旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

横浜市神奈川区

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)

福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)三ツ沢の町は東西を国道1号線(地下鉄ブルーライン)が貫いているが、その裏側は無秩序に住宅地が広がっている。福徳湯は三ツ沢下町駅の北側に位置し、直線距離にすれば500mほどなので容易く歩いていけるだろうと思ったが、道は曲がりくねっているし、坂道がきつかった。公団ガーデン山団地は名前からして洒落ているが、昭和41年分譲開始というから意外と年季が入っている(⇒団地百景)。その北側に松本中学校があって、さらに歩くとバス通り。「松本中学校前」バス停は別名「福徳湯前」といい、実際に目の前に建っている。まわりには個人商店がちらほら。団地周辺によくある光景だ。

福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)

路地に面して玄関があり、暖簾をくぐるとフロントと小さなロビー。料金は券売機にて。脱衣所は広々としており、ロッカー、自販機、新旧のマッサージチェア、旧式のゲーム機、そしてテーブルを囲むのはソファと、なぜか3人掛けの電車の座席。なお、脱衣所を利用して詩吟や剣舞の教室などを定期的に開催しているようだ。

浴室は手前に洗い場、奥に湯船という配置。カランは間仕切り側から7、6-6、6-6(この列は鏡だけ・シャワーなし)、外壁側はサウナと水風呂がせり出しているので2+立ちシャワー1が並ぶ。サウナは1帖ほどと小さい。湯船は薬湯の電気風呂、座湯ジャグジー、バイブラ湯、小さな水風呂。福徳湯のイチオシは薬湯で、店頭などにも看板を出している。ヘルスビューティーの「火龍薬湯」という入浴剤で、唐辛子エキスうんぬんという説明文。浴室内には「人参実母散」のプレートがあったけど、どちらもコンセプトは似た商品。よく温まるので、水風呂と交互に入ると気持ちがいい。湯船の上には朝焼けを写した横長の写真パネルがあった。

駅から距離があるため、よそ者がふらっと訪れる立地ではなく、完全に地域のコミュニティ銭湯といった雰囲気。平日の夕方の時点で半分ほどのカランが埋まっていたが、客は互いに顔見知りの様子。ガーデン山商店会の核として、福徳湯にはいつまでも頑張ってほしい。

福徳湯(神奈川県浴場組合)
福徳湯(横浜市浴場協同組合)
福徳湯(ガーデン山商店会)

福徳湯
住所/横浜市神奈川区神大寺1-2-3 [地図
電話/045-413-3400
交通/横浜駅西口よりバス約20分「松本中学校前」停下車
料金/大人450円、中人180円、小人80円
    サウナは別途100円
時間/15:30〜23:30、毎週月曜日定休

千代田湯(横浜市神奈川区六角橋) ※2017/5/20廃業

千代田湯(横浜市神奈川区六角橋)東横線白楽駅を出ると、どこからか揚げ物のにおいがした。戦後にバラック市として発展し、六角橋商店街とその裏手の仲見世通りには個人商店が数多く軒をつらね、庶民的な風情を残している。また、神奈川大学のお膝元でもあるため、若者の活気にもあふれている。白楽では猫企画さんを訪ねたのだが、もちろん帰りには銭湯でひとっ風呂。千代田湯は猫企画さんの2軒駅寄り、駅からは150m足らずの好立地。細い路地の奥に建っているので気づきにくいが、二重の千鳥破風が印象的なレトロ銭湯だ。創業は昭和33年だという。

番台には白髪のおばあさん。脱衣所にはロッカーが2列。格子の天井で、頭上からは扇風機が吊るされている。旧式の体重計や「職方一同」から寄贈された柱時計がシブい。

千代田湯(横浜市神奈川区六角橋)浴室は手前に洗い場、奥にL字型に湯船が配置されている。カランは外に面した側に6つ、女湯との間仕切り側に7つと立ちシャワー1つ。真ん中は4-4で、湯船側のみ六角形になっており蛇口のみ5つという列。ベンチ代わり?六角橋に引っ掛けて六角形だったら洒落がきいてるな、と。湯船は座湯ジャグジーとバイブラ湯、深湯。釜場への通路を挟み、日替わり薬湯。訪れた日は「道後の湯」だったが、毎週水曜日だけは実母散と決まっているようだ。

千代田湯(横浜市神奈川区六角橋)ペンキ絵は2010年5月28日に描かれたもの。男湯は湖畔に浮かぶ富士山で、女湯は渓流。中島盛夫師の作。千代田湯のホームページ、お弟子さんの田中みずきさんのブログ「銭湯ペンキ絵師見習い日記」に制作過程が紹介されている。

千代田湯では奇数月に、若手落語家を招いて銭湯寄席を開催している。商店街では「ドッキリヤミ市場」と称し、フリーマーケットやプロレス、大道芸などのイベントを定期的に開催している。シャッターを閉めている店舗も多いというけれど、横浜を代表する商店街として、今後ますますの賑わいに期待したい。今回は千代田湯の閉店間際だったので、次回はゆっくりと訪れてみたい。

千代田湯(神奈川県浴場組合)
千代田湯(横浜市浴場共同組合)

千代田湯
住所/横浜市神奈川区六角橋1-7-20 [地図
電話/045-432-2783
交通/東急東横線白楽駅より徒歩2分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
時間/14:00〜23:00、毎週金曜日定休

六角橋商店街





(追記-2012/5/5)ペンキ絵を5/4に塗り替えたとのこと。

(追記-2017/5/25)ツイッターでの情報によれば、5/20をもって廃業したとのこと。

仲の湯(横浜市神奈川区二ツ谷町)

仲の湯(横浜市神奈川区二ツ谷町)東神奈川駅の西側線路沿いを並行して走るのが、「第二京浜」こと国道1号線。その裏側の通りにあるのが仲の湯で、神奈川区役所や体育館、反町公園にほど近い立地だ。周囲には雑居ビルや事務所兼住宅などが建ち、昔ながらの下町的風情も感じられる。仲の湯の外観に派手さはなく、レトロとも言い切れず。玄関先には七福神?のタイル絵があるのだが、残念なことに灰皿と広報のラックと「アセレスパウダー」の広告でほとんど隠れてしまっている。その他特徴はないのだが、銭湯としての規模が大きいことは一目瞭然だ。

番台のある脱衣所の一角には、なんと畳敷きの小上がりもある。湯上りにここで寛いだら最高だろうなと思う。ほかにマッサージチェアや体重計、流し、女湯との境壁の上にテレビなど。物があまりないぶん、余計に広く感じる。ロッカーがあるのに脱衣カゴを使う人もちらほら。夕暮れ時に訪れたが、集う客はみな常連のようだ。

浴室の両サイドにカランが6つ、真ん中に島式で4-4が2列。固定式シャワーがあるのは両サイドのみ。ほかに立ちシャワーが1つ。湯船は奥にあって、釜場への扉をはさんでイベント湯とそうでない湯船に分かれている。イベント湯は何だったか表示がなかったような気もするが、黄緑色の入浴剤がたっぷりと入っていて、透き通った感じはまったくなし。もう一方の湯船は座湯ジャグジーとバイブラ湯に分かれていて、とくにバイブラ湯の勢いはすごかった。いずれのお湯も40℃ほどのぬるめであった。湯船の上はペンキ絵で、大きな富士山が描かれている。脱衣所も浴室も明るく清潔感があって微笑ましい。

浴場組合のサイトでのPRは「昔ながらの風呂屋です」のたった一行。大きな特徴がないゆえに(逆にツッコミどころもない)、この謙虚さなのだろうけど、これぞ町の銭湯のあるべき姿なのではないかと感じた。特別な設備やサービスがなくても地元の客はやってくる、と。

仲の湯(神奈川県浴場組合)
仲の湯(横浜市浴場協同組合)

仲の湯
住所/横浜市神奈川区二ツ谷町1-9 [地図
電話/045-323-0742
交通/JR京浜東北線・横浜線東神奈川駅西口より徒歩5分
     京急仲木戸駅より徒歩6分
     東急東横線反町駅より徒歩9分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
時間/15:00〜24:00、不定休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ