旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

新潟県

神の宮温泉 かわら亭(新潟県妙高市神宮寺)

神の宮温泉 かわら亭(新潟県妙高市神宮寺)たいていの温浴施設は幹線道路沿いにあったりするが、ここは例外。のどかな農村地帯のど真ん中にあって、カーナビを疑いつつ到着。公式サイトには「上杉景虎ゆかりの鮫ヶ尾城の麓」と記載があり、鮫ヶ尾城は「続日本百名城」のひとつ。詳細は妙高市のサイト等を参照にて。ちなみに、妙高市はかつての新井市や妙高高原町のこと。

神の宮温泉 かわら亭(新潟県妙高市神宮寺)中庭には神社を祀っているし、大広間や宴会場、さらには2階は宿泊の客室もある。パンフレットには法要会席の写真も。日帰り温泉施設と思って訪ねると戸惑うし、旅館として予約した人もそうだろう。いずれにしても、地元きっての名店であることは疑いの余地がない。驚くべきはヒカキンが、地元のおすすめ温泉として紹介していること。しかも9年も前に。



神の宮温泉 かわら亭(新潟県妙高市神宮寺)浴室には多くの客が。 かわら亭は源泉自慢の施設で、2つの源泉を有している。内湯と水風呂はメタケイ酸を多く含む冷鉱泉で、つるすべの肌ざわりが楽しめる。高温サウナのほかに、源泉を浴び、全身包まれるミストサウナもある。露天風呂はじんわりと温まる塩化物泉で、この日は設備の調子が悪かったらしく、ぬる湯で個人的にはラッキー。もうひとつメタケイ酸の湯船は、夏季限定で源泉を加熱せずそのまま水風呂としており、ゆったりとした広さでじんわりと身体を冷やす。(露天風呂の写真は公式サイトより転載)

神の宮温泉 かわら亭(新潟県妙高市神宮寺)
神の宮温泉 かわら亭(新潟県妙高市神宮寺)

宴会や法要の食事は豪華だけど、日帰り入浴の食事メニューは大衆的でリーズナブル。インターネットで検索しても日帰り利用のレポートはあまりなく、地元以外で知られていないのがもったいない。温泉好きならきっと満足できる施設だ。

神の宮温泉 かわら亭
源泉/神の宮温泉(温泉法の温泉、ナトリウム−塩化物泉)
住所/新潟県妙高市神宮寺31-3 [地図]
電話/0255-72-7307
交通/国道18号線(上新BP)「乙吉」交差点より約1.4
     無料駐車場あり
料金/大人800円、小学生400円、幼児無料
時間/9:30〜21:30(8/1〜当面の間は9:30〜17:00)

釜ぶたの湯(新潟県上越市大和)

釜ぶたの湯(新潟県上越市大和)北陸新幹線の延伸によって新設された上越妙高駅。正確に言えば信越本線の脇野田駅が線路ごと移設され、乗り換え駅として改称。信越本線は第三セクター化され、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインに。単純明快なのは、上越市と妙高市の中間に位置するから上越妙高駅ということ。いまだ再開発が進む駅前の一画に、釜ぶたの湯は2018年11月にオープン。名前はすぐ近所にある釜蓋遺跡にちなんでいる。

駅前なのに店舗外周には無料駐車場を多数備えている。近年の温浴施設としては小型店の部類で、湯あがりのロビーもこじんまり。飲食やボディケアなどの付帯施設はなく、短時間の入浴客を回転させていくスタイル。サウナを別料金としているのは珍しく、まるで都会の銭湯のよう。リストバンドの色とレンタルのフェイスタオルで利用客を区分している。

釜ぶたの湯(新潟県上越市大和)

浴室の半分は洗い場、半分が湯船で奥に続いている。地下1,500mより湧出し、薄っすらと黄緑色がかった温泉。屋根付きで外気の入ってくる、いわば露天風の湯船もある。(浴室の写真は公式サイトより転載)

浴室の階段を上がるとサウナエリア。高温サウナと低温塩サウナ、水風呂、椅子の並んだ休憩ゾーン、洗い場がいくつか。いずれもコンパクトながら、よくまとまった配置となっている。階下は機械室なのだろうか、湯船エリアの天井を高く設けることもでき、設計に無駄がない。

駅前といえども地方都市ゆえ乗降客数は少なく、いずれこの地域の中心として、ついで利用の立ち寄り客などが増えればなにより。このように温浴だけに特化した小型施設が地方都市に増えることを期待したい。

釜ぶたの湯(新潟県上越市大和)

釜ぶたの湯
源泉/釜ぶたの湯(ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉)
住所/新潟県上越市大和5-3-8 [地図]
電話/025-520-8126
交通/北陸新幹線・妙高はねうまライン 上越妙高駅西口より徒歩2分
     上信越自動車道上越高田ICより約2.7
     国道18号線(上新BP)「岡原」交差点より約2.4
     ※無料駐車場あり
料金/大人440円、小学生150円、幼児70円
     サウナは別途200円(貸フェイスタオル付き)
時間/7:00〜23:00、年中無休

ナステビュウ湯の山(新潟県十日町市松之山湯山)

ナステビュウ湯の山(新潟県十日町市松之山湯山)有馬温泉、草津温泉と比べると知名度は劣るけれど、松之山温泉も日本三大薬湯のひとつ。むかし訪ねたときは鷹の湯に立ち寄ったけれど、今回はナステビュウ湯の山へ。日帰り温泉施設で、温泉街とはやや距離を隔てている。ちなみにナステビュウとは、nature(自然)、spa(温泉)、time(時間)、view(景色)からなる造語とのこと。

ナステビュウ湯の山(新潟県十日町市松之山湯山)売店には採れたて野菜とともに、温泉由来の化粧水やフェイスパックなどが並ぶ。温泉デリバリーやドライブスルーも行っているというから温泉自慢は素晴らしく、そして社長自らブログで情報発信したりと営業努力も素晴らしい。何よりもロケーションが素晴らしく、外観からではわからなかったが、浴室からは山の景色を一望。露天風呂は抜群の開放感だ。

ナステビュウ湯の山(新潟県十日町市松之山湯山)

内風呂は熱め・ぬるめの2つに区切られているが、90℃以上ある源泉を加水せず、熱交換システムで温度を下げているという。油臭が温泉らしさの証。そして、日本三大薬湯のありがたさもあって、健康になれそうな感じ。

ナステビュウ湯の山(新潟県十日町市松之山湯山)こじんまりとしたサウナ室だが、休日にはロウリュも開催しているという。収容4名に対してコロナ禍の定員2名でも開催するという素晴らしさ。それでなくとも100℃くらいあってしっかり熱いのに。水風呂は一人用の小さな壺湯だが、あふれた分は冷たい地下水が補給する。露天のデッキにはテントサウナも設営されており、2時間2,000円の貸切制。サウナブームも意識しており、トレンドを採り入れるのは早い。

休憩室はごろ寝かハンモック。ほかに、コミックコーナーや貸切個室も。観光客も地元客も気兼ねなく過ごせる雰囲気だ。





ナステビュウ湯の山
源泉/松之山温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物泉)
住所/新潟県十日町市松之山湯山1252-1 [地図]
電話/0255-96-2619
交通/国道353号線「松之山」交差点より約1.7辧文道80号線沿い)
     ※無料駐車場150台分あり
料金/大人650円、小学生300円、幼児100円
     ※大人17:00〜21:00は500円、21:00〜21:30は400円
時間/10:00〜22:00
     毎月第2・4金曜日定休(祝日の場合は営業)

※露天風呂と内風呂の写真は公式サイトより転載
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ