旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

中川温泉

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

信玄館(山北町中川)

信玄館(山北町中川)「信玄の隠し湯」として知られる中川温泉にあって、明治43年創業の信玄館はいちばんの老舗である。玄関前にある源泉は戦国時代から沸き続けているといい、飲泉もできる。館内では「飲むおんせんVeil」として販売しているが、10年間の長期保存が可能なのだという。

信玄館(山北町中川)丹沢湖からしばらく北進すると、中川温泉のゲート型の看板がある。県道から枝分かれしてその坂道を下りていくと、右手にあるのが信玄館だ。カーブを描いて流れる河内川(中川川)に面し、四方を山に囲まれたロケーション。見渡す限り緑の景色で、あたりは静寂そのもの。平成元年に新築された建物は和風3階建で、ロビー「つつじがさき」、会議室「風林火山」など、武田信玄ゆかりの名前が各所に付けられている。

信玄館(山北町中川)見事に手入れされた中庭を眺めつつ、館内をぐるりと回ると「千石の湯」がある。独立して設けた露天風呂で、簡易的な脱衣所と岩風呂があるのみ。手前半分が衝立で仕切られているが、それは混浴だから。神奈川県内で貸切風呂以外の混浴というのは珍しい。風呂としてはあまり大きくないので、ほかにカップルがいたら遠慮してしまうかもしれないが、山を見渡す景色は気分を開放的にさせてくれるはず。さらに宿泊客なら3つある貸切風呂を利用することもできる。

信玄館(山北町中川)信玄館(山北町中川)

大浴場は離れの建物2階にある。男女とも「夢幻の湯」という名で、内風呂と露天風呂がある。いずれもゆったりとしているし、清潔感があるので好感が持てる。内風呂は大きなガラス張りなので、外の景色を一望するが、そのスケール感も露天風呂には及ばない。「千石の湯」と同じ側を向いているので景色はたいして変らないが、いくぶん高さがあり、かつ目の前が開けている。眼下に河内川が流れ、対岸の山が間近に感じられる。露天風呂にはスイッチで作動するジャグジー、浴室内には小さなサウナもある。しかしそんな設備はいらないと思えるほど、露天風呂は満足度が高かった。

信玄館
源泉/中川温泉(単純温泉)
住所/足柄上郡山北町中川577-6 [地図
電話/0465-78-3811
交通/JR御殿場線山北駅よりバス約43分「中川温泉入口」停徒歩3分
     国道246号線清水橋交差点より県道76号線で約10.2km
料金/大人1,000円、子供500円(2歳〜小学生)
時間/11:00〜14:00、15:00〜17:00(平日は18:00まで)

丹沢・中川温泉歴史秘話(ゆこゆこネット)
アド街ック天国「西丹沢温泉郷」(テレビ東京-2008/11/1放送)

ぶなの湯(山北町中川)

山北町立ぶなの湯山北町は神奈川県最西部に位置し、町のほとんどが丹沢山地にあるため、自然豊かな環境が広がっている。登山者には山北町の名はよく知られているが、酒水の滝や丹沢湖など観光の見どころも多い。丹沢湖は町のほぼ中央にあり、昭和53年に完成したダム湖。神奈川県民の水がめであるとともに、ボートやバス釣りなどが楽しめる。そして丹沢湖よりさらに北に4kmほど走ると、中川温泉が見えてくる。

武田信玄が傷ついた兵を湯浴みさせたという伝説のある温泉で、中川川沿いに7軒の旅館と1軒の日帰り入浴施設がある。唯一の日帰り施設というのが山北町が運営する「ぶなの湯」だ。以前から気になっていたのだが、なかなか機会を得ず、ようやく訪れることができたのはゴールデンウィーク真っ只中。山北町といえば普段は静かなことが取り柄だが、この日は県外ナンバーも多数訪れ、オープン20分後だというのに大盛況の賑わいぶりだった。

浴室は大小あり、日替わりであるようだ。訪れたときは男湯が大浴場だった。浴室は8角形をしており、湯船とカランが5つ。そのカランには15人が並ぶという異常事態。さすがゴールデンウィークだと驚くと同時に、お湯につかっていてもなんだか落ち着かない。ガラス張りで明るい室内だが、露天風呂のほうが風がさわやかで気持ちがいい。湯船は石づくりで、塀に囲まれているのが残念だが、丹沢の山並みを眺めることができる。露天風呂はガラガラだったが、ほどなくしてわっと人が押し寄せ、今度は内湯がガラガラに。しばらくするとその逆になるわけで、集団心理というやつかそれとも単なる偶然か。相変わらず洗い場には長蛇の列ができており、終始落ち着かない入浴だった。

山北町ちなみに温泉は無色透明の単純泉。pH10.1の高アルカリ泉で、「美人の湯」といわれているという。単純泉=美人の湯とはよく聞くフレーズではあるが。一般的に肌に刺激がなく、なめらかな入浴感が得られるとは言うが、この混みようではそれを実感するべくもなく。空いている時期を見計らってまたリベンジしたい。

2階は大広間の休憩所になっている。食器棚には急須や湯飲みがあり、持ち込みも自由。勝手にやってくれ的な集会所形式。ぶなの湯のまわりは左写真のような景色が広がっている。ここも神奈川県。山の中ののどかな温泉である。

ぶなの湯
源泉/中川温泉(単純温泉)
住所/足柄上郡山北町中川645-8 [地図
電話/0465-78-3090
交通/JR御殿場線山北駅バス43分「中川」停より徒歩2分
     国道246号線「清水橋」交差点より県道76号線で約10.4km
料金/(2時間)大人700円、小学生以下400円
     (1 日)大人1,000円、小学生以下700円
時間/10:00〜18:00、休日は19:00まで(7/20〜8/31は10:00〜20:00)
     毎週水曜日定休

(追記-2008/2/17)
2月1日より町民割引がスタート。対象は山北町民で、平日2時間限定。大人400円、中学生以下200円。ただし7〜8月の利用は除く
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ