旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

最新の話題(温泉・銭湯)

大サウナ博というカオス

今年で4回目の「大サウナ博」。
サウナブームの影響もあって認知度はだいぶ高まったと思うが、ポスターの内容だけではチンプンカンプンだし、しかも月曜日の昼間から10時間も行われるなんて狂気でしかない。しかし、出演者のそうそうたる顔ぶれが最大の宣伝効果か、ただの物好きなのか、横浜鶴見のおふろの国には多くの客が駆けつけた。皆さん、仕事はどうなっているのだろうか。


大サウナ博


まずは、熱波甲子園チャンピオンカーニバル、ヤング熱波杯。とにかく回数を扇ぎまくる熱波スタイルから、本場ドイツ流のアウフグースへと時代は進化していた。熊本湯らっくすの福永さん(下の動画)、ヤング熱波杯の優勝おめでとうございます。大森熱狼さん、チャンピオンカーニバルの優勝おめでとうございます。




熱波師がタイマン勝負する「熱ッスルマニア」トーナメントは、五塔熱子さん優勝。おめでとうございます。ぼくはと言えば、合間のサウナ室で無茶苦茶なロウリュをぶちかましてやったり、完全に自己満足。レストランでは大西一郎オンステージが行われたり。ご存知、OFR48のライブも。(みかんのお風呂LOG






サウナ大賞に輝いた「サウナイキタイ」「SAUNA TIME」「サウナキャンプ」は、錦糸町ニューウイングのサウナサミットメンバー。なんかすごい。そして、情熱の施設賞としてベッド&スパ所沢が表彰されるとか胸熱すぎる。




最後はサウナ皇帝とサウナ地蔵によるサウナの賛美歌。なぜマイクを持たされているのか、完全に油断してた。今回も業界関係者はもちろん、多くのサウナーの方々とお会いでき、よきイベントでした。







第1回大サウナ博(2015)の様子
第2回大サウナ博(2016)の様子
※第3回は休みが合わず不参加

西新井に集う頭のおかしい熱波師と頭のおかしい客

平日のスーパー銭湯なんて、のんびりしたもので、イベントで集客を図りたいけど勇気も要るはず。開始30分前のサウナ室なんてガラガラだったけど、豪快な空振りなど余計な心配だった。

THE SPA西新井の熱波イベント。井上勝正×渡辺純一×重本大輔の組み合わせは、頭がおかしいとしか言いようがない。

THE SPA 西新井

「井上さんいつも時間通りに来ないから…」と待ち焦がれた大人たち30人以上。サウナ室の前でそわそわしながらたむろしている光景。想像してごらんなさいよ。ガラガラだったのは、嵐の前の静けさだったのか。

井上さんたちが現れると客は一気にサウナ室に押し寄せ、ほぼ満員御礼。井上×渡辺×重本のレジェンド揃い踏みもすごいのに、若手熱波師も加わって総勢8名。やはり地元、重本さんへの声援は凄まじく、サウナヒーター以上に熱気むんむん。

いつもの前置きも今日は短めで、いきなり始まる708発。ちょっと耳を疑うし、108発の倍数でもなんでもないし。「98、99、100、1、2…」とカウントが増えるたびに、室内のボルテージは高まっていく。井上さんに叱咤されながら若手も必死に扇ぎ続けていたが、自分だったら意識が朦朧としてしまいそう。

「サウナ紳士に拍手〜」ってたいがい何人かは退出していくものだが、西新井に紳士は誰一人としておらず。そして、最後は「西新井サイコー!ワァーオ!」でおしまいのはずが、自然と沸き起こるおかわりコール。それも108発って桁違いすぎるしな。パネスゲー!

THE SPA 西新井 (ブログ記事



予告(近日開催イベント)

ロウリュマイスター決戦

ロウリュマイスター決戦(BED&SPA所沢) 2018/10/27


大サウナ博

大サウナ博 熱波甲子園チャンピオンカーニバル(おふろの国) 2018/11/19


関連記事:熱波甲子園で優勝したんだが!!!

熱波甲子園で優勝したんだが!!!

熱波甲子園ひさしぶりの3連休は名古屋へ行こうと計画していたら、熱波甲子園西日本大会が開催されることを前日になって知り、どうしようかなと。知らない人が大勢いるところは苦手だが、名古屋に居ながらにして「西尾市(小京都の湯)は素通りかよ」と突っ込まれてもめんどくさいし。コミュ障を理由に行かない理由を考えていたが、バイトの子たちが「行かない理由はないですよね」と。

見物客のつもりで前売券を買ったのに、「今日は熱波師として参加するんでしょ」とみんなから説得され、偶然にも同じTシャツを着ていた五塔熱子さんからも「一緒にやりましょうよ」と、即席チーム「サウナイキタイ」を結成。しかし、何をやるのかよくわからないまま、13時に大会開始。入場行進で意気込みをと言うけれど、まだそんなに意気込んでなかったし。




サウナ皇帝井上さんによる「サウナの賛美歌」のあとは、秋山温泉渡辺支配人による始球式。聞き間違いだったかな、始球式って言うけど球ないし。競技はトライアスロンとパフォーマンスの2部門で争われ、合計得点を競う。トライアスロンとは知識、テクニック、風速の3種目のこと。知識(クイズ)はさっさと勝ち抜けし、テクニックと風速は熱子さんに託す。




さすがの一言に尽きるのだが、問題はそのあとのパフォーマンス。各チーム持ち時間3分といっても、なんせ即席コンビだし、まわりは強敵揃い。笑いを取ってくるし、タオルさばきも上手いし。がっくり肩を落とし(熱子さんはどうだったかわからないけど)、いよいよ結果発表。



どうしてこういうノリになってしまうのでしょう、温浴業界は。
「準優勝、秋山温泉!」にざわめきが起こり、渡辺支配人の超絶美技を超えるチームなんてあるのかと。さては笑いを取っていたチームなのか、それがどのチームなのかわからないけれど、うわー4位か5位か…熱子さんに申し訳ないなぁと思っていたら…



「優勝、サウナイキタイ!」と、名前を呼ばれて、びっくり。
熱子さんの実力パネスゲーし、熱子さんおかげなのだけど、びっくりしすぎてわけがわからない。熱子さんすごく喜んでいたし、なんだか夢を見ているようで。ツイッター、FB、LINEの通知がやばかったし、11/19(月)にはチャンピオンカーニバルをやるらしいし。まさかすぎる展開。


大会に出場した熱波師の皆さんは素晴らしいタオルさばきをするし、店舗を盛り上げようとがんばっているので、ぜひ体感してみてほしいです。
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ