旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

下諏訪温泉

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店予定

新湯(長野県下諏訪町御田町上)

新湯(長野県下諏訪町御田町上)下諏訪温泉には遊泉ハウス児湯のようなレジャー型もあれば、旦過の湯のような古い歴史を持つ共同浴場もある。このブログでは温泉場にあって、公定料金の銭湯として営業していない施設、あるいは地元住民の管理によって運営されている施設を「共同浴場」としているが、下諏訪の場合は一般的にイメージする銭湯の形式に近い。観光地でもあるため、ローカルな雰囲気はあまり感じないし、番台があって浴室には最低限の設備も整っている。下諏訪の共同浴場をすべて訪れたわけではないが、もっとも「銭湯らしく」感じたのが、ここ新湯である。町営四ツ角駐車場の北側、御田町交差点にほど近く、温泉街と商店街、住宅街が混在する地域だ。

暖簾をくぐるとすぐ真正面に番台というべきか、小さな受付があり、わきにある券売機でチケットを購入する。脱衣所は棚と100円ロッカー。浴室は半円形に曲線を描いた湯船が1つで、室内の半分くらいを占める大きさだから、ゆったりと入浴できる。カランはL字型に8つ配置。タイル絵は湖畔に富士山という構図だが、これはもしや諏訪湖からの風景なのだろうか。ライオンの口から注がれるお湯はあまり熱くなく、観光客でもじゅうぶん耐えうる温度。もちろんかけ流しだ。

「新湯」という名前であるからして、新しい源泉を想像したが、こちらで使用しているのは旦過源泉の混合泉。ネットで調べてみると、新しいのは施設としてであって、しかしそれでも昭和2年の開業だとか。下諏訪がいかに古い温泉地であるかを物語る施設名だとも言えるだろう。

新湯
源泉/下諏訪温泉(混合泉:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/長野県諏訪郡下諏訪町御田町上3154 [地図
電話/0266-26-7332
交通/JR中央本線下諏訪駅より徒歩7分
料金/大人220円、小人110円(小学生以下)
時間/5:30〜22:00

下諏訪観光協会
下諏訪温泉旅館組合

Google Map -下諏訪温泉の共同浴場(9軒)
下諏訪温泉の共同浴場 - Picasaウェブアルバム

このブログでの記事(下諏訪温泉)
遊泉ハウス児湯
旦過の湯
矢木温泉
菅野温泉
新湯

菅野温泉(長野県下諏訪町大社通)

長野県諏訪郡下諏訪町大社通下諏訪温泉を代表する共同浴場は数あるが、菅野温泉もそのひとつ。温泉街の中心、大社通りの交差点際にあって、道向かいには昨年オープンした複合型観光施設「門前ひろば食祭館」、裏手には町営四ツ角駐車場という立地。菅野温泉は第三区事務所と消防団(火の見やぐら)と同居しており、南北に細長い建物を通路が貫いている。入口は建物の中ほどにあり、形式としては「ビル銭」とでも言えばよいのか。中に入れば、昔ながらの共同浴場のスタイルだ。

長野県諏訪郡下諏訪町大社通券売機でチケットを購入し、番台に渡す。脱衣所はゆったりとしているが、番台との間には休憩所も設けている。丸テーブルと椅子、旧式のマッサージチェア、テレビの音声は脱衣所まで漏れ聞こえてくる。

浴室もまたゆったりとしており、左右に合計10個ほどのカラン(シャワーあり)、真ん中に楕円形の湯船が1つ。湖畔に建つ西洋の城郭を描いたタイル絵(神奈川の銭湯でよく目にする感じ)が唯一の装飾。矢木温泉などと同じく旦過源泉の混合泉をかけ流ししているが、ほかの共同浴場に比べるとぬるめ。42〜43℃だろうか。客が絶えず出入りしていたからか、それとも最初からぬるめにしているのか。熱すぎると観光客は無理だから、このくらいがちょうどいい。

立地の良さでは下諏訪随一だと言えるだろう。それに加えてレトロな雰囲気も楽しめる。「下諏訪でどこか1ヶ所」と聞かれたら、個人的には菅野温泉を推したい。万人に支持される共同浴場だと思うから。

菅野温泉
源泉/下諏訪温泉(混合泉:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/長野県諏訪郡下諏訪町大社通3239-1 [地図
電話/0266-27-1076
交通/JR中央本線下諏訪駅より徒歩6分
    国道20号線「大社通り」交差点至近
    ※すぐ裏手に町営四ツ角駐車場あり
料金/大人220円、小人110円(小学生以下)
時間/5:00〜22:00

下諏訪観光協会
下諏訪温泉旅館組合

Google Map -下諏訪温泉の共同浴場(9軒)
下諏訪温泉の共同浴場 - Picasaウェブアルバム

このブログでの記事(下諏訪温泉)
遊泉ハウス児湯
旦過の湯
矢木温泉
菅野温泉
新湯

矢木温泉(長野県下諏訪町矢木東)

矢木温泉(長野県諏訪郡下諏訪町矢木東)下諏訪温泉の共同浴場のよいところは、いずれも早朝から開けていることだろう。出勤前に朝風呂できるなんてうらやましい限りだが、一方で管理されている地元の方々には頭が下がる思いだ。矢木温泉を訪れたのは6時過ぎだったと記憶しているが、すでに地元のおじさん達が数人、朝風呂を楽しんでいた。国道20号線からちょっと入ったところにあり、路地の向かいには数台の駐車場を完備。駅からも遠くないから電車での旅行者にもおすすめだ。

矢木温泉(長野県諏訪郡下諏訪町矢木東)看板がなければ共同浴場とは気づかない佇まい。入口は自販機の真裏にあって、番台で料金を支払う(おばさんは通りを掃いていたので、料金箱に投入)。脱衣所は棚と100円ロッカーがある。浴室はL字型にカランが8つ並んでいるが、シャワーはない。しかも皆さん、湯船から直接お湯を汲んで流している。湯船は4帖ほどの大きさで、お湯はめちゃめちゃ熱い。旦過の湯に驚愕したことを思い出したが、下諏訪温泉はそもそも熱湯なのだ。タイル絵として描かれているのは、湖だか海だかの水辺に浮かぶ小船。よくわからないがダイナミックな構図。

熱いお湯で身体が目覚めたところで、下諏訪の共同浴場をはしご。早朝から開いているからなせる業だ。町を散策しながらの湯めぐりが楽しい。

矢木温泉
源泉/下諏訪温泉(混合泉:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/長野県諏訪郡下諏訪町矢木東 [地図
電話/0266-27-8230
交通/JR中央本線下諏訪駅より徒歩7分
料金/大人220円、小人110円(小学生以下)
時間/5:30〜21:00

下諏訪観光協会
下諏訪温泉旅館組合

Google Map -下諏訪温泉の共同浴場(9軒)
下諏訪温泉の共同浴場 - Picasaウェブアルバム

このブログでの記事(下諏訪温泉)
遊泉ハウス児湯
旦過の湯
矢木温泉
菅野温泉
新湯
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ