旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

千葉県

湯の郷かずさ(千葉県木更津市潮見)

湯の郷かずさ(千葉県木更津市潮見)木更津市のスーパー銭湯はこれまでにかずさのお風呂屋さんMINANO-BAを訪ねたが、最後の1軒は湯の郷かずさ。ここは男性専用施設として知る人ぞ知る、サウナきさらづつぼや(通称つぼやサウナ)の至近距離にある。公式サイトを見れば比較的新しい店だと感じるが、現地を訪ねてみれば、よくある大衆店の佇まい。広大な駐車場も、週末にはいっぱいになるのだろうか。

湯の郷かずさ(千葉県木更津市潮見)入館するとすぐ右手には食事処。券売機で食券を購入すると、直ちにオーダーが入るシステム。食事だけの利用もできるようだが、メニューの少なさに頭を悩ます。

入館料も券売機で支払い、フロントでは下足箱とロッカーの鍵を引き換える。湯あがりの待ち合いを兼ねた畳敷きの休憩所もあって、家族づれでも気楽な雰囲気だ。脱衣所ロッカーにタオルを掛けるのはマナー違反とされているけれど、ここでは「よく絞ってからおかけください」との表記。扉の内側にはフックもある。客と店舗の妥協策か、これなら扉も痛まないし、床も濡れない。

湯の郷かずさ(千葉県木更津市潮見)

浴室内にはジャグジーを備えた大きな湯船が1つ。洗い場のカランはお湯と水の押しボタン、シャワーは固定式。プラ椅子代わりの石。スーパー銭湯創生記の産物であることは一目瞭然。サウナ室はゆったりと真四角の空間に、ベンチをコの字型2段に配置。大きな遠赤ヒーターで、95℃のカラカラ。浴室側とは別の扉を開けると、露天に水風呂。

水風呂は男湯のみ。畳1帖ほどの大きさが2つ並んでおり、「天然水風呂」を謳う。常時吐水の溢れあり。外気に触れながらの17℃は意外と冷たい。その隣の源泉ぬる湯は光明石による人工温泉。源泉の名はどうかと思うが、30℃を下回るとぬる湯ではなく、ちょっと肌寒い。サウナの後にじっくり身体を冷やすもよし、備長炭風呂との冷温交互浴もよし。

湯の郷かずさ(千葉県木更津市潮見)上総名水岩風呂、六角形のバイブラ湯はややぬるめ。露天は塀に囲まれているから景色は望めないが、お湯のぬるさもあって長湯してしまう。地下水は飲用許可を得ており、弱アルカリ性(pH8.1)の滑らかさ。とはいえ、わざわざ遠方より訪ねる店でもなく、どこにでもある大衆店。帰り道で何となしに抽選券を見たら、抽選番号が車のナンバーと同じ。運命を感じるから、抽選結果を確認すべく、年明けに再訪せねばなるまい。

湯の郷かずさ
住所/千葉県木更津市潮見5-7-1 [地図]
電話/0438-30-2345
交通/JR内房線木更津駅西口よりバス「県営住宅」停すぐ
     国道16号線「市役所前」交差点より約450m
     ※無料駐車場210台分あり
料金/(平日)大人730円、子供360円
     (休日)大人830円、子供530円
     (夜間割引)大人のみ平日20:00から530円
     ※子供は小学生以下
時間/10:00〜23:30(日祝は10:00〜23:00)、年中無休

船橋グランドサウナ(千葉県船橋市本町)

船橋グランドサウナ(千葉県船橋市本町)船橋市内のサウナ店を語るとき、ジートピア(旧モンシャトー)、クアハウスの豪華絢爛な両個性は必ず話題に上るが、忘れちゃならないのは船橋グランドサウナ。名前からしてどっしり構えている感が良いではないか。

グランドサウナは、駅直結のショッピングセンター(シャポー船橋)を通り抜け、すぐ目の前という好立地。パチンコ店(百万弗)の2〜5階に、カプセルホテルとともに店を構える。船橋駅周辺は日が傾くにつれ、猥雑な一面を色濃くするも、サウナはこうした環境がよく似合う。

船橋グランドサウナ(千葉県船橋市本町)写真パネルの館内紹介には何もときめかないが、色褪せていないだけ良し。クラシカルな雰囲気すら感じさせるフロントで、まずは入浴料金の支払い。会員料金を設定し500円の格差を付けているが、会員券500円というから2回目からお得。カプセルを併設しているせいかやたらと広く、がらーんとしたロッカー室。しかも喫煙自由。平日の真っ昼間からサボリーマンの姿がちらほら。

船橋グランドサウナ(千葉県船橋市本町)天井のステンドグラスやヴィーナス像が印象的な浴室。入ったとたんに熱気でむわっとするのは困ったものだ。準天然温泉を謳うドゴール湯は、湯船に沈んだステンレスの箱に鉱石が仕込まれているようだ。健康効果をもたらすのだろうけど、お湯が熱めでよくわからない。バイブラ湯やジャグジーもあるけれど、全体的にもうちょっと温めでも良いのに。

船橋グランドサウナ(千葉県船橋市本町)

サウナに入る前に水風呂でクールダウンしておきたいが、これらの湯船に挟まれているせいか、顔だけのぼせそう。そもそも水風呂は蛇口全開でもぬるく、それでいて小さいから、他の客に気を遣って長居もできない。ゆったりとした広さのサウナ室は94℃、多少は年季入っているけれど悪くはない。いまいちシャキッとしないのは水風呂と室内の熱気だ。冬だったら印象も変わるかもしれないが。

船橋グランドサウナ(千葉県船橋市本町)90分コースで訪ねたし、頭の中は次のサウナで挽回しようとそればかり。早々2セットで切り上げ、リクライニングシートの休憩室をのぞいてみる。小上がりの食事処も隣接しており、なんとなくモンシャトーと雰囲気は似ている。簡単に言えばクラシカルの典型。暇を持て余した客が爆睡し、薄暗い映画室にいたっては名ばかりの様相を呈していた。「総武沿線随一のサウナのオアシス」を自称するのだから、意気込みは立派だ。

船橋グランドサウナ ※男性専用
住所/千葉県船橋市本町4-5-27 [地図]
電話/047-422-2266
交通/JR総武線船橋駅・京成船橋駅より徒歩1分
料金/早朝サウナ1,300円(5:00〜12:00)
     普通サウナ1,800円(5:00〜24:00)
     深夜サウナ2,300円(5:00〜翌12:00)
     クイックタイム90分1,000円(10:00〜19:00)
時間/24時間、年中無休

木更津天然温泉 MINANO-BA(千葉県木更津市羽鳥野)

木更津天然温泉 MINANO-BA(千葉県木更津市羽鳥野)フィットネスジムと温浴施設は相性が良く、都市部によくある営業形態。その多くが施設利用を会員限定としているが、木更津市のMINANO-BA(みなのば)はビジターでもスパ利用できる貴重な施設。とはいえ一見わかりにくいホームページは、会員優先のポリシーゆえか。ちなみに子供の利用は不可。そもそも木更津市でフィットネスとの複合とは違和感あるが、現地は新興の大型分譲地。ハイソな雰囲気が漂う。

4木更津天然温泉 MINANO-BA(千葉県木更津市羽鳥野)オープンは2015年11月。MINANO-BAという名前からしておしゃれだが、建物はスタイリッシュで緊張する。まるで軽井沢のようなリゾート感だ(行ったことないけど)。フィットネスのほかにレストランを併設し、裏にはこじゃれた公園も。木更津市内ではつぼやサウナかずさのお風呂屋さんを訪ねたが、明らかに客層は異なる。というより極端すぎる。

木更津天然温泉 MINANO-BA(千葉県木更津市羽鳥野)受付では下足箱の鍵と引き換えに、ロッカーキーとタオルセットを受け取る。料金は後払い。やはりフィットネス会員の割合が多いようで、勝手がわからずにいると、スタッフの男性が脱衣所の手前まで案内してくれた。

浴室内と露天風呂には黒褐色の温泉を使用した湯船が1つずつ。「温泉の性質上、湯の華が…」云々とは言うけれど、明らかに管理が悪く、汚れが浮き、露天風呂にいたってはこの日は綿毛だらけで入る気にならなかった。網ですくうか、強制的にオーバーフローさせるよう助言するも、バイト君は果たして理解できたか。そして、温浴のエキスパートは居らんのか。

木更津天然温泉 MINANO-BA(千葉県木更津市羽鳥野)

露天には独立したサウナ小屋があり、ボナサーム+細長い石積みストーブ。ロウリュも開催しているような記載もあるが、時間等の詳細は書いておらず。明るくきれいな室内でひたすらマイルドな発汗を楽しみつつも、そのあとがいけない。すぐわき、つまり露天に一人用の壺水風呂があるも、見たところ誰もかけ水をせずに頭までドボン。紳士淑女の施設かと思っていたが。

木更津天然温泉 MINANO-BA(千葉県木更津市羽鳥野)わずかな広さだが、テレビと庭を望むリクライニングの休憩室も。ビジター利用だと長居するのも気持ち的に憚られるが、予想外の寛ぎをしばし満喫。コンパクトでシンプルだけど店の雰囲気は素晴らしく、会員利用を前提としているせいか客の質もよい。フィットネス付帯施設としての総合点は高いものと思われる。しかし、天然温泉は単なる付加価値か。温浴施設として見ると惜しい点は多々あった。

木更津天然温泉 MINANO-BA
源泉/温泉法の温泉
住所/千葉県木更津市羽鳥野6-21-4 [地図]
電話/0438-90-8090
交通/JR内房線木更津駅よりバス「羽鳥野6丁目」停徒歩3分
料金/(平日)大人1,000円、中学生800円
     (休日)大人1,100円、中学生900円
     ※小学生以下利用不可、料金は消費税別途
     ※スパ入浴料金にはタオルセットレンタル含む
時間/10:00〜23:00(休日は10:00〜22:00)
カテゴリー
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。鶴巻温泉。twitter@bikke4126

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ