旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

岐阜県

湯処 美濃里(岐阜県岐南町下印食)

湯処 美濃里(岐阜県岐南町下印食)岐南町の養心薬湯のオープンまで時間があったので、すぐ近所にあるスーパー銭湯「美濃里」へ。こちらは朝7時オープンだし、食事処では朝食営業を行うなど積極的な運営が功を奏してか、駐車場もだいぶ埋まっていた。マックスバリュやダイソーに隣接しているから、集客面での相乗効果も高いのだろう。フロントではリストバンドを受け取り、退館時に一括精算となる。脱衣所のロッカーは好きな箇所を使用する。

湯処 美濃里(岐阜県岐南町下印食)浴室内には替わり湯のほか、ジェット、バイブラのほか、寝ころび電気風呂といった変わり種も。露天の岩風呂と壺湯では「いけだゆげ温泉」を使用。涼足部屋とは気になるネーミングだが、利用は夏季のみ。足湯ならぬ足ぬる水なのだろうか。そして、驚くべきはジェットバスにデッキチェアが沈んでいたことだ。所沢のベッド&スパのインスパイアだろうか。バイブラではないから浮遊感はないし、中途半端さは否めないが。

湯処 美濃里(岐阜県岐南町下印食)遠赤外線ヒーターのタワーサウナは、ベンチこそ板を張り替えたが、壁はそのまま。内扉も故障していたし、冷水と涼水の2つある水風呂の温度計も故障中。全体的にきれいな施設なのに、あまりサウナには関心がないのだろうか(サウナイキタイで確認したら、サウナの内扉は2か月経ってようやく修復。こんどは天井が落ちかかっているというから心配だ)。

湯処 美濃里(岐阜県岐南町下印食)風呂あがりすぐにリクライニングシートでうたた寝できるのは嬉しい。テレビと自販機と多少の漫画本というシンプルな空間で、おもに中高年が微睡みのひとときを過ごしていた。休憩所はもう1か所新設され、こちらは若者好みのコンセプトだが、別棟にあって、宣伝も不十分なせいか利用者はごくわずか。利用者にとっては快適かもしれないが。

店内には岩盤浴もあり、趣の異なる4室+クールルーム+ひとり用穴ぐら小空間。しかもリーズナブルな料金だから、女性客を中心にファンが多いはず。近所のスーパー銭湯としてはアイテムが充実しており、目立たないけどできる奴、といった印象だ。

湯処 美濃里
源泉/いけだゆげ温泉(ナトリウム−炭酸水素塩泉)
住所/岐阜県岐南町下印食2-60-1 [地図]
電話/58-275-2614
交通/名鉄名古屋本線岐南駅より徒歩2分
    国道21号線(岐大BP)徳田1丁目交差点より約400m
    ※無料駐車場180台分あり
料金/大人平日600円・休日700円、小人300円
    朝風呂平日550円
    岩盤浴は別途450円
時間/7:00〜25:00、偶数月の第2火曜日定休

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)広大な敷地や床面積を持つ複合型施設をいくつも訪ねたけれど、湯の華アイランド以上の規模は他にあるのだろうか。岐阜県可児市は県庁所在地の岐阜市、東海地方の中心都市の名古屋市より、それぞれ直線距離で30kmほどの郊外都市。市内に主だった見所があるわけでもなく、もしかしたら湯の華アイランドが一番の集客力を誇るのかもしれない。田舎の風景に突如として現れる巨大な看板は、地方観光地の象徴のようにも見える。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)看板に従って車を走らせると、まずは湯の華食堂。道をはさんで地元の生鮮食品を扱う湯の華市場。さらに車を走らせると湯の華BBQ場があって、おしまいに湯の華温泉。建物ひとつひとつは体育館を上回る規模で点在しており、広大な駐車場も備えているのだが、全体の敷地のなかに点在するように個人の民家も数軒建っている。いったい境界線はどうなっているのか。もとは田畑であったであろう土地を買収し、敷地を拡張していったのだろうか。巨大看板から湯の華温泉まで、歩くと500mほどの距離。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)まずは腹ごしらえで湯の華食堂へ。フードコート形式で海鮮丼か定食類か。可児市自体は内陸都市だが、ネタの多さとボリュームが魅力の海鮮丼は、納得の1,080円。下手な観光地なら、倍くらいの金額になりそう。昼下がりもいいところで、客よりも従業員の方が多い。しかし、団体客が大挙して訪れてもいいように、席数はかなり多い。ちなみに市場には屋台も出店しており、まるでお祭り気分。また、市場で購入した食材をBBQ場に持ち込んでも良いが、冬季は休館となっている。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)いよいよ湯の華温泉。と、その前に、どうしても気になるのがモノレールの保存車両。名鉄モンキーパーク線(犬山モノレール)として2008年まで走っていたという。車内には歴史資料が展示され、ここは大正末期から終戦頃まであった観光旅館(北陽館)跡地だとわかった。木曽川峡谷の「日本ライン」川下り発祥の地のようだ。モノレールの観覧時間は9:00〜20:00で、車内からは悠々と流れる木曽川の眺め。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)湯の華温泉は、南国リゾートを思わせる外観。大浴場だけでも比類なきビッグスケールだが、ぜひとも時間に余裕をもって岩盤浴も利用してほしい。健康ランドのような大衆的風情がありつつも、館内をどう行ったらよいか、フロアマップで確認しないとたどり着けない。湯船の数が多すぎて、浴室ですらどう攻めるべきかわからない。温泉は地下1,800mから湧出する無色透明の湯で、浴室内と露天岩風呂(かけ流しあり)で使用。温泉そのものというよりも、露天風呂からの景色だったり、バラエティに富んだ湯船を楽しむ施設だ。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)露天風呂からは木曽川を眺め(写真はモノレールからの景色だが、ほぼ似たようなのどかさ)、ちょうどイルミネーションの時期だったので、塀にはまばゆいほどの電飾が。岩風呂と炭酸泉の両方にテレビが設置され、どちらのチャンネルも気になってしまう。名物の真玉石風呂は中国から買い付け、くり抜いた壺湯風の湯船。ほかにジャグジーやシルク風呂、日替わり湯など、多彩な湯船の数々が並び、幅広い世代の客で賑わっていた。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)

サウナは三宅島の溶岩をごつごつと壁に埋め込んだタワー型。露天には薬草スチーム塩サウナもある。水風呂は14℃と攻めており、そして風が吹き抜ける外気浴が気持ちいい。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)さて、岩盤浴着に袖を通し、改めてフロアガイドを見ると、なんと岩盤浴エリアは3フロアもあった。多くの人がイメージする岩盤浴室だけで4室(うち1室は女性専用)、箱型のプライベート空間が3室、汗蒸幕スタイルのドームスパ(サウナ)が2室、さらに200名収容の大ホール。どこから回って良いかわからないし、リクライニングシートで爆睡していた気がするし、全部を満喫しようと思わない方が良いなと。いくら時間があっても足りないし。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)結局はラストオーダーギリギリになってしまい、ホルモン鉄板焼きとか特段珍しくないものを注文。和洋中に加えて韓国料理にも力を入れているようだ。レストランも広々としているので、家族づれや大人数にも対応するが、メニューが本格的だからかリーズナブルな料金設定とは言い難い。しかしながら半日以上を満喫したし、これだけのビッグスケールとあらば、気合いとお金をじゅうぶん持ってから訪ねるべきだろう。

Spa Resort 湯の華アイランド広場(岐阜県可児市土田)

Spa Resort 湯の華アイランド広場
源泉/湯の華温泉(カルシウム・ナトリウム−塩化物泉)
住所/岐阜県可児市土田4800-1 [地図]
電話/0574-26-1187
交通/名鉄西可児駅またはJR美濃太田駅より無料送迎バスあり
     国道41号線「大脇」交差点より約400m
     ※無料駐車場1,000台分あり
料金/大人平日800円・休日900円、小学生450円、幼児200円
    岩盤浴は大人平日800円・休日900円、小学生450円
時間/9:00〜25:00、年中無休

各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)

各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)各務原の読み方はややこしい。名鉄は「かかみがはら」、JRは「かがみがはら」の駅名だし、高校は「かかみはら」。地元では「かがみはら」も混在しているという。古くはこの地に鏡を作る職人集団がいたというのが地名の由来(諸説あり)。江戸時代は中山道鵜沼宿として、大正以降は(陸軍)航空自衛隊の飛行場が置かれ、各務原の名を知らしめている。岐阜市の東に隣接し、木曽川を渡れば愛知県の江南市や犬山市。

各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)各務原温泉恵みの湯は、今年24周年を迎える老舗のスーパー銭湯。2年前から「薬草ハーブ」をコンセプトに掲げている。自社農園でハーブを栽培し、入浴剤として使用するほか、ワークショップのイベントを開催したり、袋詰めして商品販売も行っている。雑貨屋みたいな陳列の仕方でおしゃれなのだが、その傍らでは野菜や果物を並べてみたりと、スーパー銭湯らしさも。

各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)肝心の浴室は、きれいで広々としているが、ひと昔もふた昔も前の設計。壁に沿ってぐるりと洗い場を設け、浴室中央にいくつか湯船を並べて。浴室に彩を添えるのが、キン・シオタニによるペンキ絵。のどかな各務原の風景が描かれている。神奈川県民にとってはtvkでおなじみの人だが、各務原でいい仕事をしやがって、という複雑な気持ちだ。

各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)露天風呂はシンプルに湯船が2つあるだけ。炭酸泉のほかに、薬草ハーブの眠り湯(という名のいわゆる寝湯)。女性浴室にはもう一つ、語り湯という湯船も。吐水口には薬草袋が浮かんでおり、ぬるめの湯加減が気持ちいい。半露天の構造のせいかハーブの香りが立ち込め、静かに癒されたい人にはうってつけの空間だ。眠り湯は3人分のスペースだから、ずっと空いていたのはラッキーだったのかもしれない。

各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)サウナ室にはメインの遠赤ヒーターとは別に、小さな石積みのストーブも。オートロウリュでは薬草ハーブの香りが漂う。しっかりかけ水をすれば、水風呂で潜っても良い。そして、女性専用の岩盤浴室でも薬草ハーブだという。古いスーパー銭湯でもコンセプトひとつで、こんなにも素敵に生まれ変わってしまうのかと。休憩所のストーブでさえもおしゃれに見えてくるし、食事処は食材にこだわり、そして託児所も備えている。若い女性客のファンは多そうだし、子づれでも安心だ。

各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)
各務原温泉 恵みの湯(岐阜県各務原市鵜沼各務原町)

各務原温泉 恵みの湯
住所/岐阜県各務原市鵜沼各務原町2-68 [地図]
電話/058-385-2611
交通/名鉄各務原線 名電各務原駅より徒歩7分
     JR高山本線 各務ヶ原駅より徒歩約8分
     国道21号線「各務原町1丁目」交差点より約350m
     ※無料駐車場あり
料金/(平日)大人630円、小学生300円、幼児150円
     (休日)大人680円、小学生350円、幼児200円
      女性専用岩盤浴は390円
時間/8:00〜23:00、年中無休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ