旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

野球観戦記

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

5年ぶりの追浜。試合と銭湯どっちがメインか。

横須賀×戸田阪神を破って単独2位など夢のようだが、チームを下支えする2軍はどうか。ふと気になってイースタンリーグの順位表を見れば、なんと下から2番目。とりわけチーム得点はずば抜けて低く、打撃力向上が求められているのだと推察する。コーチが高須洋介、小池正晃では仕方ないかと思ってみたり。そういえばファームの観戦をおろそかにしているなと思い出し、高校野球から恵びす温泉を経て、横須賀スタジアムへ。ずいぶん久しぶりだなぁとブログの観戦記を振り返ってみたら、実に5年ぶりだった。

横須賀×戸田球場入りが遅すぎたし、試合展開は早すぎるし、なぜか須田幸太は絶賛炎上中。そういえばなぜ須田は2軍にいるのか。理由すら忘れてしまったが、彼の居場所はここじゃない。キャッチャー内野安打が2点タイムリーとか目を疑うし、ファーストのシリアコは審判のジェスチャーを確認している場合ではなく、ランナーを警戒しろよ。とにかく1イニング5失点など論外。むかしから追浜のファンは穏やかだが、これが平塚ならボロクソにヤジられていただろう。

横須賀×戸田スコアボードを見れば若手に交じって下園、白崎、山崎憲晴も名を連ねている。君たちは追浜を最後の夏にするのか、と問いたい。諦めたかのような淡白な打撃に、応援団から「なんとかしてくれ!〇〇」のコールが飛ぶ。観戦わずか1時間足らずだったが、ファンクラブの無料招待券を消化しに行ったようなものか。おかげでアクアスポットニュー松の湯をのんびり満喫できたし、野球と銭湯で過ごす休日も良いものだ。

東海パワー見せつけ神奈川4強へ(甲子園まであと2つ)

東海大相模×日大藤沢激戦が繰り広げられた県大会も、今日ベスト4が出揃った。横浜高校と桐光学園はすでに駒を進めており、残りの枠を争って、今日の第1試合は日大高校と立花学園が対戦。日大は中盤に打線爆発して大逆転し、終盤に追い上げる立花を振り切った。そして、第2試合は母校の東海大相模が日大藤沢と対戦。注目の好カードのはずが、客入りがパッとしないのは空模様のせいか。

東海大相模×日大藤沢相手がNIHONとメガホンを振れば、こちらはTOKAIといった具合で、付属対決は不思議と熱くなる。相模は4番森下君の2ランで幸先よく先制し、その後もタイムリー2本で突き放す。序盤から大量リードで気分良くしつつも、打たれた2発のホームランはいずれもランナーのいる場面でなくて良かったなと。流れが変わっていたかもしれない。

東海大相模×日大藤沢しかし、2点目を許した直後に、2ランを浴びせるとはさすがの森下君。今日4打点の活躍を見せ、東海大相模が準決勝4つ目の枠を勝ち取った。試合後には相手スタンドから「甲子園行けよー」という声援も聞こえたが、次の相手は日大藤沢の兄弟校である日大高校。またしても色鮮やかなピンクのメガホンだ。準決勝は7/28、横高×桐光、日大×東海の組み合わせ。

守護神を皆で守護するドキドキの一体感

横浜×ヤクルト(横浜スタジアム)7月も半ばを過ぎたのに、未だ勝ち星のない球団があるらしい。だからと言って、かわいそうだとか同情はしない。弱い球団を確実に叩いてこそ上位への足固めだ。ヤクルトファンにも暗黒期を懐かしく振り返る日が来るだろう。何様目線で物を言っているのかと怒られそうだが。互いにがらがらのスタンドで馬鹿試合を繰り広げていたのが遠い昔のようでもあり、変わらないのはレフトスタンドの光景。3分の2の広さも勿体ない。

横浜×ヤクルト(横浜スタジアム)昼間の土砂降りとは打って変わり、絶好のナイター日和。もうちょっとライト方向に風が吹けば、展開が変わったかもしれない。先発のウィーランドは来日1年目。星知弥はルーキー。そんな肩書きをものともしない緊張感ある投げ合い。どう転ぶかわからないと考えるのが常なのに、横浜が打棒で上回った。宮が出塁して、梶谷がフェンス直撃のタイムリー。先制して気分よくするも1点では不安。序盤の満塁機に得点できなかったことが、つくづく悔やまれる。

横浜×ヤクルト(横浜スタジアム)8回まで進み、100球に差し掛かろうというところで、ひさびさにヒットを許す。ここでヤクルトは大松、武内と代打にベテランを送るが、ここを凌いだのは大きい。それに引き換え、頼みの守護神が1球ごとに拍手声援を送られるようでは困ったものだ。よく言えば、チームとファンが一丸となって掴み取った勝利か。ちなみにヤクルトは47年ぶりの12連敗。個人的には長いトンネルを抜け、今季のハマスタ観戦初勝利。





カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ