幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)総武沿線に比べると、京葉沿線は温浴施設の出店について魅力ある地域と言える。駅前にはタワーマンションが建ち並び、ロードサイドはショッピングモールの集客もあって、適度な車社会でもある。なにより沿線住民は高所得で、洗練された施設を好む。という勝手な仮説(想像)を打ち立て、海浜幕張へ。都心と成田空港の中間に位置し、アクセスしやすい街だ。

幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)東京ベイエリアと呼べるのもここまでといった印象だが、千葉マリンスタジアムからJFA夢フィールドへと続く海浜公園の延長に、幕張温泉湯楽の里がオープンした。平日なのになかなかの盛況ぶりを見ると、地域の人たちは待ち望んでいたということか。下足箱の鍵はリストバンドに。自動改札機にICタグをタッチして入館する。最近流行りの方式。

幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)岩盤浴の追加はフロントではなく、セルフ方式で行う。またもやICタグをタッチして、岩盤浴(館内着兼用)のサイズを選択。小窓が開くので、中のハンガーから取り出す。小窓の裏のリネン室にはスタッフがいるのだろう。ちなみに自動精算機で支払いするので、退館までスタッフとはひと言のやり取りもない。コンシェルジュ代わりにペッパーくんでも置いたら完璧なのに。

幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)オーシャンビューはあとで堪能するとして、さっそく2階の浴室へ。もちろん露天風呂もオーシャンビューで、この時期は窓を開け放っているから浴室全体が開放感あって、広々とした印象。炭酸泉は一部に寝湯を設けており、常に空き待ち。サウナもウレタンマットの水洗いが間に合わず、室内もほぼ満席。オートロウリュは毎時00分に作動し、送風機も延々と作動する。加湿よりむしろ乾燥ではないかと。

幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)

露天風呂の配置は、横須賀や酒々井を踏襲。一段高い円型湯船はかけ流しで、広々とした方は循環式。源泉は地下2,000mより湧出し、淡黄色透明。どういう理由か源泉供給は朝9時からと決まっているようで、完全換水したらオープンに間に合うのかと素朴な疑問。霞んでいたが、木更津から羽田空港まで東京湾をぐるりと一望。

幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)岩盤浴エリアの入退場も自動改札機にて。岩盤浴はコンセプトの異なる2つの大部屋に分かれている。手前は室内中央にプルガマ(火釜)を設けており、スタッフによるロウリュをやったら面白そう。奥はナノミストロウリュを毎時開催しており、水春松井山手と同じく雲海を再現したようなもの。リクライニングシート、フリースペース、外気浴デッキと休憩室は充実しており、これだけの内容をもってすれば追加料金は安く感じるはず(そもそも安いのだが)。必然的に滞在時間が延びてしまうことは覚悟の上で。

幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)

省人化の店舗にあって、食事処がフルサービスなのはあべこべにも感じてしまう。ひとりだから窓側のカウンターにしたけど、夜の海は真っ暗すぎるし、この店舗を最大限楽しむなら夕暮れ時までなのかも。朝イチからのんびり過ごしてからの千葉マリンなんて最高のコースだと思う。

幕張温泉 湯楽の里(千葉市美浜区美浜)


幕張温泉 湯楽の里
源泉/幕張温泉 湯楽の里(含よう素−ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/千葉県美浜区美浜26 [地図]
電話/043-205-4126
交通/JR京葉線海浜幕張駅より徒歩20分(無料送迎バスあり)
     国道14号線「幕張公園」交差点より約3.2km
     ※大型無料駐車場あり
料金/(平日)大人980円、こども450円
     (休日)大人1,200円、こども500円
      ※こどもは4歳〜小学生、3歳以下無料
      ※岩盤浴は平日300円、休日400円
時間/9:00〜24:00