旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

大阪府

天然温泉なにわの湯(大阪市北区長柄西)

天然温泉なにわの湯(大阪市北区長柄西)地下鉄が天神橋筋六丁目駅に差し掛かるとき、「なにわの湯はこちらでお降りください」といった車内放送が流れる。それなりの広告宣伝費もかかるのだろうけど、市民生活にスーパー銭湯が根付いている証とも言える。天六の駅からは少し歩くが、大阪梅田(東梅田)からわずか2駅、ミナミの繁華街からのアクセスも良い。パチンコ店と立体駐車場などを併せ持つ大型店舗で、なにわの湯があるのは最上階(8階)。

天然温泉なにわの湯(大阪市北区長柄西)券売機でチケットを購入。フロントのすぐ隣から脱衣所へと通じている。そして浴室に入ると、しょうがの甘い香り。毎月26日や特定日に替わり湯を実施しているのか、この日はしょうがの入浴剤に加えて、袋詰めした刻みしょうがを浮かべていた。さらに毎週火曜日と金曜日には、スチームサウナで薬草を使用。高温サウナはタワー型で遠赤ヒーターが2台。そして、ほどよき冷たさでバイブラ付きの水風呂。

天然温泉なにわの湯(大阪市北区長柄西)浴室内には炭酸泉やジェットバスなど、よくあるスーパー銭湯の雰囲気。水風呂では井水を使用しているが、そのほかのすべての湯船で地下659mから湧出した温泉を使用している。除鉄・除マンガン処理によって透明にしているとのこと。唯一の例外は源泉風呂で、源泉本来の淡黄色、かすかな硫化水素臭が感じられる。大阪の市街地に居ながらにして温泉が楽しめるのは贅沢に思うし、ビルの屋上にあって景色は望めないが、空間自体が広々としている。壺湯、腰掛け湯、ごろ寝湯、岩風呂があってバラエティ豊富。

天然温泉なにわの湯(大阪市北区長柄西)レストランは、鍋やしゃぶしゃぶなどをフルサービスで提供する創作和食か、スーパー銭湯ならではの気軽さと良心的価格を兼ね備えたセルフ形式。1階の焼肉店と合わせるとビル内に3店舗ある。いずれも温浴業界では有名な本家さぬきやがテナントとして運営。誰といつ食事するか、お財布事情などに合わせて選ぶことができる。スーパー銭湯らしく、幅広い世代が楽しく過ごせる雰囲気だ。

天然温泉なにわの湯(大阪市北区長柄西)

天然温泉なにわの湯
源泉/天然温泉浪花の湯(ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉)
住所/大阪市北区長柄西1-7-31 [地図]
電話/06‐6882‐4126
交通/地下鉄・阪急 天神橋筋六丁目駅5番出口より徒歩8分
     ※駐車場はお風呂利用で3時間無料(他施設併用で最大6時間無料)
料金/大人800円、小学生400円、乳幼児150円
時間/10:00〜25:00(休日は8:00〜25:00)

スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)

スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)スパリゾートハワイアンズや箱根ユネッサンなど温泉テーマパークは各地にあれど、大阪ならばスパワールド世界の大温泉。環状線新今宮駅や新世界に近接しており、交通アクセスが抜群なうえ、府民はもとより観光客のレジャースポットとして人気を確立している。昨年オープンした空庭温泉と競合しそうだが、時代劇気分の空庭に対し、スパワールドは湯めぐりしながらの世界一周。さまざまな温泉文化に触れることができる。

スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)地上8階建ての巨大ビル。温浴施設らしい派手な看板はないが、エントランス正面にはショッピングセンターのようなフロア案内がパネル表示されている。券売機でチケットを購入し、受付でリストバンドをもらう。靴を下足箱に預けたら、浴室フロアへエレベーターで移動する。ヨーロッパゾーン(4階)とアジアゾーン(6階)にフロアで分かれており、毎月入れ替え。世界制覇すべく2回訪ねたので、それぞれダイジェストで紹介したい。

スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)
スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)

まずは、ヨーロッパゾーンから。『テルマエ・ロマエ』でもおなじみ、ヨーロッパといえば「古代ローマ風呂」なのだろう。初っ端から圧巻のスケール感で、彫刻や柱などの造作も本格的。ギリシア・パルテノン神殿を模した薬湯風呂、伝説のアトランティスをイメージしたシルク風呂、イタリア・カプリ島の青の洞窟など。滝が降り注ぐ露天風呂で「スペインの鼓動」を表現とか、ちょっとイメージが先行しすぎているような。

スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)

サウナといえばフィンランド。ログハウス風で高温と低温の2室を設けているが、どちらもフィンランドでは珍しいであろう遠赤外線ガスヒーター。テレビも観られるし、ぬるめの水風呂では子どもが大はしゃぎしていた。

スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)
スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)

アジアゾーンの入口は、アラビア語で公衆浴場を意味する「ハマム」(ハンマーム)。ほかには、ペルシア(イラン)・ペルセポリスの宮殿をイメージした腰掛け湯、バリ島のリゾートなど。やはりどうしても檜風呂や渓流風呂といった日本の存在感は大きい。サウナも檜張りで高温・低温の2室あって、よくある大箱の雰囲気だ。

スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東)岩盤浴は別料金だが、ロシアのバーニャや韓国の汗蒸幕など、世界各地の温浴文化が親しめる。また、屋内プールにはウォータースライダーなど、本格的なアトラクションも備えている。飲食テナントも地元大阪グルメを中心に、数多く揃えている。たまに行くから面白いのかもしれないし、若者グループや家族ならば1日楽しめるはず。温泉テーマパークだと「空庭温泉」と迷うところだが、いずれにしても話のネタに一度くらいはどうでしょうかと。

スパワールド 世界の大温泉
源泉/天王寺「世界の大温泉」(単純温泉)
住所/大阪市浪速区恵美須東3-4-24 [地図]
電話/06-6631-0001
交通/大阪メトロ御堂筋線・堺筋線 動物園前駅5番出口すぐ
     JR環状線 新今宮駅すぐ
     阪堺電気軌道 新今宮駅前停留所すぐ
     南海電車 新今宮駅より徒歩10分
     近鉄電車 大阪阿倍野橋駅より徒歩15分
料金/中学生以上1,500円、小学生以下1,000円
     ※深夜割増料金1,300円+入湯税150円(0:00〜5:00)
     岩盤浴は別途、平日800円・休日1,000円
     プールのアトラクションは別途料金(詳細は公式サイト参照)
時間/10:00〜翌8:45、年中無休

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)大阪を代表する観光スポットとして通天閣は外せない。新世界の店先は活気に満ちており、コテコテの大阪にふれることができる。そんな通天閣のすぐ真下には、「ラジウム温泉」の屋号を掲げた銭湯がある。店内紹介の映像に足を止める観光客もいるが、観光スポットのど真ん中(正確には真下)に銭湯とは驚いているに違いない。玄関をくぐるとキリンがいて、さらに驚く。ウェルビー今池といい、なぜキリンなのか。

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)券売機でチケットを購入し、男女別になった扉を開けると、番台にはおばあさんが座っていた。いまや番台の銭湯も珍しいのではなかろうか。浴室は男女がほぼ左右対称。室内には大きな湯船と、さらにバイブラを兼ねた炭酸泉。泡付きは実感できないが、大阪初の導入だとか。電気風呂は延寿湯という薬湯も兼ねているため、電極版が目視できず驚いた。

スチームサウナは無料で利用できる。スチームが噴き出すタイミングに当たったらラッキー。ものすごく熱い。水風呂は離れたところにあって、しかも奥まっていて、こじんまり。夏はなかなか空かない隠れ人気スポットではなかろうか。

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)そして、露天風呂。日本庭園風に仕上げられ、見上げれば通天閣のてっぺんを眺める。湯船の深さは2段階になっており、浅い湯船なら半身浴でのんびりと。鳥取県で採取されたというラジウム鉱石が箱詰めされ、湯船の中に設置してある。ここラジウム温泉は通天閣が誕生するよりも早く、昭和27年に開業。通天閣や新世界を訪ねる際は、コースに組み込んでみてはいかがだろうか。きっとお酒もおいしく飲めるはず。早朝6時開店とあって、天王寺に到着する夜行バス利用客に使い勝手が良いことも付け加えておきたい。

ラジウム温泉(大阪市浪速区恵比須東)


ラジウム温泉
住所/大阪市浪速区恵比須東1-4-13 [地図]
電話/06-6641-3093
交通/地下鉄堺筋線・阪堺電車 恵比須町駅より徒歩3分
     JR環状線 新今宮駅より徒歩10分
     地下鉄御堂筋線 動物園前駅より徒歩10分
料金/大人450円、中人150円、小人60円
時間/6:00〜24:00、元日と毎月第2・第4木曜日定休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ