旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

岐阜県

養心薬湯(岐阜県岐南町徳田西)

養心薬湯(岐阜県岐南町徳田西)岐阜市の南に隣接する岐南町。3つの国道が交わる岐南ICは、岐阜県一の交通量を誇り、まさに岐阜の玄関口。交通の要衝にはビジネスホテルが付き物だが、ビジネスインミナミの魅力と言えば大浴場(養心薬湯)だ。塔屋に「漢方サウナ」、玄関に「養心薬湯」と至極シンプル。ホテルとは別棟で建ち、渡り廊下で繋がっているが、宿泊客でなくとも利用可能。しかも昼間からオープンしているとあって、おもに地元客だろうか、昼間から利用客がちらほら。

養心薬湯(岐阜県岐南町徳田西)名物の養心薬湯には、袋詰めされた入浴剤が沈んでいた。壁には岐阜薬科大学名誉教授のありがたい説明書き。しかし文字が剥がれてほぼ読めない。じんわり沁み入る温かさだが、二度三度と湯につかると肌に刺激も。漢方サウナはいわゆるスチームサウナで、横並びに4人ほどの小空間。煮出した薬草のにおいが充満し、時おり唸りをあげてスチームが噴き出す。小さいながらも水風呂も。この際、養心薬湯、サウナしきじプレジデントを薬草スチーム日本三選と命名したい。

浴室にボディソープやシャンプーの設置はなく、持参するかフロントで購入するか。それなのに客の数以上にお風呂セットのカゴが置いてあって、長期滞在客だろうか地元常連客の物だろうか。柱の回り縁は荷物置き場で、腰かけるなら湯船の縁でと暗黙のルールもあるらしく、一般的なマナーとはまるで逆。昔ながらの銭湯にも似た雰囲気だ。

養心薬湯(ビジネスインミナミ)
住所/岐阜県羽島郡岐南町徳田西1-103 [地図]
電話/058-272-2651
交通/名鉄名古屋本線岐南駅より徒歩5分
    ※無料駐車場80台あり
料金/大人500円、小人100円、幼児100円
時間/12:00〜24:00(休日は10:00〜24:00)、年中無休

※浴室の写真は公式サイトより転載

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)美濃焼の代表産地にして、陶磁器の生産量日本一を誇るのが、岐阜県土岐市。美濃焼の食器類の全国シェアは5割とも6割とも言われているから、土岐市の名前はよく知らなくても、生活の中では身近に触れているはず。土岐市内には陶磁器関連の施設も点在し、観光の起点となるのが、東海環状道路の土岐南多治見IC。すぐ近くのテラスゲート土岐には、陶磁器などを扱う地域連携施設、大型スーパーマーケット、そして土岐よりみち温泉がある。

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)土岐よりみち温泉は、ニフティ温泉のランキングにおいて全国48位。岐阜県内で4年連続ナンバーワン。土岐市の人口は5.5万人。商圏も決して広いとは言えないのに、なぜ人気を獲得し続けているのか。玉岡設計すごいなと言えなくもないが、やはりコスパのよさだろうか。

フロントで説明されるままに、今回は入館と岩盤浴、さらにランチが付いたセットプランを利用。1,000円分の食事が付いて1,760円というから、お得すぎるし、どうりでオープン直後から賑わっているわけだ。リストバンドと岩盤浴セットを受け取り、まずは2階の浴室へ。脱衣所のロッカーは好きな箇所を使用する。

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)

浴室内にはジャグジーや電気風呂がひとまとめになって、ほかに炭酸泉とシルク風呂。露天にはテレビを見ながらつかる炭酸泉、美濃焼の壺湯もあるが、入浴剤を使用した深さ120cmの立ち湯が心地よい。さらに3段階に深さ(浅さ)を付けた寝湯は、好みが選べてよいアイデアだ。

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)サウナ室は低めに段差を付けたタワー型。石積みのヒーターにはスプレー状にオートロウリュもあるが、ぬるめで乾いた感じ。水風呂17℃との相性が惜しい。露天には8種類の薬草を使用した漢方塩サウナもあって、室内は蒸気で真っ白。サウナに関してはどちらも温まらず、土岐市内を見渡す外気浴も、高台だから寒さしか感じない。ちなみに浴室のサウナではロウリュを1日4回行っている。

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)岩盤浴は1階にあり、温度の異なる岩盤浴3室(うち1室では岩盤ヨガを開催)のほか、大型サウナ、クールルーム、テレビ付きリクライニングシートの休憩スペース、ドリンクコーナー、漫画本など充実の内容。ロウリュは毎日4回開催しており、「えらいな、と思ったら退室して構いませんので…」と。一瞬えっ!?と思ったが、方言っておもしろいなと。ソイヤーソイヤーの手拍子かけ声で、途中3分ほどの休憩を挟み(!!)、トータル20分ほど。

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)セットプランでの食事は13時までに利用しなければならず、おのずと昼ピークに大勢の客が押し寄せる。席に通されるまでに30分以上、さらに食事の提供待ち。カウンター席を設けるなどしてテーブル配置を見直せば、もっと効率よく客を捌けるはずだが。想定外の時間ロスにより、浴室サウナのロウリュには間に合わず。そんなことも含め、アイテムが多彩すぎて、よりみち感覚では済まされなかった。

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)

土岐よりみち温泉
源泉/土岐口温泉(単純弱放射能泉)
住所/岐阜県土岐市土岐ヶ丘4-5-3 [地図]
電話/0572-55-4126
交通/JR中央本線多治見駅よりバス「プレミアムアウトレット」停徒歩15分
     JR中央本線土岐市駅よりバス「中央公園前」停徒歩10分
     東海環状自動車道土岐南多治見ICすぐ
     国道19号線「神明」交差点より約1.6km
     ※無料駐車場550台分あり
料金/(平日)大人780円、小学生390円、幼児210円
     (休日)大人920円、小学生460円、幼児260円
     岩盤浴は平日大人720円・小学生360円、休日大人820円・小学生410円
時間/9:00〜24:00、年中無休

※露天風呂、サウナ室、岩盤浴サウナの写真は公式サイトより転載

土岐よりみち温泉(岐阜県土岐市土岐ヶ丘)

大垣サウナ(岐阜県大垣市三塚町)

大垣城学生の頃はさんざん大垣夜行に世話になったのに、大垣駅に降り立ったのは今回が初めて。岐阜県第2位の人口16万人を有し、地方都市の風格とともに、城下町としての歴史も感じさせる。観光に割く時間も惜しいが、せっかくなので大垣城に立ち寄ってみた。関ヶ原の戦いでは西軍・石田三成の本拠地になったという。思いのほか小さな城なので、あっという間に観光終了。

大垣サウナ(岐阜県大垣市三塚町)大垣城から東へ。イオンタウンや競輪場などもあるが、住宅地の一角には不釣り合いなサウナの看板。郊外型店舗だけあって静岡市のしきじ同様、車で訪ねる客が多い。変わっているのは入館受付だ。エントランスに下足箱はなく、カウンターの靴置きから受け渡し、料金の支払いとともにロッカーの鍵をもらう。バスタオルはロッカーの上にあって、足りなければ隣のものも使ってよいという。

大垣サウナ(岐阜県大垣市三塚町)浴室入口にはフェイスタオルと並んでサウナパンツも。実際に履いている人の姿も。東日本では馴染みのないサウナパンツも、ここが天下分け目ということか。浴室内には湯船2つ(冷/温)、サウナ室、洗い場にカラン6つと潔い。建物が大きいわりに、なかなかの小規模店風情。年季も感じさせるが、室内は明るく、清潔感あり。地方サウナはこうであってほしい。

大垣サウナ(岐阜県大垣市三塚町)サウナもまた年季を感じさせ、小さなストーブなのにガツンと110℃の高温。ベンチ2段にふかふかのサウナマットを敷き詰めている。ストーブ前のおひとり様用が特等席か。グッと熱さをこらえて水風呂へ。温度計はないが、おそらくは15℃以下。大垣市は地下水が豊富で、「水の都」と呼ばれているそうな。気持ちよいほど水があふれている。

大垣サウナ(岐阜県大垣市三塚町)館内着はジャージ素材の上下。背中に「大垣サウナ」の文字がプリントされ、まるで部活のよう。ロッカーに隣接したロビーは、常連の社交の場と化していた。2階に上がるとゾーンを分けてリクライニングシートが並び、午睡の客で静かな時が流れていた。あちこちに日本画が飾られ、クラシカルな雰囲気は期待通り。食事メニューはちょっとお高いが、見た目の豪華さで勝利。せっかく遠征したからと、長居しすぎてその後の予定を見直す結果となった。

大垣サウナ ※男性専用
住所/岐阜県大垣市三塚町3−1222 [地図]
電話/0584-78-4000
交通/JR東海道本線大垣駅南口より徒歩22分
     またはバス15分「三塚町」停徒歩2分
料金/1,600円(22時以降1,000円)、朝風呂500円(日曜日6:00〜9:00)
時間/11:00〜25:00(土曜日の夜のみオールナイト営業・翌朝9:00まで)
     年中無休

大垣サウナ(岐阜県大垣市三塚町)大垣サウナ(岐阜県大垣市三塚町)
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ