旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

豊島区

池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区池袋)

池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区)池袋といえば東のレスタ、西のプラザ。そんな話題ばかり。安さが売りのオアシスはいつの間にか一時休業しているし(復活あるのか!?)。そこにきて、ふと思い出したのが、池袋ロイヤルホテルの存在。派手な看板が目印だけど、なんとなく近寄りがたい。宿泊ならばガールズバーの客引きを避けて、もしくは細い裏通りから。サウナだけの利用ならば、薄暗い階段を上がっていく。いずれにせよ勇気が要る。

池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区)フロントで料金を支払い、ロッカーの鍵を受け取る。すぐ傍の棚には館内着とタオルが積まれているが、ロッカーの中に入っているという。初心者トラップはこれに留まらず、次は謎だらけのロッカー室。022、24、2029、番号なし、×、30、36、…といった具合に並んでおり、自分のロッカーを見つけるだけで、なぜこんなに苦労させられるか。

館内着に袖を通し、休憩室の横を通り抜けるとエレベーターが3基。奥がサウナ客専用で、2階と11階が直通。その間のフロアは、ボタンを押せないようにガムテープを貼る斬新なアイデア。そして、ドアが開くと男女の暖簾。館内着を仕舞っておく棚があって、洗面台の横は「休止中」の貼り紙とともに消灯された謎の部屋。休憩室のようだ。

池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区)階段を上がると、クアハウスならぬ「クワハウス」。レイアウトをだいぶ変更しているようで、案内図を見ても辻褄が合わない。本来あったはずのサウナ室や水風呂は倉庫と化し、ジャクジーは作動しておらず、檜風呂は水風呂に。浴室やサウナ室の扉はきちんと閉まらず、やっつけ仕事の手書きの貼り紙。洗い場には誰がいつ使ったのかわからないナイロンタオル。そもそもフェイスタオルやバスタオルなんて、洗濯しすぎてゴワゴワしている。

池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区)くたびれかけたサウナ室は、穏やかな設定にしているのか、はたまた年季を経て性能を発揮できないのか、汗をかくのは顔だけ。手足が温まるよりも先に、無音の空間に飽きてしまう。水風呂は特筆すべきこともなく、長所を挙げれば大都会池袋で外気浴を楽しめること。発泡スチロールのプランターが山積みとなって放置されたさまを、目の前に眺めながら。

池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区)池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区)
(サウナと浴室の写真は公式サイトより転載)

浴室内外にいくつか湯船が並んでいるが、どの湯船の縁にも誰かしらが、何をするでもなくただ腰掛けている。ぼんやりと客を観察するようでもあり、もしかして休憩室が夜間閉鎖の理由と関係あるのかと。竣工当初は都市型リゾートとして一世を風靡したかもしれないが、いまや時代に取り残された感も。

池袋ロイヤルホテル(東京都豊島区)それでも池袋駅至近という立地の魅力か、ちらほらと客はやって来る。いろいろおかしな光景に戸惑う様子もなく、おそらくわかっていて来るのだろう。風呂やサウナが目的でないとしたら、何を求めているのだろうか。女湯はどんな雰囲気なのだろうか。泊まり客や外国人観光客はどのような感想を抱くだろうか。気になることは山ほどあるが、わかりたい気持ちにはあまりならない。

池袋ロイヤルホテル
住所/東京都豊島区池袋2-41-7 [地図]
電話/03-5396-0333
交通/池袋駅西口より徒歩4分
料金/3時間1,300円(延長は1時間ごとに250円)
     一般コース1,800円(5:00〜22:00)
     ナイトコース2,700円(20:00〜10:00・朝食付き)
時間/24時間

妙法湯(東京都豊島区西池袋) ※2019/1/29リニューアルオープン

妙法湯(東京都豊島区西池袋)銭湯の閉店情報はよく見聞きするけれど、都内23区ではときおりリニューアルの話題も。経営体力や集客力も関係するが、明るい話題も都内ならでは。椎名町の妙法湯は、半年間の工事を経て、1月29日にリニューアルオープン。池袋からひと駅なのに、静かな住宅地にある。スタイリッシュな外観は最近の流行りだが、中に入れば銭湯らしくほっとする空間だ。

妙法湯(東京都豊島区西池袋)フロントで料金を支払い、男女別の暖簾をくぐる。訪ねたのはオープン2日目で、脱衣所は客でごった返していた。ロッカーの数を増やすなどすれば、多少は混雑も緩和できそう。妙法湯ではボディソープとリンスインシャンプーの備え付けがあり、サウナ利用なら別途300円でフェイスタオルとバスタオルも付いてくる。実質100円ちょっとの負担でサウナが利用できると思えば、手ぶらで訪ねることもできるし便利だ。

妙法湯(東京都豊島区西池袋)妙法湯のリニューアルのポイントは、「マイクロナノバブル」「軟水」「炭酸」の3つ。軟水マイクロナノバブル水は美肌、消臭、温浴の効果があり、浴槽からカランにいたる全てで使用されている。最近の改装銭湯では、水へのこだわりがトレンドだと言えるのか。炭酸シルキー風呂は隙間がないほどの人気で、ほかにミクロバイブラ、ジェット座風呂、電気風呂も。脱衣所に設置したテレビが、浴室から観られるのはいいアイデア。

妙法湯(東京都豊島区西池袋)サウナは定員6名ほどの広さで、微かに聞こえる館内BGM。スリムな遠赤ヒーターだが、100℃超は素晴らしい。水風呂は狭いがほどよく冷えており、サウナとのバランスが良い。デザイナーズ系の奇抜なデザイン性はないけれど、そのぶん居心地の良さを実感でき、新しくきれいになった町の銭湯はいつまでもこの地に根付くことだろう。妙法湯の地下には岩盤浴サロン「エンジェルロック」(女性専用)を併設しており、お得な銭湯入浴もあるという。

パンフレット

妙法湯
住所/東京都豊島区西池袋4-32-4 [地図]
電話/03-3957-8433
交通/西武池袋線椎名町駅より徒歩2分
     地下鉄有楽町線要町駅より徒歩10分
     JR・東武・西武・地下鉄 池袋駅南口より徒歩17分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
     サウナは別途300円(貸タオル込み)
時間/15:00〜25:00、毎週月曜日定休

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)組合加盟の銭湯だと物価統制令によって入浴料金が定められているものの、サウナ料金は自由に設定できる。貸しタオルが付くか否かなど違いはあるにせよ、せいぜい300円くらいかと思うが、そこにきて新庚申塚のニュー椿だ。入浴込みの総額1,100円(引き算するとサウナがなんと640円)。田舎のスーパー銭湯なら余裕でお釣りがくるし、わざわざ交通費をかけて行くべきか迷うが、どんなものかと気になって。ちなみに巣鴨界隈だとサウナサンフラワー東京染井温泉Sakuraが対抗馬になるのか。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)いつの間にか東京さくらトラムと愛称の付いた都電荒川線に乗り、新庚申塚の電停を降りたらすぐ目の前。巣鴨駅から歩いても約15分。銭湯のイメージを覆す大きな建物だからすぐわかる。ニュー椿というくらいだから、もともとは椿湯とでも言ったのだろうか。広さを持て余したフロントにいたのは、いかにもパートのおばちゃんだったから、由来は聞けなかった。券売機に1100円が吸い込まれ、フロントでは下足箱の鍵と引き換えにタオルセットを貰う。

偶数日は男湯が3階、女湯が2階。奇数日はその逆となる。ネットの評判を見ると、サウナ好きに人気があるのは3階のようだ。脱衣所のロッカーは100円リターン式。奥には広さを持て余した喫煙室もあり、湯あがりにすぐ一服できるありがたさ(健康には良くない)。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)通常の入浴料460円でもジャグジー、バイブラ湯、日替わり湯、水風呂、露天風呂と充実したラインナップ。露天風呂はあまり風情のない中庭形式で、打たせ湯2つ付き、椅子2脚(もっと置けると思うが)。シャンプーやボディソープの備え付けはなし(あったのかもしれないけど気づかなかった)。

浴室の奥は、サウナ利用者だけが利用できる専用エリア。引っ掛け鍵でドアを開ける。ロッキーサウナとハーブサウナ、水風呂と休憩スペースがある。ロッキーサウナは丸太で囲んだヒーターに、ロッキー山脈のごとく石を積み上げているわけではなく…、時おり滴り落ちるオートロウリュで湿度を保つ。テレビはなく、BGMが流れる室内で、ひとり貸切状態。もう一方はハーブサウナと言っておきながら、実際には塩サウナで、こちらは遠赤ヒーター。テレビあり。常連と思しき客が入ってくるたびに、椅子に水をぶちまけ、それで湿度を保っている感じ。

休憩スペースなんて6帖分くらいの広さに椅子を5〜6個置いているだけ。狭くてどうにもならない店が多いなか、贅沢というか、もっと色々できるだろうに。がらーんとしているからクールダウンも早い。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)ラウンジのある4階にも上がってみたが、全体の雰囲気として、地方都市の公共施設を訪ねているかのよう。銭湯のつもりで訪ねているから、イメージとのギャップに戸惑う。サンフラワーの2時間コースのほうが良かったかなぁと思ってみたり。別途640円のサウナ利用料も、仮にタオルセットが240円とすれば、純粋なサウナ代は400円(サウナは2室あるし)。そんなせこい計算はせず、納得して支払えるような大人になりたい。

やすらぎの湯 ニュー椿(豊島区浴場組合)
やすらぎの湯 ニュー椿(東京銭湯マップ)

やすらぎの湯 ニュー椿
住所/東京都豊島区巣鴨5-20-3 [地図]
電話/03-3918-1720
交通/都電荒川線「新庚申塚」電停より徒歩1分
     JR山手線・都電荒川線 大塚駅北口より徒歩14分
     JR山手線・都営地下鉄三田線 巣鴨駅北口より徒歩15分
     ※駐車場6台分あり(大型車不可)
料金/大人460円、中人180円、小人80円
     サウナ付きは1,100円
時間/15:00〜24:00、毎週木曜日定休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ