウナもあり、水をかけすぎないようにとの配慮で、水はちょろちょろしか溜まらない。いっぱいになるまでどの程度待つのだろうか、これなら石が冷えすぎることもない。岩盤浴の大判タオルはやたら分厚いし、室内は狭すぎるのでアウフグースは無理だった。

湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前)ゆったりプランには館内着が付くが、館内着でなくとも休憩スペースは利用できる。リクライニングシート、ごろ寝スペース、漫画本、窓際にはコワーキングを意識したカウンター席。ゾーン分けされ、ゆったりとしているから、時間をうまく使って満喫したい。セルフのビールサーバーも珍しい。レストランもセルフ式で、出来上がったらモニターにリストバンド番号が表示される。地産地消のメニューもあり、提供までの時間はものすごく早かった。

袖ケ浦駅の乗車人員は5,615人/日(降車客含まず)。駅前なのに無料駐車場600台。いかに車社会かと知る思いだが、目を転じて言えば市原や木更津など近隣からも集客が見込めるということ。もちろん、袖ケ浦市初のスーパー銭湯とあって市民に愛され、育てられていくだろう将来は言うまでもなく。

湯舞音 袖ケ浦店(千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前)







天然温泉湯舞音 袖ケ浦店
源泉/ゆりまち袖ケ浦駅前モール温泉(含よう素−ナトリウム−塩化物温泉)
住所/千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前1-39-15 [地図]
電話/0438-38-6168
交通/JR内房線袖ケ浦駅北口より徒歩1分
     国道16号線神納交差点より約1.3km
     ※無料駐車場600台分あり
料金/(平日)大人880円、小人450円
     (休日)大人980円、小人500円
     ※岩盤浴プランは平日1,330円、休日1,480円(中学生以上)
時間/9:00〜24:00、年中無休

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)

有馬温泉有馬温泉は道後温泉や南紀白浜温泉と並ぶ日本三古湯にして、江戸時代の温泉番付では最高位、西の大関に格付けされた日本を代表する温泉地。大阪から約60分、神戸から約30分とアクセスがよく、首都圏で言えば箱根や熱海に行くような感覚。有馬温泉駅を降りるとホテルや旅館が建ち並び、歴史ある温泉街の風情を満喫できる。

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)有馬温泉唯一の温泉テーマパークといえば、有馬温泉太閤の湯。もとは有馬ヘルスセンター(1962年開業)と言い、やがて併設する有馬ビューホテル日帰り温泉に。そして、大改装を経て今日に至る。テレビCMでもおなじみ、有馬兵衛の紅葉閣の裏手、急坂を登った先にあり、駅徒歩圏ながらも送迎バスに乗りたい距離感だ。

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)有馬温泉で日帰り利用できる施設となると、金の湯、銀の湯だが、この2軒と比べると太閤の湯はべらぼうに高い。立ち寄り気分ではなく、長時間滞在の目的を持って訪ねたい。そして、ニフティ温泉のクーポンがおすすめ。それでも平日1,900円なので、観光地プライスと考えるか、それ相当の規模と設備を有しているので半日ないし1日過ごすつもりで訪ねるか。

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)フロントで受付を済ませたら館内着を選び、ロッカーで着替えてから移動する。浴室には銀泉、金銀合わせ湯の2つの大きな湯船をメインとし、茶室をイメージしたという「黄金の蒸し風呂」も。金泉と銀泉の源泉を使用しており、金色の内装がむわっと幻想的。銀泉は泉質の放射能泉に加えて、オーストリア・バドガスタインのラジウム鉱石によって含有量を高めているという。

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)

サウナ室はコロナウイルス対策として、外に掲示されている座席配置図の札をひっくり返して入室する。床にはゲルマニウム、壁には桜島溶岩を使用し、中央にはパワークリスタル(水晶)を設置。10分おきのオートロウリュはしっかり熱い。銀泉の水風呂もしっかりと冷たく、サウナ好きは納得できるのではなかろうか。

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)

露天風呂は3階にあって、「太閤の岩風呂」を5世紀ぶりに復元したのだとか。店名にもなっている太閤とは豊臣秀吉のことで、有馬温泉を愛し、湯治で9回も訪ねているという。岩風呂はこの施設で唯一の金泉かけ流し。空気に触れることで鉄分が酸化して、金色(茶褐色)に濁ったもの。強塩泉のためよく温まり、のぼせてしまいそう。ほかには炭酸泉やハーブ湯などがある。

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)今回は利用しなかったが、館内には岩盤浴が3か所あり、うち1か所は無料。そもそも離れて点在している点と、それぞれの違いや利用方法についてやや不親切。実際の利用率はどうか知らんが、有馬温泉まで来て岩盤浴三昧の観光客も少ないと思うし、裏を返せば岩盤浴目当ての客はじっくり楽しめるのかも。館内の広さで言えばフードコート形式の食事処、リクライニングシートの休憩室など、平日は広さを持て余している印象。

日帰りで有馬を訪ねた客にとって、温泉や街歩きが目当てなら、リーズナブルな金の湯、銀の湯をおすすめする。太閤の湯はゆっくりと滞在したい人に向いているのではないかと。

有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町)



有馬温泉 太閤の湯
源泉/有馬温泉
     金泉(含鉄−ナトリウム−塩化物強塩温泉)
     銀泉(単純放射能泉)
住所/兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2 [地図]
電話/078-904-2291
交通/神戸電鉄有馬線 有馬温泉駅より徒歩10分
     中国自動車道西宮北ICより約5km
     ※駐車場は4時間まで無料
料金/(平日)大人2,400円、小人1,200円、幼児400円
     (休日)大人2,600円、小人1,300円、幼児500円
     ※消費税と入湯税75円別途。小人は小学生、幼児は3〜5歳
時間/10:00〜23:00

※黄金の蒸し風呂、サウナ、太閤の岩風呂の写真は公式サイトより転載
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ