旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

大阪府

源気温泉 万博おゆば(大阪府吹田市千里万博公園)

源気温泉 万博おゆば(大阪府吹田市千里万博公園)大阪万博から半世紀経ってもなお、万博公園といえば大阪だし、府民憩いの場として親しまれている。その万博公園の西に位置するのが、万博おゆば。単純にしてキャッチーな響きだ。姉妹店の八尾おゆば、風の湯など、ツルカメO&Eは直営と委託合わせて11店舗を展開。ツルカメといえば温浴業界では温水器のイメージだが、調べてみるとO&Eの前身は四国販売店。ハードからコンサルまで幅広く手掛けているのも納得だ。

IMG_4740オープン17年経っており、スーパー銭湯としては老舗。入店して全体が見渡せるような、ひと昔前の店舗設計。しかし綺麗だし古さは感じさせない。物販コーナーは売り場を広く設け、野菜や果物などをたくさん並べている。常に一定の売り上げがないと、この品揃えは難しいはず。地域に愛されている施設であることは容易に想像できる。

券売機でチケットを購入し、さっそく浴室へ。主浴槽のほか、ぬる湯、腰かけ湯、ジェットバスなど、バラエティに富んだ内容。サウナは男性側は遠赤ヒーター、女性側はロッキー、さらにどちらも塩サウナを備えている。

源気温泉 万博おゆば(大阪府吹田市千里万博公園)

露天風呂の替わり湯や炭酸泉もよいが、万博おゆばと言えば温泉なのかも。地下700mから湧出する温泉には鉄分を含んでおり、黄土色で鉄さび臭あり。湯船の縁は茶色になって、あふれ出た温泉が千枚田を作っている。大阪に温泉のイメージはなかったが、期待値をはるかに超える泉質だった。

食事は平日ランチならリーズナブルだが、グランドメニューはやや高級志向。スーパー銭湯で3,000円のステーキ御膳とは贅沢な話だ。ほかに岩盤浴(時間制・別料金)や小上がりの休憩スペースなどがあって、楽しく過ごせるアイテムは揃っている。

源気温泉 万博おゆば
源泉/万博温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/大阪府吹田市千里万博公園11-11 [地図]
電話/06-6816-2600
交通/阪急千里線・大阪モノレール 山田駅より徒歩10分
     国道423号線(新御堂筋)千里ICより約3km
     ※大型駐車場あり(3時間まで無料)
料金/(平日)大人800円、小人400円、乳幼児100円
     (休日)大人900円、小人450円、乳幼児100円
     ※小人は4歳〜小学生
     ※岩盤浴は50分コース700円、25分お試しコース400円
時間/10:00〜25:00、年中無休

天然温泉 満月(大阪市東淀川区小松)

天然温泉 満月(大阪市東淀川区小松)スーパー銭湯も時代とともに店舗の大型化が進み、近隣店との差別化を明確にすべくコンセプト型の傾向にある。郊外立地ならなおさらのこと。しかし、阪急上新庄駅前の天然温泉満月は、そんな流れとは逆をいく。駅前の優位性に加え、いつでも立ち寄れる深夜3時までの長時間営業。飲食やボディケアといった付帯サービスを省き、入浴のみで回転率や再来率を重視する。

天然温泉 満月(大阪市東淀川区小松)駅前コンパクト型ともいえる店舗だが、建物の設計には無駄がない。脱衣所を1階、浴室を2階に設け、階段で上下する。男湯と女湯は左右対称だ。浴室には温泉使用の主浴槽と電気風呂、さらにサウナと水風呂を配置。露天には温泉浴槽と炭酸泉を配置。浴室と露天とは、季節柄か窓を大きく開け放っており、狭い室内でありながらも開放感を生み出している。また、それぞれの湯船は小ぶりではあるが、飽きのこない湯船だけに数を絞っており、客も適度に分散している。

天然温泉 満月(大阪市東淀川区小松)温泉は淡黄色透明で、地下700mより毎分250L湧出。大阪の事情はよく知らないが、温泉掘削でも恵まれた立地といえる。遠赤外線サウナは狭さが有利となってほどほどに熱いし、青い照明による視覚効果で水風呂をより冷たく感じさせてくれる。そして、露天のウッドデッキでごろ寝もできる。風呂好きもサウナ好きも楽しめるはずだ。

天然温泉 満月(大阪市東淀川区小松)本来は儲け口といわれる付帯サービスをあえて省くことで、本質でもある温浴を重視。運営面でもシンプルだからこそ、付帯サービスの売り上げに影響されることなく、温浴の軸を太くしていけば安定した収益を得ることができる。早朝開店ならば、もっと利便性が高まるのではなかろうか。地方都市の駅前にもっと増えてほしいビジネスモデルだ。

天然温泉 満月(大阪市東淀川区小松)



天然温泉 満月
源泉/上新庄温泉(単純温泉)
住所/大阪市東淀川区小松1-12-29 [地図]
電話/06-6329-4126
交通/阪急京都線 上新庄駅北口すぐ
料金/(平日)大人680円、小人300円、乳児無料
     (休日)大人750円、小人350円、乳児無料
     ※小人は12歳未満、乳児は3歳以下
時間/10:00〜深夜3:00、年中無休

※浴室と露天風呂の写真は公式サイトより転載

サウナあかし(大阪市中央区東心斎橋)

サウナあかし(大阪市中央区東心斎橋なんばから道頓堀川を東へ歩くと宗右衛門町。夜になれば怪しくネオンが灯るであろうこの界隈は、かつて花街として賑わったという。昼間はいたって平和だが、あかし湯とサウナあかしもまた夜と昼とでは違った表情を見せるのだろうか。同じビルで公衆浴場とサウナ店を兼営する例は他都市にもあるが、客層は異なるのだろうか。これもまた気になるところ。

サウナあかし(大阪市中央区東心斎橋)今回訪ねたのは3階のサウナあかし。電飾のスタンド看板といい、コルクボードの営業案内といい、初めてだとなかなかの敷居の高さ。とはいえ手ぶらで訪ねて1,000円なら安いし、昼間は客が少なくて気楽でいい。入浴料を支払い、ロッカーの鍵を貰う。浴室はすぐ隣接しており、銭湯のシンプル版といった感じ。

サウナは遠赤ヒーターで、「床に水を撒かないでください」といった注意書き。理由は下の階が漏水するから。石積みのストーブではないし、ならば床ロウリュと試みた人がいたのだろうか。年季を感じさせるサウナ室だが、ほどよき熱さと水風呂のほどよき冷たさ。

サウナあかし(大阪市中央区東心斎橋)銭湯のロビーを若干広くして、中小企業の応接室っぽい雰囲気の休憩室。螺旋階段を上がるとマッサージや鍼灸。間取図を描いたらデザイナーズ系と言えそうだけど、コテコテの大阪弁でまくしたてながら電話しているおっちゃんがいて、聞こえてくる内容からしてナニワ金融道かと。ペラペラの下衣に上半身裸だし、なんだか落ち着かないし。夜が更ければ近隣にお勤めの方々が、疲れをいやしに来るのだろう。ナニワの地元風情を感じたい方はぜひ。

あかし湯(大阪府公衆浴場組合)

サウナあかし
住所/大阪市中央区東心斎橋2-2-17 [地図]
電話/06-6211-7464
交通/地下鉄千日前線・堺筋線 日本橋駅より徒歩5分
     地下鉄鶴見緑地線・堺筋線 長堀橋駅より徒歩5分
料金/1,000円
時間/13:00〜24:00、日曜日・祝日定休

サウナあかし(大阪市中央区東心斎橋)
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ