旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

茨城県

天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店(茨城県龍ケ崎市中里) ※2018/6/26オープン

天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店(茨城県龍ケ崎市中里)湯舞音と書いて「ゆぶね」と読む。龍ヶ崎店だが、いまのところ他に姉妹店はない。スパ銭の名前も色々だ。というわけで利根川を渡って、遠路はるばる茨城県龍ケ崎市へ。新興住宅地として開発された地区の、ショッピングモールの一角。共用の駐車場も大きいが、各店舗の規模も大きい。そのなかで、湯舞音は龍ヶ崎初の天然温泉、地域最大規模の複合施設として先月26日にオープン。祝い花の中には建築大手、新昭和の名前も。気になって調べてみたら子会社が運営しているようだ。

天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店(茨城県龍ケ崎市中里)

フロントで下足箱の鍵とリストバンドを引き換える。ICタグが付いており、館内利用のほか、ロッカーの開閉もこれで行う。2階に上がると、まずは併設するフィットネスクラブ。会員の温泉利用は無料だから相乗効果が期待できるというわけ。そして脱衣所があって、浴室へと続く。

天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店(茨城県龍ケ崎市中里)夏は不感温浴バイブラ(36℃)が気持ちいい。あちこち浸かって、戻るのは結局ここ。その隣には入浴剤を使用した週替わりのイベント湯。露天にはうっすらと湯を張った寝ころび湯、つぼ湯のほか、温泉を使用した湯船が2つ。地下1,000mから湧出した強塩泉。黄緑がかっているが、炭酸泉の方は無色透明。やはりと言うべきか、この店のいちばん人気は炭酸泉だ。

天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店(茨城県龍ケ崎市中里)サウナ室のベンチは段差が低く、余った天井高がもったいない。天井付近の温度計は90℃だったから、最上段でも85℃くらい。ロウリュ対応のせいか平常時の熱さは物足りず、よく言えば万人受け。ちなみにロウリュは不定期開催の様子。水風呂は深さ、奥行きともスパ銭にしては贅沢なレベル。露天風呂にはリクライニングチェアーも並び、外気浴ならぬ日焼け覚悟の日光浴が楽しめる。(露天風呂とサウナの写真は公式サイトより転載)

天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店(茨城県龍ケ崎市中里)岩盤浴は別途400円だが、テレビ付きリクライニングシートで寛げると思えば安いものだ。なにしろ入浴だけの客の休憩スペースとしては、畳敷きの小空間しかないのだから。岩盤浴着のまま館内利用しても良いというが、汗をかいて冷たくなった服で過ごせるかは、その人次第。2室ある岩盤浴室のうち、大きい部屋の方では定期的にヨガやストレッチの有料講座を開催。その間は岩盤浴客の利用は不可。もう1室ではロウリュを1日3回開催(14時・17時・20時)。手拍子と掛け声で賑やかな雰囲気。

天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店(茨城県龍ケ崎市中里)食事はピークをずらしたせいか、レストランはゆったりとしていた。ちょっと値段もお高い気もするが、コンセプトやメニューの品揃えを反映しているのか。写真は看板メニューの「季節のKikyo御膳」1,480円也。レストランに限らず、スタッフのキビキビ、ハキハキとした接客に好感が持てる。施設としては玉岡設計の型にはまった感あるけど、もっと田舎らしさがあってもいいような。これからは常連さんがお店を作っていくような感じがするし、さらなる進化にも期待したい。



天然温泉 湯舞音 龍ヶ崎店
源泉/龍ヶ崎温泉(ナトリウムー塩化物強塩温泉)
住所/茨城県龍ケ崎市中里2-1-2 [地図]
電話/0120-30-5426
交通/JR常磐線佐貫駅バス「八原小学校」停徒歩3分
     国道6号線(藤代BP)「牛久沼東」交差点より約7.8km
     ※無料駐車場約1,000台分あり
料金/(平日)大人750円、子供350円
     (休日)大人850円、子供400円
     ※岩盤浴は平日400円、休日500円
時間/9:00〜25:00、年中無休

スーパー銭湯やまの湯(水戸市笠原町)

やまの湯(水戸市笠原町)水戸市のスーパー銭湯を検索すると、チェーン店や大型店入り混じって4件がヒット。その中でもやまの湯は、現地を訪ねてみれば老舗の佇まい。市街地近郊にありながらも広大な駐車場を備え、その一角に店舗を構える。エントランスは2階にあって、階段の両脇をよく見ればアヒルが3羽ずつきれいに並んでいる。なんという几帳面さだろうか。

やまの湯(水戸市笠原町)券売機でチケットを購入し、今度は1階に降りていく。すると鹿がお出迎え。サトシと名付けられ、いろいろとプロフィールも書いてあるが、突然すぎて戸惑う。支配人さんの名前をもじっていることを、実は知っているが。

浴室は和風風呂と洋風風呂が男女日替わり。ジャグジーがあちこちでブクブクしており、これまさにスーパー銭湯ならではの光景。炭酸泉を筆頭に、湯船の種類はバラエティに富んでいる。露天風呂での売りは水素風呂。炭酸泉のような気泡を実感できないため、入浴効果は信じるしかない。毎日のように通うことが健康への近道なのだろう。いかにも地元のスーパー銭湯とあってか、常連率も高く、あちこちで四方山話に花を咲かせている。

サウナは2室。スチームサウナはもわっとした空間。たいていの店では温度計を天井付近に設置するのに、ここはだいぶ低い位置。40℃の数字だけ見ればぬるく感じるが、よその店なら50℃弱とおそらく一般的な温度。ドライサウナは遠赤ヒーターの90℃で、ベンチ2段に約20人ほどの広さ。ベンチの板を最近張り替えたらしく、ほんのり白木の香りが漂う。

やまの湯(水戸市笠原町)

スーパー銭湯も最近では冷たい水風呂の時代。17℃前後とする店が多いなか、ここは15.5℃と気合いが入っている。浅めなのが残念だが、常時吐水で流れがあるから、余計に冷たく感じる。露天の一角に外気浴コーナーを設け、やはり常連憩いの場と化していた。

やまの湯(水戸市笠原町)再び2階へ。漫画をずらりと並べたり、キッズコーナーを設けたりと、出来うる限りの工夫が見て取れる。いまいち謎なのはトレーニング器具の充実ぶりだ。これもやはり支配人の趣味なのだろうか。スポーツジムに通わずともここで、しかも入館料だけで利用できる。そもそも平日なら520円と、地域性もあろうが、安くて気楽に過ごせる店。幅広い世代が楽しめる、スーパー銭湯らしさが支持されているのだろう。

スーパー銭湯やまの湯
住所/茨城県水戸市笠原町144-1 [地図]
電話/029-244-1126
交通/国道50号線(水戸BP)「笠原町東」交差点より約300m
     ※無料駐車場350台分あり
料金/(平日)大人520円、小学生310円、幼稚園児以下210円
     (休日)大人620円、小学生360円、幼稚園児以下260円
時間/10:00〜25:00、毎月第3月曜日定休(祝日の場合は翌日)

スパ&サウナ ホテル日立プラザ(茨城県日立市幸町)

スパ&サウナ ホテル日立プラザ(茨城県日立市幸町)大浴場を備えたビジネスホテルは割合的に少ないと思うが、さらにサウナ付きならぐんと数は減るはず。そのサウナがセルフロウリュ可能とあればどうか。日本国内どこを探しても、ホテル日立プラザが唯一ではなかろうか。希少かつ貴重な存在だが、宿泊客のみならず外来客も利用できるとあって、日立市へと常磐道をすっ飛ばす。

スパ&サウナ ホテル日立プラザ(茨城県日立市幸町)日立駅より徒歩5分。日立製作所に向かう途中にホテルはあるから、出張の際に宿泊利用する客も多いことだろう。フロントで入浴利用したい旨を申し出るが、ふと見れば親切にもポスターを貼っている。

タオル持参ならスパ銭並みの入浴料金。支払いを済ませ、エレベーターで2階へ。早朝6:30過ぎに訪ねたが、外来客はおろか宿泊客の姿もなく、贅沢にも独り占め。

スパ&サウナ ホテル日立プラザ(茨城県日立市幸町)脱衣所に入ってまず驚くのは、リクライニングシートが並んでいること。宿泊客は自分の部屋で寛げば良さそうだが、ひとっ風呂浴びたあとすぐに休憩ができる。もちろん外来客にとってはありがたい。少ないけど漫画もあるし、自販機、マッサージチェアも。というわけで、さっそくテンションが上がる。さらに浴室に入れば、湯船は炭酸泉。もう完全にビジネスホテルの域を超えている。

スパ&サウナ ホテル日立プラザ(茨城県日立市幸町)そして、その裏側はサウナエリアとでも言うべきか。フィンランドから直輸入したユニット型サウナ、広々とした水風呂、立ちシャワー2か所、ウォータークーラー、デッキチェアからなる空間。サウナ室内は薄暗く、水風呂の滝の轟音が窓越しに聞こえてくる。ベンチ2段4〜5人ほどの広さで、小さなストーブを設置。バルト海の海底から採取した火成岩(香花石)を使用しているというから、本場さながらのサウナ浴が楽しめる。

8スパ&サウナ ホテル日立プラザ(茨城県日立市幸町)セルフロウリュは5分に1回。柄杓1杯でほんのり湿度が加わり、5分経過してからの2杯目にはしっかりと熱気が広がる。3杯目はさすがにキツい。シャワーで急速冷却し、水風呂に身を沈める。流れ落ちる滝が涼し気で、しかも深さは80cmあるから、多少のぬるさは気にならない。朝から3セットを繰り返し、結局は最後まで貸し切り。ホテルを出ると日立製作所に出勤する人の波。セルフロウリュの素晴らしさを教えてあげたい。

スパ&ホテル ホテル日立プラザ
住所/茨城県日立市幸町2-3-25 [地図]
電話/0294-21-7111
交通/JR常磐線日立駅中央口より徒歩5分
     国道6号線〜国道245号線「幸町三丁目」交差点より約100m
     ※無料駐車場30台分あり
料金/男性850円、女性500円
時間/男性6:00〜8:30(週末は9:00まで営業)、17:00〜24:00
     女性6:00〜9:00(土・日のみ営業)、17:00〜23:00(金・土のみ営業)
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。鶴巻温泉。twitter@bikke4126

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ