旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

東京都

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木) ※2020/5/7リニューアルオープン

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)六本木VIVIが惜しまれつつ閉店し、早2年が経とうとしている。もう二度と降り立つことはないだろうと思っていた大都会六本木に、新たなサウナ情報が飛び込んできた。下北沢学芸大でサウナを営むパチンコミナミが、六本木のカプセルホテルにサウナを新設し、5/7にリニューアルオープンとのこと。六本木でもミナミとなれば庶民的に感じてしまうが、地下鉄六本木駅2番出口の目の前にあって、立地は素晴らしく良い。

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)下足箱とロッカーの番号はイコールではないようだし、そもそも料金はフリータイムと深夜加算のみ。それなのにまだ慣れていないのか、受付の店員さんは3人がかりで四苦八苦。ロッカー室はパネルで仕切られ、番号を大きく括って3か所の扉を設けているが、どこから入っても同じで、中は大きな1部屋。奥の扉の向こうにはカプセルが並ぶ。ちなみにカプセルの宿泊は5,000円。

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)ロッカーの中にしまってある館内着に袖を通し、10歩ほどの距離でまた脱いで棚にしまう。赤坂オリエンタル同様、何が正解なのか悩ませる館内設計だ。洗い場8つ、サウナ、温かい湯船と水風呂というシンプルかつコンパクトな浴室。サウナは3段14人ほどの広さで、正面に石積みのヒーターとテレビ。温度計は100℃ちょうどを指し、水風呂は19℃くらい。新しいからきれいだし、疲れない感じがいい。欲を言うなら椅子の1つや2つは置いてほしいかなと。ちなみに看板の写真とは雰囲気がまったく異なるし、なぜマイナスイメージで宣伝しているのか謎だ。

カプセルインミナミ 六本木(東京都港区六本木)六本木というおしゃれな土地柄を意識してか、休憩室の内装はよく言えば上品、悪く言えば暗くて落ち着かない。そして、どうやったら背もたれが倒れるのか悪戦苦闘。 自販機は1台あるが、「お食事もできますよ」と声をかけられたので、メニューブックを開くが食べたいものはなかった。どこにキッチンがあるのか、おそらくレトルトなのだろう。夜食には良いと思うが。あれこれ言いつつも、下北沢や学芸大よりはるかにいい。すっかり人気施設となってしまった赤坂オリエンタルからも、しばらくしたら客は流れてくるのではないかと思っている。

カプセルインミナミ 六本木
住所/東京都港区六本木7-15-13 [地図]
電話/03-5413-8177
交通/東京メトロ・都営地下鉄 六本木駅2番出口より徒歩1分
料金/2,000円(24時〜6時は深夜割増1,500円) ※税別
時間/24時間

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前(東京都台東区上野) ※2020/2/4オープン

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前(東京都台東区上野)いまから5年前、「おもてなしのお宿」のオープンには心躍り、新時代の幕開けを予感した。改装や新築店舗など、おしゃれ系かつコンパクト系のカプセルホテルは、都内のみならず地方都市にも誕生し、いまやビジネスマンや観光客の宿泊候補のひとつに数えられる。とくに上野界隈ではインバウンドの需要も高く、新旧入り混じって各店舗が共存共栄しているように見える。

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前(東京都台東区上野)そして、この2月4日にはカプセルホテル「Smart Stay SHIZUKU」がオープン。入浴のみの利用も可能で、メンズサウナばかりの上野にあって女性浴室(サウナ付き)も備えているから、注目度は高いと言えよう。もちろん女性客の宿泊も可能で、専用フロアとセキュリティーを設けている。商業ビルを用途転用しており、内装はすべて一新。スタイリッシュな印象だ。

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前(東京都台東区上野)フロントにて下足箱とロッカーの鍵を引き換える。よくある形式だが、そのあと背後の自動精算機にICタグをタッチし、入浴料を支払う。帰りも自動精算機を使用し、館内利用分を支払ったのち、フロントで下足箱の鍵と引き換える。最近オープンしたスーパー銭湯で普及しつつある形式だが、宿泊客も同様なのだろうか。カプセルとはいえ、ホテルらしさはどこへやら。さりげなく置いてある館内着を手に、地下に降りると浴室がある。

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前(東京都台東区上野)コンパクトにまとまったサイズ感、シックな色合いといい、おもてなしのお宿にそっくり。そこにあるのは温かい湯船、水風呂、サウナのみ。違いといえば、おもてなしのお宿がikiサウナであるのに対し、こちらは小さなヒーター。だけど、オートロウリュがある。霧吹き状に10秒くらい、室内の湿度をわずかに高めてくれる。最大5名の狭さは仕方ないし、水風呂も2名サイズでもう少し冷たかったらと。しかし、おもてなしのお宿と甲乙つけがたし。この先も愛情をもってメンテナンスしてくれるかに懸かっている。

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前(東京都台東区上野)休憩スペースはゆったりとした雰囲気。男女共用(一部女性スペース)だから、カップルでも寛げる。また、テーブル席でコワーキングに勤しむのもよいだろう。メニューは少ないものの、フードやドリンクも提供しているのだから、もうちょっと営業熱心であってもよいのに。近隣には飲食店が多数あるが、風呂あがりの一杯を楽しみにしている人は多いはず。兎にも角にも、手頃な料金にて選択肢が増えるのは喜ばしいことだ。

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前(東京都台東区上野)

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前
住所/東京都台東区上野2-13-11 [地図]
電話/03-6284-4414
交通/JR上野駅不忍口より徒歩3分
     京成上野駅正面口または池之端口より徒歩1分
     地下鉄上野駅7番出口より徒歩3分、上野御徒町駅A3出口より徒歩1分
料金/浴室利用は1時間700円、3時間1,500円、6時間2,500円
     ※カプセル利用はプラス500円
     朝コース1,500円(5:00〜10:00)
時間/浴室5:00〜26:00(サウナは24:00〜26:00利用不可)

元町浜の湯(東京都大島町元町)

元町浜の湯(東京都大島町元町)内湯のみの御神火温泉とは対照的に、元町浜の湯は露天風呂しかない温泉浴場。ここは海が目前に迫り、絶好の開放感が楽しめる。御神火温泉と浜の湯の一帯は公園として整備されており、元町港から歩いても300m足らずの距離。浜の湯は水着の着用が必須となるが、ぜひハシゴして訪ねてほしい。カップルやファミリーでも利用できるし、もちろんひとり客も。

元町浜の湯(東京都大島町元町)受付小屋で料金を支払い、男女に分かれた扉を開ける。壁際のコインロッカーの辺りだけスノコが敷かれ、そこで水着に着替える。脱衣所のシャワーブースで身体を流したら、カーテンと扉の向こうの露天風呂へ。ここまでの雰囲気はまるで共同浴場。観光ポスターなども貼ってあったが、最低限の設備しかなく、築30年を経ているせいか、多少の年季も感じられる。

元町浜の湯(東京都大島町元町)遠くに伊豆半島までを一望する。天城山や大室山、晴れた日には富士山まで遠望するという。素晴らしいのは夕暮れ時だ。空と海の青に挟まれて、オレンジのグラデーション。ぼんやりと明るいのは熱川や伊東の温泉街。露天風呂は広々として、場所によってはぬるめだから、うとうとしてしまう。船やバスの待ち時間に立ち寄るのもおすすめだ。

元町浜の湯(東京都大島町元町)


元町浜の湯
源泉/大島温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物泉)
住所/東京都大島町元町882 [地図]
電話/04992-2-2870
交通/元町港より徒歩4分
料金/大人300円、小中学生150円
時間/13:00〜19:00、年中無休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ