旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

ホーチミンシティ2009/7

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

水上人形劇

水上人形劇ベトナムでのエンターテインメントといえば「水上人形劇」である。ホーチミンシティ中心部の統一会堂近くに専用の劇場があり、1日2回公演(18:30と20:00)。料金は65,000ドンで、劇場に行けばその場でチケットを購入できる。

文字通り、舞台はプールのように水が張られていて、その上を人形が動き回る。水上人形劇はもともと農民のお祭りで行われていたそうで、話の内容も農民の生活をコミカルに表現したもの。ベトナム語がわからなくてもじゅうぶん楽しむことができる。左右の袖では楽器と歌による生演奏があり、伝統的な音色と迫力も見ごたえがある。

水上人形劇水上人形劇水上人形劇
水上人形劇水上人形劇水上人形劇

ミトーメコン川クルーズその2

ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ
ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ

前回のつづき。タイソン島でフルーツを食べたあとは、いよいよ小船に乗って本題のメコン川クルーズだ。定員4人のボートには、漕ぎ手が前後に2人付く。ニッパヤシが頭上に覆いかぶさるようにして茂る風景は、まさに熱帯のジャングル。漕ぎ手のおばちゃんは途中で何を説明するでもなく、ただひたすら漕ぎ続ける。観光のボートは片道の乗船であるため、対向するのは回送のボート。それこそひっきりなしにボートが運航するのだが、ここは生活水路でもあり、たまにヤシの切れ目からは簡単なつくりの民家が姿を見せる。



クルーズの時間は約20分。あっという間だと感じたが、ジャングルの景色はずっと変わらないので、物足りないくらいがちょうど良いのかも。モーターボートで船着場へと戻ると、今度はバスで約15分。日本の皇太子殿下も訪れたという「ミス・アオザイ」というレストランで昼食だ。

ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ
ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ

昼食代はツアー料金に込み(飲み物代を除く)。ミトー名物だというエレファントフィッシュは、身をほぐしてライスペーパーで巻いて食べる。なかなか上品な料理ばかり。さすが高級店だ。14:20頃にミトーをあとにし、うとうとしたと思ったらホーチミンシティに到着。ツアーはドンコイ通りで解散した。

ミトーメコン川クルーズその1

ホーチミンシティを拠点とする日帰りツアーで人気といえば、クチトンネルかミトーメコン川クルーズだろう。クチトンネルはベトナム戦争当時、地下に250kmにわたって張り巡らされた地下トンネルのことで、ジャングルでゲリラ戦を闘った南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)による戦争遺産。HISが催行する半日ツアー(所要4.5時間)だと、大人40ドル。しかしクチトンネルは11年前に訪れたことがあるので、今回はミトーメコン川クルーズに参加してみた。終日観光(所要8時間)で大人55ドル。結構高いなぁと思うのだが、ホテルのチェックイン時に多くの人が申し込むので便乗してみた。

ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ
ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ
ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ

8:30にホテルを出発。同じホテルに宿泊する人ばかり計10名。ホイさんという日本語ガイドが同行する。ホーチミンシティの南東に位置し、メコンデルタの港町であるミトーまで、国道1号線の渋滞にはまりながらも約2時間半の道のり。途中でドライブインに立ち寄るが、あくまでもトイレ休憩で、しつこいお土産の勧誘もなし。

ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ
ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ
ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ

ミトーの船着場に着くと、小型フェリーに乗って約20分、中州のタイソン島へ。メコン川はチベットを源流とし、中国雲南省からタイ・ラオスなどの国境を通過し、南シナ海へと注ぐ全長4,200kmの大河。ベトナムではクーロン(九龍)川と呼ばれ、このあたりの川幅は約3kmになる。タイソン島は中州に浮かぶ4つの島のうち最大で、南国フルーツの栽培が盛ん。ランブータンや竜眼など多くの種類を試食することができる。もちろん露店で購入することもでき、同じツアーのおばちゃんがドリアンを買って振舞ってくれた。ベトナム民謡のちょっとしたショーもあり、なぜか日本語で「幸せなら手をたたこう」も。そのほか、蜂蜜農家で紅茶を飲んだり、ココナッツキャンディの製造過程を見学したり。ここでも「買わなきゃいけない」という空気ではなく、最終的にはおのおのが自由散策。

ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ
ミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズミトーメコン川クルーズ

ミトーメコン川クルーズその2につづく...
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ