旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

川崎市中原区

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

丸子温泉(川崎市中原区新丸子町)

丸子温泉(川崎市中原区新丸子町)丸子温泉(川崎市中原区新丸子町)丸子温泉は東横線新丸子駅から至近距離にある銭湯。しかも地下160mから湧出する鉱泉を使用した温泉銭湯だ。3階建の大きな建物で、駅からの目印は道端に積み上げられた廃材。北側にまわると入口があり、屋号の染め抜かれた暖簾をくぐる。ビル銭湯で番台というのは意外な感じもするが、建物の規模に比例して脱衣所も広い。島ロッカー2つのほか、流し、ベンチ、旧式のマッサージチェアなどが並び、ジュースは明治ブリックの自販機。

浴室にはカランが壁際に7、島式で7-7、5-5の2列。もう一方の壁際にカランはなく、窓から明るい光が差し込む。すべてに固定式シャワーが付いており、ほかに立ちシャワーも1人分ある。浴室全体は白または水色のタイル張りで、湯船側だけ葡萄の絵柄。ビル銭湯なので天井は低めだが、緩い傾斜がついている。

温泉を沸かした湯船と、温泉ではない湯船の2つがあり、全体として大きなL字型をなしている。温泉でない方の湯船はジャグジー、ボディジェット、バイブラの設備あり。この湯船がほどほどの湯温であるのに対し、温泉の湯船は46℃と熱め。黒褐色のお湯は透明度5cmくらいで、タイルも黒ずんでより渋みを増している。さらっとしているが、わずかにぬるぬる感もある。湯船は浅めと深めに分かれており、深いほうの湯船には勢いよくお湯が注がれており、そしてあふれていく。温泉は大正末期に湧出したが、丸子温泉の開業は昭和20年だという。

平日の夕方に訪れたが、客は7〜8人ほど。新丸子駅の隣の武蔵小杉駅からも8分ほどの距離なので、地元客はもちろん、沿線に通勤している人ならば会社帰りにも気軽に立ち寄れる立地。丸子温泉の近所にはマンションが建ち並び、銭湯があること自体が意外な感じもするが、温泉が楽しめる銭湯として利用価値は高い。

丸子温泉(神奈川県浴場組合)
丸子温泉(川崎銭湯どっと混む)
丸子温泉(東急東横線新丸子駅西口どおり新栄会)

丸子温泉
源泉/川崎温泉(ナトリウム−炭酸水素塩冷鉱泉)
住所/川崎市中原区新丸子町675 [地図
電話/044-711-3378
交通/東急東横線新丸子駅より徒歩3分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
時間/11:00〜22:30、毎週金曜日定休

今井湯(川崎市中原区今井南町)

今井湯(川崎市中原区今井南町)今井湯の最寄駅は東横線元住吉駅だが、今回はひとつ隣の武蔵小杉駅から訪問。南武線との乗換駅である武蔵小杉駅は、2つの路線が十字に直交しており、各所で再開発やビル建設が行われていた。今井湯には南口が便利だが、駅前の更地は仮囲いで覆われ、まさに工事現場の風景。東横病院の脇を通り抜けたら「法政通り」という商店街の入口。法政二中・二高の通学路であることから名付けられたようで、夕方の下校時間帯は駅に向かって生徒がぞろぞろと歩いている。通り自体は地元の主婦層をターゲットとしているのか、こぎれいで若々しい店が多い。

法政通りは元住吉駅方面へと伸びており、両駅の中程に今井湯はある。といっても通りはいつの間にか今井商店会と名を変え、今井湯の周辺は低中層のマンションや住宅が多い。銭湯っぽい外観を勝手に想像していたが、実際はコンビニっぽい造りで、ゴテゴテとした看板を張り巡らせている。正確に言うと、通りに面して建つコインランドリーの外観がコンビニ風の平屋建で、裏側に天井の高い銭湯がくっついて建っている。銭湯とコインランドリーはよくある組み合わせだが、今井湯の場合はさらにクリーニング店も兼営している。銭湯の暖簾は2ヶ所にかかっているが、どこからでも出入り自由。

フロントでは下足箱の木札とロッカーの鍵を引き換える。ちなみにフロント脇には小ロビーがあり、テレビを見ながらくつろぐことができる。脱衣所はゆったりしており、パックのジュースの自販機とマッサージ機、そして頭にかぶるクラシカルなドライヤー(案の定故障中)。

脱衣所以上に広々と感じたのは浴室で、カランは壁側のほか中央に島式が2列で、合計33個。ほかに立ちシャワーが3つあるので、大勢が詰め掛けても大丈夫。なのに訪れたときの相客はおじいさんばかり4人。誰も言葉を発することなく、広い浴室は余計にがらーんとしていた。装飾のない白タイルは明るくて良いが、ときには殺風景にも感じる。

浴室の奥に湯船が3つあり、いちばん大きなガリウム温浴泉の湯船にはバイブラ湯のほか、1人分のジャグジーあり。その隣は寝湯ジャグジーだが、奥行きがないので収まりの格好になってしまう。いちばん小さな湯船はイベント湯で、この日は赤茶色の「じっこう」。生薬のにおいがかすかにするが、効能うんぬんは気分的な問題。いずれもお湯は42℃ほどで温度的にはちょうどいい。有料サウナの手前には1人サイズの水風呂もあった。

風呂から出ると、コインランドリーは法政二高の運動部の生徒たちで賑わっていた。今井湯は朝湯もやっている(しかも毎日!)から、きっと多くの常連さんで賑わうのであろう。定休日なしという熱心さにも頭が下がる思い。街はおしゃれに変わっていくけれど、地域に根ざした銭湯としての役割はいつまでも不変のはず。コインランドリーとクリーニング、ホームページで存在感をしっかり示している点は評価したい。帰りは元住吉駅へと歩いたが、しばらくは静かな住宅街が続く。川崎信用金庫まで来たら駅はすぐ目の前だ。

今井湯(神奈川県浴場組合)
今井湯(川崎銭湯どっと混む)

今井湯
住所/川崎市中原区今井南町538 [地図
電話/044-722-5136
交通/東急東横線元住吉駅より徒歩8分
     東急東横線・JR南武線武蔵小杉駅より徒歩10分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
     ※サウナは別途200円(平日朝風呂の時間帯は150円)
時間/(平日)7:00〜10:00、15:00〜24:00
     (休日)7:00〜24:00
     定休日なし

武蔵小杉ライフ

トキワ健康ランド(川崎市中原区市ノ坪) ※2007/5/12廃業

トキワ健康ランド「トキワ健康ランド」は元住吉、平間、向河原各駅のちょうど真ん中くらいにある。周辺には綱島街道・府中街道といった幹線道路が延びているが、健康ランド=幹線道路沿いと思ったら大間違いで、なんとマンションや戸建が立ち並ぶ住宅街の中にあった。もともとは「健康ランド」を専業としていたが、最近になって銭湯コースを設けたようだ。

フロントには薄汚い張り紙で料金が示されていて、どのコースにするか迷ったのだが、無難に銭湯コースを選択。靴箱の鍵の番号がそのまま脱衣所のロッカーの番号に割り当てられていて、僕の番号は1372だった。ところが脱衣所には1372がないではないか!どうしたものかと途方にくれていたら、近くにいたおっちゃんが「それはね372だよ」と教えてくれた。ならばロッカーに1を書き足せばよいではないかと思ったが、そんなこと面と向かって言うのも面倒なので、ここで言う(笑)。

ボディソープとシャンプーは100円でレンタルしてくれるが、浴室には1つのカランにつき1セットずつ置いてあった。これは借りた人が置きっぱなしで帰った、ということなのか…。もちろん使わせてもらう。シャワーは銭湯にありがちな固定式ではなくてホースつきのタイプ。カランの数は約15。そもそも浴室自体がそんなに大きくないので、これくらいでちょうど良いのか、どうなのか。

「ミクロバイブラ風呂」(バイブラ湯)や「超音波寝風呂」(ジャグジー)は“これでもか”と言わんばかりにブクブクし、その勢いでお湯がジャバジャバとあふれている。水風呂もものすごい勢いで水流であふれているが、これらはオーバーフローさせるためなのだろうか?とにかくこれらの勢いときたらハンパじゃない。サウナの料金を払っていないので中がどうなっているのかわからないが、特別な鍵があるわけでもなく、誰でも入れてしまうのではないかと思う。自己のモラルの問題か、寛容なのか、細かいことに気がつかないのか…。ほかに、墨汁のように真っ黒な「ラドントロン温泉」(源泉風呂)、そして緑色と灰色を混ぜたような色でセロリのにおいがする「漢方延寿薬湯」(岩風呂っぽいつくり)がある。以上、すべてが内湯で露天風呂はない。

トキワ健康ランドのフロア案内浴室もそうだったが、館内は全体的にややくたびれた印象。そしてなんだか薄暗い。「遊ゆコース」「健康ランドコース」だと2階・3階の施設を利用できる。何があるのかは看板(写真)を見ていただきたいのだが、謎めいていることは確かである。だいいち健康ランドにありがちな歌謡ショーやカラオケ大会は行われているのかどうか。館内にはそういったイベントのポスターが貼ってあるわけではなく、ましてやホームページや館内パンフレットもない。この施設の謎はおいおい解明していきたいと思うが、なにしろツッコミどころは多いので、皆さんもぜひ体験していただきたい。

トキワ健康ランド
源泉/川崎温泉(ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉)
住所/川崎市中原区市ノ坪284 [地図
電話/044-411-5151
交通/東急東横線元住吉駅より徒歩12分
     JR南武線平間駅より徒歩15分、向河原駅より徒歩18分
     国道409号線(府中街道)「市ノ坪本町」交差点より約150m
料金/(銭湯コース・90分)大人430円、小学生以上180円、未就学児80円
     (サウナコース・2時間)大人 550円
     (遊ゆコース・5時間) 大人 750円
     (健康ランドコース)  大人1470円 ※1:00〜7:00は深夜料金+1400円
時間/5:30〜8:30、10:00〜翌3:00、第3火曜日定休

(追記-2007/06/18)
残念ながら5/12をもって閉館したとのこと。
郊外型もしくは駅前型ならともかく、住宅街のど真ん中で健康ランドというのは不思議な感じがしたのだが…。
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ