旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

寸志

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

野沢温泉の共同浴場(長野県野沢温泉村)

野沢温泉の発見には諸説あるが、その中には奈良時代に行基によって発見されたという説も。江戸時代には飯山藩主の松平氏が惣湯(大湯)に浴舎を建て、一般の人々にも湯治を許可したという。源泉は30以上あり、野沢菜を茹で上げる「麻釜」(おがま)はその代表格。共同浴場によっては洗濯場を併設しているところも。温泉は入浴だけでなく、地元住民の生活にも密接している。

麻釜(野沢温泉)

野沢温泉といえば「外湯めぐり」。温泉街に点在する13ヶ所の外湯(共同浴場)は、いずれも寸志で利用することができる。地元住民(湯仲間)が維持・管理する施設なので、共同浴場のマナーはしっかり守りましょう。

大湯(野沢温泉)大湯
野沢温泉のシンボルとも言える外湯で、温泉街の中心部にある。源泉は大湯。湯船は高温と超高温の2つある。含硫黄−ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉。


河原湯(野沢温泉)河原湯
もとは渓流沿いの窪地にあったことから「河原湯」の名が付いたという。大湯のすぐ近くにある。源泉は河原湯で、泉質は単純硫黄泉。


滝の湯(野沢温泉)滝の湯
温泉街の外れ、高台に立地。源泉は滝の湯で、単純硫黄泉。



十王堂の湯(野沢温泉)十王堂の湯(野沢温泉)十王堂の湯
閻魔堂の近くにある。1階は女湯、2階は男湯。源泉は大釜混合。


松葉の湯松葉の湯(野沢温泉)松葉の湯
松葉民宿街にある。1階は公衆トイレ、2階に共同浴場。源泉は大釜。


秋葉の湯(野沢温泉)秋葉の湯(野沢温泉)秋葉の湯
秋葉神社の近くにある。源泉は大釜。



新田の湯(野沢温泉)新田の湯
新田駐車場、西宮神社の近くにある。源泉は茹釜と下釜の混合。



中尾の湯(野沢温泉)中尾の湯
温泉街のいちばん手前にあり、13ヶ所の外湯のうち建物はいちばん大きい。湯船も2つある。源泉は茹釜と下釜の混合。


横落の湯横落の湯
横落交差点角の民宿組合事務所地下にある。源泉は茹釜と下釜の混合。



麻釜湯(野沢温泉)麻釜湯
観光協会事務所から麻釜に抜ける通り沿いにある。「あさがまのゆ」と読む。源泉は下釜。



真湯(野沢温泉)真湯
つつじ山公園の入口、野沢グランドホテルの近くにある。源泉は真湯で、単純硫黄泉。やや白濁したお湯に黒い湯の花。ここの泉質をNo.1と評価する声が高い。


上寺湯上寺湯
河原湯や麻釜の湯から西に歩いたところにある。熊の手洗湯の手前で、近くには洗濯場がある。源泉は丸釜。



熊の手洗湯熊の手洗湯
源泉:熊の手洗い湯
熊が傷を癒したという伝説からこの名が付いた。源泉は熊の手洗湯で単純硫黄泉。野沢唯一のぬる湯で40.2℃とあるが、実際はもっと熱かった。湯船は2つあって、もう一方では麻釜源泉を使用している。

野沢温泉観光協会
グーグルマップ(野沢温泉の共同浴場)

野沢温泉の共同浴場
住所/長野県下高井郡野沢温泉村 [地図
電話/0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
交通/JR飯山線戸狩野沢温泉駅よりバス20分
     上信越道豊田中野ICより国道117号線経由で約25分
     ※温泉街に3ヶ所の村営駐車場あり(⇒詳細
料金/寸志
時間/(4月〜11月)5:00〜23:00、(12月〜3月)6:00〜23:00

⇒2007年6月の記事

御夢想の湯(群馬県中之条町四万)

御夢想の湯(群馬県中之条町四万)四万温泉は四万川に沿って、中之条市街地側から温泉口、山口、新湯、ゆずりは、日向見の各温泉街に分かれている。このうち、日向見地区は旅館数軒の小さな温泉街だが、ここには「御夢想の湯」という共同浴場がある。「永延3年頃、源頼光家臣四天王の一人、日向守碓氷貞光の夢まくらに童子が立ち、四万の病脳を治す霊泉を教えたという伝説から名付けられた古湯。また延暦頃、坂上田村麻呂が東夷征伐の途中に入浴されたという伝説もある。四万温泉の発祥の地とされている」。

平成18年に建て替えられたそうで、建物はまだ新しく、お堂を模した和風の外観。ほかの共同浴場と比べて規模が大きい。そのわりには脱衣所の棚は4人分と少なく、湯船も3人でいっぱいという大きさ。脱衣所から見下ろす構造で浴室があり、数段下っていく。湯船は大きな石をくりぬいてつくっている。ほかの共同浴場よりお湯は熱めだ。川沿いに建っているが、窓の外には雑木林の景色。

日向見薬師堂御夢想の湯の向かいには、国指定重要文化財の日向見薬師堂(⇒中之条観光協会)があり、観光客の多くはこちらを見物し、ついでに「日向見薬師の足湯」につかるというコース。御夢想の湯につからずに帰っていくのはもったいない。観光客を意識した共同浴場だと言えるので、ぜひ立ち寄ってひとっ風呂してみてほしい。

御夢想の湯
源泉/四万温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉)
住所/群馬県吾妻郡中之条町四万 [地図
電話/0279-64-2321(四万温泉協会)
交通/JR吾妻線中之条駅よりバス約40分「四万温泉」停下車約1.9km
料金/寸志
時間/9:00〜15:00

四万温泉協会

四万温泉の共同浴場についての記事
山口露天風呂
上の湯
河原の湯
御夢想の湯

河原の湯(群馬県中之条町四万)

河原の湯(群馬県中之条町四万)四万温泉に点在する共同浴場のうち、新湯地区にあるのが「河原の湯」だ。温泉街を流れる四万川と新湯川の合流地点、萩橋のたもとにあって、バスターミナルの真向かいというわかりやすい場所。共同浴場の真上は、散策の休憩スポットとして活用されている。ほかに上の湯、御夢想の湯、山口露天風呂という共同浴場もあるが、一番人気はここ河原の湯かもしれない。観光客でも寸志で利用することができる。

河原の湯(群馬県中之条町四万)萩橋のわきの階段を下りていくと出入口の扉がある。川側に小さな脱衣所があるため、残念ながら浴室からは川を眺めることができない。しかも通気のための窓が上にあるだけなので、なんだか薄暗い。浴室内の床や湯船には石板タイルを使用しているが、奥の壁は河原の石積みを活用。外壁といい、全体が石づくりな感じ。木目が印象的な上の湯とは対照的な雰囲気だ。

湯船は4〜5人でいっぱいな大きさ。お湯はちょっと熱めで、注ぎ口からは飲泉もできる。ほんのり金気臭がして澄んだ感じはしないが、身体の中から温まる。観光客1人と、ほかに地元のおじさん2人がいたが、あとからやってくる人も絶えない。さすがGWなのか、それとも河原の湯の人気の証か。

河原の湯
源泉/四万温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉)
住所/群馬県吾妻郡中之条町大字四万 [地図
電話/0279-64-2321(四万温泉協会)
交通/JR吾妻線中之条駅よりバス約40分「四万温泉」停下車徒歩1分
料金/寸志
時間/9:00〜15:00

四万温泉協会
ふだん着の温泉(NHK)

四万温泉街(新湯地区)塩之湯飲泉所
四万温泉街(新湯地区)と塩之湯飲泉所

積善館河原の湯のすぐ近くには「積善館」という旅館がある。創業は元禄7年(1694年)。本館は群馬県指定文化財、山荘などは国指定有形文化財に指定されている。
詳細は⇒中之条町観光協会


塩の湯新湯地区の温泉街の裏手で「塩の湯」という共同浴場を見つけたが、ここは地元住民専用であるらしい。





四万温泉の共同浴場についての記事
山口露天風呂
上の湯
河原の湯
御夢想の湯
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ