旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

伊東温泉

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

小川湯<小川布袋の湯>(静岡県伊東市末広町)

小川湯<小川布袋の湯>(静岡県伊東市末広町)伊東温泉は大型旅館が広い範囲に点在しており、温泉街としての情緒はあまりない。格安料金で知られる伊東園グループのホテルは中心街に、テレビCMで有名なハトヤは伊東駅からずっと南の高台に位置する。ホテルの周辺は戸建が建ち並ぶ住宅街だったりして、それだからか浴衣姿で町を散策する人を滅多に見ない。平日ばかり訪れるから?宿泊客も共同浴場に立ち寄ってみたら面白いと思うのだが…。

小川湯<小川布袋の湯>(静岡県伊東市末広町)さて、小川湯は住宅地の一画にある共同浴場で、外観は古びたアパート。地図にも「小川荘」と記されている。1階に温泉管理組合の事務所を併設しており、2階はアパートとして貸しているようだ。目の前に近づくまで共同浴場だとはわからなかった。しかも開店後でもなぜか暖簾は外に出さないという…。小さな番台にはおじいさんが座っていたのだが、ガラスで囲まれた受付窓口方式とでもいうべきか、しかも貼り紙だらけでおじいさんのお顔が見えない。しかし常連客なら声で判別できるのだろう。

脱衣所には2ヶ所に分かれて木製ロッカーが配置されている。ほかにベンチと流し。テーブルの上にきれいに並べられた花と松ぼっくりで季節感を演出している。壁にはチラシなどがベタベタ貼ってある。

浴室には湯船が1つとカランが6つ。いままで訪れた伊東の共同浴場は、浴室の真ん中に湯船があって、そのまわりを洗い場が囲んでいたが、ここでは湯船が壁にくっついている。そしてその左右に洗い場という配置。湯船は細長の台形をしており、大きさとしては1.5帖ほどで、けっこう深い。ほかの共同浴場よりもお湯はぬるめで、やわらかい感じもする。ほぼ貸切状態だったので、のんびりしてしまった。市内に10ヶ所ある共同浴場のなかでは、立地といい雰囲気といい、もしかしたら「穴場」ではないだろうか。

小川湯<小川布袋の湯>
源泉/伊東温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉)
住所/静岡県伊東市末広町2-17 [地図
電話/0557-36-3655
交通/JR伊東線・伊豆急伊東駅より徒歩10分
料金/大人250円、中人170円、小学生130円
時間/16:00〜21:00、毎週木曜日定休

伊東七福神の湯(伊東観光協会)
伊東温泉の共同浴場(グーグルマップ)

伊東温泉の共同浴場についての記事
湯川第一浴場 <子持湯>
湯川第二浴場 <湯川弁天の湯>
湯川第三浴場 <汐留の湯>
松原浴場 <松原大黒天の湯>
和田湯 <和田寿老人の湯>
岡湯 <岡布袋の湯>
小川湯 <小川布袋の湯>
鎌田湯 <鎌田福禄寿の湯>
芝の湯 <毘沙門天芝の湯>
あらいの湯 <恵比寿あらいの湯>

湯川第三浴場<汐留の湯>(静岡県伊東市湯川)

湯川第三浴場(静岡県伊東市湯川)湯川第三浴場(静岡県伊東市湯川)

伊東市湯川には3ヶ所の共同浴場があって、今回ご紹介するのは第三浴場。市街地の北側、国道135号線沿いに位置し、別名「汐留の湯」と言う。かつてこの地域が汐留町と呼ばれていたことに由来し、平成11年のアンケートによって名付けられた。「湯川たのしみ会憩いの家」を併設し、玄関前のベンチではお年寄りが集って会話するなど、ほのぼのとした光景にまず出会った。

湯川第三浴場(静岡県伊東市湯川)中に入ると番台式の銭湯っぽいつくり。しかし銭湯の番台と比べるとやけに低く、そしておばちゃんは常連客とおしゃべりしながら編み物をしていた。国道側からはロードサイドの共同浴場といった印象だが、一本裏の路地に回れば庶民的な住宅地。脱衣所には町内のお神輿の写真が飾られ、地元色あふれる雰囲気を感じることができる。もともとロッカーに鍵があったようだが、いまは付いていない。番台に言えば鍵付きスチールロッカーを貸してくれるようだ。

浴室は約2m四方の湯船を囲んで、ぐるりと三方にカラン(お湯しか出ない)を設置。男女の境の上部は半透明の型板ガラスで視界を遮っている。夕暮れ時とあって訪れる人は多く、湯船では足を屈めながらの入浴。源泉かけ流しであることは言うまでもない。「イズハピ」の情報によると、国道側の男湯からは海を眺めるというし、夏は海水浴客の利用も多いという。

湯川第三浴場<汐留の湯>
源泉/伊東温泉(単純温泉)
住所/伊東市湯川4-1-6 [地図
電話/0557-36-0070
交通/JR伊東線・伊豆急伊東駅より徒歩6分
料金/大人250円、小学生100円、幼児50円
時間/14:00〜22:00、毎週金曜日定休

伊東七福神の湯(伊東観光協会)
湯川第三浴場<汐留の湯>(イズハピ)
伊東温泉の共同浴場(グーグルマップ)

伊東温泉の共同浴場についての記事
湯川第一浴場 <子持湯>
湯川第二浴場 <湯川弁天の湯>
湯川第三浴場 <汐留の湯>
松原浴場 <松原大黒天の湯>
和田湯 <和田寿老人の湯>
岡湯 <岡布袋の湯>
小川湯 <小川布袋の湯>
鎌田湯 <鎌田福禄寿の湯>
芝の湯 <毘沙門天芝の湯>
あらいの湯 <恵比寿あらいの湯>

あらいの湯<恵比寿あらいの湯>(静岡県伊東市新井)

あらいの湯(静岡県伊東市新井)伊東は温泉の町であるとともに、相模湾に面した魚介の宝庫でもある。市街地東部に漁港があって、海岸線を走る国道135号線の沿道には、干物などの生産加工販売店が並んでいる。市街地に10軒ある共同浴場のうち、あらい湯は漁港の目の前に位置することから、潮の香りを存分に感じることができる。もともとは漁師組合が管理する共同浴場だったのだというが、いまでも漁業関係者の利用が多いのではないだろうか。国道沿いに電光看板を出しており、路地を挟んで隣の建物に数台分の駐車場がある。

男湯は国道側、女湯は裏側に入口がある。男湯にいたってはドアが開けっ放しというおおらかさ。構造上奥まった感じの番台に気づくよりも先に、裸のおじさんがうろつく脱衣所を見渡すという…。ロッカーなんてものはなく、棚にプラカゴが置いてあるのみ。流し台はステンレスの業務用。窓も開けっ放しなので、潮の香りが脱衣所じゅうに漂っている。この立地ならではの風情だ。

浴室の三方にカランが並び、室内の真ん中には3帖大の湯船が1つある。お湯は湯船の底から絶えず湧き出し、そしてあふれ出ている。ちょっとぬるめが気持ちよかった。地元のおじさんばかり4〜5人の客が訪れていたが、平日の昼間とあってのんびりした雰囲気につつまれていた。

あらいの湯<恵比寿あらいの湯>
源泉/伊東温泉(単純温泉)
住所/静岡県伊東市新井1-9-4 [地図]
電話/0557-37-2246
交通/JR伊東線・伊豆急線伊東駅よりバス「魚市場」停下車すぐ
     または徒歩22分
料金/大人250円、小学生以下120円
時間/11:00〜22:00、毎週月曜日定休

伊東温泉七福神の湯(伊東観光協会)
新井の湯(イズハピ)
伊東温泉の共同浴場(グーグルマップ)

伊東温泉の共同浴場についての記事
湯川第一浴場 <子持湯>
湯川第二浴場 <湯川弁天の湯>
湯川第三浴場 <汐留の湯>
松原浴場 <松原大黒天の湯>
和田湯 <和田寿老人の湯>
岡湯 <岡布袋の湯>
小川湯 <小川布袋の湯>
鎌田湯 <鎌田福禄寿の湯>
芝の湯 <毘沙門天芝の湯>
あらいの湯 <恵比寿あらいの湯>
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ