旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

オールナイト営業

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ(京都市東山区祇園町)

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ(京都市東山区祇園町)京都市内にはビジネスやインバウンドを意識したカプセルホテルも多くあるようだが、サウナ店となるとルーマプラザ(祇園河原町)とベルデクラブ(京都駅近く)のみ。格安店のベルデは前回訪ねたし、せっかく泊まるならばとルーマプラザへ。京都随一の繁華街である四条河原町を東へ。歌舞伎発祥の地と言われる南座、軒をつらねる格式ある老舗商店、そしてルーマプラザ。否が応でも期待が高まる。

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ(京都市東山区祇園町)今回はカプセル宿泊なので、エレベーターで3階へ。上品かつ丁寧なフロント応対が素晴らしい。同じフロアのロッカー室で館内着に袖を通したら、こんどはエレベーターで6階に移動する。サウナ客の専用フロントはそのまま通過し、浴室手前のロッカーに館内着を仕舞う。サウナパンツを履くか履かないかは自由だが、サウナ室を眺めたところ履く率がやや上回っているような。

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ(京都市東山区祇園町)

まずは、石が山積みになったロッキーサウナの迫力に圧倒される。オートロウリュがはじける音もよく、熱さと湿度もちょうどいい。ちなみに、スタッフによるロウリュは1日3回開催(16:30/18:30/20:30)とのこと。水風呂は「氷的クール」の入浴剤を使用しており、目にも肌にも涼しげ。温度計の16℃よりもぐっと冷たく感じるはずだ。

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ(京都市東山区祇園町)

さあ、外気浴だと意気込んで螺旋階段を上がると、そこはまさに楽園。いまどきタバコを吸えるのは平塚グリーンサウナだけかと思っていたが、さらには自販機もあるのだ。平塚みたいに「かちわりいかがですかー」といったのどかな光景もない。風に吹かれながらデッキチェアで微睡みのひととき。屋上には薬湯、スチーム塩サウナ、ぬるめの水風呂も。

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ(京都市東山区祇園町)レストランは深夜営業も行っているし、食後はすぐ隣接するリクライニングシートでだらだらできる。1つ下のフロアにもリクライニングシートの休憩室があって、こちらは半消灯。朝食は京都ならではの「おばんざい」が並んだバイキングスタイル。朝からサウナで汗を流したり、薬湯に浸かったり、東山を眺めながら一服したり、素晴らしい1日のスタート。ルーマプラザのレベルの高さに驚いた。





サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ ※男性専用
住所/京都府京都市東山区祇園町南側575 [地図]
電話/075-525-0357(サウナ) / 075-525-0993(カプセル)
交通/京阪本線 祇園四条駅6番出口より徒歩4分
     阪急京都線 京都河原町駅木屋町南出入口より徒歩7分
料金/レギュラーコース2,300円(9:00〜23:00入館、25時まで)
     ナイトコース2,900円(23:00〜5:00入館、12時まで)
     モーニングコース1,600円(5:00〜9:00入館、10時まで)
     2時間コース2,000円(9:00〜翌5:00、2時間以内)
     ナイト3時間コース 2,300円(23:00〜5:00、3時間以内)
時間/24時間

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木) ※2020/5/7リニューアルオープン

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)六本木VIVIが惜しまれつつ閉店し、早2年が経とうとしている。もう二度と降り立つことはないだろうと思っていた大都会六本木に、新たなサウナ情報が飛び込んできた。下北沢学芸大でサウナを営むパチンコミナミが、六本木のカプセルホテルにサウナを新設し、5/7にリニューアルオープンとのこと。六本木でもミナミとなれば庶民的に感じてしまうが、地下鉄六本木駅2番出口の目の前にあって、立地は素晴らしく良い。

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)下足箱とロッカーの番号はイコールではないようだし、そもそも料金はフリータイムと深夜加算のみ。それなのにまだ慣れていないのか、受付の店員さんは3人がかりで四苦八苦。ロッカー室はパネルで仕切られ、番号を大きく括って3か所の扉を設けているが、どこから入っても同じで、中は大きな1部屋。奥の扉の向こうにはカプセルが並ぶ。ちなみにカプセルの宿泊は5,000円。

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)ロッカーの中にしまってある館内着に袖を通し、10歩ほどの距離でまた脱いで棚にしまう。赤坂オリエンタル同様、何が正解なのか悩ませる館内設計だ。洗い場8つ、サウナ、温かい湯船と水風呂というシンプルかつコンパクトな浴室。サウナは3段14人ほどの広さで、正面に石積みのヒーターとテレビ。温度計は100℃ちょうどを指し、水風呂は19℃くらい。新しいからきれいだし、疲れない感じがいい。欲を言うなら椅子の1つや2つは置いてほしいかなと。ちなみに看板の写真とは雰囲気がまったく異なるし、なぜマイナスイメージで宣伝しているのか謎だ。

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)六本木というおしゃれな土地柄を意識してか、休憩室の内装はよく言えば上品、悪く言えば暗くて落ち着かない。そして、どうやったら背もたれが倒れるのか悪戦苦闘。 自販機は1台あるが、「お食事もできますよ」と声をかけられたので、メニューブックを開くが食べたいものはなかった。どこにキッチンがあるのか、おそらくレトルトなのだろう。夜食には良いと思うが。あれこれ言いつつも、下北沢や学芸大よりはるかにいい。すっかり人気施設となってしまった赤坂オリエンタルからも、しばらくしたら客は流れてくるのではないかと思っている。

カプセルインミナミ 六本木
住所/東京都港区六本木7-15-13 [地図]
電話/03-5413-8177
交通/東京メトロ・都営地下鉄 六本木駅2番出口より徒歩1分
料金/2,000円(24時〜6時は深夜割増1,500円) ※税別
時間/24時間

みのりの湯 柏健康センター(千葉県柏市十余二)

みのりの湯 柏健康センター(千葉県柏市十余二)年に数回やってくる健康ランドで大衆演劇を観たい衝動。それを平日でも叶えてくれるのが「みのりの湯 柏健康センター」だ。柏駅西口より無料送迎バスで10分ほど。大型駐車場を備え、看板の大きさからして建物の巨大さがわかる。休憩室も利用するならば通常入館で。入館料はちょっと高いが、メンズデーやレディースデーもあるので、イベントカレンダーをチェックすべし。というわけで、館内着とタオルのセットを受け取り、まずは浴室へ。

みのりの湯 柏健康センター(千葉県柏市十余二)

薄茶褐色の温泉もよいが、健康ランドといえば薬湯。揉みほぐされて黄土色になり、皮膚には多少の刺激が。ほかにジェットバス、電気風呂、水風呂。露天には壺湯、替わり湯は実施していなかったかおそらく温泉。

みのりの湯 柏健康センター(千葉県柏市十余二)「地域初オートロウリュ導入」と館内ポスターはもちろん、放送でも案内がある。スタジアムサウナと名付けた室内は、L字型にベンチを設け、年季を経て飴色に。石積みのストーブの上の円錐から一筋に水が落とされ、その上の円筒に取り付けられたファンから延々と風が吹き続ける。水蒸気があまり上がらないせいか、ファンが回ったところで熱気むんむんにはならないし、願わくばスタッフによるロウリュの開催を。

みのりの湯 柏健康センター(千葉県柏市十余二)大衆演劇は基本的に毎日、昼夜の2回公演。食事処に隣接して専用劇場があり、ほかの健康ランドより席数が少ないとはいえ、平日昼公演で大入りはすごい。1月は劇団暁で「お島子守唄」、つづいて舞踊ショー。館内では催事業者による特売も行われており、衣料品や雑貨類が飛ぶように売れていた。ひさしぶりに健康ランドらしい光景を見た気がする。

食事処は1階と2階の両方にあって、雰囲気もメニューも似たり寄ったり。「湯の泉」健康センターにも似ているような気がするし、これぞ健康ランドの王道なのか。たらふく食べて、ちょっと横になろうかと。休憩室にはリクライニングシートがずらりと並び、ちょっとのつもりが爆睡してしまい、思いがけず長居してしまった。

みのりの湯 柏健康センター(千葉県柏市十余二)



みのりの湯 柏健康センター
源泉/柏天然温泉みのりの湯(ナトリウム−塩化物泉)
住所/千葉県柏市十余二249 [地図]
電話/04-7145-8910
交通/JR常磐線・東武野田線 柏駅西口より送迎バスあり
     柏駅西口または柏の葉キャンパス駅東口よりバス「庚塚」停下車
     国道16号線「十余二」交差点より約200m
     ※無料駐車場250台分あり
料金/(平日)大人1,900円、子供950円
     (休日)大人2,100円、子供1,050円
     ナイトサービス(平日17:00〜25:00):大人1,100円、子供550円
     朝風呂(4:00〜7:00、タオルセット付き):大人680円、子供340円
     深夜割増料金(深夜1時以降加算):大人1,600円、子供1,000円
     入浴のみ(小タオル付き):大人1,100円、子供890円
     ※館内レストラン・2階は不要不可
     ヒーリングゾーン:平日1,000円、休日1,100円
時間/10:00〜翌8:30、年中無休


みのりの湯 柏健康センター(千葉県柏市十余二)
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ