旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

横浜市中区

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

翁湯(横浜市中区寿町) ※2015/3/25より休業中

翁湯(横浜市中区寿町)町の銭湯に限定しても、いままで300軒以上は訪ねたが、それでも初めて暖簾をくぐる時は少々緊張する。翁湯の場合はまずロケーション。東京の山谷、大阪の釜ヶ崎と並び、日本三大寄せ場として知られる横浜市中区の寿町にあって、この界隈は昼間から暇を持て余した大人たちが通りをうろつき、時には酔っぱらいや警察官の姿も。

DSCN5635翁湯は寿町総合労働福祉会館の2階にある。この建物は労働棟と福祉棟から成り、職業安定所、診療所、図書室、娯楽室などがあり、上階は市営住宅となっている。昭和49年竣工と相当年数を経過しているためか、このたび平成31年の完成予定で建て替えられることとなった。よって翁湯は3/25をもって休業するという。(Twitter:雑誌『恋と童貞』公式アカウントさんによる情報)

DSCN5638ふらっと立ち寄りにくい雰囲気だが、暖簾をくぐってしまえば見知らぬ者どうし裸の付き合い。しかし客は少なく、年間延利用者数約21,597人(平成26年度実績)ということは1日平均約70人。しかし賑わった時代も当然あったのだろう。洗い場のカランの数はやたらと多い。湯船は1つだけ。東海道五十三次の神奈川宿のタイル絵は、殺風景な浴室内での唯一の装飾。かすかな塩素臭、ピリピリとした刺激は気のせいではないはず。神奈川県浴場組合の紹介ページにはこう記されている。「寿町地区の衛生向上の為に頑張っています」。

翁湯(神奈川県浴場組合)

翁湯
住所/横浜市中区寿町4-14 [地図]
電話/045-662-9636
交通/JR根岸線石川町駅北口より徒歩6分
     横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅より徒歩8分
料金/大人470円、中人200円、小人100円
時間/13:00〜21:00、毎週日曜日定休


山元湯(横浜市中区山元町) ※廃業

山元湯(横浜市中区山元町)根岸線石川町駅から東に延びる元町商店街。ハマトラでおなじみのブティックなどが軒をつらね、ハイソな雰囲気が漂っている。しかし、駅の裏手(南側)はずいぶんと起伏があって、高台には横浜女学院が建ち、さらに行くと今度は下り坂。それまでとは打って変わって、路地に入ると古い家が密集している。傾斜地であることに加え、道幅が狭いため建て替えができないのだろうか。山元湯はそんな一画にある。

山元湯(横浜市中区山元町)木造モルタル塗りで、ぱっと見は銭湯らしくない外観。通り側正面に壁を設け(裏に下足箱)、左右の暖簾から入る。番台式で、ご主人は常連さんの話相手をしていた。というより数人しかいない客はみな常連のようだ。貸しタオルのサービスがあるのに、ショーケースの中には固形石鹸など数点しかない。推測するに、常連客は棚に各々の洗面用具を預けているだろうから、タオルを忘れても問題なし、と。通りすがりにひとっ風呂なんて客は、この立地、佇まいではまずいないであろう。

山元湯(横浜市中区山元町)浴室は壁側に7つ、そして6つ、真ん中に5-5のカランが並んでいる。ケロリンでなく山元湯のネームが入った洗面桶。湯船は2つで、バイブラ湯と薬湯(深湯)とごく普通。温度計は45度を指しているが、実際には40度くらいだろうか。背景には本栖湖から眺めた富士山が描かれており、H23/4/3の日付け。

帰りはバスで桜木町へ。ひと眠りしている間に、昭和から平成の風景へとタイムスリップしたような感覚だ。

山元湯(神奈川県浴場組合)

山元湯
住所/横浜市中区山元町1-44 [地図]
電話/045-641-5979
交通/JR根岸線石川町駅より徒歩12分
     JR根岸線桜木町駅よりバス「山元町自治会」停下車1分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
時間/14:50〜23:30、毎週木曜日定休

ビジネスインニューシティー(横浜市中区福富町西通)

ビジネスインニューシティー(横浜市中区福富町西通)京急日ノ出町駅から地下鉄伊勢佐木長者町駅に至る一帯には、スパニュージャパンハイランドサウナサウナ太洋と個性的なサウナ施設が点在し、さらに福富町にはビジネスインニューシティがある。福富町といえばソープランド街であるため、道に迷っているとあちこちの店から客引きの声が掛かる。

ビジネスインというくらいだから、ビジネスマンの宿泊利用を期待したい考えか。出張費を切り詰めたいサラリーマンの強い味方であって、領収証も切りやすい。カプセルホテル併設(全140室)で、連泊滞在などのプランも打ち出している。サウナのみの利用でも、仮眠室での翌朝滞在が可能なレギュラー、90分間のショートといったコースを設けている。

ビジネスインニューシティー(横浜市中区福富町西通)フロントで料金を支払い、リストバンドを貰ったら、エレベーターまたは階段で2階へ。ロッカーの中には館内着とフェイスタオルが、バスタオルは浴室手前に置いてある。

サウナは2室あって、スチームサウナはぬるく(47℃)、高温サウナはじんわり熱い(94℃)。ちょうど客の少ない時間帯だったので、高温サウナはほぼ独り占め。滝のように汗を流し、水風呂と往復すること3ローテ。90分コースで訪ねたため、気付いたら残り時間わずか。

浴室中央には円形のジャグジー風呂(うずまき風呂)。入浴剤を使用したイベント湯だが、突然お湯を抜いて掃除を始めたので、さくらんぼとひのきの両方を楽しめた。ほかにはバイブラとジャグジーが一体となった湯船と、その隣に打たせ湯。あちこちに花鉢を置くとは女性スタッフの発想か。こんなところからも、なんとなく客質がいいように感じられる。

がっつりとサウナを満喫してしまったため、館内着で寛ぐ余裕などなかったが、館内の案内によれば休憩室は1階と3階。個別テレビつきのリクライニングシートのほか、ビジネス利用のプライベートルーム(10室)、インターネットブースもある。また、3階にはテーブル席と座敷席の食事処、マッサージが、4階〜5階はカプセルルームだ。

ビジネスインニューシティー ※男性専用
住所/神奈川県横浜市中区福富町西通53 [地図]
電話/045-231-3726
交通/京急日ノ出町駅より徒歩3分
     横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅より徒歩7分
     JR根岸線・横浜市営地下鉄関内駅より徒歩8分
     JR根岸線・横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩10分
料金/(デイタイム)2,160円 ※10:00〜24:00
     (サウナフリー)2,700円 ※10:00〜24:00 ※外出自由
     ※深夜料金追加1,080円 ※24:00〜翌朝10:00
     (スピード入浴)1,290円 ※90分間
     (早朝入浴)1,080円 ※4:00〜10:00
時間/24時間、年中無休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ