旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

大阪府

Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)

Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)大阪阿倍野橋(天王寺)より近鉄電車に揺られること30分、富田林は郊外ベッドタウンの風景だ。駅前をぶらぶら歩いていると、小高い丘の上に白亜の塔が見える。これぞPL教団本部の大平和祈念塔(PLタワー)で、その方角を目指して歩いていくと、Book&Spa uguisuに到着。もとは一番温泉うぐいすの湯と言ったそうだが、2016年に経営が変わってコンセプトごとリニューアル。本とお風呂を前面に打ち出し、若い客層を狙ったおしゃれ路線。地方都市にありながら大胆な戦略と言える。

Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)下足のまま入館受付を済ませ、下足箱の鍵を貰う。バーコードで自販機や食事などを利用し、帰りに一括精算。1時間と2時間のクイックコースもあるが、フリータイムでも入館料はさして変わらない。本を読んだり、休憩したりはフリータイム利用者に限ったことではなく、(新型コロナウイルス対策によって休止しているが)平日はコーヒーを無料提供。

Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)レストランの客席を抜け、階段を上がると2階が浴室と休憩エリア。漫画など約13,000冊、押し入れみたいなシェルフやポンドソファもあって、おふろcafeっぽい雰囲気。Bookを謳うのだから、意識の高い本がもっと並んでいてもいいかな、と思うが、地域や来店客の特性に見合っているのだろうか。漫画喫茶よりもリラックスしてのんびり過ごすことができる。

Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)浴室は多少の年季を隠しきれないし、この手のリニューアル店ではお風呂はおまけと捉えられがち。しかし、この店は露天風呂が素晴らしい。山なりの敷地を活かし、ひな壇状に3層。炭酸泉や壺湯、ひのき風呂、寝ころび湯とバラエティに富んでいる。お風呂目当ての客でも楽しめるし、1時間はおろか2時間でも足りないかも。ちなみに浴室にはジャグジーやバイブラなど、雰囲気も含めてよくあるスーパー銭湯。サウナは2時間おきにオートロウリュあり(今回はタイミング合わず)。さらにミストサウナも。

Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)レストランは客席数が少ないからピークタイムは混雑するのか、それとも利用率に見合っているのか。平日ならフリータイム入館と選べる食事のセットメニューもあって、なんと1,100円より。快適性や露天風呂、休憩スペースの充実をもってすれば、入館料自体がリーズナブルなのだから、もっと利益を取ってほしい。近隣に延羽の湯羽曳野店、虹の湯大阪狭山店といった強力ライバルがあるにせよ、コンセプトだけでじゅうぶん勝負できるはず。大阪府のスーパー銭湯のレベルの高さを見せつけられた。

Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)
Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)
Book&Spa uguisu(大阪府富田林市昭和町)

Book&Spa uguisu
住所/大阪府富田林市昭和町2-1783 [地図]
電話/0721-23-4126
交通/近鉄長野線 富田林駅より徒歩約8分
     国道170号線(外環状線)「昭和町2丁目」交差点より約240m
     ※無料駐車場164台分あり
料金/(平日)大人750円、小人370円
     (休日)大人830円、小人410円
     クイックタイム(1時間・2時間)コースもあり
時間/10:00〜25:00、年中無休

グランドサウナ心斎橋(大阪市中央区心斎橋)

グランドサウナ心斎橋(大阪市中央区心斎橋)大阪ミナミで最大規模のカプセル368室を誇るのが、グランドサウナ心斎橋。7階建の見上げる外観。サウナブームに便乗するような派手な宣伝などは一切なく、ひたすらにビジネスユース路線を貫く。ビジネスホテルと異なるのは、靴を脱いでからチェックインする点だろうか。サウナだけなら90分1,200円、カプセル宿泊2,900円より。大都会でこの価格は安すぎる。

今回は宿泊利用なので、まずはロッカー室で館内着に着替え、そして6階の浴室へと移動する。広々とした浴室にサウナは3室。ミストサウナ、塩サウナ、高温サウナと、「グランドサウナ」の名に恥じぬラインナップ。大きな湯船(バイブラ湯)のほかには、打たせ湯、ジェットバス、ほぼ屋根に覆われた半露天形式でバイブラ湯も備えている。

グランドサウナ心斎橋(大阪市中央区心斎橋)

夜も遅い時間に訪ねたので、浴室は人影まばら。だから殺風景にも見えるし、昔ながらのサウナ店の雰囲気。サウナ100℃、水風呂18℃(設定17℃とあるけれど)のオーソドックスを貫いている感あるし、アパホテルの看板を眺めながらの外気浴で「ととのう」わけもない。

グランドサウナ心斎橋(大阪市中央区心斎橋)「1日3回の水質検査を行なっております。安心のうえご入浴ください」(たった3回なのか)、「館内着を着用してのご入浴は固くお断りします」(そんな奴いないだろう) といった文言に脱力させられる。若くて体力のあるサウナーよりも、疲れ果てた中高年の心身を癒すにはちょうどいい。何も考えずぼーっとできるから。とはいえ、流行りのコワーキングスペースも一応ある。

グランドサウナ心斎橋(大阪市中央区心斎橋)リクライニングシートがずらりと並ぶ休憩室は、前方にテレビを各局並べた懐かしいスタイル。カプセルについて特筆すべきことはないが、ぐっすり眠れるという点では結局良い店だ。コロナのご時世、カプセルの稼働率は厳しいのかも。ふだんは人の気配で起きるのだが、10時のチェックアウトの15分前放送で飛び起きた。残業して帰るのが面倒になった人、飲み明かして終電を逃した人など、社会が忙しくなった時ほど重宝する施設なのかもしれない。

グランドサウナ心斎橋(大阪市中央区心斎橋)

グランドサウナ心斎橋
住所/大阪市中央区西心斎橋2-8-12 [地図]
電話/06-6213-3870
交通/大阪メトロなんば駅25番出口より徒歩5分
     大阪メトロ心斎橋駅7番出口より徒歩7分
料金/90分コース1,200円、15時間コース2,100円
     ※深夜加算料金600円(23:00〜5:00)
     早朝コース1,200円(5:00〜12:00)
時間/24時間、年中無休

※女性も宿泊可だが、大浴場はないためシャワーブースの利用

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)大阪梅田から3駅。市境の神崎川を渡ると豊中市だ。新三国橋のたもとには巨大パチンコ店が建ち、旗艦店の垂れ幕にも納得。ボウリングやカラオケなどが入る複合店(ALGO7)で、あるごの湯は別棟で併設して建っている。どことなく郊外の風情が感じ取れるが、それは神崎川が都市と郊外の分かれ目で、ALGO7が関所のように見えるからか。

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)スーパー銭湯において、靴のまま受付するスタイルは珍しい。フロントで貰うリストバンドは下足箱の鍵を兼ねており、受付したあとに靴をしまう。そして、あるごの湯といえばロウリュといっても過言ではない。店内のあちこちでロウリュの宣伝をしており、浴室では2時間おき、チムジルバン(岩盤浴エリア)ではなんと1時間おきに開催。計画を立てて挑みたい。

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)浴室には湯船2つと洗い場がずらりと並ぶ。湯船のうち1つは替わり湯で薬仁湯。露天を眺めるのだが、造作には力を入れており、手入れされた植栽と岩風呂を囲むように、ぐるりと弧を描くような動線。炭酸泉は神崎川の方向を向いているが、向こう岸に建ち並ぶマンションに配慮してか、「展望」を謳っているのに景色を眺めさせてくれない。ほかに壺湯や切石風呂もあるが、露天メインの店だからどれも人気だ。

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)露天の一角にはボナサウナがあって、石積みのストーブも備えている。通常時でも湿度があって熱めだが、ロウリュでは熱波師がうちわを振るたびに退室者が続出。2セットが終わる頃には残り数名。無理して我慢しないのがこの店では暗黙の了解なのか。サウナのすぐ隣には水風呂があって、深くて冷たい。デッキチェアは座れたらラッキーの椅子取りゲーム状態。

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)岩盤浴エリアには炭窯汗蒸幕と黄土汗蒸幕の、いわば2つのドームサウナがあって、炭窯ではロウリュを1日9回も開催。室内中央に円筒型ストーブを置き、熱波師は3人体制。みなタオルは力強く振れているが、そのうちの1人はアウフグースの技の数々を披露。トークと技で魅せるスタイルとしては、関西のスーパー銭湯においてピカイチではないかと。

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)汗蒸幕のほかにも岩盤浴は4室あって、それぞれ温度や湿度、コンセプトが異なる。なかには漢方薬を袋詰めして吊るした部屋も。韓国スタイルの「チムジルバン」を謳うだけあって、追加料金以上の満足感を得られるはず。休憩スペースでものんびり寛げるから、1時間おきのロウリュを交えて長時間の滞在は必至だ。食事処は広々としており、個室も多数ある。逆にひとりだと居心地が悪く感じるが、カウンター主体の居酒屋もあり、こちらに流したい考えか。最後にひとこと付け加えておくと、「神州温泉」とはいうけれど、天然温泉ではないのであしからず。

神州温泉 あるごの湯(大阪府豊中市神州町)



神州温泉 あるごの湯
住所/大阪府豊中市神州町1-16 [地図]
電話/06-6335-0035
交通/阪急宝塚線 三国駅より徒歩10分
     国道176号線新三国橋北側
     ※無料駐車場1,200台分あり
料金/(平日)大人800円、小人400円
     (休日)大人900円、小人450円
      ※小人は4歳〜小学生、3歳以下は無料
   チムジルバンは平日大人900円・小人500円、休日大人1,000円・小人600円
      ※小人は10歳〜12歳、9歳以下は利用不可
時間/10:00〜26:00、年中無休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ