旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

千葉県

日帰り温泉・スーパー銭湯のオープン&閉店情報(首都圏)
* 海辺の湯 久里浜店(横須賀市久里浜) -2017/1/11オープン
* Gensen Cafe(湯河原町) -2017/2/24オープン
* 西武秩父駅前温泉 祭の湯(埼玉県秩父市) -2017/4/24オープン
* 花湯スパリゾート(埼玉県熊谷市) -2017/4/27オープン
* ひだまりの泉 萩の湯(東京都台東区) -2017/5/29リニューアルオープン
* 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯(千葉県成田市) -2017/6/1オープン
* 桜湯(山梨県昭和町) -2017/6/7オープン
* センチュリオンホテル&スパ 上野駅前(東京都台東区) -2017/7/7オープン
* サウナつかさ新城(川崎市中原区) -2017/7/20閉店
* スパニュージャパン(横浜市中区) -2017/8/31閉店

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見)

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見)地方都市のサウナ店が壊滅状態にあるなか、木更津市には昭和59年から営業を続ける名店があった。しかも郊外型の立地で、一軒家のような佇まい。別棟で併設するコインランドリーにもいまどき感はなく、サウナにいたっては通りより奥まって建っているから、一見客にハードルは高い。緊張しながら靴をしまい、振り返ると「いらっしゃいませ〜」と初老男性。ワイシャツに身を包み、いかにも支配人っぽい人柄の好さ。

料金を支払うと、手渡されたのはフェイスタオル1枚。館内着とバスタオルはロッカーの中にあった。棚の上には噂の篠山紀信カレンダー。どなたかは知らないが全裸。

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見)浴室に入ると、右にドライサウナ、左にスチームサウナ、目の前には温泉、高温、水風呂の湯船が並び、そして洗い場。さすがに年季は入っているが、よく手入れしているし、清潔感をも感じさせる。温泉を沸かしているとは予想だにしていなかったが、茶褐色の湯はぬるめでしっとり。バイブラありで心地よく、ついうとうとしてしまった。

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見)ドライサウナの熱さに驚きつつ、温度計を見れば116℃を指していた。しかしここは漢気を見せなくてはならないので、ストーブの横でじっと我慢。多少の湿度があるから耐えうるものの、10分は無理。テレビのわきにはトントゥならぬ鳥(酉)の縁起物。ちなみにこのサウナ室はEXILEのドラマにも使用されたそうで、それならファンの間で話題になっているかと思いきや、検索したところで何の情報も引っ掛からず。

もう一方のスチームサウナといえば、一般的にはぬるめが相場なのに、ここでは不意打ちで天井からぼたぼたと熱湯が落ちてくる。熱さと恐怖には耐えきれず、そこそこ汗ばんだところで退室。

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見)気づいたときには入れ墨おにいさん以外に客はおらず、互いにサウナと水風呂を行ったり来たり。たまに水風呂のタイミングがかち合うときなどは、掛け水がかからないよう細心の注意を払う。青のスポットライトがきらきらと水面に揺れ、目にも涼しげ。ゆったりとした広さに15℃の冷たさだが、むしろもっと冷たくても大歓迎。

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見だいぶ長いこと満喫したので、いったん休憩。入院患者のような館内着に袖を通し、リクライニングシートでうたた寝。ふと目が覚めた時にはベイスターズが逆転を許し、そのまま試合終了。いますぐチャンネルを替えてくださっても良かったのに、ほかの客が「そのままでいいよ」と。なぜ試合をハイライトで振り返ればならんのか。テレビが3台並んでいても、嫌でも観てしまう。

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見)腹も減ったが、カレーライス、ハヤシライス、中華丼と選択肢の少なさに悩む。近所の店から出前も取れるが、ラストオーダーはとっくに過ぎていた。カレーライスは甘口から辛口まで選べるとは親切だが、いかんせんレトルト。そして、おそらくはサトーのごはん。どうりで食事している人を見なかったわけだ。無駄にアツアツのカレーを食べ終え、またしてもサウナへ向かう。

サウナきさらづ つぼや(千葉県木更津市潮見)いつの間にか客は増えていた。平日21:30以降のタイムサービスを狙って来ているのだろう。半額近くまで料金が下がるとは、いったいどういう計算なのか。帰り際に割引券も頂戴したが、なんと6枚、しかも有効期限は平成33年12月末。「うちは高くてごめんなさいね」「熱いのが苦手な人はスーパー銭湯に行っちゃうの」って、どこまでも人が好いのか。初訪にしてファンになり、アクアラインを渡った際には必ず立ち寄ると決意した。日帰り圏内なら東のつぼや、西のしきじ。地方サウナも面白い。

サウナきさらづ つぼや ※男性専用
源泉/泉質不明
住所/千葉県木更津市潮見7-3-2 [地図]
電話/0438-36-7970
交通/JR内房線木更津駅西口よりバス「桜井西」停徒歩7分
     国道16号線「市役所前」交差点より約1.1km
料金/大人1450円、平日21:30以降は750円
時間/11:00〜24:00、毎週木曜日定休(祝日の場合は営業)

隠れ湯の宿 川の家(千葉県大多喜町葛藤)

漫画家つげ義春は鄙びた鉱泉宿を好み、若かりし頃は全国各地を旅している。その旅のなかでも、”年金暮らしの下見”を兼ねて訪ねたのが養老渓谷。房総半島の中央に位置し、新緑や紅葉の渓谷散策もさることながら、黒褐色の温泉人気も高い。現在10軒の宿が養老渓谷温泉郷として点在し、このうち1軒だけぽつりと離れているのが川の家だ。

隠れ湯の宿 川の家(千葉県大多喜町葛藤)

渓谷めぐりのメインアクセスとなる県道81号線から細い道へと折れる。素掘りのトンネルは昼間でも薄暗く、ゴツゴツとした岩肌と鬱蒼とした雰囲気が不安をかき立てる。やがて見える光の先は養老川の渓谷だ。川の家は断崖絶壁の川べりに建つ。建物の土台はH鋼で支えられ、よく見ると一部は空中にせり出している。


この続きは、いかす温泉天国(まぼろしチャンネル)にて
「No.19 川べりの鄙び宿に、侘しい洞窟温泉」



隠れ湯の宿 川の家
源泉/養老温泉(ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉)
住所/千葉県夷隈郡大多喜町葛藤932 [地図]
電話/ 0470-85-0021
交通/小港鉄道養老渓谷駅より徒歩25分
料金/日帰り入浴1,000円
時間/日帰り入浴11:00〜14:30

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)やまとの湯八千代店としてオープンし、玉光湯ひじりのね八千代店を経て、2014年6月より八千代ほっこり湯に。これほどまでに運営会社に恵まれなかった店も珍しい。八千代台の駅から近く、それでいて大型駐車場を持っているのだから、立地の良さは申し分ない。スーパー銭湯としてはひと昔前のサイズ感だが、商圏に見合っているのだろう。仕事帰りや買い物ついでに、朝風呂に、家族づれでもお一人様でも、ふらっと立ち寄れる気軽さが魅力だ。

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)館内の様子はインドアビューで公開しているが、そのメリットは何だろうか。館内の奥まで見渡せるような空間を食事処、ボディケア、休憩スペースと簡単にゾーン分けしているだけだから、初めて訪ねる人でも迷うことがない。入館も食事処も券売機でチケットを購入し、下足箱も脱衣所ロッカーも100円リターン式。ここまでスーパー銭湯に対するおおよそのイメージ通りだが、強いて言うなら物販コーナーの豊富な品揃え。よほど売り上げ好調と見た。



大きな湯船にはジャグジーやバイブラ湯など配列よく並べ、別に人工炭酸泉も設けている。轟音とともに大量の蒸気を発生するスチーム塩サウナ、「県内最大級」が売り文句のからっからに乾いたドライサウナ、ゆったりとした水風呂が浴室内のすべて。洗い場のカランは押しボタン式で、島列はお湯だけ(しかもシャワーヘッド固定)、壁列では壁伝いに給水配管が通っている。手元で温度調整できる混合栓が主流の昨今、改装物件だなぁと実感する瞬間だった。

八千代ほっこり湯(千葉県八千代市八千代台南)

天然温泉を謳っているけれど、露天風呂でのみ使用している温泉は、遠く離れた湯河原からの運び湯。直線距離でも100km以上あり、しかもタンクローリーでの限られた運搬量だから、可能な限り循環使用しているのだろう。湯河原温泉本来の泉質や鮮度はいかがなものか。八千代ほっこり湯の運営会社は、昨年12月に佐倉天然温泉澄流をオープンしており、ゆくゆくは切り替えも検討するのだろうか。

八千代ほっこり湯
源泉/湯河原温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉)
住所/千葉県八千代市八千代台南1-8-1 [地図]
電話/047-484-1126
交通/京成本線八千代台駅東口より徒歩4分
     駐車場180台分あり(入浴利用で4時間無料)
料金/(平日)大人600円、小人300円、幼児150円
     (休日)大人700円、小人350円、幼児150円
     ※大人は中学生以上、小人は4歳以上
時間/7:00〜24:00、偶数月第3木曜日定休
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ