旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

台東区

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店予定

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区上野) ※2017/7/7オープン

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区上野)外国人が好みそうな和モダンの雰囲気を前面に打ち出し、デザイナーズサウナとして人気のサウナリゾートオリエンタル(港区赤坂)。その2号店とでも言うべき、ホテルサウナが上野に新規オープンした。サウナ激戦地にして、自前の店舗でもセンチュリー、ニューセンチュリー、オリエンタルのクラシック店を運営しているのに、未来を見据えた展開が素晴らしい。ホテルも18店に増え、まさにヤナガワグループの躍進が止まらない。

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区上野)オープンして1週間経つのに、いまだエントランスは工事中。2階のフロントで料金を支払い、台帳に名前と電話番号を記入。オープンキャンペーンなのか今なら3時間1,500円だが、「休憩スペースは無いけど良いですか?」と。いつできるの?と聞けば、「できません」とまさかの回答。時間を持て余しちゃうね、という声は聞こえたか。ホテルのロビー(ソファ)で寛ぐほど優雅な心持ちでもないし、そもそも料金設定がおかしくないか。

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区上野)フロントのすぐ目の前の暖簾をくぐると脱衣所。「6番のロッカーをお使いください」と渡された鍵は9番だったが、ロッカーの扉も装飾次第でこんなにおしゃれかと。体重計かと思ったらボディドライヤーで驚いてみたり、懸垂器具を試してみたり。そして話には聞いていたけれど、情報が少ないせいか浴室は終始貸し切り。雰囲気がわかる写真を勝手に載せちゃうけどお許しを。

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区上野)和モダンを存分に採り入れた浴室は、唯一にして無二の空間。赤坂の派手さに比べると、上野はシックな上質感。天井にも描くとはさすがだ。洗い場は赤坂同様のシャワーブースが5か所。天照温泉という名の人工ラジウム泉は、湯船の底に鉱石を仕込んだ箱を設置。押しボタンでジャグジー、バイブラが作動する。江戸っ子好みか43℃超の温度設定はちょっと熱めかと思うが、テレビを見ながらの入浴。

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区上野)サウナ室は4〜5人がせいぜいの狭さだが、貸切状態だから98℃をキープ(キリが悪いから100℃を目指せばよいのに)。テレビは未だ設置されておらず、洋楽のBGMが心地よく流れる。ふいにサウナストーンに注水され、わずかなロウリュが発生。樋に開いた数か所の穴から注がれる仕組みで、滞在していた時間から察するに毎時00分作動なのか。水風呂は2人サイズの17℃で、バイブラのボタンを押せば納得の冷たさ。

サウナの温度・湿度も好みだし、ひとことで言えば真新しいサウナはやはりよいなと。シャワーブース1つ潰してベンチでも置いてくれたらもっと最高だが、サウナではなくスパだから欲は言うまい。上野に立ち寄った際には再訪したいが、料金設定(利用時間)の見直しはぜひとも。

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区上野)

センチュリオンホテル&スパ 上野駅前
住所/東京都台東区上野6-8-9 [地図]
電話/03-5846-8560
交通/JR上野駅広小路口より徒歩2分、JR御徒町駅北口より徒歩3分
料金/3時間1,500円、6時間2,000円、延長1時間につき500円
時間/24時間、年中無休

湯どんぶり 栄湯(東京都台東区日本堤)

湯どんぶり 栄湯(東京都台東区日本堤)誰が言い始めたか、湯どんぶり栄湯に行くことを「どんぶる」と言うらしい。いかに愛されているかの証だろう。栄湯ならごく普通だが、「湯どんぶり」という豪快な冠がつくことにより、一度聞いたら忘れられないネーミングに。問題はどうやって行くか。地下鉄三ノ輪駅から徒歩圏内なのに、明後日の方角へと迷ってしまい、こんなことならバスに乗れば良かったなと。

土手の伊勢屋ちなみに最寄りのバス停は吉原大門。遊郭があった頃の唯一の入口だ。バス通りを隔てて東側一帯が、栄湯のある日本堤。町名は隅田川の治水事業によって築かれた堤防にちなみ、その歴史は江戸時代初頭まで遡る。天ぷら、桜鍋の老舗は土手を名乗り、この2軒だけは歴史情緒をいまに伝える(写真は土手の伊勢屋)。吉原大門の交差点より東へ200m、湯どんぶり栄湯はビルの佇まい。ちなみに屋上のパネルでお湯を沸かしているという。

湯どんぶり 栄湯(東京都台東区日本堤)湯どんぶり栄湯は、2か月弱の休業を経て、5/15にリニューアルオープン。店頭と脱衣所のブラックボードで改装点をPRしているが、手書きの温かみが銭湯らしくてよい。まずは、天然温泉の認可が下りたのだろう。それでいて超軟水処理を施しているというから、銭湯の基本でもある「湯」へのこだわりがすごい。そして、広々とした露天風呂(ナノファインバブル湯)を新設。しかし、訪ねた日は手直し工事中。運悪く利用できなかったから、また再訪せねばなるまい。

湯どんぶり 栄湯(東京都台東区日本堤)浴室内はよくある銭湯の光景で、バイブラ湯やジャグジーなどが並ぶ。宝寿湯の湯船だけは独立した配置で、もともと露天にしていたのだろうか。そして、新設となったヒマラヤ岩塩サウナは別途200円。下足鍵と交換で引っ掛け鍵をもらう。温度計を見たら84℃だが、発汗力のすさまじさは岩塩によるものか。真新しいサウナはやはりいい。水風呂は23.5℃だったが、高い位置から吐水し、しかも下からブクブクしているから、表示以上の冷たさを体感。この日はほかにサウナ客がおらず、ひとりでサウナと水風呂を何往復。露天で外気浴したらもっと気持ちいいだろうな、と。やはり再訪せねばなるまい。

次なる目的地は鶯谷の萩の湯と決めていたし、せっかくなら吉原のソープランド街を突っ切って歩いてみようかと。真昼間なのに数軒で客引きされるが、「写真見学だけでも…」と声を掛けられている側を、下校時刻の小学生が通り過ぎていく。客引きのお兄さんもやりにくいだろうなぁ。



湯どんぶり栄湯(東京銭湯マップ)

湯どんぶり 栄湯
源泉/温泉法の温泉
住所/東京都台東区日本堤1-4-5 [地図]
電話/03-3875-2885
交通/地下鉄日比谷線三ノ輪駅より徒歩11分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
     サウナは別途200円
時間/14:00〜24:00(日曜・祝日は12:00〜24:00)
     毎週水曜日定休

ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区根岸) ※2017/5/29リニューアルオープン

ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区根岸)鶯谷駅北口の萩の湯は8年前に訪ねたきりで、過去記事を読み返してみても、稚拙な文章を恥ずかしく思うばかり。さして印象に残る銭湯ではなかったが、このたび2年と数か月の休業期間を経て、「ひだまりの泉 萩の湯」としてリニューアル。新しいものに飛びつく性格でもないが、風呂屋となればすぐさま駆けつけたい。奇しくもオープン当日に訪ねることができた。

ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区根岸)

休業情報すら気にも留めていなかったが、リニューアルの全貌が明らかになるにつれ、インターネット上の話題も沸騰。いざ目の前にして驚いたのは、新築リニューアルだったこと。かつての面影を一新し、9階建SRC造のマンション併設型銭湯に生まれ変わった。ちなみに5〜9階は「テルマエドムス根岸」として賃貸中。入居者は月に数回無料入浴できるから、引っ越しをご検討中の銭湯マニアはぜひ。

エントランスには開店祝いの花が並ぶも、あまり華やかさを感じなかったのは、前日にプレオープンを済ませていたせいか。2階にL字カウンターのフロント、銭湯では珍しい本格的な食事処(客席数50超)を設け、浴室は3階(男湯)と4階(女湯)に分かれる。

1flobby
jetbroroten
saunamizuburo
(館内の写真はひだまりの泉 萩の湯公式サイトより転載)

浴室内にシャンプーやボディソープを設置。タオルセット70円、サウナは平日120円・休日170円と良心的。どうりでサウナの利用者が多いわけだ。サウナ室は広々30人程が座れるだろうか、女湯には別に塩サウナもある。水風呂があまり冷たくないのは客が多いせいか、じっくり浸かっていられるから個人的には好みだが(柔軟に対応する派)。水風呂の向かい側、湯船の背中を長ベンチとしているから、すぐさま休憩可能。

高温風呂の文字に覚悟を要すのはひと昔前の銭湯。萩の湯はちょっと熱め。ひと通りのジャグジー、ぬるめの炭酸泉に加え、露天岩風呂は光マイクロバブル湯。町の銭湯でもどんどん最先端のワードが飛び出すし、説明文を読んだところですっかり忘れてしまったが、洗浄効果と温熱効果が云々。岩風呂の半分は腰ほどに浅く、さっとひとっ風呂では済まされない。天井が1坪ほど吹き抜けているだけだから、半露天と言うべきか。しかし植栽の演出も抜かりない。

ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区根岸)食事処では幅広いメニューを揃え、ちょっとしたスーパー銭湯級。この界隈はファミレスも少ないようだし、家族で訪ねて食事もできる銭湯は貴重だろう。もちろん仕事帰りに立ち寄り、一杯やるもよし。19時過ぎのピークタイムにはほぼ満卓の大盛況。オープン初日とあってオペレーションに不慣れなせいか、週末の混雑が心配になる。食事をしていたら全力銭湯さんとばったり出会い、はじめましてのご挨拶。

ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区根岸)町の銭湯では珍しく、萩の湯は入れ墨・タトゥー客の入館禁止。脱衣所でバイト君が座ってぼーっとしていたが、「入れ墨客のチェックをしている」と。そんな仕事があるものかとさらに聞けば「濡れている床を拭いたり」。じゃあさ、あちこちロッカーの扉が開けっ放しだから閉めたら。やること色々あるだろう。ハードはスーパー銭湯級でもソフトは追い付かず。

ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区根岸)脱衣所はもちろんのこと、浴室内数か所やサウナ室に向けても防犯カメラが監視する。この厳重警戒の意図も気になるが、スタッフ巡回で対応できないのだろうか。と、気になることもありつつ、新しい銭湯はやはりいい。近隣には2年前にリニューアルした斉藤湯、今月中旬にリニューアルした湯どんぶり栄湯など素晴らしい銭湯があり、この界隈から新しいイメージが作られていく。そう思うと楽しみで仕方ない。

ひだまりの泉 萩の湯
住所/東京都台東区根岸2-13-13 [地図]
電話/03-3872-7669
交通/JR山手線鴬谷駅より徒歩3分
料金/大人460円、小学生180円、幼児80円
     サウナは別途平日120円・休日170円
時間/6:00〜9:00、11:00〜25:00、毎月第3火曜日定休
     ※朝風呂営業は6/1より
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ