旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

渋谷区

カプセルホテル渋谷(東京都渋谷区道玄坂)

カプセルホテル渋谷(東京都渋谷区道玄坂)いまも昔も渋谷は若者でごった返す。すっかり縁遠くなってしまったこの街を訪ねた目的、それはサウナ。ただ1軒だけあったセンチュリー渋谷は、カプセルホテル渋谷と名前が変わり、しかし昔ながらの雰囲気は変わらず。サウナブームで目覚めた若者は池袋のレスタあたりに流れていきそうだし、洗練されたカプセルホテルもいまのところ渋谷にはない。競争相手がないのは幸か不幸か。

カプセルホテル渋谷(東京都渋谷区道玄坂)道玄坂上の交差点の角に位置し、1階のフロントは外から丸見え。ある意味では健全だが、かわいいおねえさんの1人でもいれば印象は変わるのかも。券売機でチケットを購入し、帳簿には漢字フルネームで名前と電話番号を記入。リストバンドに付いた大きな鍵はロッカー、小さな鍵は下足箱。利用方法などはとくに説明もしてくれない。常連風情はまったく醸し出していないのに。

ロッカーは2階、浴室は3階、休憩室は4階、カプセルは5階以上。エレベーターはえらく遅いので待ち切れず、階段を使おうと思ったら、なんと屋外。非常用階段だった。

カプセルホテル渋谷(東京都渋谷区道玄坂)浴室はこじんまりとしており、洗い場8人分、湯船2つ、サウナ1室。高温浴の湯船には、二股炭酸カルシウム温泉の人工装置を設置。朝から客が多いのは、カプセルをチェックアウトする前のひとっ風呂なのだろう。のんびりサウナに入ろうとは思わないのか、ほぼ独り占め。

板を最近張り替えたか、きれいな室内。ボナサームだが思いのほか乾いており、ぬるい割りに顔ばかり熱い。水風呂もたいして冷たくはないが、こちらも独り占め。可もなく不可もなく。休憩用の椅子の1つでもあれば良いが。

カプセルホテル渋谷(東京都渋谷区道玄坂)お昼寝コースならカプセルも利用できるが、ソファタイプのリクライニングシートの心地よさったら。適度に薄暗いから爆睡してしまう。3時間などあっという間だ。残りわずかな時間で念のためカプセルでも横になってみるが、こちらはいたって普通。テレビのチャンネルは少ないし、映りは悪いし。ついでに言えばフリーWi-Fiは繋がらないし。渋谷を訪ねる用事があって(たとえば待ち合わせまで時間があるとき)、立ち寄る程度なら良いのかなと。渋谷唯一とあれば、寛容な気持ちが求められる。

カプセルホテル渋谷 ※男性専用
住所/東京都渋谷区道玄坂1-19-14 [地図]
電話/03-3464-1777
交通/JR・東急・京王井の頭線 渋谷駅ハチ公口より徒歩6分
料金/サウナ1,200円(1時間・延長1時間ごと600円)
     お昼寝コース1,800円(3時間・8:00〜20:00・カプセル利用可)
     フリーコース3,000円(8:00〜20:00・カプセル利用可)
時間/24時間、年中無休

渋谷笹塚温泉 栄湯(東京都渋谷区笹塚)

栄湯(東京都渋谷区笹塚)笹塚のマルシンスパでサウナを楽しんだあと、立ち寄ったのがすぐ近所の栄湯。笹塚小学校の西側、住宅地の一画にあるマンション銭湯だ。玄関先は綺麗にリフォームされており、写真をツイッターにアップしたところリプライがいくつか。まったく知らなかったが、2か月間の休業を経て今年7月31日にリニューアルオープンしたらしい。

P1030529フロントより脱衣所へ。100円のリターン式ロッカーは縦長とボックスの2種類あり。シャンプーとボディソープは浴室内に備え付けているので、タオルだけ持参すればよい。初めて訪れたので、どこをどのようにリフォームしたのかわからないが、洗い場のカランも新品のようだし、モノトーンのタイルでまとめた内装全体がシックでおしゃれ。ちなみにカランの数は2列16個。

湯船はたいして大きくもないが、強烈なジャグジー(ジェットとボディマッサージ)を備え、また一部にバイブラもあり。露天風呂はイベント湯で、この日は宇治茶の入浴剤を使用。高い塀に囲まれ、よしずを屋根代わりにしている。露天側にサウナ室(別料金)、内湯側には水風呂がある。

ここ栄湯では温泉を使用している。ロビーに掲示された分析表によれば、淡黄色、メタケイ酸の含有にて温泉法に該当するとのこと。わずかに色味を感じるものの、温泉らしさには乏しい。地下水を分析してみたら温泉だった、という類か。しかしながら渋谷区唯一の温泉というわけで、温泉マニアは要チェックだ。

栄湯(東京都浴場組合)

渋谷笹塚温泉 栄湯
源泉/温泉法の温泉
住所/東京都渋谷区笹塚2-9-5 [地図]
電話/03-3377-3369
交通/京王線笹塚駅より徒歩5分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
     サウナは別途390円(フェイスタオル・バスタオルつき)
時間/15:00〜25:30(毎月第1・3日曜日は13:00〜)
     毎週水曜日定休

マルシンスパ(東京都渋谷区笹塚)

マルシンスパ(東京都渋谷区笹塚)新宿から京王線でわずか1駅(京王新線で3駅)、笹塚駅至近のマルシンサウナは「マルシンスパ」として今年8月、リニューアルオープンした。サウナ施設のリニューアルとはいったいどういうことか、若い世代やこれまでサウナに縁がなかった客を呼び込むことができるのか、なかなか興味深い。

駅を出たらすぐ目の前に甲州街道、その上を首都高。駅前風景などまるでないのはさすが都会。西の方角へ歩いて1分、パチンコマルシンのビルの10階にフロントがある。スケルトンのエレベーターがぐんぐん上がっていくにつれ、テンションも高まっていく。

マルシンスパ(東京都渋谷区笹塚)下足箱の数の少なさからして施設の規模は想像できるが、ここはいままで訪れたサウナのなかでもコンパクト具合はナンバーワン。フロントで館内着とタオルセットを受け取り、脱衣所で着替えたら11階に移動。この流れを説明してくれない施設が多く、初めて訪れると戸惑うことしばしばだが、お姉さんは丁寧に教えてくれた。

マルシンスパ(東京都渋谷区笹塚)浴室は洗い場の数がたったの4つ。湯船は大小2つがあるのみで、小さい方が水風呂だろうと思いきやその逆。サウナ施設にとってはサウナ室が主役で、その次が水風呂、高温浴などおまけでしかない。そんな当たり前のことを改めて思い知らされた。それにしても高温浴が1.5帖分の小ささとは驚きだ。水風呂は倍ほどの大きさで、たいして冷たくもないが水は絶えず掛け流し。(写真は公式サイトより転載)

マルシンスパ(東京都渋谷区笹塚)さて、主役のサウナ室。といっても中ほどにikiストーブを置いているため、10人も座れない。平日は2回(休日3回)ロウリュを開催しているが、スタッフが熱気をタオルで回旋しようにも狭すぎて、ゆっくり左右に扇ぐのみ。そのあと上下に振り下ろすように扇いでくれるが、こんどは天井にぶつかってしまうため、強烈な熱波は望むべくもなく。静かに熱気浴を楽しみたい人には、このくらいがちょうど良いのかも。(写真は公式サイトより転載)

休憩室は11階が禁煙、10階が喫煙。笹塚駅や首都高を見下ろす好ロケーションにして、新宿の高層ビル群など都会ならではの景色を眺める。「天空のアジト」とは言い得て妙の隠れ家サウナだ。ちなみにマルシンスパは男性専用だが、同ビル9階には女性専用の「砂塩風呂・パシル・プティ」がある。

マルシンスパ(東京都渋谷区笹塚)
マルシンスパ(東京都渋谷区笹塚)

マルシンスパ ※男性専用
住所/東京都渋谷区笹塚1-58-6 [地図]
電話/03-3376-5225
交通/京王線笹塚駅より徒歩1分
料金/通常入浴:2,500円(12時間)
     90分入浴:1,500円
     深夜割増:1,000円(0:00〜4:00に滞在時)
時間/24時間、元日のみ定休

(追記-2016/2/11)
現在、ロウリュは平日15:00/19:00/21:00、休日と毎月3と7の付く日は13:00/15:00/17:00/19:00/21:00に開催。セルフロウリュも可。
毎月10日はマルシンデーにつき、6時間1,000円で利用できる。
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ