寿湯(東京都中野区新井)中野駅より徒歩10分圏内の銭湯だと寿湯、天神湯、高砂湯あたりだろうが、いちばんわかりやすいのは寿湯か。中野ブロードウェイ北口から早稲田通りを渡り、商工会館の先の薬師あいロード商店街(新井薬師に至る)を北へ。しばらくして左手にあるのが寿湯。コインランドリーを併設した店舗。券売機で購入したチケットはプラスチックの小さな札。フロントの両脇に脱衣所の暖簾が下がっており、通り側はロビー。ソファーやテレビがある。

脱衣所は三方にロッカーがあって、ほかにジュースの自販機、ぶら下がり健康器、洗面台。スポーツ紙、普通紙など新聞は3紙あった。「おう、生きてたかー」なんて蝮さんみたいな会話が常連さんどうしでなされていた。浴室は間口3.75間、奥行き4間。入ってすぐ右側に乾式サウナとカラン3つ、小さな水風呂。室内真ん中に島カランで5-5、間仕切り側に立ちシャワー2つとカラン5つ。夕暮れ時とあってほぼ全てのカランが埋まる混雑ぶり。いまどき珍しい。

湯船は深湯と浅湯の2つ。深湯はバイブラ湯。浅湯は座湯と寝湯のジャグジー、バイブラ湯。深湯のほうが若干温度が高めに感じたが、湯船の大きさの違いか。どちらも快適につかれる温度だ。脱衣所に「宝寿湯」、浴室内に「本日の薬湯は」というプレートはあったが、どの湯船も入浴剤はなし。湯船の上は青いタイル張り。銭湯マニアには面白みに欠けるが、地元の常連さんにしてみれば、そんなの関係ないわけで。ひさしぶりに銭湯の賑わいを味わった気がする。

寿湯(東京都浴場組合)
寿湯(中野区商店街連合会)

寿湯
住所/東京都中野区新井5-17-2 [地図
電話/03-3387-2047
交通/JR中央線・東京メトロ東西線中野駅北口より徒歩8分
     西武新宿線新井薬師前駅より徒歩10分・沼袋駅より徒歩13分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
     サウナは別途200円
時間/16:00〜25:00、毎週火曜日定休