旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

川崎市高津区

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 佐倉天然温泉 澄流(千葉県佐倉市) -2016/12/18オープン
* のだ温泉ほのか(千葉県野田市) -2016/12/20オープン
* グランパーク・イン横浜(横浜市西区) -2016/12/22オープン
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン

高津湯(川崎市高津区溝口) ※2015/12/9廃業

高津湯は帝京大学溝口病院の北側に隣接し、高津駅より150mほどの距離。駅前を通る府中街道(国道409号線)からローソンの角を入っていくが、その店はフロンターレグッズが充実。ちなみにフロンターレの本拠地は等々力競技場。バス便だったら高津駅が最寄りということになるのか。サッカー観戦のついでに立ち寄ってみるとよいだろう。

高津湯(川崎市高津区溝口)川崎では市を挙げて「川崎フロンターレ」を応援しており、商店街にはタペストリーがはためき、店先にはポスターが貼り出されている。それは町の銭湯でも同じ。川崎浴場組合連合会では昨年からフロンターレとのコラボ企画(いっしょにおフロんた〜れ)を開催しており、フロンターレ仕様に描き換えたペンキ絵もその一環。第2弾の企画は高津湯。と、それが目当てではなかったのだが。外にもちょっとくらい宣伝したら良いのに、と言いたくなるほど洒落っ気のない外観。企画に合わせ、一時は玄関先やブロック塀が古代ローマ建築風(イオニア式オーダー)に装飾されていたようだが(詳しくはこちら)。

高津湯(川崎市高津区溝口)昔ながらの番台の銭湯で、脱衣所には旧式のテーブルゲーム機も。おフロんた〜れ企画ではフロンターレの中村憲剛選手と漫画「テルマエ・ロマエ」の主人公をモデルに採用。そのポスターが掲示されているが、浴室内のペンキ絵には中村憲剛選手も筆を入れたという。

浴室は手前に洗い場、奥に湯船という配置。カランは女湯との仕切り壁から4+立ちシャワー2、6-6の島列が2列、壁側に7つ。仕切り壁にはモザイクタイルで富士山が描かれている。湯船は日替わり湯(深湯)、ジャグジー、バイブラ湯の3つ。そして湯船の上にはペンキ絵。遠くに山並みを眺める岩風呂なのだろうか、そこにフロンターレのキャラクター「ふろん太」と2人のサッカー選手がお湯に浸かっているという構図。中島盛夫師が全体を描き、2人のサッカー選手は各々の自画像を描いたとのことだが、似ているのか似ていないのか…。KENGO=中村憲剛だとはすぐにわかったが、もう1人のKUSUって誰だ?という話。正解が楠神順平選手だとわかるまでのもやもや感ったら。というより、そもそも存じ上げないのだが…。

川崎浴場組合連合会「利用促進ポスター」中村憲剛選手採用のお知らせ
 (川崎フロンターレ)

フロンターレ日記2011/12/18(川崎フロンターレ)
高津湯(神奈川県)での、川崎フロンターレ選手によるペンキ絵制作
 _2011年11月28日、29日(銭湯ペンキ絵師見習い日記)


高津湯(神奈川県浴場組合)
高津湯(川崎銭湯どっと混む)

高津湯
住所/川崎市高津区溝口3-8-13 [地図
電話/044-822-9073
交通/東急田園都市線高津駅より徒歩2分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
時間/15:00〜24:00、不定休

バーデンプレイス(川崎市高津区新作)

バーデンプレイス(川崎市高津区新作)バーデンプレイスは武蔵新城駅の西側約600mほどの距離にあり、4階建マンションの1階で営業する銭湯。周辺は住宅地で同じくらいのマンションも多いが、水色の外観と塔屋の「サウナ 露天風呂」の文字が目印。夜は文字がライトアップされているのでよく目立つ。「バーデン」はドイツ語で入浴を意味し、バーデン・バーデンはヨーロッパ有数の温泉保養地。そこにあやかって名付けられたのであろう。

券売機でチケットを購入してフロントに提出。ロビーにはソファーやテレビ、自販機、一角にはマッサージコーナーもある。脱衣所にはジャズのBGMが流れており、こうした点も昔ながらの銭湯とは趣を異にしている。

バーデンプレイス(川崎市高津区新作)浴室は広く、室内の手前側半分を占めるのは洗い場。島2列(5-5、4-4)と壁側に6つのカラン、そして立ちシャワーが2ヶ所。奥には曲線を描いて湯船が並んでおり、独立したイベント湯(バイブラ湯)のほか、大きな湯船には電気風呂・座湯ジャグジー・立ちジャグジーの設備がある。そして水風呂の隣にはサウナ(別料金)、すぐわきの扉を開けると露天風呂。マンションが隣接して建っているので開放感はないが、外の風に当たりながらの入浴は気分も違ってくる。デッキチェアもあるので、湯冷まししつつのんびりするのも良いだろう。

スーパー銭湯の小型版というべき設備の充実ぶり。レトロな銭湯も良いが、仕事帰りに立ち寄るならこうしたに人気が集まることだろう。

バーデンプレイス(神奈川県浴場組合)
バーデンプレイス(川崎銭湯どっと混む)

バーデンプレイス
住所/川崎市高津区新作6-8-16 [地図
電話/044-866-8576
交通/JR南武線武蔵新城駅南口より徒歩8分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
    サウナは別途270円
時間/14:30〜24:00(日曜日・祝日は9:00〜24:00)
    火曜日定休(第5火曜日は除く)

湯プラザウェルネス(川崎市高津区諏訪)

湯プラザウェルネス(川崎市高津区諏訪)二子新地は多摩川の西岸に位置し、多摩川を越えれば東京都の二子玉川という都県境の町。駅周辺の住所は二子と諏訪であるが、新地とは大正年間に二子橋の架橋によって新たに開かれた歓楽街のことを言うらしい。大山街道が東西を貫き、この一帯はいわゆる三業地として栄えたようだ。道幅の狭い駅前通りにもごちゃごちゃと店が並び、そんな一画にある「ビジネスインウェルネス」に併設して、「湯プラザウェルネス」がある。ホテルの大浴場という位置づけでもあるようだが、入口は別に設けている。玄関先は明らかに銭湯の風情ではなく、しーんと静まり返った印象を受けた。

湯プラザウェルネス(川崎市高津区諏訪)湯プラザウェルネス(川崎市高津区諏訪)

券売機でチケットを購入するが、新1,000円札は非対応であるため、フロントで夏目漱石の旧券と引き換えてもらう。フロントの前には食堂のような雰囲気と広さを備えた休憩所。フロントわきの階段を上がっていくと浴室がある。ロッカーの鍵は下足箱の鍵と引き換え。

浴室はいかにもホテルの大浴場といった雰囲気で、湯気抜き部分に天窓があるため、明るくてゆったりとしている。なぜか演歌のBGMが流れているのはご愛嬌か。真っ昼間だからか客は少なく、閑散とした印象を受けたが、別途500円(高くないか?)のサウナで汗を流しているおじさんの姿もちらほら。休日を満喫しているのだろうが、どことなく堅気の人じゃないような…。どこの銭湯でも言えることだが、昼間は人間模様もさまざまだ。

カランは壁際に6、7-7、5-5の配置(シャワーなしの箇所もあり)で、ほかに立ちシャワー2つ、そして湯上がり時のための足シャワーも完備。浴室奥に設けられた大きな湯船にはバイブラ湯、座バイブラ×2、座ジャグジー×1(押しボタン式)を備えている。湯船自体が大きいので、お湯もぬるめになっちゃっている。室内にはほかに小さな水風呂もある。数段上がるとバルコニー部分に露天風呂がある。古代檜でつくった湯船だ。内湯に比べればちょっと熱めかもしれない。塀で囲まれているのは場所柄、仕方がないことなのだろう。

夕暮れ時には地元客で賑わうのだろうが、昼間はどうしてもホテルの大浴場を訪れている気分。銭湯らしさはちっとも感じられなかった。下町の人情銭湯とは対照的で、そこがいいという客がいるかもしれないが。ともすればサウナ込みの950円というのは平均的な相場であって、銭湯(お湯につかるだけ)だけの450円というのは、もしかしたら良心的な金額なのかもしれない。ちなみにホテルはシングル1泊6,500円という、極めて良心的な価格設定だ。

湯プラザウェルネス(神奈川県浴場組合)
湯プラザウェルネス(川崎銭湯どっと混む)

湯プラザウェルネス
住所/川崎市高津区諏訪1-12-1 [地図
電話/044-844-7123
交通/東急田園都市線・大井町線二子新地駅から徒歩2分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
     サウナ別途500円(毎週火曜日・金曜日はサウナデーにつき別途200円)
時間/14:00〜23:30、原則として定休日なし
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ