旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

埼玉県

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南) ※2021/6/12オープン

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)三重県の湯の山温泉近郊にあるアクアイグニス菰野(片岡温泉)。のどかな田園風景の中に広がるおしゃれ複合施設に衝撃を受けたのが4年前。それからアクアイグニス関西空港、VISONをオープンさせ、関東初進出となるのがアクアイグニス吉川美南(武蔵野温泉)。駅前の大型ショッピングセンター、イオンタウン吉川美南の東街区という位置付けで、6/12にオープンした。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)菰野とは趣きが異なるも、館内には一流シェフやパティシエがプロデュースするレストランなども。エントランスを別にして武蔵野温泉がある。内装や接客など、どことなく高級感が漂い、物販コーナーにもお高めな商品が並ぶ。それでいて入館料は地域相場よりもリーズナブル。仕事帰りや買い物ついでの普段づかいにもおすすめだ。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)浴室は洗練された雰囲気。上下2段となった湯船には茶褐色の温泉。地下1,500mの大深度掘削だという。上段は源泉かけ流しで、濁り感あり。湯船に浸かって窓の外を眺めれば、下段の水面に植栽が鏡のように映る。すっきりとした露天スペースの一角にも温泉の湯船があって、高い塀に囲まれつつも外気にあたりながらの入浴。塩分を多く含むせいか、長湯だとのぼせやすいので適度な休憩を。願わくばもう少し温度を下げてほしい。奥まったところには薄っすらと湯を張った寝湯も。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)ジャグジーやバイブラ湯などを備えておらず、流行りのサウナも水風呂もない。通好みの店舗として近隣とは一線を画すばかりか、浴室内にある白湯は、ルフロという、超濃縮温泉の素を使用した「クラフト温泉」。そして、ルフロを使用したミネラルミスト浴は、粉砕した鉱石の上に寝ころぶ、岩盤浴のようなスタイル。別途4,000円というから驚くし、どのくらいの利用があるのだろうか。

アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南)食事メニューは厳選しつつも上品さが感じられる。セルフサービスとすることで現実的な価格帯が実現できるのか、しかしながらトレイが大きく食器が重い。レストランスペースは124席のゆったり感。隣接する休憩スペースもモダンで、湯あがりの小休憩には良さそう。とはいえ店内の雰囲気からして、昼間はカップルや女性グループの支持が高そう。店内が賑わうのは夕方以降、仕事帰りの立ち寄り利用かと。

アクアイグニス武蔵野温泉
源泉/含よう素−ナトリウム−塩化物強塩泉
住所/埼玉県吉川市美南3-25-1 [地図]
電話/048-973-7900
交通/JR武蔵野線吉川美南駅西口より徒歩5分
     国道4号線「レイクタウン北」交差点より約5
    ※駐車場532台分あり(2時間以内は無料)
料金/(平日)大人650円、子供300円
     (休日)大人750円、子供350円
    ※子供は3歳〜小学生、3歳未満は無料
時間/9:00〜24:00、年中無休

両神温泉薬師の湯(埼玉県小鹿野町両神)

両神温泉薬師の湯(埼玉県小鹿野町両神)奥秩父と呼ぶべき山あいに道の駅両神温泉がある。いまは小鹿野町に吸収合併したが、ここは旧両神村。登山好きには日本百名山、秩父三山の両神山で知られている。温泉と登山は相性が良いし、ドライブがてらの立ち寄りもあるのだろう。接道する埼玉県道37号線は、西秩父の皆野町から秩父市大滝方面へと南北を縦断するが、観光道路よりも生活道路の性格が強い。そのためか、道の駅のなかでも「住民サービス部門モデル」として、こちらは地域福祉拠点としての役割も担っている。

両神温泉薬師の湯(埼玉県小鹿野町両神)朝一番に訪ねたせいか、地元のお年寄りが開店前から列をなしていた。浴室は2階にあって、「大展望浴場」の名の通り、周囲の山並みを眺める。開放的な景色を望みたいが、窓の下半分は1階部分の屋根。大きな湯船1つにはバイブラとジェットを備えており、温泉は無色透明。露天風呂やサウナはない。地元の人たちにとっては通い慣れた銭湯のような存在か、1時間足らずで客は入れ替わる。地域福祉の役割は果たしているが、旅行客にとってはやや物足りない内容。

両神温泉薬師の湯(埼玉県小鹿野町両神)休憩室は大中小を備えており、ほかにボディケア、カラオケ、売店、食堂と田舎のスーパー銭湯並みに揃っている。隣接する地域資源活用センターでは、そば打ちや豆腐作り体験ができるという。いくら公共施設といえども、広さを持て余していること見て取れる。小鹿野町にとって地域福祉拠点の位置付けながらも、道の駅の知名度や優位性を活かさなければもったいない。観光拠点としての相乗的な集客効果に期待したい。

両神温泉薬師の湯(埼玉県小鹿野町両神)

両神温泉薬師の湯
源泉/両神温泉すすきの湯(温泉法の温泉)
住所/埼玉県秩父郡小鹿野町両神2380  [地図]
電話/0494-79-1533
交通/国道299号線「黒海土バイパス前」交差点より県道37号線経由で約3.9km
     ※大型無料駐車場あり
料金/大人600円、小学生240円、幼児120円
時間/10:00〜20:00、毎週火曜日定休

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)西川口には「サウナ」を掲げる店舗が2軒あって、以前紹介したグリーンサウナが西口に。そして、東口にはひかりサウナ。双方に共通するのは、あかすりとマッサージがメインで、サウナや湯船は身体を温めるための手段であるということ。サウナだけの利用もできるが、せっかくならば奮発してあかすりとマッサージも。いちばん安いBコースだけど。

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)ひかりサウナの公式サイトのトップページには、チマチョゴリの女性の写真とともに、「韓国アカスリ」の文字。西川口駅より徒歩4分、たいして賑わっているとも言えないような立地。昨年7月、1階にて新規オープンとあるが(もとは2階)、入口は通路の奥だし、初見殺しに変わりはない。

引き戸を開けると、客は誰もいないようで、こちらの気配にもなかなか気づいてもらえず。やがて現れたおばちゃんに、「初めて?」「アカスリとマッサージも?」と畳みかけられ、60分8,000円をまず支払う。

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)サウナ室は横並びに3人しか座れず、いたってシンプルではあるが、新しいという点において場末のカプセルホテルよりは優っている。ストーブは移設したとしても、店舗の内装すべては新装したのだろう。多少なりとも温浴に知見がある、地場の工務店が施工したのかと推測する。

ぬるいお湯とぬるい水風呂の湯船が2つ並んでおり、どちらもほぼ同じ大きさ。しかもどちらもほぼ半分くらいの水位。寝湯のようにして肩まで浸かる。お湯の方は床面がぬるぬるしているし、水の方は貯めっぱなし。サウナ目的で訪ねた人は、サウナだけを期待すべき。

いつから60分をカウントしているのだろうか、と不安になりながら待っていると(せっかちな人なら呼びに行くかも)、浴室におばちゃんが登場。うつ伏せ〜仰向けであかすり。韓国人のあかすりは痛いと聞くが、決してそうでもなく、そういえば自分自身のあかすり経験が少なくて腕前はよくわからず。ちなみに、あかすりベッドは2台。客が重なると待ち時間が発生してしまうし、来店客があると突然ほったらかしされるし。

ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)

洗髪まで終わると、腰にバスタオルを巻き、マッサージ部屋へ。薄暗い空間に韓国ポップスが流れ、まずは気の抜けたコーラを1杯。あかすりと同じおばちゃんにより、仰向け〜うつ伏せで施術開始。浴室もマッサージ部屋も時計がなくて、いま何時なのか、時間配分もよくわからない。途中で何度かほったらかしにされるし、人見知りな自分も悪いのだが、会話も続かないし。身体が軽くなったなという感じがしなかったから、むしろもっと疲れを溜めて行くべきだったかと。

ひかりサウナ
住所/埼玉県川口市並木3-8-7 [地図]
電話/048-259-0988
交通/JR京浜東北線 西川口駅東口より徒歩4分
料金/Bコース60分 8,000円(11:00〜18:00)、9,000円(18:00〜25:00)
時間/11:00〜25:00
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ