旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

埼玉県

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 佐倉天然温泉 澄流(千葉県佐倉市) -2016/12/18オープン
* のだ温泉ほのか(千葉県野田市) -2016/12/20オープン
* グランパーク・イン横浜(横浜市西区) -2016/12/22オープン
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町) ※2017/4/24オープン

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)秩父といえば埼玉県を代表する緑豊かな観光地にして、三十四箇所霊場の札所巡り、昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録された秩父夜祭(秩父神社例大祭)なども有名だ。また、地域広範に温泉が湧出し、ドライブがてらの湯めぐりも楽しい。そんな秩父の玄関口が西武秩父駅。池袋から特急レッドアローなら最短78分の旅。この春からは横浜との間に直通列車S-TRAIN(休日限定)が運行している。

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)西武秩父駅は3月にリニューアルされ、そして4/24には駅直結型の温泉複合施設「秩父駅前温泉 祭の湯」が新規オープンした。土産物などを扱うちちぶみやげ市、名物のわらじかつやホルモンなどが味わえるフードコート、週末は宿泊利用も可能な温泉施設からなり、延床面積約1129坪(うち温泉施設約970坪)のビッグスケールだ。

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)朱塗りの外観に無数の提灯、唐破風屋根に神社幕を意識した暖簾、ロゴには秩父の「ち」「父」をデザインする芸の細かさ。夜もなかなか素敵で、祭りの山鉾や賑わいを彷彿とさせる。

温泉施設ではまず下足箱の鍵をフロントに預け、リストバンドを受け取る。岩盤浴の受付もこちらにて。階段またはエレベーターで2階に上がると、長い廊下が続き、右手にボディケアや岩盤浴室、左手にリクライニングシートと畳敷きの休憩室、奥に脱衣所と浴室がある。館内は和風旅館の趣きで、なんだかわくわくする。

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)浴室内には人工炭酸泉とシルク湯、ジャグジーがあり、よくあるスーパー銭湯の雰囲気。目新しさも特筆すべきこともない。サウナ室はベンチが3段、温度計は86℃を指しており、マイルドな熱さだが、5分も経てば滝のような発汗。自動ロウリュを導入し、水がジュワっと滴り落ちるも、さほど熱気は上がらず。たまたまやって来たスタッフに頻度を聞くと、「わからない」との返答。珍しいのはテレビのチャンネルがNHK-BS1であること。昼間は海外の話題ばかり。水風呂17℃で、室内にもベンチを置いてくれたら良いのに。

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)

露天の花見湯、つぼ湯、寝ころび湯は「熊本復興キャンペーン」と称し、黒川温泉を人工的に再現。ほんのり白濁した硫黄泉だが、皆が期待している温泉はこれではないはず。本来売りにすべき温泉は小さな岩風呂でのみ使用しており、5〜6人も入ればいっぱい。

地下2,000mも掘削したというのに、湧出量が毎分6.1リットルとは想定外の少なさだったのではなかろうか。分析表の「灰色を呈し、灰色の浮遊物、沈殿物あり」との表記も、循環濾過の過程により実際には何も感じられず。もっとも露天の雰囲気は素晴らしく、旅情も相まってのんびりさせてくれる。

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)

岩盤浴はフリータイム制。オープン直後とはいえ、定員11名の室内は平日でほぼ満床。空きがあるかバタバタとドアを開けられては落ち着かない。土日やGWのパンクは目に見えているが、何か策は練っているのだろうかと心配になる。もうひとつ小部屋もあるが、こちらは寝る用ではないからほぼ無人。

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)施設規模のわりには、1階のレストランはこじんまりとしたもの。イチオシのわっぱ飯と十割蕎麦のセットを注文。メニューは決して多くはないが、ご当地ものなどツボを押さえているのは嬉しい。途中退館してフードコートを利用することも可能だ。秩父名物のわらじかつ、ホルモン、さらにはジェラート、たこ焼きなど7店舗と充実している。家族づれには気楽で良いかもしれない。

西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市野坂町)リクライニングシートはテレビ、読書灯、コンセント付き。地上波だけでなくBSも観られるから、野球好きならパリーグの試合も。西武ライオンズを応援させたい目論見か。有料のプレミアムラウンジ(女性専用あり)は2時間制で半個室型。週末には予約制の宿泊利用にも使用される。ハイキングや札所巡りなど、泊まりで秩父を訪ねたい方には重宝するのかも。温泉以外にプラスアルファの要素が多いから、過ごし方の幅が広がるし、のんびりとしてしまう施設だ。



西武秩父駅前温泉 祭の湯
源泉/西武秩父駅前温泉(含よう素−ナトリウム−塩化物冷鉱泉)
住所/埼玉県秩父市野坂町1-16-15 [地図]
電話/0494-22-7111
交通/西武秩父線西武秩父駅前
     秩父鉄道御花畑駅より徒歩5分
     国道140号線(彩甲斐街道)西武秩父駅前交差点至近
     ※祭の湯専用駐車場39台分(近隣に提携Pあり)2時間無料
料金/(平日)大人980円、こども600円
     (休日)大人1,080円、こども710円
     ※大人は中学生以上、こどもは3歳〜小学生
     朝風呂(休日のみ6:00〜9:00)大人760円、こども500円
     深夜追加料金(金・土・祝前日の24:00以降)2,490円
     プレミアムラウンジ宿泊(金・土・祝前日の20:00以降)3,460円
     岩盤浴は別途平日380円、休日440円
時間/月〜木・日・祝10:00〜23:00
     金・土・祝前日10:00〜24:00
     宿泊(金・土・祝前日)20:00〜翌9:00

草加健康センター(埼玉県草加市北谷)

草加健康センター(埼玉県草加市北谷)神奈川県の県央地区では絶大なる人気を誇る東名厚木健康センター相模健康センター。その姉妹店として、遠く離れた埼玉県には草加健康センターがある。神奈川県民にあまり知られていないと思うし、実際に訪ねたことがある人は少ないだろう。「遠くの温泉より近くの健康センター」とおなじみのキャッチフレーズだけど、草加の地はやはり遠かった。

草加健康センター(埼玉県草加市北谷)国道4号線(草加バイパス)には厚木や相模と似た巨大看板が立つ。しかし、国道に接しているわけでなく、看板より西へ650m、意外と距離があった。そして、厚木や相模と比べると地味でややコンパクト。フロントに掲示された料金表には、当然のようにWeb割の項目も。このところ全店挙げて何かしらのキャンペーンを行っているし、回数券の客も多いと聞く。定価の1,600円を支払う客はどの程度なのか。

浴室はフロントのすぐわきにあって、健康ランドのイメージからすると小ぶりかも。白湯、立ち湯ジェット、寝湯ジャグジー、人工炭酸泉の湯船が並ぶも、ここに来たら名物の薬湯にどっぷり浸かりたい。8種類の生薬を使用しており、身体の芯から温まるにつれ、肌はかーっと火照り、ヒリヒリとした刺激も。長湯せず、休憩をはさんで複数回入浴するのが良いらしい。

草加健康センター(埼玉県草加市北谷)しかし、サウナにも入らねばならぬ。横長の室内にはサウナストーブが2基。ベンチとの距離が近く、気合いの入った熱さだ。薬湯に浸かっているため、皮膚表面の熱さが増して耐えきれない。慌てて水風呂へ。屋外にあって、なおかつバイブラ付きの冷たさは尋常じゃない。なるほどサウナ通が唸るわけだ。

再び薬湯→サウナをキメようにも、こんどは汗が吹き出すよりも前に、ヒリヒリとした痛みが勝った。ちなみに男性サウナ室限定で、毎週火曜日と土日祝の19時にはロウリュを開催している。

草加健康センター(埼玉県草加市北谷)

効仙薬湯と草津の湯は二枚看板。どちらも「湯治に適した温度にしました」とあるけれど、お年寄り好みの湯加減。草津の湯は温度計が42.5℃を指している。こまめに休憩を取っても、のぼせてしまいそうだ。

草加健康センター(埼玉県草加市北谷)レストランは2階にもあるが、今回は1階の大広間で食事。週末ともなれば歌謡ショーが行われるのだろうけど、つくづく感じる健康ランドの平日と休日の料金格差問題。「平日は空いてるからいいでしょ」と言われることもあるが、健康ランドは多少の活気があった方がいい。そして、いま話題沸騰中の純烈を一度でいいから見てみたい。

リクライニングシートの休憩室、シアタールーム、仮眠室と充実しており、時間にゆとりがあれば一日湯治もよいだろう。館内には各種ボディケアのほか、ゲームコーナー、カラオケ、麻雀室、岩盤浴(女性専用)もあって、大衆娯楽が勢ぞろい。気の合う仲間とはもちろん、お一人様でも思う存分満喫したい。

草加健康センター(埼玉県草加市北谷)

草加健康センター
住所/埼玉県草加市北谷2-23-23 [地図]
電話/048-941-2619
交通/東武伊勢崎線草加駅西口よりバス「北谷2丁目」停徒歩2分
     (草加駅、松原団地駅、新越谷駅より無料送迎バスあり)
     国道4号線(草加BP)「北谷町」交差点より約650m
     ※無料大型駐車場あり
料金/大人1,800円、小学生500円、幼児300円、シニア1,450円
     ※大人は中学生以上、幼児は3歳以上、シニアは60歳以上
     ※深夜加算料金(3:00〜9:00)大人1,400円、小学生500円、幼児300円
     ※スーパーナイトタイム、夜得パックなど割引料金あり
時間/24時間、年中無休

所沢温泉 湯楽の里(埼玉県所沢市下富)

所沢温泉 湯楽の里(埼玉県所沢市下富)所沢市街地より北に川越方面へ。所沢温泉湯楽の里は県道沿いにあるが、さほど交通量が多いわけでなく、どちらかと言えばのどかなロケーション。そんな周囲の環境とマッチするがごとく、生い茂る木々と和風の佇まいにしばし目を奪われる。立派な長屋門は駐輪場に、蔵はカットハウスに転用され、おそらくは立派なお屋敷の名残りだろう。

所沢温泉 湯楽の里(埼玉県所沢市下富)しかし館内は典型的かつ大衆的なスーパー銭湯の雰囲気で、大空間は仕切りもなく食事処の奥の方まで見渡せる。さっそく券売機でチケットを購入し、いざ浴室へ。ジャグジー各種が並び、腰掛湯、白湯、水風呂、人工炭酸泉。やけに広い高温タワーサウナ、価格高騰によりよもぎの使用中止となったスチームサウナ。よくある光景だから特筆すべきことはない。

所沢温泉 湯楽の里(埼玉県所沢市下富)

露天風呂では地下1,700mの大深度掘削により湧出した、無色透明の温泉を使用している。2つ並んだ岩風呂は源泉掛け流しと循環式。さらには壷湯と寝湯も。同じ所沢市内の施設ならば埼玉スポーツセンター天然温泉の方が、泉質、雰囲気ともに好みだが、こちらはぐるりと塀に囲まれているも木立を眺めながらの入浴。樹齢100年のけやき、かしの木とは立派なものだ。チェーン店だからと高をくくってはならぬ。

岩盤浴は今回利用しなかったが、35分間の入替制かつ予約制。個人的には時間に縛られたくないが、入館料と食事代もセットになった得々プランは魅力的(平日・会員限定)。客入りも良く、なにしろ回転が速いのは、地元の通い湯として定着している証だろう。ごろ寝できる休憩室もあるから、ゆっくりと過ごすこともできる。

所沢温泉 湯楽の里
源泉/湯楽の里所沢温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物泉)
住所/埼玉県所沢市下富604 [地図]
電話/04-2943-0126
交通/西武新宿線新所沢駅または本川越駅よりバス「下富」停徒歩5分
     県道6号線(川越所沢線)「下富」交差点より約400m
     ※無料大型駐車場あり
料金/(平日)大人740円、小学生以下410円
     (休日)大人870円、小学生以下460円
     ※岩盤浴は別途410円(予約制35分)
時間/9:00〜25:00、年中無休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ