旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

愛知県

リラクゼーションスパ アペゼ(名古屋市千種区今池)

リラクゼーションスパ アペゼ(名古屋市千種区今池)名古屋でサウナといえばウェルビーに惹かれるけど、今池の繁華街に煌びやかな輝きを放つアペゼへ。高級店の貫禄すら感じさせる内外装だが、カプセルは平日3,200円とウェルビーより断然安く、女性も利用できるのが魅力(女性カプセル20室)。ちなみにアペゼ(Apaiser)は、フランス語で「落ち着く、癒し」といった意味らしい。

ビジネスホテルのようなフロントで受付を済ませ、2階のロッカールームへ。隣接してリクライニングの休憩室もある。夜もだいぶ更け、静まり返ったフロアだが、麻雀室だけは煌々として時おりジャラジャラと。カプセルを取っているのに、うっかり徹マンしてしまう人もいるのだろうか。

リラクゼーションスパ アペゼ(名古屋市千種区今池)館内着に袖を通し、3階の浴室へ向かうが、室内が広々としているせいか人影はまばら。サウナと水風呂は2つずつ。高温サウナでは何の前触れもなくロウリュが始まった(館内掲示があったかどうか…)。目と鼻の先にあるウェルビー今池店のロウリュと比べてしまうが、客はたまたま居合わせた3人だけだし、盛り上がりに欠けるのは仕方ない。しかも若者2人組はずっとおしゃべりしているし。水風呂は冷たい・しっかり冷たいの2つあるから気分次第。ビギナーにも優しい感じ。

リラクゼーションスパ アペゼ(名古屋市千種区今池)炭酸泉やバイブラ湯など、円型浴槽がいくつか並び、テレビを観ながらのごろ寝スペースも。うっかり朝まで寝てしまう人もいるのだろうか。ちなみに地下1階の女性浴室もほぼ同じ内容のようだ。女性側でもロウリュを開催しているようだし。食事処はもちろんのこと、4階には男女共用の休憩室(リクライニングシート)もある。写真は男性専用の休憩室。

リラクゼーションスパ アペゼ(名古屋市千種区今池)カプセルは最上階の5階。疲れ果てていたせいか、ルームアウトの10:30まで爆睡してしまい、せっかくの朝食付きも無駄にしてしまったことを反省したい。朝サウナとか夢のまた夢。料金的にもサウナだけだとちょっとお高いし、一見にとって60分は慌ただしい。泊まって満喫したいサウナ店だ。そして、名古屋のサウナ店が素晴らしいのは、繁華街のど真ん中にあるのに駐車場代が無料。余計な料金を気にしなくて良いのはありがたい。

リラクゼーションスパ アペゼ(名古屋市千種区今池)

リラクゼーションスパ アペゼ
住所/愛知県名古屋市千種区今池5-11-14 [地図]
電話/052-733-3141
交通/地下鉄東山線・桜通線 今池駅8番出口すぐ
     環状線・広小路通今池交差点より約150m
     ※駐車場200台分あり
料金/普通入館1,880円(入館4:00〜24:00、深夜3時まで利用可)
     ※深夜3時以降は別途650円追加、13時まで利用可
     深夜入館2,530円(入館0:00〜4:00、13時まで利用可)
     60分サウナ1,000円(6:00〜3:00)
     カプセルは月〜木3,200円、金土祝前日3,700円
時間/24時間、年中無休

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)スーパー最大の激戦区である名古屋市において、竜泉寺の湯、キャナルリゾート、ラクスパガーデンといった人気店に真っ向から立ち向かうのが「アーバンクア」だ。10か月間の長期休業を経て、今年8月8日にリニューアルオープン、名古屋市の中心地・栄より3駅、金山より2駅というアクセスの良さで群を抜き、都市型施設として人気を集めている。

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)利用時間によって入館料が区分されているから、例えば友達とまったり過ごしたいならフリータイムで、ひとっ風呂浴びて帰るつもりなら90分コース。今回は間をとって3時間コースにしてみたが、岩盤浴や食事も済ますとなるとちょっと慌しい。インスタ世代を意識した館内は、どこを切り取ってもポップでフォトジェニック。のんびり過ごす時間が取れなかったのはちょっと残念。

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)館内は3フロアに分かれており、フロントのある3階は「温活リビングゾーン」。流行りのポンドソファやベッドシェルフ、2万冊のマンガ、 ワークスペース、キッズコーナーなど。レストランではエビフライが2尾載ったしゃちほこナポリタン、恵那地鶏のチキンステーキといったご当地メニューから定番和洋食にいたるまで、見た目とボリュームで悩ませる。

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)「温活スパゾーン」は5階と、露天風呂が7階にある。アーバンクアは天井高の関係か、フロアは奇数階表記。浴室と露天風呂は階段で上下する。

都会のど真ん中の地下800mから温泉が湧出し、ほんのり茶褐色が特徴。最新技術を用いたナノ天然温泉炭酸泉は珍しく、露天風呂にはナノ天然温泉美泡壺湯も。温泉を利用した湯船は、高濃度酵素風呂、ジェットバス、電気風呂などあるが、イチオシは源泉風呂。ぬる湯というか冷やし湯というか絶妙な湯加減。水風呂が苦手な人にも、または水風呂や温泉との冷温交互浴にもおすすめしたい。

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)サウナは遠赤ヒーター2基の高温ドライと、足湯付きの低温ミストの2室。サウナ室が真新しくて綺麗というだけでテンションが上がる。あまりサウナを売りにしている店ではないし、後述する岩盤浴エリアのサウナのほうが本格的。せめてイズネスのようなオートロウリュのヒーターだったなら。(サウナの写真は公式サイトより転載)

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)アーバンクアは入館料だけで岩盤浴もできる。90分コースだと時間が足りないから、ぜひ3時間以上のコースで。「温活ヒーリングゾーン」には、フリーコーヒーやリクライニングシートもあって、ここでもゆっくり寛げる。岩塩を敷き詰めた岩盤浴に、ロフトスペース、クールルームのほか、フィンランドサウナも。1日7回行われるオートロウリュウのアトラクションは、音と映像の演出あり。15時と19時にはうちわを使ったスタッフロウリュウが行われている。

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)今回は3時間の中で凝縮して全部を駆け回ったが、欲張りすぎて時間が足りず。目的や好みにウエイトを絞るか、はたまた終日フリーで1日満喫するか。お風呂がついでだとしても、お風呂しか求めていないとしても、コスパ高すぎて名古屋の人がうらやましい。館内は広すぎず、狭すぎず、ちょうどよい賑わい。こうしたビジネスモデルが全国に広まったら、休日の過ごし方の新提案となるはずだ。

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)
パンフレットを折ると、本みたいな体裁になる

天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)
天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)
天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)天然温泉アーバンクア(名古屋市中区富士見町)

天然温泉アーバンクア
源泉/富士見温泉(単純温泉)
住所/名古屋市中区富士見町16-17 [地図]
電話/052-324-0261
交通/地下鉄名城線 東別院駅1番出口より徒歩7分
     栄・金山より無料送迎バスあり(詳細は公式サイトにて)
     国道19号線(伏見通)「古渡町」交差点より山王通経由で約1.1km
     ※無料駐車場720台分あり
料金/90分コース:平日880円、休日980円
     3時間コース:平日1,080円、休日1,280円
     終日フリーコース:平日1,480円、休日1,680円
     ※小学生以下は全日300円(岩盤浴は利用不可、3歳未満無料)
     ※深夜料金1,920円(金・土・祝前日の25:30〜翌9:00)
時間/5:30〜25:30(金曜日は9:00〜)
     金・土・祝前日は翌朝9:00まで(別途深夜料金)

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)極楽湯の新ブランドとして「RAKU SPA」が横浜鶴見にオープンした時は、おしゃれで大きな店構えに衝撃を受けた。2号店となる「RAKU SPA Cafe」が浜松にオープンした時は、既存店でもリニューアルによって新しい価値を生むのだと感動を憶えた。スーパー銭湯はいま新しいアイテムを採り入れ、既存のイメージから脱却しつつある。銭湯でありながら銭湯以外(ドライエリア)を充実させることにより、他店との差別化や、より多くの集客を図ろうとする流れ。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)そこにきて、今年6月20日にオープンした3号店の「RAKU SPA GARDEN 名古屋」は、進化しすぎていて、衝撃というより戸惑いの方が大きい。まず、建物が大きすぎて、そのスケール感に圧倒される。RAKU SPAのロゴが無ければ、スーパー銭湯ではない何か別の商業施設を思わせるエントランス。フロントでリストバンドを、カウンターで館内着やタオルのセットを受け取ったら、さっそく浴室へ。やたら長い廊下にわくわく感が高まる。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)期待過剰なのか、風呂は意外と普通というか、鶴見のRAKU SPAと似たような雰囲気と広さ。内湯や露天に目新しさはないし、ジェットバス、電気風呂、絹の湯、壺湯といったよくあるラインナップ。岩風呂では温泉を使用しており、地下1,500mから毎分40リットル湧出。決して豊富でないし、温泉らしさは感じられず。そもそも温泉は売りにしていなかった。サウナは無難な感じだし、炭酸水風呂にする理由もよくわからないし。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)「さっそく浴室へ」という流れではなく、「気が向いたら浴室へ」という流れが施設コンセプトに合っていると思う。「平日コミコミ1,480円」が高いとおっしゃるクチコミも散見するが、入浴料ではなく、風呂もある新しい営業形態の施設なのだから。街なかの漫画喫茶が何万冊揃えているのか知らないが、ここは圧巻の4万冊。好きな場所でゴロゴロしながら読めるし、漫画喫茶のように時間制ではない。そしてガーデンの名に恥じぬ本格的な世界観。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)漫画を読まない人が楽しめる何かがあったら楽しそう。映像コンテンツだったり、参加型ワークショップだったり。フリーコーヒーのエリアにコワーキングスペースもほしい。贅沢を言えばキリがないけど、一般的な温浴施設にとってのメインターゲットたる中年男性おひとりさまが、この店では楽しみにくいのも確かなところ。リクライニングシートで惰眠をむさぼるのも、わざわざこの店でなくてもと思うし。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)岩盤浴は館内着のまま利用する。広い館内にさりげなく5室あって、それぞれ好きなタイミングで利用できる。ロウリュウ房では店舗スタッフが盛り上げてくれるが、トークもパフォーマンスも、はっきり言って内容はひどかった。いろいろアドバイスさせてもらったので、改善に活かされたら良いが。だらだら20分以上も我慢大会が続くことを誰も望んでいない。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)レストランは、3階にメインダイニング、5階に流行りのグランピングスタイル。今回は3階を利用したが、コンセプトの「東京スタイルメニュー」が意味不明。迷いに迷って大奮発したのに、すぐにテーブルに並んだし、鉄板がジュージュー言わないし。もうちょっと時間をかけて調理している感じがほしかった。友達どうしでシェアしたらあれこれ頼めるし、本来はそういうコンセプト。ワイドショー観ながら食事するのはちょっと違う。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)詰まる所、フォトジェニックな所で立ち止まることがあっても、自分にとってコンセプトがマッチするところはあまりなく。風呂もある何か別の業態のうち、ほぼ全体を占める「別の」割合が、自分にとって居心地よいとは思えないから仕方がない。好みの問題。ただ、ここまで突き抜けた世界観とスケール感は他にあらず。名古屋の観光スポットだと思って、訪ねてみたらよろしいかと。

RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)
RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)
RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)
RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)RAKU SPA GARDEN 名古屋(名古屋市名東区平和が丘)



RAKU SPA GARDEN 名古屋
源泉/名東 極楽温泉(単純温泉)
住所/名古屋市名東区平和が丘1-65-2 [地図]
交通/地下鉄名城線 自由ヶ丘駅より徒歩15分
     地下鉄星ヶ丘駅・栄駅より無料送迎バス
料金/(平日)大人1,480円、子供600円
     (休日)大人1,680円、子供700円
     (朝風呂:休日のみ)大人600円、子供400円
時間/(平日)10:00〜26:00
     (休日)朝風呂6:00〜9:00、10:00〜26:00
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ