旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

八王子市

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 竜泉寺の湯 草加谷塚店 (埼玉県草加市) -2016/9/10オープン
* おふろcafe bivouac (埼玉県熊谷市) -2016/9/10オープン
* おふろcafe 白寿の湯 (埼玉県神川町) -2016/10/1リニューアルオープン
* ソプラティコ横浜関内 (横浜市中区) -2016/10/1オープン
* グリーンプラザ新宿 (東京都新宿区) -2016/12/25閉店
* 佐倉天然温泉 澄流(千葉県佐倉市) -2016/12/18オープン
* のだ温泉ほのか(千葉県野田市) -2016/12/20オープン
* グランパーク・イン横浜(横浜市西区) -2016/12/22オープン
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン予定

戸吹湯ったり館(東京都八王子市戸吹町)

戸吹湯ったり館(東京都八王子市戸吹町)ごみ焼却場の余熱を利用した温浴施設や温水プールは各地にあるが、八王子市の戸吹湯ったり館もそのひとつ。八王子市郊外に位置し、戸吹スポーツ公園(多目的公園)とともに隣接している。公共施設ゆえ低料金を期待していたが、大人700円は決して安くはない。規模の大きさと内容に比例するのだろうか。指定管理者として、日本環境マネジメントが運営に携わっている。

券売機でチケットを購入するが、提示するのは退館時。ロビーのちょっとした空きスペースに物販品を置いたり、マッサージチェアを置いたり。公共施設のわりには頑張っている感がある。そして、畳敷きの大広間は食堂も兼ねた休憩所。のんびりとした雰囲気で、お年寄りには喜ばれそう。

浴室は男女が週替わりとなり、その違いを言えば露天風呂が岩風呂かタイル風呂か、サウナがドライかミストか。ジャグジー、バイブラ湯、薬湯とは名ばかりの替わり湯は共通で、この日は登別カルルスの入浴剤。日替わりにしているのがすごい。露天風呂は岩風呂だったが、湯船の縁に岩を並べているだけ。どういうわけかL字型で、大部分に屋根がかかっている。

ドライサウナは狭いし、なぜか半分しかタオルを敷いていない。ここまでのところ、どれもありきたりで、所詮は公共施設だからこんなもんかと思ったが、水風呂はやけに冷たくて驚いた。

八王子市内ではオープンしたばかりの竜泉寺の湯高尾山温泉、八王子市街地のやすらぎの湯、健康ランドのふろッぴィと個性派揃い。そこにきて戸吹湯ったり館にアピールポイントは乏しいが、極めて普通という点でどの世代にも、どんなシーンにもマッチするのかも。

戸吹湯ったり館(東京都八王子市戸吹町)

戸吹湯ったり館
住所/東京都八王子市戸吹町1798 [地図]
電話/042-696-6113
交通/JR八王子駅・京王八王子駅よりバス「戸吹スポーツ公園入口」停下車
     国道411号線「戸吹町」交差点より県道46号線(高尾街道)経由で約900m
     ※無料駐車場100台分あり
料金/大人700円、中学生以下300円、3歳以下無料
時間/10:00〜22:00
     毎月第3木曜日定休(6月・11月は第2・3木曜日定休)

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉) ※2015/12/29オープン

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉町)チェーン店がひしめく首都圏の温浴業界にあって、名古屋からの黒船といえば竜泉寺の湯。低料金、炭酸泉、岩盤浴を売りとして、2010年に湘南茅ヶ崎店、2013年に横濱鶴ヶ峰店をオープンさせ、昨年末には都内初進出となる八王子みなみ野店がオープンした。八王子市では、紅葉シーズンに間に合わせるようにして京王高尾山温泉/極楽湯がオープンし、さっそく話題となったが、竜泉寺の湯は年末の超繁忙期12/29に間に合わせてきた。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉町)八王子みなみ野店とはいうものの、いちばんの最寄りは京王片倉駅(1.1km)、次いで横浜線八王子みなみ野駅(1.4km)、横浜線片倉駅(1.5km)。ぎりぎり徒歩圏といった距離感だが、八王子駅などから無料送迎バスも運行している。車なら国道16号線が便利で、地下1階、地上1階、3階に駐車場を設けている。温浴施設自体は2階に全て集約されており、下足箱は2000番台まである大型施設だ。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)券売機でチケットを購入し、自動改札機にQRコードをかざして通過(入館)する。岩盤浴も利用するならその先の券売機で、再度チケットを購入。受付カウンターにて岩盤浴セットとともに、下足箱の鍵と引き換えにリストバンドを受け取る。広い館内には、畳敷きの休憩所を中央に設け、ボディケア、浴室、ゲームコーナー、岩盤浴、ドリンクカウンター、食事処などが四方を囲んでいる。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)竜泉寺の湯といえば炭酸泉ブームの火付け役とも言えるが、浴室に入ってまず目に飛び込んでくるのは、やはり炭酸泉の湯船。その効果を謳う大きな看板は他店同様だが、ここでは露天風呂にも炭酸泉を2か所を設けており、そのうち1つは寝ころび湯としている。浴室内には他にジャグジー各種と電気風呂、不感の湯、ちびっこの湯、水風呂と多種多彩。おなじみの歌ではないが、「ここはお風呂のパラダイス」だ。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)露天風呂も広々としており、ぐるりと塀に囲まれているのは残念だが、高台にあるため風が吹き抜ける。岩風呂および隣接した座湯では温泉を使用。また、岩風呂の一部は浅めにしており、湯船の底には小さな電球を埋め込んでいる。カラフルに色が変わり、夜は幻想的な雰囲気。ところで、現地にて掘削した温泉は、「認定が間に間に合わなかった」との噂。現時点では横濱鶴ヶ峰店からの運び湯にて対処しており、温泉分析書のコピーも掲示しているが、店内やパンフレットではそこはグレーなまま。(店内など上の写真3点はホームページより転載)

サウナは2室。スチーム塩サウナと、もう1つは遠赤外線ドライサウナだ。後者には、ロックフェイスサウナ「イズネス」が2台据え付けられ、毎時00分の自動ロウリュウでは強烈な熱気が襲ってくる。サウナ好きならきっと満足できるはずだ。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉)

岩盤浴は別途650円と結構な金額だが、それに見合った内容ではある。韓国伝統サウナの汗蒸幕のほかは、「アロマ岩盤浴」を謳い、ゲルマニウムや岩塩など全7室。このうち2室は女性専用で、ホットヨガ専用(当日予約・無料)もあるから、興味のある方はホームページでチェックされたし。また、岩盤浴の利用客専用の休憩スペースには、テレビ付きのリクライニングシートがなんと103席。混雑して騒がしい店内にあって、ここだけは割合静かだから、のんびり過ごすにはちょうどいい。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市片倉町)食事はフルサービスの現金精算。平日にかかわらず、夕食のピークタイムには順番待ちができるほど。メニューも豊富だが、名物をカレーうどんにするとはその理由やいかに。地元八王子の「お野菜ビュッフェ」は女性人気が確実だし、米は特Aのゆめぴりか、自家製麺の蕎麦など、こだわりも感じさせる。

竜泉寺の湯のブランドイメージからすれば高級路線に感じるのは、スケールの大きさと時代性によるものか。店内のフロア構成や雰囲気は横濱鶴ヶ峰店によく似ており、さらに進化した印象。話題性も抜群で、今後はますます客が押し寄せてくることだろう。

竜泉寺の湯 八王子みなみ野店
住所/東京都八王子市片倉町3505 [地図]
電話/042-632-2611
交通/京王高尾線京王片倉駅より徒歩14分
     JR横浜線八王子みなみ野駅より徒歩18分
     八王子みなみ野駅、八王子駅、橋本駅、北野駅より無料送迎バスあり
     国道16号線「片倉町」交差点より約1km
     ※無料駐車場438台分あり
料金/大人750円、小学生300円、幼児100円、3歳未満無料
     ※朝風呂は大人680円
     ※岩盤浴は別途650円
時間/6:00〜翌3:00、年中無休

京王高尾山温泉/極楽湯(東京都八王子市高尾町) ※2015/10/27オープン

京王高尾山温泉/極楽湯(東京都八王子市高尾町)新宿から約1時間の距離にあって、手軽に登山が楽しめるスポットとして人気の高尾山。これから秋の紅葉シーズンはますます人出が増えることであろう。そして先日、玄関口となる高尾山口駅の裏手に隣接して、登山帰りにも便利な「高尾山温泉」がオープンした。地盤が強固であったために温泉掘削が難航し、オープンは当初の予定よりも1年以上先延ばしとなった。大手温浴チェーン「極楽湯」のフランチャイズであるため、店名にも京王と極楽湯の2つのブランドが併記されている。

オープンから10日経っても大盛況の館内は、券売機に1人ずつ、フロントには3人のスタッフがお出迎え。昼ピークを迎え、大混雑する食事処を横目に階段を上がると、2階には浴室。檜風呂はマイクロバブルの、いわゆるシルキーバス。週替わりの湯は甘草エキス配合。色がかなり薄まっていたところに、スタッフが入浴剤を追加しに来た。客が見ているというのに、手桶で直接投入するとは大胆すぎる。室内にはほかに、フィンランドスタイルの高温サウナと水風呂がある。

京王高尾山温泉/極楽湯(東京都八王子市高尾町)

露天風呂は温泉岩風呂と人工炭酸泉、座り湯の3種類。室内も含めて、ジャグジーなどを設けなかったのは最近の流行りか。温泉は地下1,000mから湧出し、かすかな白さと硫化水素臭が特徴。さらさらとした肌ざわりも感じられ、さがみ湖温泉うるりほどの個性はないが、泉質的には似ている。岩風呂は上下2段で温度が異なり、あつ湯は43℃のしっかりとした熱さだ。のどかな山の景色を眺めるから、高尾山に登らずとも旅行気分が味わえる。

京王高尾山温泉/極楽湯(東京都八王子市高尾町)昼ピークの食事処は、名前を書いて順番を待ち、カウンターの注文口で並び、食事ができるまで待つ。改善点はいろいろあろうが、そもそも疑問なのは、本来想定される客の大半が登山帰りだと仮定して、なぜこの施設が昼間から混雑を迎えているのかと。登山者は山頂で弁当を食べたほうが美味しいのに。さらに突っ込んで言えば、8時から営業している意図は何だろう。地元客の朝風呂需要だろうか。

京王高尾山温泉/極楽湯(東京都八王子市高尾町)館内には京王線の時刻表が、駅ホームと同じように表示されている。専用の連絡通路も新設されたから、雨にも(ほとんど)濡れずに利用可能だ。高尾山はミシュランガイドで最高評価の3つ星を獲得したことから、外国人観光客も多いはず。最近では温浴施設におけるタトゥー問題について、観光庁も調査に乗り出したところだが、高尾山温泉での解禁とはならなかった。

京王高尾山温泉 / 極楽湯
源泉/京王高尾山温泉(単純温泉)
住所/東京都八王子市高尾町2229-7 [地図]
電話/042-663-4126
交通/京王高尾線高尾山口駅隣接
   国道20号線「高尾山口駅前」交差点より駅裏手へ
   ※駐車場約110台分あり(3時間まで無料)
料金/(通常)大人1,000円、子供500円
   (シーズン料金)大人1,200円、子供600円
   ※大人は中学生以上、子供は4歳〜小学生、3歳以下無料
   ※シーズン料金は2015/11/14〜11/30・2016/1/1〜1/3・GW
時間/8:00〜23:00、年中無休

京王高尾山温泉/極楽湯(東京都八王子市高尾町)京王高尾山温泉/極楽湯(東京都八王子市高尾町)
高尾山温泉のオープンに先立って改築された高尾山口駅は、建築家の隈研吾氏が手掛けた。駅の連絡通路はエントランスから期待が高まる。

八王子温泉やすらぎの湯(東京都八王子市中町)

八王子温泉やすらぎの湯(東京都八王子市中町)八王子中心街のど真ん中に位置するのが八王子温泉やすらぎの湯。パチンコ店、ビジネスホテルなどが同居するビルの2フロアを占め、さらにはバリ風岩盤浴施設も併設。リクライニングシートの休憩室では翌朝まで滞在することができ、カラオケルームや卓球コーナーを備えるなど、都市型健康ランドとでも言うべきか。ゆったり広々としたロビーや通路に俗っぽさはなく、サウナ施設に雰囲気が似ている気も。フロントでロッカーキーとタオル・館内着のセットを受け取ったら、女性はそのまま5階、男性は階段で4階へ。浴室内のナイロンタオル、カミソリ、歯ブラシは自由に使ってよい。

八王子温泉やすらぎの湯(東京都八王子市中町)浴室内にあるのはバイブラ湯、寝湯ジャグジー、立ち湯のスーパージェット、円形の半身浴、檜風呂、水風呂。それに加えて、ドライサウナとスチームサウナ。露天風呂(岩風呂)は屋根と目隠し壁に囲まれているのでまったく露天風情はなく、わずかに外気を感じるのみ。半身浴は替わり湯としても使用しているようだが、それは土日祝日のみ(?)でちょっと残念。檜風呂は毎月第3木曜日に天日干しをするらしく、わざわざ板をすべて取り外すのかは知らんが、なかなか真面目な取り組みだ。地下1,500mから湧出したという温泉は、半身浴と水風呂以外で使用しているものの、無色透明で温泉としての個性は感じられず。大月短大の田中収名誉教授の能書きが脱衣所に掲げられているのを見て、やはり八王子は山梨県の玄関口だと思った次第。

都市型施設で、なおかつ翌朝までのオールナイトで営業しているだけあって、食事処が26:00、ボディケアが25:30と、こちらも深夜まで営業。テレビ付きリクライニングシートのファミリーレストルーム(女性専用もあり)、簡易マットの仮眠室もあるから、昼にうたた寝するもよし、安価に宿泊を目的とするもよし。夜の繁華街で飲み歩いたとき、終電を逃したときなどに重宝しそうだが、それにしては深夜1時が受付終了とは早い気もする。八王子は意外と健全なのだろうか。

八王子温泉やすらぎの湯
源泉/八王子温泉(ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/東京都八王子市中町2-1 [地図
電話/042-648-5111
交通/JR八王子駅より徒歩3分
     京王線京王八王子駅より徒歩5分
料金/(平日)大人1,600円、小人800円、幼児600円
     (休日)大人2,000円、小人800円、幼児600円
     ※館内着・タオルセット含む
     ※小人は小学生以下、幼児は3才〜未就学児
     ※深夜料金別途1,500円(深夜1:00以降)
     温泉利用のみ(1時間コース)1,200円
     ※館内着・タオルセットなし
時間/10:00〜翌8:00(深夜1:00受付終了)

松の湯(東京都八王子市小門町)

松の湯(東京都八王子市小門町)八王子駅から西八王子駅にかけての甲州街道(国道20号線)は、かつて八王子宿として賑わったところ。現在でも国道16号線や秋川街道、陣馬街道が分岐する交通の要衝だ。

松の湯は八王子駅と西八王子駅のほぼ中間に位置し、徒歩圏でありつつも、駐車場は3か所に計18台分完備と利便性はよい。露天風呂松の湯と書かれた煙突がランドマーク。写真手前の塀の裏が露天風呂であるらしく、通りにも薬湯のにおいが漂っていた。期待できそうな予感。

松の湯(東京都八王子市小門町)フロントの奥に小さなロビーがあって、そこにはソファとテレビ。脱衣所にも境壁の上にテレビを置いている。脱衣所の一角に5帖ほどの休憩室を設けていて、そこでは喫煙可。インストルメンタルのBGMを流している。

浴室は境壁にカランが7つ、5-5の島が1列、片側のみ5つ並んだ列の裏側は水風呂で「サウナ専用」の文字。各列に1つずつシャンプー・ボディソープを備えているから、貸しタオル(20円)を利用すれば手ぶらで訪ねることができる。

湯船は水風呂を含めて3つがL字型に配置されている。大きな湯船は泡風呂で、ミクロバイブラとジャグジー2人分、座湯ジャグジー2人分を手すりで分けている。小さな湯船は押しボタン式の大噴射ジェット。サウナは水風呂の向かいにあって、脱衣所に食い込むような配置。さらに露天風呂もあり、4帖ほどの広さの岩風呂のつくり。高い塀で囲まれており、ひさしが半分覆っているが、見上げれば青空と煙突のてっぺんの「露天」の文字が見えた。実母散系の薬湯の袋が沈んでおり、これが外にも漂っていたにおい。ベンチも1つあるから湯冷ましにちょうどいい。

浴室内はタイル張りだが、昨年開催の「富士山詣で」のバスポスターを2枚貼っていた。殺風景な室内の彩りとしてはもってこいだし、ほかの銭湯もぜひ真似したらよいと思う。平日の昼間にも関わらず、男湯は常に10人ほどの客が訪れていた。八王子市には現在4軒の銭湯が営業しているが、レトロ系と設備充実系が半々ずつ。松の湯は後者として安定した人気を確保しているようだ。

松の湯(東京都浴場組合)
日本お風呂・温泉倶楽部 お湯ニストインタビュー

松の湯
住所/東京都八王子市小門町20 [地図
電話/042-622-5356
交通/JR中央線西八王子駅北口より徒歩17分
     またはJR中央線・横浜線八王子駅北口より徒歩18分
     甲州街道(国道20号線)「本郷横丁東」交差点より南に約100m
     ※無料駐車場18台分あり
料金/大人450円、中人180円、小人80円
     サウナは別途250円
時間/14:00〜24:00、毎週月曜日と毎月第1火曜日定休

(追記-2016/10/1)
ツイッターの情報によれば、松の湯は10/30をもって廃業するとのこと。

(追記-2017/2/6)
署名活動によって閉店を撤回し、以後期限付きで営業を継続していたが、このたび正式に継続することとなった。
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ