旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

東京都

神田セントラルホテル(東京都千代田区内神田)

神田セントラルホテル(東京都千代田区内神田)サウナ通に名店との呼び声高い、神田セントラルホテル。いわゆるビジネスホテルだが、デイユースのお昼寝と並んで、サウナの看板も。宿泊客でなくとも利用でき、出勤前の早朝5時から残業後の深夜2時まで。神田という土地柄、利用時間も長く、使い勝手も良い。フロントで料金を支払い、フェイスタオルとバスタオル、ロッカーの鍵を受け取ったら地下1階へ。

神田セントラルホテル(東京都千代田区内神田)宿泊客は下足棚を、外来客は下足ロッカーを使う。着替えを入れるロッカーは縦長スチール。浴室はモノトーンのシックな空間だ。ナイロンタオル(かため・やわらかめ)やカミソリなどひと通りのアメニティは揃っている。シャンプーなどはペリカン石鹸の商品。ちなみにホテルもペリカン石鹸が経営している。

浴室内には冷温2つの湯船とサウナ室。ビジネスホテルであるからして、サイズ感は想像通り。サウナはベンチ3段、ウレタンマットを使用する。温度計は96℃を指しているが、数値ほどの熱さは感じられず、しかし玉の汗がどっと出る。水風呂は2人ほどの大きさで、18℃と拍子抜け。サウナ通が愛する施設だけに、もっと冷たいものかと思っていたが。しかし長く浸かっていたら、立ち上がった時にぐらっときた。甘く見てはいけない。

休憩室はこじんまりと、雰囲気は銭湯のロビーのよう。高校野球を観て、トータルで1時間ほど。スーツ姿の客も多い。神田界隈のビジネスマンの活力の源であるならば、素晴らしいことではないだろうか。

神田セントラルホテル ※サウナ付き大浴場は男性のみ
住所/東京都千代田区内神田3-17-9 [地図]
電話/03-3256-6251
交通/JR神田駅北口または西口より徒歩1分
料金/1,200円
時間/5:00〜26:00、年中無休

桜館(東京都大田区池上)

桜館(東京都大田区池上)桜が満開の見頃を迎えるのを狙って、池上の桜館を訪ねてみた。池上駅より南に徒歩6分、住宅地の一角にある銭湯で、文字通り桜がシンボルツリー。大木が見事な花を咲かせていた。

券売機でチケットを購入し、さっそく入浴。浴室は壱の湯、弐の湯と名付けられ、半月ごとに男女入れ替え。この日の男湯は展望風呂のある壱の湯。脱衣所と浴室はよくあるビル銭湯の雰囲気で、ジャグジーやバイブラ湯のほか、黒湯の温泉浴槽も。透明感は殆どなく、ローションのような肌ざわり。

桜館(東京都大田区池上)銭湯では店ごとにサウナ利用のルールが違ったりするけれど、桜館ではバスタオルをマット代わりに敷いて座る。サウナ室外に専用のフックが無いから、バスタオルの扱いに困るのだが。石積みのストーブで、初めのうちはマイルドに感じるが、温度計は94℃を指しており、10分もいれば大量発汗。そして、「冷却装置付きサウナ専用」と特筆する水風呂。約15℃を表示する。

階段を上がるとスチームサウナがあって、こちらは約50℃のむわっとする熱さ。演歌がかなり大音量で流れ、窓からは浴室を見下ろす。さらに階段を上がるとビルの屋上、展望風呂だ。黒湯の湯船が2つあって、ぬる湯でうとうとするのが最高。昼間も気持ちが良さそうだ。

展望風呂からは桜が見えず、2階の飲食コーナーもすでに営業終了。それならばと道向かいのラーメン屋(別館)で食事しようかと思ったが、こちらも営業終了。まだラストオーダーには余裕があったというのに。もうちょっと早く訪ねていれば食事も堪能できたし、でもそれではスーパー銭湯と何ら遜色ないなと。

桜館
源泉/純養褐層泉(ナトリウム−炭酸水素塩冷鉱泉)
住所/東京都大田区池上6-35-5 [地図]
電話/03-3754-2637
交通/東急池上線池上駅より徒歩6分
料金/大人460円、中人180円、小人80人、サウナは別途100円
時間/平日12:00〜25:00、休日10:00〜25:00、年中無休

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)土日のみ営業と知り、がっかりして玉の湯を後にしたのは正月のこと。それから職場環境が急転し、いきなりサウナ玉泉チャンスが巡ってきた。案の定と言うべきか、大塚の街は週末らしい賑わいとは無縁で、おまけに玉の湯の開店前とあって建物自体がひっそりとしている。緊張しながら階段を上がり、フロントで料金を支払う。ロッカー室(と言ってもフロントとはカーテンで仕切っただけ)と浴室、リクライニングの休憩室は隣り合っており、女性とは休憩室が別々。

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)浴室に入ってもなお人影がなく困惑するが、サウナ室にてようやく1名様のお姿。見事な和彫りは薄明りでもよくわかる。テレビもなく、かすかに聞こえるのは互いの息遣いのみ。ドラム缶のような石積みストーブは現役バリバリで、室内の温度計は100℃ちょうどを指す。

しばらくして入れ替わるようにやってきたのは、これまた背中に和彫りのお方。週刊誌を読み耽っていたが、ちらっと盗み見れば、暴力団の勢力争い。まるでこちらの期待に応えてくれているよう。さすがとしか言いようがない。

サウナ玉泉(東京都豊島区南大塚)室内の熱さ(緊張)から逃れ、水風呂へ。たいして冷たくはなく(21℃)、件のお二人なんぞ汗も流さず、そのままドボン。その隣には28℃のバイブラ湯もあって、これがひんやり気持ちいい。さらにもうひとつジャグジーの湯船もあるが、熱めの44℃ではちょっと気が向かず。洗い場は固形石鹸とリンスインシャンプー。常連さんはマイ洗面用具を持参しているようだ。

ADB90843-B40D-458C-8E99-894D5E796D0B休憩室は若いお兄さんの姿もあって、もはや親方と若い衆の構図。背筋を伸ばしてお話を聞いているが、館内着としては下衣しかないから、背中の彫り物をこちらによく見せてくださっている。結果として自分だけ彫り物なくてすいません、みたいな。サービスドリンクは1杯目無料、2杯目以降100円。ペヤング200円なんてのもあるが、ここでズルズルすする勇気もなく、そこそこのところで店を後にした。

サウナ玉泉
住所/東京都豊島区南大塚2-31-3 [地図]
電話/03-3941-1666
交通/JR山手線大塚駅・都電荒川線大塚駅前より徒歩6分
     東京メトロ丸の内線新大塚駅1番出口より徒歩5分
料金/1,300円
時間/13:00〜24:00、土日のみ営業
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。鶴巻温泉。twitter@bikke4126

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ