クアパレスゆうゆう(東京都北区滝野川)埼京線で池袋から1駅目だというのに、板橋駅東口(滝野川口)にはごくありふれた住宅地の風景。駅前広場の先に近藤勇の墓所があり、新撰組ファンには聖地なのかもしれないが、興味がないので素通り。その裏手の街区にあるのが、今回ご紹介するクアパレスゆうゆう。マンションの1階にあって、地下にコインランドリーを併設。隣はイタリアンレストラン。

クアパレスゆうゆう(東京都北区滝野川)券売機でチケットを買い、フロントで渡す。ビル銭湯だから脱衣所も浴室もコンパクトにまとまっている。浴室は変形した台形で、右手にサウナ2室、奥に湯船、左手に洗い場。サウナは2室とは中で仕切ったつくりだが、塩サウナは現在廃止とあって実質1室。それなのにサウナ代として別途370円とはさすが東京プライス。洗い場は壁列11と、島列4-4、入口付近にぽつんと1つ。ほかに立ちシャワー1つ。

横長の湯船は左端に立ちジェットとエステバス、右端に座湯ジャグジー2基を、その正面にはテレビを設けている。お湯に浸かりながらテレビが観れるという趣向だ。湯船が広くないので他の客に気を遣ってしまうのが難点。ちなみに土日は薬湯を実施しているようだ。

クアパレスという名前からして、いまどきの銭湯スタイル。とはいえスーパー銭湯ともまた違う。塩サウナが復活すれば「パレス」要素も復活するのだろうな、と思う。それにしても、正月の元日と3日以外は休みなしとは素晴らしい。

クアパレスゆうゆう
住所/東京都北区滝野川7-11-8 [地図]
電話/03-3916-0689
交通/JR埼京線板橋駅東口より徒歩2分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
     サウナは別途370円
時間/14:00〜24:00、年中無休(1/1と1/3を除く)