旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

スパ

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明) 2020/6/17オープン

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)「東京湾岸エリア最大級」のショッピングセンターが江東区有明に誕生。200を超える店舗のほか、シアター、ホテル、広場などが今後も順次開業を迎える。大型施設の中核をなすのが「泉天空の湯」で、当面は短縮営業だが、当初の予定であれば24時間営業。買い物客のみならず、ビッグサイトのイベントを目的とした遠征客などにも注目の的となりそうだ。

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)テナントがまだ出揃っていないためか、それとも平日のせいか、人影はまばら。それに加えて、泉天空の湯は外部からだとまるで通用口。不安を抱えつつエレベーターを5階で降りると、目の前にはスーツ姿の社員がわらわらとお出迎え。オープニング店舗によくある光景だ。下足箱の鍵に付いたICタグで入館登録を行い、ロッカーの鍵もフロントで受け取る。

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)住友系とあってか、館内は木目を活かしつつも都会的な印象。スーパー銭湯でも日帰り温泉でもなく、「スパ」という表現がしっくりくる。浴室や岩盤浴は1つ上のフロア(6階)にあって、脱衣所含め思いのほか広い。浴室にはジェットバスや炭酸泉、入浴剤を使用した日替わり湯。ドライサウナと水風呂は男湯のみに設けられており、オートロウリュは毎時00分と30分の作動だろうか。ベンチ3段で15人は座れそうだが、コロナウイルスでサウナマットを間引きしており、限定5名とあっては常に誰かが様子をうかがう状態。

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)

露天側にはスチーム塩サウナ、寝ころべるチェアと寝ころび湯。新型コロナウイルスの影響により、予定していた温泉供給は未定(環境保全審議会の開催が延期となったため)ではあるが、公式サイトでは露天風呂で使用するようだ。明るい日差しが上から降り注ぐ「半露天」といった表現が正しいか、都会ならではの雰囲気にひたることができる。

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)岩盤浴エリアにはikiサウナを設置。レンガの囲いの内側にもサウナストーンをふんだんに詰め、その意味と効果は謎だが、今後はロウリュを開催するとしたら期待大。岩盤浴としては他に大小3室を備えており、簡易的なソファの休憩スペースも。都会は岩盤浴のある施設も貴重だし、ヒーリング的なBGMを流すなり、アロマの香りを漂わすなりして魅力を上げていってほしい。

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)レストランはホテルのシェフ監修が売りだが、値段は土地柄としても、メニューの少なさに戸惑う。隣接するショッピングセンターには手頃なフードコートなどもあるし、困らないのだが。フロアマップはあるものの、サイン看板が少ないため、休憩室に気づかない客もいるのかも。女性専用ラウンジも別に設けているが、24時間営業となったら深夜はここで過ごすのか。収容人数の少なさは、ホテル宿泊を暗に促しているようなもの。

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)自動精算機で支払いをし、フロントからは遠巻きに声がかかる。入口を手厚く、出口は寂しくという、最近のスタイルだ。温泉が未供給の現時点ではプレオープンな雰囲気も漂っているし、ハードとソフトの両面でまだまだ力は秘めていそう。夏頃オープン予定の羽田空港の2号店ともども、都市型スパとしての存在感を示してくれそうだ。ショッピングセンターからはさすが都会の夜景だった。

泉天空の湯 有明ガーデン(東京都江東区有明)

泉天空の湯 有明ガーデン
住所/東京都江東区有明2-1-7 [地図]
電話/03-6426-0802
交通/ゆりかもめ有明テニスの森駅より徒歩5分・有明駅より徒歩6分
   りんかい線国際展示場駅より徒歩9分
   環二通り「有明コロシアム」交差点至近
   ※駐車場1,400台分あり(利用金額によって割引あり)
料金/大人平日1,650円・休日2,000円、小人1,000円、4歳未満無料
   ※フェイスタオル・バスタオル付き
   ※小人は中学生未満
   ※岩盤浴は別途800円(中学生以上)
時間/11:00〜22:00

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)成田市に隣接する富里市にありながら、ラディソンホテル成田。その付帯施設として、今年7月にオープンしたのが東京湯楽城だ。某TDRを筆頭に、千葉県によくある「東京」。豪華絢爛な内外装にして、エントランスでは音と光の噴水ショーが行われるという。この地にあってはやりすぎ感でしかないが、すべては訪日外国人観光客の期待に応えるためか。ホテル感覚の広々としたロビーで、靴を脱ぐように注意される外国人。フロントスタッフも外国人。

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)下足の鍵と引き換えに、更衣室ロッカーの鍵(精算用リストバンド)を受け取る。半額キャンペーン(400円)に勧められるがまま岩盤浴も。広すぎる館内の利用方法について説明を聞くが、ややこしすぎるし、理解しようと努めるのが日本人なのかもしれない。岩盤浴は浴室から離れたところにあって、しかも男女別。十数名分の区画があるが、床暖房で温まっていたのは半分だけ。加湿装置もなく、汗も出にくい部屋とあって、早々と切り上げることに。

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)「東京小町」と名付けられた空間は、まるでテーマパーク。大阪の空庭温泉を彷彿とさせるエンタメ感。昭和の街並みとは時代錯誤な気もするが、外国人が喜びそうな空間演出はお見事。天井を見上げれば、プロジェクションマッピングで魚がダイナミックに泳いでいる。ステージ演奏やダンスなどは週末だけ行われているのだろか、イベントによる盛り上げがもっとあってもよい。

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)

広々とした浴室に外国人の姿はあまり見かけず、その代わりにどの湯船も若者集団が埋め尽くしていた。研修でホテルを訪ねているのであろう。湯船の入口をふさぎ、露天風呂であろうがサウナであろうが大声でおしゃべり。小さな壺湯に何人か浸かっている光景にはぞっとした。いかにも大浴場といった雰囲気だが、露天風呂は和の情緒も。サウナはマットの代わりにバスタオルを敷き、テレビがない代わりにジャズのBGM。水風呂は小さなバスタブに水がちょろちょろと。風呂だけだはなく、施設全体を楽しむべきかと。

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)食事をしようと券売機でチケットを購入するも、カウンターには外国人がたむろし、大声でおしゃべり。相手するスタッフも外国人だから、まるでアジアの食堂。どういうシステムかよくわからずにいたが、正解はよくある呼び出し方式。待っている外国人たちに教えてあげるべきだし、それとも外国人たちが待ちきれないのか。奥で黙々と調理するスタッフが職人に見えた。天ぷらは見た目も豪華だし美味しかった。

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)外国人と若者集団のパワーに圧倒され、やっと静かになったと思ったら、もう閉館。カプセルホテル120室、キャビン8室も備えており、宿泊もできるが、カプセルが5,500円と聞いて驚いた(変動制なのか公表しておらず)。しかもチェックアウト8時とは。それでも空港周辺のホテルと比べたらリーズナブルだし、施設のインパクトで外国人観光客などの需要が見込めるのであろう。なお、入館料はオープニングキャンペーンから引き続いて、特別増税キャンペーンは12/15まで。

東京湯楽城(千葉県富里市七栄)





東京湯楽城
住所/千葉県富里市七栄650-35 [地図]
電話/0476-91-6866
交通/京成成田駅東口より無料シャトルバスあり
     国道296号線「七栄東」交差点より約2.5km
     ※大型無料駐車場あり
料金/大人平日2,530円、大人休日2,860円、子供700円
     18時以降:大人平日1,980円、大人休日2,200円、子供500円
     ※大人は中学生以上、子供は6歳〜12歳、5歳以下無料
     ※館内着・タオルセット付き
時間/11:00〜23:00、年中無休

特別増税キャンペーン(12/15まで)
大人平日1,400円、大人休日1,900円、子供700円
18時以降:大人平日900円、大人休日1,200円、子供500円

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢) ※2019/6/15リニューアルオープン

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)両国国技館や江戸東京博物館などで知られ、多くの観光客が訪れる地で、都市型・滞在型スパといえば両国江戸遊。疲れを癒すもよし、翌朝まで営業しているので宿代わりにも。それなりの料金はするし、12歳未満利用不可だから、ハイソサエティな大人向けの施設だと言える。オープンから20年以上を経過しており、このたびコワーキングスペースの新設など、増改築を伴う大規模リニューアルを行った。

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)大江戸線両国駅から錦糸町方面に伸びる「北斎通り」。この地で生まれた浮世絵師・葛飾北斎にちなむ。江戸遊は北斎通りに面して建ち、モダンな外壁が印象的。お隣の錦糸町と比べて街は穏やかで、江戸遊の館内もゆったりとした空気感。下足箱の鍵にICタグが付いており、受付後はそのまま精算用バンドとして使用する、最近よく見るシステム。入館料にはタオルセット、館内着、岩盤浴セットが含まれている。

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)受付の際には「岩盤浴も利用しますか?」と訊かれたが、利用しないと割引になるのかは不明。ビルは5フロアからなり、階の移動はエレベーターか階段にて。1階がフロントと物販コーナー、2階が男性浴室、3階が食事処と一部休憩スペース、4階が女性浴室、5階が岩盤浴とボディケア。コワーキングスペースは2階と4階にそれぞれあるため、カップルでの利用には不向き。共用スペースとして新設しなかった理由はのちほど。

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)長時間滞在をコンセプトにしており、数多くのロッカーのわりに、(平日の昼間ということもあって)浴室は空いていた。まず目に飛び込んでくるのは、壁に描かれた葛飾北斎の代表作、富嶽三十六景「神奈川波浪裏」。ほかに江戸を連想させるものはなく、浴室内にはジャグジー、あつ湯、炭酸泉。上空をわずかに見上げる露天エリアには薬湯と、寝湯のシルクバス。

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)サウナは2室あって、約90℃のフィンランドサウナでは、ikiストーブがジュワっと頻繁に音を立てる。スタッフによるロウリュも15時・17時・19時の1日3回開催。一生懸命タオルで扇いでくれる。ベンチ下の照明が青、赤、黄色とグラデーションのように変わっていくさまがおしゃれだ。中温サウナはボナサームで70℃前後。冷たい水風呂でシャキッとしたあと、ベンチ1つしかなくては様子をうかがうよう。

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)岩盤浴は3室あるが、ラドン岩盤浴のみ別途1,000円。ほか2室については収容人数にも限りがあるため、休日のみ予約制のようだ。温度、湿度、床暖房とも設定が低いのか、ちょっと物足りない印象。その代わりゆっくり寝ていられるけれど。休憩スペースとして椅子を並べて置いてあるだけで、もうちょっと何とかならんのかという印象も。(浴室、サウナ、岩盤浴の写真は公式サイトより転載)

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)館内着に袖を通し、コワーキングスペースへ。「湯work」と名前も洒落ており、目の前に広がるのは浴室そのもの。湯船やシャワーブースでどう過ごすかは使う人次第。サウナの電源はさすがに入っていないが、おじさんグループの在室中は熱気でやや曇っているようにも見えた。せっかくパソコンを持参したのに、ほかにコワーキングしている人はおらず。わざわざ浴室に見立てて造作したのかと思いきや、リニューアル前の浴室をそのまま転用。かつての脱衣所はリクライニングシートの休憩室に。(商店建築 -Designer's Showcase)

両国湯屋 江戸遊(東京都墨田区亀沢)二八蕎麦や天ぷらを売りとした食事処は、上品な雰囲気とそれに見合った価格設定。施設全体としても綺麗で新しく、お湯に浸かったりするだけでなく、日がな一日のんびり過ごしたい人におすすめ。とりわけ、ワンランク上の快適性だったり、静かな空間を求める人には最適な環境。都市型かつ大人の隠れ家スパといった印象だ。



両国湯屋 江戸遊
住所/東京都墨田区亀沢1-5-8 [地図]
電話/03-3621-2611
交通/都営地下鉄大江戸線 両国駅 A3・A4出口より徒歩1分
     JR総武線 両国駅東口より徒歩5分
料金/大人2,700円、中人2,000円(12歳以上18歳未満)
時間/11:00〜翌9:00、年中無休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ