旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

愛知県

本宮の湯(愛知県豊川市上長山町)

本宮の湯(愛知県豊川市上長山町)豊川稲荷で有名な愛知県豊川市。市域の半分は山々に覆われており、標高789mの本宮山は山頂に三河一宮の砥鹿神社奥宮が鎮座する。本宮の湯は登山口にほど近く、登山帰りの立ち寄りにも便利そうだが、夕方以降の混み具合から察するに、メインはやはり地元客なのだろう。吹き抜けが開放的な1階には食事処やソフトクリームの売店など。視聴覚室にはリクライニングシートが数台並んでおり、物は言いようだなと。

本宮の湯(愛知県豊川市上長山町)浴室は2階にあって、券売機でチケットを購入してフロントへ。「空の湯」「森の湯」が毎週木曜日に男女入れ替えとなり、訪ねた日は男性が空の湯。湯船の種類などは同じだから、向いている方角の違いなのだろう。横長の室内には大きな湯船とジェットバスが並び、全体が大きな窓に面しているから、昼間は明るい日差しが入ってくる。

本宮の湯(愛知県豊川市上長山町)露天には人工炭酸泉と、日本全国の有名温泉地の泉質を再現した人工温泉。高台にあるため手前にビニールハウスなどのどかな景色を、遠くに豊川市街地を眺める。サウナと水風呂はこじんまりとしたもので、相撲の時間帯は定員いっぱい。その隣にある寝湯は、この施設のシンボルともいえる塔の真下にあって、木霊の湯と名付けられている。降り注ぐ光と小鳥のさえずりのBGMによる瞑想空間。水風呂のあとにのんびり浸かるのもよいが、もう少しぬるくても良いかなと。

本宮の湯(愛知県豊川市上長山町)食事処は本宮山の景勝地にちなんで「うまの背」という名前。両側が切り立った狭い尾根のこと(コトバンク)で、こうした名前の景勝地は各地にあるらしい。地元食材を使用したり、小鉢が付いたり、こだわりが夕暮れ以降の賑わいに表れている様子。館内には牛乳スタンド、屋外には団子と産直野菜の売店もあって、観光客の立ち寄りも意識。ほどよい田舎っぽさと温かい雰囲気が味わえる店舗だ。

本宮の湯(愛知県豊川市上長山町)

本宮の湯
源泉/本宮温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/愛知県豊川市上長山町本宮下1-1685 [地図]
電話/0533-92-1880
交通/国道151号線「豊川市一宮庁舎南」交差点より約3.5km
     ※無料駐車場240台分あり
料金/大人620円、小人310円(3歳〜小学生)
時間/10:00〜22:00、毎週水曜日定休(祝日の場合は翌日)

みなと花の湯(名古屋市港区品川町) ※2021/3/31閉店予定

みなと花の湯(名古屋市港区品川町)スーパー銭湯激戦区の名古屋市にあって、みなと花の湯はリーズナブルな料金で大衆路線をひた走る。平日なら大人460円。70歳以上のプラチナ会員ならば、値上げしたとはいえ400円。愛知県の公衆浴場が440円だから、いかに安いかお分かりいただけるだろう。安かろう悪かろうでは決してなく、多少の年季を感じさせるだけ。イオンモール名古屋みなとに隣接し、駅から徒歩圏、名四国道からのアクセスも良く、スーパー銭湯としては申し分のない立地だ。

みなと花の湯(名古屋市港区品川町)スロットマシンが並ぶ「脳トレルーム」に脱力感を覚えつつ、券売機でチケットを購入。フロントのすぐ横に男女別の暖簾が下がっているから動線に迷うことはない。館内はワンフロアの大空間で、テーブルと椅子の休憩スペース、衝立の向こうにボディケア、そして大衆的風情の食事処。ショーケースにはこれまたリーズナブルな品々がディスプレイされ、飲食でも儲ける気はない様子。いったいどこで利益を取っているのか。

みなと花の湯(名古屋市港区品川町)替わり湯やジャグジーなどを浴室中央に並べ、洗い場がコの字に囲う。露天には岩風呂と打たせ湯。洗い場は石板の長椅子だし、ひとつひとつの湯船も大きくない。おしゃれな雰囲気や広々とした開放感などを望むなら他店を訪ねればいいし、実際にこの店は年配客ばかり。平日の昼間のサウナ室は常連の社交場と化していた。肌感覚が麻痺しているのではないかと思うくらいに、おじいさん達のサウナは長いし、いつまでも冷たい水風呂に浸かっている。塩サウナもあるが、塩は別売りとあって事実上の中温サウナ。こちらは人気がない様子。

みなと花の湯(名古屋市港区品川町)すぐ隣のTOHOシネマズが今月末に閉館し、がらんどうと化したイオンモールも来春にはいったん営業終了(ニュースリリース)。これが決定打となったか、みなと花の湯も来年3月での営業終了を発表した。スーパー銭湯の走りとして良い時代もあっただろうし、やりきった感もあるだろう。コロナ禍にあって客数は落ち込んでいるかもしれないけれど、有終の美を飾ってほしい。

みなと花の湯
住所/名古屋市港区品川町1-1-4 [地図]
電話/052-655-0222
交通/名古屋臨海高速鉄道あおなみ線 荒子川公園駅より徒歩5分
     名四国道・環状線「明四町」交差点より約1km
     ※無料駐車場230台分あり
料金/(平日)大人460円、小学生210円、幼児100円
     (休日)大人490円、小学生260円、幼児150円
時間/10:00〜23:00(休日は9:00〜23:00)
     3月・6月・9月・12月の第1月曜日定休

みなと花の湯(名古屋市港区品川町)

みなと花の湯(名古屋市港区品川町)

安心お宿プレミア 名古屋栄店(名古屋市中区錦)

安心お宿プレミア 名古屋栄店(名古屋市中区錦)新宿や新橋など、都内各所でカプセルホテルを展開する「安心お宿」チェーン。人工温泉の大浴場を有し、宿泊だけでなく入浴プランも手がけている。ここ名古屋栄店ではチェーン店で唯一、大浴場にサウナも備えており、1時間より利用できる。さらに、2時間以上のコースだとフリードリンクが付く。昨年12月にオープンしたばかりの施設だ。

安心お宿プレミア 名古屋栄店(名古屋市中区錦)ファーストキャビン、ナインアワーズなどとともに急成長したカプセルホテルチェーンと言えるが、安心お宿はバリ風リゾートで差別化を図る。ビジネスと観光の双方の客が取り込めるし、女性にも人気がありそう。宿泊、湯処、カフェ(コワーキング)の3つの柱があって、フロントで利用時間を選ぶ。さまざまな使い方を盛り込んだ結果、ややこしくも思うが、一度訪ねた客のブランドロイヤリティは高いのではないかと。

安心お宿プレミア 名古屋栄店(名古屋市中区錦)男性と女性でエレベーターが分かれており、女性客も安心して利用できる。男性は6階に大浴場があって、センサーにリストバンドをタッチするとドアが開く。洗面室、脱衣所、浴室と分かれており、宿泊客は棚のカゴを、日帰り客はロッカーを使用する。錦の湯と名付けられた大きな湯船には、川べりに満開の桜が咲き、その向こうに富士山という大胆な背景画。トゴール石を使用した人工温泉で、ジェット2か所付き。

安心お宿プレミア 名古屋栄店(名古屋市中区錦)サウナ室にはスリムなikiヒーターを置き、頻度はわからないがオートロウリュあり。ポタポタと滴り落ち、やがてポタポタの間隔も短くなるが、再調整が必要ではないかと。(予想に反して)水風呂は冷たく、入り方として「慣れたら5分、10分と伸ばしてみましょう」。しかし、それはなかなかの強者ではないかと。椅子が3脚並び、非常扉を開けたら外気浴気分だろうけど、安心を掲げる施設に無茶を言ってはいけない。

安心お宿プレミア 名古屋栄店(名古屋市中区錦)10階は「癒しの錦アイランド」という名の、いわば仮眠室。11階は「天空の錦ラウンジ」で、フリードリンクはこちらにてセルフサービス。各席には電源付きで、錦のビル群を眺めながらコワーキングに勤しむもよし。館内着も付くし、タオルも実質使い放題。1DAYプランで何度もサウナを利用しつつ、リモートワークという使い方も可能だ。大浴場にサウナを設置しているのは名古屋栄店のみ。他店にも今後設置する流れがあれば、ぜひ利用してみたい。

安心お宿プレミア 名古屋栄店
住所/名古屋市中区錦3-19-21 [地図]
電話/0120-083-758
交通/地下鉄東山線・名城線 栄駅1番出口より徒歩3分
料金/1時間1,080円、2時間1,580円、3時間2,080円
     ※詳細は公式サイト参照
時間/24時間

※大浴場の写真は公式サイトより転載
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ