旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

千代田区

神田セントラルホテル(東京都千代田区内神田)

神田セントラルホテル(東京都千代田区内神田)サウナ通に名店との呼び声高い、神田セントラルホテル。いわゆるビジネスホテルだが、デイユースのお昼寝と並んで、サウナの看板も。宿泊客でなくとも利用でき、出勤前の早朝5時から残業後の深夜2時まで。神田という土地柄、利用時間も長く、使い勝手も良い。フロントで料金を支払い、フェイスタオルとバスタオル、ロッカーの鍵を受け取ったら地下1階へ。

神田セントラルホテル(東京都千代田区内神田)宿泊客は下足棚を、外来客は下足ロッカーを使う。着替えを入れるロッカーは縦長スチール。浴室はモノトーンのシックな空間だ。ナイロンタオル(かため・やわらかめ)やカミソリなどひと通りのアメニティは揃っている。シャンプーなどはペリカン石鹸の商品。ちなみにホテルもペリカン石鹸が経営している。

浴室内には冷温2つの湯船とサウナ室。ビジネスホテルであるからして、サイズ感は想像通り。サウナはベンチ3段、ウレタンマットを使用する。温度計は96℃を指しているが、数値ほどの熱さは感じられず、しかし玉の汗がどっと出る。水風呂は2人ほどの大きさで、18℃と拍子抜け。サウナ通が愛する施設だけに、もっと冷たいものかと思っていたが。しかし長く浸かっていたら、立ち上がった時にぐらっときた。甘く見てはいけない。

休憩室はこじんまりと、雰囲気は銭湯のロビーのよう。高校野球を観て、トータルで1時間ほど。スーツ姿の客も多い。神田界隈のビジネスマンの活力の源であるならば、素晴らしいことではないだろうか。

神田セントラルホテル ※サウナ付き大浴場は男性のみ
住所/東京都千代田区内神田3-17-9 [地図]
電話/03-3256-6251
交通/JR神田駅北口または西口より徒歩1分
料金/1,200円
時間/5:00〜26:00、年中無休

お玉湯(東京都千代田区岩本町)

お玉湯(東京都千代田区岩本町)歴史的な佇まいを残す銭湯、スーパー銭湯に引けを取らない最新設備を持った銭湯など、町の銭湯もさまざま。訪ねる銭湯ごとに魅力を感じるが、銭湯めぐりの楽しみといえば、町の歴史や地理にも触れられることだろう。神田駅の東、秋葉原駅の南に位置する岩本町には、小規模なオフィスビルや商店が建ち並ぶ。その一画にお玉湯はある。

面白い屋号だと思ったら、もともとこの界隈には上野の不忍池よりも大きな池が広がっていたという。お玉が池は江戸時代半ばより埋め立てられ、いまは面影すらないが、茶屋の看板娘「お玉」が身を投じたという恋物語から繁栄お玉稲荷大明神が鎮座する。

お玉湯(東京都千代田区岩本町)さて、話を戻してお玉湯へ。法令用紙や実務書でお世話になっている方も多いであろう、日本法令本社ビルの斜向かい。ビル銭湯だが、道路面より数段下げているのは天井高を確保するためか。フロント式で、その対面に男湯と女湯の暖簾が並ぶ。広くはないがロビーもあって、夕方は近所のご老人のコミュニティの場と化していた。サラリーマンにとっては、仕事帰りにふらっと立ち寄るのにとても便利。

お玉湯(東京都千代田区岩本町)浴室はコンパクトながら明るい空間だ。奥の壁一面は竹林の写真パネル。数は少ないがシャンプーやボディソープの備え付けもあるから、タオル1枚あればよい。湯船は深湯と浅湯(ジャグジーとバイブラ)の2つ。「埋めすぎ注意」といった貼り紙もあるが、水で埋めるほどの熱さでもなく、浅湯ならのんびり浸かっていられる。神田や秋葉原など複数の駅が利用でき、いずれも徒歩10分以内とアクセスの良さが魅力だ。

お玉湯
住所/東京都千代田区岩本町2-2-14 [地図]
電話/03-3866-2306
交通/都営新宿線岩本町駅A5出口より徒歩4分
   東京メトロ日比谷線小伝馬町駅5番出口より徒歩5分
   JR新日本橋駅徒歩6分、神田駅徒歩7分、秋葉原駅徒歩9分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
時間/14:40〜23:30(日祝は23:00まで)
   毎週土曜日定休

サウナ&カプセルホテル アスカ(東京都千代田区三崎町)

サウナ&カプセルホテル アスカ(東京都千代田区三崎町)水道橋でひとっ風呂といえば「スパラクーア」が有名だが、お洒落や新しさで対極にあって、オールナイト営業のメンズサウナといえば、サウナ&カプセルホテルアスカだ。水道橋駅西口より徒歩1分の好立地にあるから、東京ドームの野球観戦ついでに立ち寄るも良し、宿泊するも良し。もちろんサラリーマンの強い味方でもある。

はなまるうどんやファミリーマートが入居するビルの3階にフロントがあり、元気よく気さくな挨拶で出迎えてくれる。利用コースを選び、料金を支払ったら、タオルセットと館内着を受け取る。ロッカーは真後ろにあって、浴室の入口もすぐそば。脱衣所やトイレにも灰皿を置いているのは、ひと昔前の感覚かもしれない。

サウナ&カプセルホテル アスカ(東京都千代田区三崎町)浴室はこじんまりとしており、洗い場は11人分。室内はあちこち年季が入っている。湯船はL字型で、超音波と名の付いた寝湯とバイブラ湯。ほかに恵那ラジウム温浴剤を使用したラドン浴もあって、この店の売りの1つ。そこだけガラスで囲まれているも、扉がなく開放状態。ぬる湯でのんびりできるのは良いが。そして20℃の水風呂。サウナは108℃となかなかの熱さ。客が少ないせいもあってカラカラに乾き、熱さが突き刺さる。

サウナ&カプセルホテル アスカ(東京都千代田区三崎町)階段を下れば庶民的な雰囲気の食事処。普通入泉なら1時間の外出もOKだから、近所にお目当てがあれば外食も。休憩室は個別テレビの付いたリクライニングシートが並び、案内板の字のごとく「大部屋で開放的にゴロ寝」も可。安く上げたいなら2,950円で翌朝まで滞在できる。5階と6階にはカプセルが計80室あって、こちらは4,300円。

サウナやカプセルのビギナー客が多いのか、ホームページでは事細かに利用案内を掲載。初めてのサウナ・カプセルがアスカだとすれば、なかなか渋い体験になると思うのだが。

サウナ&カプセルホテル アスカ
住所/東京都千代田区三崎町3-7-1 金沢ビル3F [地図]
電話/03-3264-8787
交通/JR総武線「水道橋」駅西口より徒歩1分
     都営地下鉄三田線「水道橋」駅A2出口より徒歩7分
料金/90分入泉1,250円(受付4:00〜23:00)
     普通入泉1,850円(受付4:00〜23:00)
     深夜入泉2,950円(受付23:00〜翌4:00)
時間/24時間、年中無休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。鶴巻温泉。twitter@bikke4126

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ