旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

東京都

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)組合加盟の銭湯だと物価統制令によって入浴料金が定められているものの、サウナ料金は自由に設定できる。貸しタオルが付くか否かなど違いはあるにせよ、せいぜい300円くらいかと思うが、そこにきて新庚申塚のニュー椿だ。入浴込みの総額1,100円(引き算するとサウナがなんと640円)。田舎のスーパー銭湯なら余裕でお釣りがくるし、わざわざ交通費をかけて行くべきか迷うが、どんなものかと気になって。ちなみに巣鴨界隈だとサウナサンフラワー東京染井温泉Sakuraが対抗馬になるのか。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)いつの間にか東京さくらトラムと愛称の付いた都電荒川線に乗り、新庚申塚の電停を降りたらすぐ目の前。巣鴨駅から歩いても約15分。銭湯のイメージを覆す大きな建物だからすぐわかる。ニュー椿というくらいだから、もともとは椿湯とでも言ったのだろうか。広さを持て余したフロントにいたのは、いかにもパートのおばちゃんだったから、由来は聞けなかった。券売機に1100円が吸い込まれ、フロントでは下足箱の鍵と引き換えにタオルセットを貰う。

偶数日は男湯が3階、女湯が2階。奇数日はその逆となる。ネットの評判を見ると、サウナ好きに人気があるのは3階のようだ。脱衣所のロッカーは100円リターン式。奥には広さを持て余した喫煙室もあり、湯あがりにすぐ一服できるありがたさ(健康には良くない)。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)通常の入浴料460円でもジャグジー、バイブラ湯、日替わり湯、水風呂、露天風呂と充実したラインナップ。露天風呂はあまり風情のない中庭形式で、打たせ湯2つ付き、椅子2脚(もっと置けると思うが)。シャンプーやボディソープの備え付けはなし(あったのかもしれないけど気づかなかった)。

浴室の奥は、サウナ利用者だけが利用できる専用エリア。引っ掛け鍵でドアを開ける。ロッキーサウナとハーブサウナ、水風呂と休憩スペースがある。ロッキーサウナは丸太で囲んだヒーターに、ロッキー山脈のごとく石を積み上げているわけではなく…、時おり滴り落ちるオートロウリュで湿度を保つ。テレビはなく、BGMが流れる室内で、ひとり貸切状態。もう一方はハーブサウナと言っておきながら、実際には塩サウナで、こちらは遠赤ヒーター。テレビあり。常連と思しき客が入ってくるたびに、椅子に水をぶちまけ、それで湿度を保っている感じ。

休憩スペースなんて6帖分くらいの広さに椅子を5〜6個置いているだけ。狭くてどうにもならない店が多いなか、贅沢というか、もっと色々できるだろうに。がらーんとしているからクールダウンも早い。

やすらぎの湯 ニュー椿(東京都豊島区巣鴨)ラウンジのある4階にも上がってみたが、全体の雰囲気として、地方都市の公共施設を訪ねているかのよう。銭湯のつもりで訪ねているから、イメージとのギャップに戸惑う。サンフラワーの2時間コースのほうが良かったかなぁと思ってみたり。別途640円のサウナ利用料も、仮にタオルセットが240円とすれば、純粋なサウナ代は400円(サウナは2室あるし)。そんなせこい計算はせず、納得して支払えるような大人になりたい。

やすらぎの湯 ニュー椿(豊島区浴場組合)
やすらぎの湯 ニュー椿(東京銭湯マップ)

やすらぎの湯 ニュー椿
住所/東京都豊島区巣鴨5-20-3 [地図]
電話/03-3918-1720
交通/都電荒川線「新庚申塚」電停より徒歩1分
     JR山手線・都電荒川線 大塚駅北口より徒歩14分
     JR山手線・都営地下鉄三田線 巣鴨駅北口より徒歩15分
     ※駐車場6台分あり(大型車不可)
料金/大人460円、中人180円、小人80円
     サウナ付きは1,100円
時間/15:00〜24:00、毎週木曜日定休

サウナ&カプセルホテル銀河(東京都足立区綾瀬)

サウナ&カプセルホテル銀河(東京都足立区綾瀬)地下鉄が地上に出ると郊外を実感するが、電車の駅のない綾瀬市よりは随分と都会だった。「綾瀬唯一のサウナ」を掲げる銀河は、東京の外れの、綾瀬の繁華街の外れにある。そもそも繁華街と呼べるほど駅前は賑わってはいないし、この街に泊まらなきゃいけない理由もよくわからないが、カプセルホテル併設店。ちなみにカプセルは入泉料プラス900円。

サウナ&カプセルホテル銀河(東京都足立区綾瀬)下足箱が100円リターン式で、その鍵をフロントに預ける。たまにあるけど、矛盾しか感じない。ロッカーの鍵を受け取り、階段で2階へ。受付が紳士的親切対応だったのが好印象。施設は古いが、タオルはきれい。給水器の前に立つと自動ドアは開くし。銀河というくらいだから、アンドロメダを意識した飛び抜けた内装にしたら良いのに。

サウナは水掛けによる故障修理から明け、「100℃の温度設定を続けて参ります」といった趣旨の貼り紙。素晴らしい心意気にして、実際に温度計の目盛りもキープしているが、熱さはあまり伝わってこない。テレビ近くの特等席には、家庭用のモコモコした足拭きマットが敷きっぱなしで、どうやらそこは常連さんの指定席。室内に響き渡る謎のモーター音(ポンプ?)も気になるし。

サウナ&カプセルホテル銀河(東京都足立区綾瀬)水風呂はやや濁っているし、においも気になる。ぬるいから余計に。水風呂の後ろは一段高くなっており、アカスリブースなのだろうけど、あまり使用していない様子。別の場所ではシャンプーなどのストック、掃除用具が隠しきれていないし。洗い場の床勾配も考えさせられるが、すべての結論として、ありのままを受け入れようと。考えるだけ時間の無駄。

サウナ&カプセルホテル銀河(東京都足立区綾瀬)休憩室は3階。ネットカフェにヒントを得たか、半個別ブースの半プライバシー対応。だからといってプリペイドカードを買い、有料チャンネルを観る気にはなれない。一部は2段式としているが、ロフトに梯子もなく、どうやって上がるのか。中年男性用の革ベルトが輪っかになっているが、もしかしてそれか。重たい掛け布団で、背中が痛くなるほど爆睡。よく眠れるサウナは、結局いいサウナ。

ところで、サウナ銀河の公式サイトを見ていたら、姉妹店にいまはなき日本橋の湯楽三昧、六本木VIVIの名が。どうりでリクライニングシートの感じがVIVIっぽい。銀河もいいドメインも持っているのだし、もう一花咲かせてほしいな。

サウナ&カプセルホテル銀河 ※男性専用
住所/東京都足立区綾瀬1-38-15 [地図]
電話/03-3604-1126
交通/東京メトロ千代田線・JR常磐線 綾瀬駅西口より徒歩1分
料金/普通入泉1,600円(10:00〜24:00)
     深夜入泉2,600円(24:00〜翌5:00・C.O.12:00)
     早朝入泉1,100円(5:00〜10:00)
     クイック60分900円(平日10:00〜23:00)
時間/24時間、年中無休

SPA大手町 FITNESS CLUB(東京都千代田区大手町)

SPA大手町 FITNESS CLUB(東京都千代田区大手町)「JR東京駅から地下通路でダイレクトにアクセスできます」と公式サイトにあるが、そもそも大手町がどのあたりなのか知らないし、京葉線のホームから迷いに迷って30分以上。なかなか心が折れる距離だった。地下通路はさらに遠く、銀座まで通じているというから都会はすごい。兎にも角にも、ようやくたどり着いたスパ大手町は、男女スパゾーンのほか、トレーニングジム、スイミングプールを主体とした会員制施設。スパゾーンに限ってビジター利用もできると知り、訪ねてみたのだ。

SPA大手町 FITNESS CLUB(東京都千代田区大手町)地下通路から「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」の入口はご覧の通り。ビジネスカジュアルに身を包んでおいてよかった。券売機でチケットを購入するが、ビジターはさらに用紙も。名前や電話番号だけでなく、血液型や緊急連絡先も。万が一とは言うが、ここまで書かせる施設は滅多にない。通路の突き当たりにロッカールーム。ここで靴を脱ぎ、(通路の目の前ではなく)ロッカーの中にしまう。ややこしい。受付でもらったカードを挿入して施錠。

SPA大手町 FITNESS CLUB(東京都千代田区大手町)オープンは2016年5月とあって綺麗だし、コンパクトながらもシックで上質な雰囲気。洗い場10個に立ちシャワー1つ、シャンプーやボディソープを備えている。都心の銭湯でサウナ別料金を支払うと思えば、べらぼうに高くもないのかなと。地下1,500mから湧出した、茶褐色の温泉も堪能できるし。湯船は2つあって、41℃、38℃と湯加減もちょうどいい。唯一のネックは、ビジター利用が10:00〜19:00に限られること。大手町界隈にお勤めのビジネスマンでも、仕事帰りのひとっ風呂はまず無理。会員優遇と思えば仕方ないか。

SPA大手町 FITNESS CLUB(東京都千代田区大手町)

身体を洗っている間にロウリュが行われたらしく、マッチョなお兄さんがうちわを残してサウナマットの交換。室温82℃のマイルドな空間だから、乾いたマットは嬉しい。水風呂が20℃を超えていようが、都心なら贅沢な気分。潜ったりバシャバシャやったり、迷惑な客もいないし。客のマナーも最上級に思えてくる。これでもかと水風呂につかり、帰りはいちばん近い出口より千代田線にて。エアコンの効いた電車に1時間以上揺られていたら、さすがに寒かった。
(浴室、フロアマップの画像は公式サイトより転載)

SPA大手町 FITNESS CLUB
源泉/大手町温泉(含よう素−ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/東京都千代田区大手町1-9-2 [地図]
     大手町フィナンシャルシティ グランキューブB1F
電話/03-6262-5188
交通/地下鉄大手町駅C2c出入口直結
料金/ビジターは1,080円 ※90分以内(女性のみ岩盤浴もあり、別途540円)
時間/ビジターは10:00〜19:00
     第1・3・5日曜日は定休、夏期や年末年始などにも定休あり
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ