旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

スーパー銭湯

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 竜泉寺の湯 草加谷塚店 (埼玉県草加市) -2016/9/10オープン
* おふろcafe bivouac (埼玉県熊谷市) -2016/9/10オープン
* おふろcafe 白寿の湯 (埼玉県神川町) -2016/10/1リニューアルオープン
* ソプラティコ横浜関内 (横浜市中区) -2016/10/1オープン
* グリーンプラザ新宿 (東京都新宿区) -2016/12/25閉店
* 佐倉天然温泉 澄流(千葉県佐倉市) -2016/12/18オープン
* のだ温泉ほのか(千葉県野田市) -2016/12/20オープン
* グランパーク・イン横浜(横浜市西区) -2016/12/22オープン
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン予定

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)小田急沿線住民にとって池袋は未知の大都会。サンシャインシティですらまともにたどり着けないのだから、その隣のタイムズスパ・レスタはなおさらのこと。コインパーキングでお馴染みのタイムズが運営する「大人のスパ施設」で、18歳未満は入館不可。ビルの外観は素っ気ないものだが、エレベーターの扉が11階で開いたら、目の前に広がる高級感。

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)中庭を眺めるゆったりとした空間は、まるでリゾートホテルのロビーのよう。アロマの香りが漂い、ヒーリング音楽が耳に心地よく(空間音響設計)、桜色のLED照明を使用するなど随所に上質なこだわりが。入館受付を済ませ、タオルと館内着のセットを受け取るも、教えてもらわなきゃ脱衣所の場所すらわからない。スタッフの説明も丁寧で、物腰もやわらか。素晴らしい。

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)浴室内には2か所にジャグジー、季節の入浴剤を使用した白湯。窓を多く設けた明るい室内に、究極までにシンプルに計算され、美しささえ感じさせる湯船の配置。モノトーンの配色が目にも優しい。露天には円型のホワイトイオンバス(シルキーバス)と2つの釜風呂。池袋で露天風呂は贅沢だし、雑踏の一切を遮断した別世界がここにあった。大都会でバリバリ仕事するのは御免だが、ビジネスマンにとって最高の癒しとなるだろう。

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)サウナ室と水風呂のコンディションは感動レベル。温度計は約90℃を指しており、個人的にはいちばんの好みかも。頭と足元では約10℃の温度差が生じ、頭ばかりのぼせて我慢できないのが常なのに、レスタのサウナは全身が均一に温まる。心なしか背中がよく温まるようにも。もしサウナが苦手だとしても、無理なく大量発汗できそうだ。サウナストーンの遠赤外線効果だけでなく、換気口による微妙な空気の流れ、壁タイルの輻射熱と調湿効果なども関係するのか。どこに座っても熱のよどみを感じることはなかった。

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)水風呂は約16℃で、冷たさが全身をマイルドに包み込むのは、こちらも推測すると円型浴槽の対流に関係するのか。水風呂から上がって、室内の椅子に腰かけてみる。極限まで身体を冷やしたのに寒くならず、むしろ体内から温かさがよみがえる。体温と室温がイコールの状態で心地よい。もちろん、2セット目、3セット目も同じ状態。自分の身体にベストマッチするサウナを見つけた気分だ。毎時30分にはオートロウリュが作動し、平日は19時にアウフグースを開催(金曜・日曜は1日2回、土曜は3回)。せめてあと2〜3回は増やしてほしい。(サウナ室と水風呂の写真はタイムズスパ・レスタ公式サイトより転載)

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)レストランは1つ下の10階にある。窓の外には商業ビルが建ち並ぶが、夜のほうが景色としては良いのかも。メニューブックには洒落た料理の数々が載っており、場末の大衆サウナなら2食は行けちゃう金額。旬の食材の味を活かし、見た目にも良く、そして身体にも良さそう。悩みに悩んで魚介と春野菜のセイロ蒸しを注文。不味いわけがない。

タイムズスパ・レスタ(東京都豊島区東池袋)隣り合うのは、ボディケア利用客の専用ラウンジ。ここに座るのがステータスと捉える客もいるだろう。リラックスラウンジにはテレビ付きリクライニングシートが並び、男女共用で52席。ほかに有料ラウンジ(18席)、女性専用ラウンジ(30席)も。午睡のつもりが、薄暗い照明下では爆睡になってしまいそう。18歳未満を入館不可としているにせよ、客はみな上品な方々ばかりと見受けられる。店のコンセプトがしっかりしているから、おのずと客も選ばれるのだろうか。

高級スパゆえ敷居も高いが、1年にいっぺんは奮発して訪ねたい。自分に合った最高のサウナを楽しむためにも(と言いつつ好みは変わるかもしれないけれど)。各地方都市に名店あれど、ようやく東京No.1を見つけた気分だ。

タイムズスパ・レスタ
住所/東京都豊島区東池袋4-25-9 [地図]
電話/03-5979-8924
交通/東京メトロ有楽町線東池袋駅2番出口より徒歩3分
     JR・西武・東京メトロ池袋駅東口より徒歩8分
料金/平日2,750円、休日3,100円
     深夜割増料金500円/60分ごと(最大2,500円)
     スピード利用(90分)平日1,800円、休日2,150円
時間/11:30〜翌9:00、年中無休

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)

キャナルリゾート(名古屋市中川区玉川町)名古屋はスーパー銭湯の激戦区だ。首都圏にも進出し、いまや飛ぶ鳥落とす勢いの竜泉寺の湯。名古屋近郊でチェーン展開する喜多の湯。ほかにも強豪施設が数ある中で、2014年末にオープンして一躍話題となったのがキャナルリゾートだ。クチコミサイト@nifty温泉の東海地区トップに君臨し、その人気ぶりはこちらにもちらほら聞こえてくる。

キャナルリゾート(名古屋市中川区玉川町)現地を訪ねてみれば、テーマパークを思わせる外観演出にまず驚く。夜のイルミネーションも素敵だ。エントランスに流れるメロディーは、♪キャナルキャナルリゾート〜 48.8℃の奇跡〜。やや強引な歌詞であるけれど、なんだかご機嫌だ。そして、フロントには入館と精算の客が入り混じって長蛇の列。平日の夕方でこんな光景を見せつけられると、休日の混雑が心配になる。フロントの対応人員を増やすか、オペレーションをシンプルにすれば渋滞はいくらか解消できそうだが。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)長い廊下の先には畳コーナーとソファのある小空間。風呂のみ利用だとここが休憩スペースとなるが、大型施設には見合っていない気も。とはいえ、岩盤浴利用の割合も高いだろうし、そちらにはリクライニングシートなど充実した内容と広さ。食事処もゆったりとしており、まるでパーキングエリアのフードコートのよう。なぜか人影まばらで、もっと客を呼び込みたいところだが、いかんせんメニューの少なさはいかがなものか。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)

浴室内のメインは炭酸泉。電気風呂、ジャグジー、入浴剤を使用した季節湯も。「48.8℃の奇跡(=天然温泉)」は露天風呂のみ。上下2段の流れの湯(テレビ設置)、壷湯、腰掛湯、寝ころび湯と、目新しい発想や仕掛けは特になし。温泉は無色透明で、地下1,000〜1,200mより毎分240リットル湧出。名古屋の温泉事情について詳しく知らんが、「奇跡」が意味するのは泉温か泉質か。有名温泉地と同じ泉質とアピールするも、非火山性・化石海水型なら海に近い各地に湧く。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)

期待していたほどのリゾート感はなく、肩透かしを食らった気分だが、サウナだけは満足いくレベル。広い室内にはストーブ2基、突き刺す熱さだ。ロウリュは11:30、15:30、19:30、23:30の毎日4回開催。「キャナル〜」「熱波!!」の合いの手で扇ぎ進めるが、熱気でやけどしそう。熱波師のトークと技術次第では、もっと盛り上がるはず。ほかに塩サウナも。一人用のキンキン水風呂があるのも面白い発想だし、露天にも水風呂があるから、そのまま外気浴するもよし。

キャナル・リゾート(名古屋市中川区玉川町)
(パンフレット表紙の誤植に気付いているのだろうか…奇跡の“天燃”温泉リゾート)

岩盤浴エリアの大型化、休憩スペースを含めた充実ぶりは近年の流行と言える。とかくキャナルの広さには驚いた。「5種類の本格岩盤浴」のうち1室は雪降るクールルームだが、ほか4室は雰囲気や趣向が異なる。リクライニングシートや1万冊のコミックコーナーなどでのんびり過ごす客が多く、平日夕方ですら空きをうかがうよう。4月の増設を待ち望む声も多そうだ。

「今話題!!芸能人に人気の溶岩石を使用!!」の謳い文句にミーハーぶりを感じるが、「奇跡の天然温泉リゾート」「有名温泉地と同じ」など、派手な表現を名古屋の人は好むのか。館内のサイン表示も大きくわかりやすく、首都圏民にわかりやすく喩えるなら、竜泉寺の湯の洋風版。客層と同様に若く、勢いのある店だ。リゾートなのだから、もっとはじけちゃってもいいのに。


キャナルリゾートの紹介は7:46まで(情報混浴サウナステーション2015.9)

キャナル・リゾート
源泉/玉川天然温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/名古屋市中川区玉川町4-1 [地図]
電話/052-661-9876
交通/金山駅・名古屋駅・桜山駅から無料送迎バスあり
     ※運行ルートや出発時間など詳しくはホームページを参照のこと
     ※無料駐車場約340台分あり
料金/(平日)大人700円、子供300円
     (休日)大人800円、子供350円
     ※大人は中学生以上、子供は4歳〜小学生、3歳以下無料
     岩盤浴は平日大人700円・子供300円、休日大人800円・子供350円
時間/9:00〜25:00(金・土・祝前日は2:00まで、土・日・祝日は8:00から)
     年中無休

※岩盤浴とリゾートラウンジの新設に伴い、4/3〜4/25は休館

なごみの湯(東京都杉並区上荻)

なごみの湯(東京都杉並区上荻)最近ロウリュを体験していないなぁと、荻窪のなごみの湯へ。事前にホームページで確認したところ、岩盤浴(ヒーリングスパ)では1時間おきに、熱さレベル5段階のスケジュールで開催している。入館料2,000円とはハイソな部類だが、タオルや館内着のセットが付いて、リクライニングシートでのんびり過ごせると思えば、都内では貴重な存在か。

新宿から荻窪までは最短10分。そして、荻窪駅西口から徒歩1分という利便性の良さ。岩盤浴が割引きとなる20時以降を狙って訪ねたら、フロントには客が列をなしていた。地下1階・地上5階建のビルは、男女の浴室、食事処、岩盤浴などがフロアごとに分かれている。まずは入館受付を済ませ、男湯のある4階へ(女湯は2階)。フロントで渡されるカードは、ロッカーの扉に挿し込む。館内での飲食などは、鍵に付いたバーコードを使用する。

なごみの湯(東京都杉並区上荻)

浴室にはジャグジー、バイブラ湯、炭酸泉、水風呂とひと通り揃っている。室内はスーパー銭湯によくある合理的な配置ではなく、むしろコンパクトな健康ランド。茶褐色の温泉は半露天の湯船とつぼ湯のみで使用。ぬるめの湯加減だから長湯して楽しめる。高い塀に囲まれているのは場所柄やむを得ず、わずかに外気を感じるのみ。

サウナは3室。ロッキーサウナは板を張り替えたばかりか、真新しい木の香りが漂う。ボナサウナは壁の裏から熱気が対流するが、換気が悪く、蒸されたサウナマットから嫌なにおいがした。ほかにスチームサウナがある。ちなみに女性はロッキーサウナとミストサウナの2室がある。

なごみの湯(東京都杉並区上荻)岩盤浴は5階にあって、まずは目当てのアツアツ熱風隊ロウリュウ(レベル4)を体験。開始前から今や遅しと客が待ち構え、20人程が集まった。円形の室内中央に置かれたサウナストーブにアロマ水をかけ、1周しながらタオルで熱気を回旋、客に熱気を送りながらもう1周という流れ。これを4回に分けて行うのだから、滝のように汗が噴き出す。ヒーリングロウリュウ(レベル1)では、天井からシャワー状に水が降り注ぐ。

ロウリュウは盛況だったのに、岩盤浴室はまばらにしか客はおらず。床がタイル張りの岩盤浴室は3階にもあるが、わざわざ移動するのが面倒。色彩効果を演出したベンチ型(カップルシート)の部屋と、岩塩を敷きつめたドーム型の部屋もあるが、岩盤浴のイメージではなくて戸惑う。むしろリラックス空間だと思えばよいか。

なごみの湯(東京都杉並区上荻)地下1階のレストルームには、テレビ付きのリクライニングシートが並ぶ。深夜料金を支払えば朝まで滞在できるから、気軽な宿代わりにもなる。女性専用として2階と5階にも部屋も設けており、女性に優しい店だとも言える。また、リクライニングシートは追加料金で事前予約も可能だ。休憩スペースに関しては、家族や仲間でわいわい過ごすには適さず、独りまたは少人数向け。今回は慌ただしく時間が過ぎて行ってしまったが、半日ないし1日を満喫するつもりなら、遠くの温泉地よりアクセス良好な荻窪となるのだろうか。

なごみの湯
源泉/武蔵野温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/東京都杉並区上荻1-10-10 [地図]
電話/03-3398-4126
交通/JR中央線・東京メトロ丸ノ内線荻窪駅西口より徒歩1分
料金/大人2,000円、小人1,050円、幼児530円
     ※大人は中学生以上、小人は4歳〜小学生、幼児は3歳以下
     ※岩盤浴は平日450円、休日1日券800円・時間制450円
     朝風呂入館(5:00〜9:00)1,250円
     深夜料金(25時以降滞在)1,350円
時間/10::00〜翌9:00(休日は9:30〜翌9:00)

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)やまとの湯八千代店としてオープンし、玉光湯ひじりのね八千代店を経て、2014年6月より八千代ほっこり湯に。これほどまでに運営会社に恵まれなかった店も珍しい。八千代台の駅から近く、それでいて大型駐車場を持っているのだから、立地の良さは申し分ない。スーパー銭湯としてはひと昔前のサイズ感だが、商圏に見合っているのだろう。仕事帰りや買い物ついでに、朝風呂に、家族づれでもお一人様でも、ふらっと立ち寄れる気軽さが魅力だ。

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)館内の様子はインドアビューで公開しているが、そのメリットは何だろうか。館内の奥まで見渡せるような空間を食事処、ボディケア、休憩スペースと簡単にゾーン分けしているだけだから、初めて訪ねる人でも迷うことがない。入館も食事処も券売機でチケットを購入し、下足箱も脱衣所ロッカーも100円リターン式。ここまでスーパー銭湯に対するおおよそのイメージ通りだが、強いて言うなら物販コーナーの豊富な品揃え。よほど売り上げ好調と見た。



大きな湯船にはジャグジーやバイブラ湯など配列よく並べ、別に人工炭酸泉も設けている。轟音とともに大量の蒸気を発生するスチーム塩サウナ、「県内最大級」が売り文句のからっからに乾いたドライサウナ、ゆったりとした水風呂が浴室内のすべて。洗い場のカランは押しボタン式で、島列はお湯だけ(しかもシャワーヘッド固定)、壁列では壁伝いに給水配管が通っている。手元で温度調整できる混合栓が主流の昨今、改装物件だなぁと実感する瞬間だった。

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)

天然温泉を謳っているけれど、露天風呂でのみ使用している温泉は、遠く離れた湯河原からの運び湯。直線距離でも100km以上あり、しかもタンクローリーでの限られた運搬量だから、可能な限り循環使用しているのだろう。湯河原温泉本来の泉質や鮮度はいかがなものか。八千代ほっこり湯の運営会社は、昨年12月に佐倉天然温泉澄流をオープンしており、ゆくゆくは切り替えも検討するのだろうか。

八千代ほっこり湯
源泉/湯河原温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉)
住所/千葉県八千代市八千代台南1-8-1 [地図]
電話/047-484-1126
交通/京成本線八千代台駅東口より徒歩4分
     駐車場180台分あり(入浴利用で4時間無料)
料金/(平日)大人600円、小人300円、幼児150円
     (休日)大人700円、小人350円、幼児150円
     ※大人は中学生以上、小人は4歳以上
時間/7:00〜24:00、偶数月第3木曜日定休

海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) ※2017/1/11オープン

海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜)横須賀市久里浜と富津市金谷を約40分で結ぶ東京湾フェリー。三浦半島、房総半島の観光には便利な船旅だ。そしてこのたび久里浜港内に新たにオープンしたのが、海辺の湯久里浜店。海鮮レストラン(漁師料理よこすか)に併設し、普通車150台のほか大型バス7台分の駐車場を有し、団体受け入れも可能。まさにドライブイン感覚だ。実はこの店、金谷の海岸線で営業する海辺の湯の2号店。東京湾で向かい合う格好だ。

海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜フェリー乗り場の裏手に位置し、外観は金谷とそっくり。大衆的というか観光地っぽいというか、ひとむかし前の時代感覚だが、年配客には安心感があるかも。1階には海鮮レストランがあり、舟盛りや貝焼きなども楽しめる。2階は海辺の湯の休憩所を兼ねており、簡単な食事ならこちらでも。また、手もみ処も営業中。やはり集客の当ては団体受け入れなのか、ずらりと並んだテーブル席を準備中にしていたりと、まだ半分は使用しておらず。

海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜)温浴施設の「海辺の湯」は3階にて営業。券売機でチケットを購入し、下足箱の鍵はロッカーの鍵と引き換える。大きな料金表を掲示せず、フロントスタッフが説明に追われるのは、初日ならではの光景だ。

浴室に入ると洗い場がL字型に並び、ジャグジー4人分と、露天側に面して横長の湯船。さほど奥行きがないから横一列に並び、ガラス越しに露天風呂と外の景色を眺めながらの入浴。電気風呂も2人分設けている。サウナは約80℃で室内も広くはない。客は一様に「ぬるい」と文句を言っていたが、テレビを観ながらじっくり汗をかくならこのくらいが丁度いい。なお、水風呂は19℃の万人受けする冷たさだ。

露天風呂はベランダ構造で、こちらも横長に湯船を設けている。ガラス手すりだから、湯に浸かりながらにして久里浜港の景色を一望する。小型の貨物船が行き交い、港では荷下ろしのフォークリフトが動き回る。そして大量に並んだテトラポット。港の日常を垣間見るような面白い景色だ。

海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜)パンフレットはおろか公式サイトすら間に合わなかった現状では、宣伝不足は否めない。オープンを知らせる情報はこの1点のみで、初日から閑散とした状況。もっとも集客のメインは休日なのだろう。現地までの誘導看板もないため、今後はいろいろと態勢を整えながらの営業となるのだろう。バスツアーやドライブの立ち寄りだけでなく、久里浜を拠点とした観光による町おこしの役割を担ってほしいものだ。

海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜)海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜)

海辺の湯 久里浜店
住所/横須賀市久里浜8-17-23 [地図]
電話/046-838-4126
交通/京急久里浜駅よりバス「東京湾フェリー」停徒歩1分
     国道134号線「久里浜」交差点より約2km
     ※無料駐車場150台分あり
料金/(平日)大人750円、小学生350円、幼児200円
     (休日)大人850円、小学生450円、幼児200円
時間/9:30〜23:00(最終受付22:00)
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ