旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

豊島区

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)組合加盟の銭湯だと物価統制令によって入浴料金が定められているものの、サウナ料金は自由に設定できる。貸しタオルが付くか否かなど違いはあるにせよ、せいぜい300円くらいかと思うが、そこにきて新庚申塚のニュー椿だ。入浴込みの総額1,100円(引き算するとサウナがなんと640円)。田舎のスーパー銭湯なら余裕でお釣りがくるし、わざわざ交通費をかけて行くべきか迷うが、どんなものかと気になって。ちなみに巣鴨界隈だとサウナサンフラワー東京染井温泉Sakuraが対抗馬になるのか。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)いつの間にか東京さくらトラムと愛称の付いた都電荒川線に乗り、新庚申塚の電停を降りたらすぐ目の前。巣鴨駅から歩いても約15分。銭湯のイメージを覆す大きな建物だからすぐわかる。ニュー椿というくらいだから、もともとは椿湯とでも言ったのだろうか。広さを持て余したフロントにいたのは、いかにもパートのおばちゃんだったから、由来は聞けなかった。券売機に1100円が吸い込まれ、フロントでは下足箱の鍵と引き換えにタオルセットを貰う。

偶数日は男湯が3階、女湯が2階。奇数日はその逆となる。ネットの評判を見ると、サウナ好きに人気があるのは3階のようだ。脱衣所のロッカーは100円リターン式。奥には広さを持て余した喫煙室もあり、湯あがりにすぐ一服できるありがたさ(健康には良くない)。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)通常の入浴料460円でもジャグジー、バイブラ湯、日替わり湯、水風呂、露天風呂と充実したラインナップ。露天風呂はあまり風情のない中庭形式で、打たせ湯2つ付き、椅子2脚(もっと置けると思うが)。シャンプーやボディソープの備え付けはなし(あったのかもしれないけど気づかなかった)。

浴室の奥は、サウナ利用者だけが利用できる専用エリア。引っ掛け鍵でドアを開ける。ロッキーサウナとハーブサウナ、水風呂と休憩スペースがある。ロッキーサウナは丸太で囲んだヒーターに、ロッキー山脈のごとく石を積み上げているわけではなく…、時おり滴り落ちるオートロウリュで湿度を保つ。テレビはなく、BGMが流れる室内で、ひとり貸切状態。もう一方はハーブサウナと言っておきながら、実際には塩サウナで、こちらは遠赤ヒーター。テレビあり。常連と思しき客が入ってくるたびに、椅子に水をぶちまけ、それで湿度を保っている感じ。

休憩スペースなんて6帖分くらいの広さに椅子を5〜6個置いているだけ。狭くてどうにもならない店が多いなか、贅沢というか、もっと色々できるだろうに。がらーんとしているからクールダウンも早い。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)ラウンジのある4階にも上がってみたが、全体の雰囲気として、地方都市の公共施設を訪ねているかのよう。銭湯のつもりで訪ねているから、イメージとのギャップに戸惑う。サンフラワーの2時間コースのほうが良かったかなぁと思ってみたり。別途640円のサウナ利用料も、仮にタオルセットが240円とすれば、純粋なサウナ代は400円(サウナは2室あるし)。そんなせこい計算はせず、納得して支払えるような大人になりたい。

やすらぎの湯 ニュー椿(豊島区浴場組合)
やすらぎの湯 ニュー椿(東京銭湯マップ)

やすらぎの湯 ニュー椿
住所/東京都豊島区巣鴨5-20-3 [地図]
電話/03-3918-1720
交通/都電荒川線「新庚申塚」電停より徒歩1分
     JR山手線・都電荒川線 大塚駅北口より徒歩14分
     JR山手線・都営地下鉄三田線 巣鴨駅北口より徒歩15分
     ※駐車場6台分あり(大型車不可)
料金/大人460円、中人180円、小人80円
     サウナ付きは1,100円
時間/15:00〜24:00、毎週木曜日定休

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)土日のみ営業と知り、がっかりして玉の湯を後にしたのは正月のこと。それから職場環境が急転し、いきなりサウナ玉泉チャンスが巡ってきた。案の定と言うべきか、大塚の街は週末らしい賑わいとは無縁で、おまけに玉の湯の開店前とあって建物自体がひっそりとしている。緊張しながら階段を上がり、フロントで料金を支払う。ロッカー室(と言ってもフロントとはカーテンで仕切っただけ)と浴室、リクライニングの休憩室は隣り合っており、女性とは休憩室が別々。

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)浴室に入ってもなお人影がなく困惑するが、サウナ室にてようやく1名様のお姿。見事な和彫りは薄明りでもよくわかる。テレビもなく、かすかに聞こえるのは互いの息遣いのみ。ドラム缶のような石積みストーブは現役バリバリで、室内の温度計は100℃ちょうどを指す。

しばらくして入れ替わるようにやってきたのは、これまた背中に和彫りのお方。週刊誌を読み耽っていたが、ちらっと盗み見れば、暴力団の勢力争い。まるでこちらの期待に応えてくれているよう。さすがとしか言いようがない。

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)室内の熱さ(緊張)から逃れ、水風呂へ。たいして冷たくはなく(21℃)、件のお二人なんぞ汗も流さず、そのままドボン。その隣には28℃のバイブラ湯もあって、これがひんやり気持ちいい。さらにもうひとつジャグジーの湯船もあるが、熱めの44℃ではちょっと気が向かず。洗い場は固形石鹸とリンスインシャンプー。常連さんはマイ洗面用具を持参しているようだ。

ADB90843-B40D-458C-8E99-894D5E796D0B休憩室は若いお兄さんの姿もあって、もはや親方と若い衆の構図。背筋を伸ばしてお話を聞いているが、館内着としては下衣しかないから、背中の彫り物をこちらによく見せてくださっている。結果として自分だけ彫り物なくてすいません、みたいな。サービスドリンクは1杯目無料、2杯目以降100円。ペヤング200円なんてのもあるが、ここでズルズルすする勇気もなく、そこそこのところで店を後にした。

サウナ玉泉
住所/東京都豊島区南大塚2-31-3 [地図]
電話/03-3941-1666
交通/JR山手線大塚駅・都電荒川線大塚駅前より徒歩6分
     東京メトロ丸の内線新大塚駅1番出口より徒歩5分
料金/1,300円
時間/13:00〜24:00、土日のみ営業

サウナニュー大塚(東京都豊島区南大塚)

サウナニュー大塚(東京都豊島区南大塚)大塚記念湯はいったい何を記念しているのか、答えは豊島区浴場組合のサイトにあった。創業は大正時代。元号が昭和に変わることを記念し、屋号を改めたのだという。歴史の古さはさすがの一言。大塚記念湯は以前一度だけ訪ねたが、ブログに書かずして忘れてしまったのでまたいずれ。今回は2階にて営業中の「サウナニュー大塚」を。大塚駅よりサンモール商店街を抜け、徒歩3分の好立地。ちなみに上階のコーポニュー大塚は家賃11万円〜12万円。

サウナニュー大塚(東京都豊島区南大塚)銭湯のフロントで料金を支払い、すぐわきの階段を2階へ。タオルと館内着の入ったバッグは、ロッカーの扉のフックに引っかけておく。隣接して浴室があり、賑わいのある1階銭湯とはちょっと違った雰囲気。バイブラとジャグジーがぶくぶくしているけれど、客が少ないせいもあって静まり返っていた。サウナ室もテレビのない無音の空間。遠赤ヒーターで温度計は100℃ちょうど。上下2段にベンチを設けており、広くとった下段で足を伸ばすも良し。

サウナニュー大塚(東京都豊島区南大塚)水風呂は蛇口から水が出っ放し。身体をじっくりと冷やすなら22℃も悪くない。ととのい目的の客などおらず、サウナと水風呂を2往復もすればじゅうぶんかな、と。そして、この店の真髄は休憩室にあり。ロッカーの真裏は喫煙可のノスタルジック空間。入院患者のような館内着(下はトランクス)に身を包み、テレビを観ながらうとうとしていたら、背中も前も手首足首までびっしりと彫り物をしたお兄さん。堂々とした姿が格好いい。

サウナニュー大塚(東京都豊島区南大塚)通路の奥には渋すぎる仮眠室。さらに男女ロッカー室の間にはソファの休憩室。飲み物は自販機2台から選ぶしかなく、もちろん食堂などない。サービスタイムでさっと利用するのも良いが、都会の忙しなさから逃れて昼間からだらだら過ごすも良し。池袋レスタや後楽園ラクーアなどオシャレサウナばかり通っている人に、このレトロでチープな雰囲気を体験させてあげたい。

サウナニュー大塚
住所/東京都豊島区南大塚3-38-15 [地図]
電話/03-3986-0126
交通/JR山手線大塚駅・都電荒川線大塚駅前より徒歩3分
     東京メトロ丸ノ内線新大塚駅より徒歩7分
料金/1,000円
     タイムサービス600円:12:00〜14:30(退館)、22:00〜24:00(女性のみ)
時間/12:00〜24:00、毎週金曜日定休(祝日の場合は営業)
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ