旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

愛知県

長久手温泉ござらっせ(愛知県長久手市前熊下田)

長久手温泉ござらっせ(愛知県長久手市前熊下田)名古屋市の東に隣接する長久手市。もう15年も前だが「愛・地球博」のメイン会場だったと記憶している方も多いはず。のちに市制を施行し、名古屋市のベッドタウンとして人口も増加しているという。「ござらっせ」とはこの地域の方言で、いらっしゃいませの意味。御座る+しゃるの転訛だとしても、ずいぶん古い表現だなと。こういう方言が残るのは、のどかさが残る郊外都市ならではかも。

長久手温泉ござらっせ(愛知県長久手市前熊下田)長久手市出資の第三セクターが運営しており、敷地内には地元野菜などを扱う産直市場を併設している。今回は岩盤浴と食事も付いた「マル得セット」を利用したが、食事は館内レストランか、いったん外に出て喫茶店でも良いという。ちなみに産直市場にも食堂があるし、それぞれコンセプトが異なるから、いろんな過ごし方ができそうだ。

浴室は男女週替わりで、訪ねた日は男性が1階の地の湯、女性が2階の天の湯。露天風呂が和風岩風呂か洋風タイル張りかといった大きな違いもあるが、名前の由来となっているのは浴室内の源泉風呂。ぐるりと降りていく隠れた風呂か、浴室を見下ろす開放的な風呂か。

長久手温泉ござらっせ(愛知県長久手市前熊下田)

男女とも共通するのは、日本最大級を自称する炭酸温泉。どういうことかと説明をよく読むと、天然温泉+炭酸泉ということらしく、物は言いよう。炭酸ガスの消費量はすごそうだ。それよりも圧巻なのは、露天風呂の高さ3mほどの石積み擁壁。打たせ湯もあるし、ひっそりと洞窟風呂もある。露天風呂自体も広々としているが、それより以上に和風庭園が広々としており、造作も手が込んでいる。

長久手温泉ござらっせ(愛知県長久手市前熊下田)

岩盤浴は2階にあって、3セクが運営している割には豪華な内容だ。休憩ゾーンにはメノウ、水晶、薬宝玉石を用いた足湯ならぬ温熱足石を設け、窓際にはごろ寝スペース。岩盤浴室とクールルームもあるが、客はみなサウナで行われるロウリュを待ち構えていた。ドーム状になった室内の中央には石積みの円筒型ヒーターを備え、大量に水をかけていく。痛いくらいの熱さだ。休憩をはさみ、元気のよい手拍子かけ声。これは東海地方の流儀なのか。

長久手温泉ござらっせ(愛知県長久手市前熊下田マル得セットなら1,100円分の食事利用ができる。釣銭は出ないが、そもそも定食類は1,000円以下とリーズナブル。トータルで420円もお得というから、岩盤浴の利用客に10円くれてやっているようなもので、いったいどういう計算をしているのだか。リクライニングシートの休憩スペースは、1階と2階双方にあるし、入館料だけで利用可。近隣にも競合店はいくつかあるけれど、この充実ぶりとコスパの良さは、さすが愛知県の郊外スパ銭だ。

長久手温泉ござらっせ
源泉/長久手温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/愛知県長久手市前熊下田170 [地図]
電話/0561-64-3511
交通/地下鉄藤が丘駅より無料シャトルバスあり(毎時30分発)
     東名高速道路・県道6号線 長久手ICより約1.6km
     ※無料駐車場500台分あり
料金/大人720円、子供300円、3歳未満無料
     岩盤浴は別途410円
     マル得セットは1,940円(入館・岩盤浴・食事・ミネラルウォーター付き)
時間/9:00〜23:00、毎月第1月曜日定休(祝日の場合は翌平日)





スーパー銭湯 ふろ屋(愛知県岡崎市洞町西五位原)

スーパー銭湯 ふろ屋(愛知県岡崎市洞町西五位原)スーパー銭湯の名前もいろいろだけど、「ふろ屋」とはそのまんま過ぎて、言葉のインパクトも大きい。東名高速岡崎ICや国道1号線にほど近く、大型スーパーマーケットやボウリング場などに隣接。遠方客にも地元客にも利便性が高く、しかも営業時間は8時〜24時(休日は6時開店、金・土26時閉店)と利用しやすい。残念なのは公式サイトが存在しないことか。館内は老舗の風格が漂っており、低料金と長時間営業で勝負している感が見て取れる。

スーパー銭湯 ふろ屋(愛知県岡崎市洞町西五位原)浴室は壁に沿って洗い場を設け、室内中央にバイブラやジェットなど、大きな湯船をいくつか配している。替わり湯は「下呂温泉」の入浴剤を使用していたが、無色透明なのでよくわからず。そして、水風呂もこの一画にあり、よそのスーパー銭湯の2倍はあろあかという広さ。露天には「恵那温浴剤」の鉱砂を使用したラジウム温泉。さらに寝湯と打たせ湯。湯船を合計した面積よりも、何もない面積のほうが広く、がらーんとしてもったいない。

サウナは2室あり、高温サウナはベンチを向かい合わせにして、遠赤外線ヒーターを2台設置。「遠赤外線効果により普通のサウナより低い温度で温まる」云々の説明もあるけれど、それにしても低すぎて、頭ばかりがのぼせてしまう。もうひとつは塩サウナで、浴室と露天風呂の間にあり、こちらも遠赤外線ヒーターを使用したもの。

スーパー銭湯 ふろ屋(愛知県岡崎市洞町西五位原)食事処のメニューはあまり品数を揃えていないが、その中でも「ベトコンラーメン」の文字が光る。ベトナム戦争の頃に誕生したご当地ラーメンのようだ。にんにくたっぷりのスタミナ系で、「ベストコンディション」とのいわれもあるという。期せずしてご当地の味をリーズナブルに堪能できるのがスーパー銭湯の魅力。よりローカルな店舗の方が出会えるチャンスが多いような(経験談)。

スーパー銭湯 ふろ屋
住所/愛知県岡崎市洞町西五位原6-1 [地図]
電話/0564-28-3557
交通/名鉄東岡崎駅よりバス「洞町」停徒歩5分
     国道1号線「岡崎IC西」交差点より約1.2km
     ※無料駐車場あり
料金/(平日)大人600円、朝風呂500円、小学生300円、幼児200円
     (休日)大人650円、朝風呂600円、小学生350円、幼児250円
     ※朝風呂は12時までに入館
時間/以下の通り、年中無休
    月〜木曜日8:00〜24:00
    金・祝前日8:00〜26:00
    土曜日  6:00〜26:00
    日曜・祝日6:00〜24:00

アクアの湯BALI(愛知県豊橋市神野新田町)

アクアの湯BALI(愛知県豊橋市神野新田町)三河湾に面して建つホテルシーパレスリゾートに、昨年4月にオープンしたのが、アクアの湯BALI。その立地を首都圏の方にわかりやすく喩えるなら、舞浜ユーラシアをはるかに超えた最果て感。せめてエントランスを別に設けてくれたら良かったのに、ホテルのフロントで申し出るとなると緊張感が高まる。豪華なロビーに圧倒されながらも、料金を支払い、タオルセットを貰ったら2階へ。

アクアの湯BALI(愛知県豊橋市神野新田町)宿泊客の夕飯時なのか、はたまた単純に客が少ないのか、浴室には客が一人もいなかった。室内換気がよいのか、しばらく無人だったのか、床はすっかり乾いていたし。脱衣所の調度品や湯船のふちの置物など、随所にバリ島テイストは感じるものの、なぜいまこのコンセプトにしたのだろうか。一周回って新鮮だけれども。

アクアの湯BALI(愛知県豊橋市神野新田町)浴室のメインはラジウム風呂とシルク風呂。露天風呂は人工炭酸泉。夜は真っ暗だが、明るいうちなら目の前に三河湾を一望する。浴槽水や洗い場などにナノウォーターを使用しており、こだわりは随所に伝わってくる。サウナと水風呂は小ぶりながらもコンディション良し。風呂あがりはハンギングチェアに揺られるもよし、畳敷きの休憩室でゴロゴロするもよし。

アクアの湯BALI(愛知県豊橋市神野新田町)



アクアの湯BALI
住所/愛知県豊橋市神野新田町ミノ割1-3 [地図]
電話/0532-32-8811(ホテルシーパレスリゾート:電話受付9:00〜18:00)
交通/JR豊橋駅東口よりバス約20分「総合スポーツ公園」停徒歩約3分
     国道23号線(明豊国道)豊川橋南ICより約950m
     ※無料駐車場あり
料金/大人1,500円、小学生700円、2歳〜小学生400円
     早朝入浴料:大人1,000円、小学生500円、2歳〜小学生300円
     ※大人はフェイスタオル・レンタルバスタオル付き
     ※小学生はフェイスタオル付き、2歳〜小学生はタオルなし
時間/13:00〜24:00(日帰り入浴は22:00まで。月・火のみ15:00〜)
     6:00〜9:30(午前中のサウナ営業はなし)
     年中無休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ