旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

静岡県

さがら子生れ温泉会館(静岡県牧之原市西萩間)

さがら子生れ温泉会館(静岡県牧之原市西萩間)相良牧之原ICでおなじみの旧相良町(現在は合併して牧之原市)。のどかな農村風景が広がり、地域ブランドである静岡牧之原茶の茶畑や製茶工場も見られる。ちなみに熊本県相良村の相良茶とややこしいが、肥後国を治めた相良氏は、遠江国発祥とのこと。歴史的にも繋がりがあるということか。そんな旧相良町には子生れ石の伝説があり、さがら子生れ温泉の名もそれに因んでいる。木々が鬱蒼とした小川に、岩から生まれ出るような石。子宝、安産など縁起の良い石として信仰を集めているとか。

さがら子生れ温泉会館(静岡県牧之原市西萩間)遠州七不思議のわりには地味だったなぁなどと思いつつ、子生れ温泉へ。地元住民の憩いの湯なのに、芝生を囲むように円弧を描いた建物は、田舎モダンそのもの。ほぼ全面をガラス張りとして光を採り入れ、天井は高さを確保しつつ板張りとするなど、公共施設らしくないのが特徴。浴室は荻の湯、愛鷹の湯があって、おそらく左右対称のつくり。ほかに家族風呂もある(2時間2,300円、予約制、別途入館料)。

さがら子生れ温泉会館(静岡県牧之原市西萩間)温泉は地下1,200mから湧出。内湯は大小2つに区切られていて、小さい方は源泉かけ流し。夕暮れ時とあってか、常連客で和やかな雰囲気。替わり湯はポンプ故障のため現在休止中。露天にはゆったりとした岩風呂があって、緑に囲まれたロケーションだ。サウナ室は定員8名で、ひとり用マットが8枚。空き待ちのベンチもあって、さぞや人気施設かと思いきや、単純に回転率がよろしくない様子。常連がのんびりとサウナを楽しんでいる。水風呂は半円形の小サイズだが、常時バシャバシャと水が注がれており、常温ながらも爽快感あり。

さがら子生れ温泉会館(静岡県牧之原市西萩間)というわけで混み始めてきたので食事処へ。静岡県で信州そばもどうかなぁと思いつつ、数少ないながらもリーズナブルなラインナップ。畳敷きの大広間のほか、予約制の個室があったりと公共施設ならでは。週末や繁忙期はいざ知らず、じゅうぶん活用されていないのがもったいない。海水浴やサーフィンなどが楽しめる相良サンビーチは、車で20分の距離。これからの季節は行楽帰りの立ち寄りにおすすめだ。

さがら子生れ温泉会館(静岡県牧之原市西萩間)



さがら子生れ温泉会館
源泉/ナトリウム−塩化物泉
住所/静岡県牧之原市西萩間672-1 [地図]
電話/0548-54-1126
交通/国道473号線バイパス西萩間ICより約1.2km
     ※無料駐車場あり
料金/大人550円、子供300円(3歳〜小学生)、3歳未満無料
時間/10:00〜21:00
     毎月第2火曜日、12/31・1/1定休

※露天風呂の写真は公式サイトより転載

リバティーリゾート大東温泉(静岡県掛川市国安) ※2021/4/24オープン

リバティーリゾート大東温泉(静岡県掛川市国安)リバティーリゾートとしての1号店を久能山にオープンし、それから半年。もとは掛川市営だった大東温泉シートピアが民間譲渡され、「リバティーリゾート大東温泉」として生まれ変わった。リニューアルオープンに先立って音楽ライブや歌謡ショーなど、大きなイベントで話題性を集めるも、ネックはその立地。掛川市街地から約30分、浜松市内から約60分、静岡市内から約90分の道のり。国道150号線の沿道には工場と田園風景が続く。

リバティーリゾート大東温泉(静岡県掛川市国安)ようやくたどり着いた現地は、およそ場違いとも思える洋風の建物。ジャングルをイメージしたというカフェテリアがまずあって、つぎにサーフショップ、その先に噴水があったりとリゾート気分をかき立てる。会員登録必須だが、久能山と共通。平日とあってか客は数える程度で、市民割引か回数券入館なのか、年配客がちらほら。温浴施設部分はリニューアルがなされておらず、リゾート感はいまのところ皆無だ。

リバティーリゾート大東温泉(静岡県掛川市国安)

「男性サウナ故障中」と貼り紙があったが、客が店員との会話のあとに剥がしていたので、続いて入室。遠赤ヒーターの温度はどんどん下がっていき、まるで中温サウナ。半円形の水風呂も小さいし、どちらもおまけ程度。メインは茶褐色の温泉で、室内には「バイプラ風呂」「ね湯」(どちらも看板表記)など。露天には「静止湯」「低周波風呂」。後者は寝湯のような形状をした電気風呂で、茶褐色の温泉だから電極板が見えないという、うっかりするとびっくりする湯船。

リバティーリゾート大東温泉(静岡県掛川市国安)

遠州灘の海岸線までわずかな距離なのに、リゾートの雰囲気は感じられず。休憩室にいたっては畳敷きの大広間で、思いっきり和風。広大な敷地はキャンプサイトとして開放しているようで、テントやBBQプラン含め、手ぶらでの利用も可。今後は宿泊棟やレストランの建設が計画されているようだ。すべて揃ったならば、リゾートとしての価値も上がるだろう。平日昼間の温浴施設としては、ちょっと寂しい現状。常連客にとっては変わらない安心感といったところか。

リバティーリゾート大東温泉(静岡県掛川市国安)

リバティーリゾート大東温泉
源泉/大東温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/静岡県掛川市国安2808-2 [地図]
電話/0537-72-1126
交通/国道150号線「大東温泉シートピア」交差点より約600m
     ※有料駐車場200台分あり(500円以上利用で無料)
料金/大人1,000円、小学生以下500円
時間/10:00〜20:30、毎週火曜日定休

ふじかぐやの湯(静岡県富士市大淵) ※2020/10/4オープン

ふじかぐやの湯(静岡県富士市大淵)富士山南麓には、かぐや姫は月ではなく、富士山に帰ったという伝説があるという。竹取塚などゆかりの地のある富士市にオープンした温浴施設は、伝説にちなんで「ふじかぐやの湯」と名付けられた。ごみ焼却場の余熱を利用した温浴施設で、お役所らしく「循環啓発棟」の位置づけ。リサイクルや環境問題などを啓発する「ふじさんエコトピア」を併設している。

ふじかぐやの湯(静岡県富士市大淵)入浴料700円は相場かと思うが、食事セット1,000円は破格すぎる。勧められるままに券売機でチケットを購入し、下足箱の鍵とともにフロントへ。その場で食事メニューを選ぶ必要があるのかは再考の余地あり。食券とロッカーキーをもらう。富士市といえば製紙業が盛んとあって、物販コーナーにはトイレットペーパーも並んでいる。館内には大広間のほか、有料個室やカラオケも。コロナ禍で使用中止しているが、そもそもニーズはあるのか。

ふじかぐやの湯(静岡県富士市大淵)

浴室内にはあつ湯、ぬる湯、ジェットバスが並び、壁一面ガラス張り。昼間なら日差しあふれる室内も、夜はなんだか殺風景。露天には炭酸泉と檜風呂。屋根に覆われているし、塀は高いし、のどかな立地にあるのに景色はまったく拝めない。大型モニターで富士山のライブ映像を流しているが、それも夜だと微妙。せっかくの新規オープンなのに、サウナは休止中。仕方なく小さな水風呂で温冷交代浴。

ふじかぐやの湯(静岡県富士市大淵)食事は富士宮風やきそばをチョイス。追加で注文したおでんが静岡風でなかったのは、過剰な期待だった。それにしても安いし、小腹を満たすにはじゅうぶん。ごみ焼却場があるくらいだから、郊外立地であることは言うまでもなく、そのせいか客はまばら。さらに、コロナ禍のオープンとあって、出だしからつまづいてしまった感。市民に認知され、これから客足が伸びていくことに期待したい。

ふじかぐやの湯
住所/静岡県富士市大淵676 [地図]
電話/0545-30-6167
交通/新東名高速(西富士道路:国道139号)新富士ICより約3.6
     ※無料駐車場あり
料金/大人700円、子ども350円
時間/9:00〜21:00、毎週月曜日定休(祝日の場合は翌日)
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ