旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

目黒区

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 佐倉天然温泉 澄流(千葉県佐倉市) -2016/12/18オープン
* のだ温泉ほのか(千葉県野田市) -2016/12/20オープン
* グランパーク・イン横浜(横浜市西区) -2016/12/22オープン
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン

サウナ&カプセルミナミ 学芸大店(東京都目黒区鷹番)

サウナ&カプセルミナミ 学芸大店(東京都目黒区鷹番)とうの昔に大学は移転してしまったのに、駅名はいまだに学芸大学。ちなみに隣の都立大学駅も同様。両駅とも駅名変更には反対多数だったというから、住民の愛着心は興味深いが、渋谷から約10分で適度な都会感。住みたい街ランキングに名前が挙がるのもわかる。

それはさておき目指すはサウナ&カプセルミナミ。学芸大学駅を降りたら、商店街の先に見えるパチンコ店に併設。1階のフロントで受付したら、サウナのみの客は3階へ(カプセルは2階)。ロッカーの中には館内着とタオルが入っており、目の前を通過する電車を眺めながら着替える。

サウナ&カプセルミナミ 学芸大店(東京都目黒区鷹番)階段を上がって4階の浴室へ。横長の室内は南側一面がガラス張り。天井付近は勾配になっており、明るい日差しが入ってくる。サウナ店の多くは地下に浴室があったり、採光は全く考慮していなかったりするけれど、ここはなんと健康的であろうか。湯船はバイブラとジェットを備え、広々としつつも、柱によるゾーン分けで他者に気を遣わなくていい。

サウナ&カプセルミナミ 学芸大店(東京都目黒区鷹番)昼間のサウナ室はおじいさんばかり。向かい合わせでベンチを設けており、室内はたいして広くはない。初めは手前の下段に腰掛けてみたが、なんだかぬるい。空きが出たのを見計らって、ヒーター前の上段に移動。約100℃の熱さを堪能できた。水風呂は2つあって、サウナから遠い方は20℃、近い方は18℃と好みで選べる(もう少し冷たくても大歓迎)。そのあと椅子に腰掛けて休もうかと思うが、なぜバスタオルを敷いているのか。湿っていて嫌だ。

サウナ&カプセルミナミ 学芸大店(東京都目黒区鷹番)入口のタオルを入れる棚が汚かったり、タイルの目地が剥離していたり、気になる箇所も多々あるが、学芸大学のおしゃれでない一面を垣間見た思い。休憩室にはリクライニングシートが並び、何の隔てもなく隣にはレストランの座卓が並ぶ。食べて呑んでそのままごろ寝。最高じゃないか。ちなみにカプセルは60室あって、一泊3,500円とリーズナブル。下北沢店同様、庶民の味方だ。

サウナ&カプセルミナミ 学芸大店 ※男性専用
住所/東京都目黒区鷹番3-9-9 [地図]
電話/03-3760-3731
交通/東急東横線学芸大学駅西口より徒歩2分
料金/早朝タイム1,500円(受付6:00〜12:00、利用は18時まで)
     一般タイム1,800円(受付12:00〜23:00、利用は24時まで)
     深夜タイム2,800円(受付23:00〜翌6:00、利用は10:00まで)
     ショートタイム1,000円(受付12:00〜19:00、利用は90分)
時間/24時間、年中無休

光明泉(東京都目黒区上目黒)

光明泉(東京都目黒区上目黒)テレビの影響力だろうか、中目黒がおしゃれタウンとして定着したのはいつからだろう。渋谷から東横線で2駅、恵比寿から日比谷線で1駅。光明泉は電車の高架沿いを歩いてすぐの距離にあるが、そこに至る町の景色はどこにでもありそうだが、なんとなくおしゃれにも見えてくる。マツコ・デラックスは「中目黒に住んでる人は感じ悪い」と言うが、果たしてそうなのだろうか。

光明泉(東京都目黒区上目黒)光明泉の佇まいも、都市部ならどこにでもありそうなビル銭湯だが、昨年3月のリニューアルによって、内部はおしゃれに生まれ変わった。設計は今井健太郎氏。フロントを背にして男女に分かれる。毎週金曜日に浴室が男女入れ替えとなり、この日は男湯に露天風呂あり。

脱衣所も浴室もコンパクトなつくり。洗い場は櫛形に3つずつ計18人分のカランが並ぶ。手前出入口側に水風呂。通路を隔てて向かい側には、サウナ(別料金)、人工炭酸泉(兼ラジウム温泉)、ジャグジーが並ぶ。この中で人気はやはり炭酸泉で、人肌程度のぬるさがいい。奥の階段を上っていくと露天風呂がある。湯船1つで浴室内と比べるとやや熱め。木目の横桟フェンスと磨りガラスがぐるりと囲むが、間近に走る東横線のシルエットが映る。

光明泉(東京都目黒区上目黒)

浴室内に描かれた富士山はサイケデリックだ。ペンキ絵師ならぬ、ペインティングユニット「Gravity Free」が手掛けた作品。躍動感や若々しさにあふれ、光明泉に集う若い客層にマッチしている。公式サイト、Twitter、さらにはLINEでも情報配信を画策しようなど現代感覚にも敏感だ。

光明泉
住所/東京都目黒区上目黒1-6-1 [地図]
電話/03-3463-9793
交通/東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒」駅より徒歩3分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
   サウナは別途200円
時間/15:00〜25:00、不定休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ